検索 - みる会図書館

全データから 213564件ヒットしました。

現代日本の文学 7 谷崎潤一郎 集


谷 崎 潤 一 郎 集

現代日本の文学 7 谷崎潤一郎 集


現 代 日 本 の 文 学 7 全 60 巻 谷 崎 潤 一 郎 集 昭 和 44 年 12 月 1 日 昭 和 57 年 10 月 1 日 26 版 発 行 初 版 発 行 著 者 発 行 者 発 行 所 谷 崎 潤 一 郎 古 岡 滉 学 習 研 究 社 東 京 都 大 田 区 上 池 台 4 ー 40 ー 5 〒 145 振 替 東 京 8 ー 142930 電 話 東 京 ( 720 ) 1111 ( 大 代 表 ) 印 刷 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 中 央 精 版 印 刷 株 式 会 社 製 本 吽 映 精 版 印 刷 株 式 会 社 本 文 用 紙 三 菱 製 紙 株 式 会 社 表 紙 ク ロ ス 東 洋 ク ロ ス 株 式 会 社 製 函 永 井 紙 器 印 刷 株 式 会 社 * こ の 本 に 関 す る お 問 合 せ や ミ ス な ど が あ り ま し た ら , 文 書 は , 東 京 都 大 田 区 上 池 台 4 丁 目 40 番 5 号 ( 〒 145 ) 学 研 お 客 さ ま 相 談 セ ン タ ー 現 代 日 本 の 文 学 係 へ , 電 話 は , 東 京 ( 03 ) 720 ー 1111 へ お 願 い し ま す 。 OMatsuko Tanizaki,Ayuk0 Takeda 1969 本 書 内 容 の 無 断 複 写 を 禁 す printed in Japan ISBN4 ー 05 ー 050217 ー 8 C0393

現代日本の文学 7 谷崎潤一郎 集


現 代 日 本 の 文 学 谷 崎 関 一 集 7 学 習 研 究 社 夫 成 靖 整 夫 樹 男 + 杜 秀 健 巻 委 紀 康 五 崎 野 立 集 島 端 上 藤 修 北 尾 奥 足 三 川 井 伊 監

現代日本の文学 7 谷崎潤一郎 集


注 解 谷 崎 潤 一 郎 文 学 ア ル バ ム 評 伝 的 解 説 00 紅 野 敏 郎 矢 沢 麗 子 四 0 六 奥 野 健 男 四 一 七 装 幀 大 川 泰 央 写 真 撮 影 大 谷 勲 増 山 紀 夫 編 集 責 任 桜 田 満 製 作 担 当 宮 下 襄

世界 2016年 9月号


新 刊 案 内 に 表 示 し た 発 売 日 は 小 社 出 庫 日 で す 8-2016 日 本 的 精 神 主 義 を 重 ん じ る 矢 代 と 西 洋 的 自 然 主 円 義 に 偏 す る 久 慈 は 、 パ 丿 1 の 空 の 下 、 議 論 の 火 花 0 売 を 散 ら す 。 の 検 閲 に よ り 書 き 換 え を よ ぎ 6 な く さ れ た 問 題 作 、 検 閲 前 の テ キ ス ト で 横 光 利 1 日 体 一 の 真 意 に 迫 る 。 ( 解 説 。 十 重 田 裕 一 ) ( 全 ニ 冊 ) 本 緑 ・ イ ギ リ ス ・ ロ マ ン 派 を 代 表 す る 夭 折 の 詩 人 ジ ョ 円 ン ・ キ ー ツ ( 一 七 九 五 ー 一 八 一 三 の 主 要 二 詩 集 に 、 生 前 に 0 売 は 詩 集 に 収 録 さ れ な か っ た 拾 遺 詩 篇 を 精 選 し て 4 14 発 収 録 。 長 篇 物 語 詩 、 ソ ネ ッ ト 、 オ ー ド な ど 、 〈 美 1 日 キ ー ツ 詩 集 の 詩 人 〉 の 詩 の 多 様 な 魅 力 に ふ れ る 貴 重 な 一 冊 。 本 赤 ・ 九 鬼 周 造 ( 一 八 八 个 一 九 四 一 ) は 、 時 間 論 、 偶 然 性 の 問 8 題 、 「 い き ー の 考 察 な ど 、 様 々 な 分 野 で 独 創 的 0 売 な 哲 学 を 樹 立 し た 。 本 書 は 、 多 岐 に わ た る 九 鬼 7 0 5 発 の 思 索 を 凝 縮 し た 、 九 鬼 哲 学 へ の 最 良 の 入 門 書 1 甚 、 冫 人 間 と 実 存 で あ る 。 ( 注 解 ・ 解 説 " 藤 田 正 勝 ) 本 胡 ・ ル ソ ー が 言 語 の 起 源 と 本 質 を 論 じ た 著 作 。 言 語 8 ル ソ ー / 増 田 真 訳 の 本 質 は 情 念 の 表 現 に あ り 、 音 楽 と 言 語 の 起 源 円 売 は 同 一 で あ っ た と い う 。 言 語 の 起 源 と 変 遷 、 諸 O 8 7 発 一 『 ロ 起 原 侖 、 冫 一 一 一 一 浦 言 語 の 地 理 的 差 異 、 音 楽 の 起 源 、 旋 律 、 和 声 の 5 日 原 理 と 歴 史 な ど が 分 析 さ れ る 。 ー 旋 律 と 音 楽 的 模 倣 に つ い て ー 本 青 引 ・ 庫 開 売 春 琴 抄 ・ 盲 目 物 山 岳 紀 行 文 集 日 本 ア ル プ ス フ ィ ン ラ ン ド 叙 事 詩 カ レ ワ ラ 田 文 再 醗 リ ョ ン ロ ッ ト 編 / 小 泉 保 訳 本 体 各 1140 円 波 版 7 谷 崎 潤 一 郎 本 体 6 。 。 円 小 島 烏 水 / 近 藤 信 行 編 本 体 95 。 円 上 〈 赤 七 四 五 ー 一 〉 今 8 2745 一 心 CO 一 98 〈 緑 五 五 ー 一 一 〉 4 ー 3 一 0552 ・ 4 C0 一 93 〈 緑 一 三 五 ー 一 〉 4 ・ 8 ・ 3 一 一 35 一 ・ 98 一 95 下 〈 赤 七 四 五 ー 一 一 〉 4693274526 8 一 98 岩 ・ 光 中 村 健 ニ 訳 九 鬼 周 造

図書 2016年8月


新 刊 案 内 に 表 示 し た 発 売 日 は 小 社 出 庫 日 で す 8-2016 日 本 的 精 神 主 義 を 重 ん じ る 矢 代 と 西 洋 的 自 然 主 横 光 利 一 円 義 に 偏 す る 久 慈 は 、 パ リ の 空 の 下 、 議 論 の 火 花 0 図 売 を 散 ら す 。 の 検 閲 に よ り 書 き 換 え を よ ぎ 6 な く さ れ た 問 題 作 、 検 閲 前 の テ キ ス ト で 横 光 利 14 日 体 一 の 真 意 に 迫 る 。 ( 解 説 十 重 田 裕 一 ) ( 全 ニ 冊 ) 本 緑 ・ イ ギ リ ス ・ ロ マ ン 派 を 代 表 す る 夭 折 の 詩 人 ジ ョ 円 ン ・ キ ー ツ ( 一 七 九 五 ー 一 八 一 三 の 主 要 二 詩 集 に 、 生 前 に 0 売 は 詩 集 に 収 録 さ れ な か っ た 拾 遺 詩 篇 を 精 選 し て 4 14 発 収 録 。 長 篇 物 語 詩 、 ソ ネ ッ ト 、 オ ー ド な ど 、 〈 美 15 日 キ 1 ッ 詩 集 体 4 の 詩 人 〉 の 詩 の 多 様 な 魅 力 に ふ れ る 貴 重 な 一 冊 。 本 赤 冊 ・ 九 鬼 周 造 ( 一 八 八 八 ー 一 九 四 一 ) は 、 時 間 論 、 偶 然 性 の 問 題 、 「 い き 」 の 考 察 な ど 、 様 々 な 分 野 で 独 創 的 な 哲 学 を 樹 立 し た 。 本 書 は 、 多 岐 に わ た る 九 鬼 7 売 、 冫 の 思 索 を 凝 縮 し た 、 九 鬼 哲 学 〈 の 最 良 の 入 門 書 1 人 間 と 実 存 で あ る 。 ( 注 解 ・ 解 説 " 藤 田 正 勝 ) 本 引 ・ ル ソ ー が 言 語 の 起 源 と 本 質 を 論 じ た 著 作 。 言 語 ル ソ ー / 増 田 真 訳 の 本 質 は 情 念 の 表 現 に あ り 、 音 楽 と 言 語 の 起 源 円 引 売 は 同 一 で あ っ た と い う 。 言 語 の 起 源 と 変 遷 、 諸 0 8 7 発 一 『 ロ 起 原 侖 、 冫 一 一 浦 言 語 の 地 理 的 差 異 、 音 楽 の 起 源 、 旋 律 、 和 声 の 5 甚 日 体 レ 原 理 と 歴 史 な ど が 分 析 さ れ る 。 ー 旋 律 と 音 楽 的 模 倣 に つ い て ー 本 青 ・ 庫 開 売 春 琴 抄 ・ 盲 目 物 山 岳 紀 行 文 集 日 本 ア ル プ ス フ ィ ン ラ ン ド 叙 事 詩 カ レ ワ ラ 田 文 再 醗 リ ョ ン ロ ッ ト 編 / 小 泉 保 訳 本 体 各 1140 円 波 版 7 本 体 600 円 谷 崎 潤 一 郎 小 島 烏 水 / 近 藤 信 行 編 本 体 95 。 円 上 〈 赤 七 四 五 ー 一 〉 4 ー 8 、 32745 一 ー 2 CO 一 98 〈 緑 五 五 ー 一 一 〉 4 。 8 ・ 3 一 0552 ・ 4 8 一 93 〈 緑 一 三 五 ー 一 〉 4 占 93 一 一 35 一 ・ 98 一 95 下 〈 赤 七 四 五 ー ニ 〉 4 占 9327452 占 CO 一 98 岩 重 ・ 九 鬼 周 造 中 村 健 ニ 訳 2

図書 2016年 9月


大 﨑 茂 芳 東 海 テ レ ピ 取 材 班 カ ル ロ ・ レ ー ヴ ィ / 竹 山 博 英 訳 岩 波 文 庫 400 頁 四 六 判 160 頁 1 日 羽 ・ 〈 岩 波 科 学 ラ イ プ ラ リ 1 〉 ヤ ク ザ と 憲 法 キ リ ス ト は エ ボ リ で 止 っ た 【 再 録 】 日 刊 ク モ の 糸 で バ イ オ リ ン ー 「 暴 排 条 例 」 は 何 を 守 る の か ー 佐 和 隆 光 岩 波 新 書 224 頁 フ レ デ リ ッ ク ・ マ ル テ ル / 林 は る 芽 訳 日 刊 中 野 潤 経 済 学 は ど こ へ 行 く の か 現 地 レ ポ ー ト 世 界 事 情 創 価 学 会 ・ 公 明 党 の 研 究 ー 変 わ り つ つ あ る 人 権 と 文 化 の 地 政 学 ー ー 自 公 連 立 政 権 の 内 在 論 理 ー 岩 波 新 書 240 頁 四 六 判 352 頁 濱 田 武 士 日 刊 日 刊 魚 と 日 本 人 岩 波 デ ー タ サ イ エ ン ス 刊 行 委 員 会 編 ジ ャ ッ キ ー ・ ケ イ / 中 村 和 恵 訳 四 六 判 320 頁 坂 口 裕 彦 岩 波 デ ー タ サ イ エ ン ス 鞦 4 岩 波 新 書 224 頁 日 刊 判 144 頁 ト ラ ン ペ ッ ト 日 刊 ル ポ バ ル カ ン ル ー ト 日 刊 す 鈴 木 達 治 郎 ・ 猿 田 佐 世 編 判 64 頁 川 﨑 一 洋 岩 波 新 書 256 頁 ま 小 笠 原 清 ・ 梶 山 弘 子 編 著 判 608 頁 〈 岩 波 ブ ッ ク レ ッ ト 〉 日 刊 5 日 刑 弘 法 大 師 空 海 と 出 会 う 四 日 刊 ア メ リ カ は 日 本 の 原 子 力 政 策 を ど う み て い る カ 励 映 画 監 督 小 林 正 樹 津 野 海 太 郎 岩 波 新 書 224 頁 ジ ョ ン ・ ル ・ カ レ / 上 岡 伸 雄 、 上 杉 隼 人 訳 2 日 刊 リ ン ・ ( ン ト / 長 谷 川 貴 彦 訳 四 六 判 224 頂 わ れ ら が 背 き し 者 岩 波 現 代 文 庫 576 頂 読 書 と 日 本 人 1 日 ・ 5 日 甲 伊 藤 由 佳 理 編 著 岩 波 ジ ュ ニ ア 新 書 208 頁 加 日 刊 更 八 木 沢 敬 〈 岩 波 現 代 全 書 〉 四 六 判 256 頂 河 合 隼 雄 / 河 合 俊 雄 編 岩 波 現 代 文 庫 320 頁 研 究 す ・ る っ て 一 囲 ・ 日 い 〈 物 語 と 日 本 人 の 心 〉 コ レ ク シ ョ ン Ⅲ 絽 日 刊 1 日 ー 科 学 者 に な っ た Ⅱ 人 の 物 語 ー 「 正 し い 」 を 分 析 す る 神 話 と 日 本 人 の 心 日 西 崎 文 子 ・ 武 内 進 一 岩 波 ジ ュ ニ ア 新 書 208 頁 行 直 江 清 隆 編 リ ア ン 〔 ・ ス ミ ス / 岩 波 現 代 文 庫 512 頂 紛 争 ・ 対 立 ・ 暴 力 〈 知 の 航 海 〉 シ リ ー ズ 日 刊 刊 高 校 倫 理 の 古 典 で ま な ぶ 折 ロ 卞 ト レ ー ニ ン グ 1 1 日 ー 世 界 の 地 域 か ら 考 え る ー 目 ー 人 間 を 理 解 す る ー 判 2 。 8 頂 児 童 文 学 論 書 幻 日 ・ 甲 一 〈 岩 波 講 座 教 育 変 革 へ の 展 望 7 〉 兵 藤 裕 己 校 注 岩 波 文 庫 384 頁 佐 藤 学 ・ 秋 田 喜 代 美 ・ 志 水 宏 吉 ・ 判 288 頁 既 本 直 江 清 隆 編 1 日 太 平 記 因 小 玉 重 夫 ・ 北 村 友 人 編 集 委 員 日 刊 の 高 校 倫 理 の 古 典 で ま な ぶ 哲 学 ト レ ー ニ ン グ 2 グ ロ ー バ ル 時 代 の 市 民 形 成 定 ー 社 会 を 考 え る ー 刊 判 208 頁 石 割 透 編 岩 波 文 庫 336 頁 幻 日 刊 父 帰 る ・ 藤 十 郎 の 恋 菊 池 寛 戯 曲 集 絽 日 刊 ウ ィ リ ア ム ・ グ リ ル 作 / 千 葉 茂 樹 訳 シ ャ ク ル ト ン の 大 漂 流 判 変 型 72 頂 店 刊 加 藤 典 洋 1 日 ・ - 四 六 判 272 頁 フ ォ ー ク ナ ー / 諏 訪 部 浩 一 訳 岩 波 文 庫 400 頁 1 日 日 刊 八 月 の 光 田 書 月 言 葉 の 降 る 日 波 0 斎 藤 秀 三 郎 / 豊 田 実 増 補 / 八 木 克 正 校 注 6 判 2 5 6 頁 ・ マ ル ト ウ レ イ 、 ・ ・ ダ ・ ガ ル バ / い 八 木 克 正 熟 語 本 位 英 和 中 辞 典 新 版 付 日 刊 田 澤 耕 訳 岩 波 文 庫 480 頁 齋 藤 さ ん の 英 和 中 辞 典 判 2000 頁 8 ー 」 1 日 甲 テ イ ラ ン ・ ロ ・ プ ラ ン 1 ー 響 き あ う 日 本 語 と 英 語 を 求 め て ー 日 刊 判 128 一 貝 5 日 刊 四 六 判 256 頁 7 日 刊

慟哭


名 日 探 作 偵 小 説 集 集 2 12 木 々 高 太 郎 日 本 探 偵 小 説 全 集 7 木 々 高 太 郎 集 久 生 十 蘭 日 本 探 偵 小 説 全 集 8 久 生 十 蘭 集 横 溝 正 史 日 本 探 偵 小 説 全 集 9 横 溝 正 史 集 坂 口 安 吾 日 本 探 偵 小 説 全 集 坂 口 安 吾 集 日 本 探 偵 小 説 全 集 名 作 集 1 お お こ ろ ち 〈 本 格 〉 著 者 の 得 意 と す る 精 神 分 析 を 巧 み に 取 り 入 れ 、 新 し い 型 の 名 探 偵 像 を 創 造 し た 大 心 地 先 8 生 譚 は 、 海 外 探 偵 小 説 フ ァ ン に も 新 鮮 な 驚 き を 与 え る だ ろ う 。 「 網 膜 脈 視 症 」 な ど の 代 表 的 短 編 と 長 編 「 わ が 女 学 生 時 代 の 罪 」 に 、 「 文 学 少 女 」 等 の 名 作 短 編 と 長 編 『 折 蘆 」 g 4 を 加 え 、 木 々 作 品 の 真 髄 を お 伝 え す る 。 解 説 “ 紀 田 順 一 郎 挿 絵 “ 横 山 隆 一 、 松 野 一 夫 〈 本 格 〉 発 端 に 提 出 さ れ る 謎 の 見 事 さ も さ る こ と な が ら 、 解 明 の 鮮 や か さ が 印 象 的 な 『 顎 十 郎 捕 6 物 帳 」 と 「 平 賀 源 内 捕 物 帳 』 は 、 十 蘭 の 作 品 中 、 も 0 と も 本 格 探 偵 小 説 の 醍 醐 味 を 味 わ う こ と の で き る 傑 作 シ リ ー ズ で あ る 。 本 巻 に は 『 顎 十 郎 」 の 全 編 と 『 平 賀 源 内 」 の 代 g 表 作 3 編 に 加 え 、 「 湖 畔 」 「 ハ ム レ ッ ト 」 等 を 収 録 。 解 説 “ 清 水 邦 夫 挿 絵 “ 鴨 下 晃 湖 4 〈 本 格 〉 戦 前 の 浪 漫 主 義 を 代 表 す る 「 鬼 火 」 は 発 表 時 の 削 除 訂 正 を 復 元 し 、 あ わ せ て 乱 歩 の 「 陰 4 獣 」 と 並 ぶ 竹 中 英 太 郎 の 傑 作 挿 絵 を 全 点 復 刻 し た 。 戦 後 本 格 探 偵 小 説 の 途 を 開 い た 『 本 陣 殺 人 事 件 」 及 び 「 獄 門 島 」 の 二 大 長 編 、 そ し て 同 じ く 金 田 一 物 の 名 品 「 百 日 紅 の 下 に g て 」 「 車 井 戸 は な ・ せ 軋 る 」 に 、 「 探 偵 小 説 」 を 配 す 。 解 説 栗 本 薫 挿 絵 “ 竹 中 英 太 郎 4 〈 本 格 〉 戦 時 中 、 犯 人 当 て ゲ ー ム に 熱 中 し 、 古 今 東 西 の 探 偵 小 説 を 読 破 し て い た 安 吾 が 、 満 を 持 8 し て 発 表 し た 「 不 連 続 殺 人 事 件 」 は 、 読 者 に 挑 戦 し た 堂 々 た る 本 格 巨 編 で あ る 。 さ ら に 結 城 新 十 郎 と 勝 海 舟 を 主 人 公 と し た 「 明 治 開 化 安 吾 捕 物 帖 」 や 「 ア ン ゴ ウ 」 等 数 々 の 短 g 編 に お い て 、 見 事 な 探 偵 作 家 ぶ り を 発 揮 し て い る 。 解 説 “ 都 筑 道 夫 挿 絵 Ⅱ 高 野 三 三 男 4 〈 本 格 〉 女 性 ば か り 四 人 の 死 体 が 京 都 市 内 の 長 屋 で 発 見 さ れ 、 捜 査 の 結 果 、 女 主 人 と そ の 娘 、 そ 6 れ に か っ て の 下 宿 人 と の 三 角 関 係 が 明 ら か に な る 。 殺 人 か 、 子 供 を 道 連 れ に し た 心 中 か 実 在 の 事 件 を 綿 密 な 取 材 を も と に 再 構 成 し た 山 本 禾 太 郎 の 傑 作 長 編 「 小 笛 事 件 」 ほ か 、 0 岡 本 綺 堂 、 谷 崎 潤 一 郎 、 海 野 十 三 、 水 谷 準 、 城 昌 幸 等 の 秀 作 を 集 め た 。 解 説 北 村 薫 4 〈 本 格 〉 戦 前 の 本 格 派 を 代 表 す る 三 作 家 の 一 長 編 一 中 編 五 短 編 を 収 録 し た 。 葛 山 一 一 郎 「 赤 い ペ ン 4 キ を 買 っ た 女 」 、 大 阪 圭 吉 「 と む ら い 機 関 車 」 「 三 狂 人 」 「 寒 の 夜 晴 れ 」 「 三 の 字 旅 行 会 」 、 ア リ ・ ( イ 破 り の 雄 編 、 蒼 井 雄 の 「 船 富 家 の 惨 劇 , 「 霧 し ぶ く 山 」 の 計 七 編 に 、 中 島 河 太 g 郎 「 日 本 探 偵 小 説 史 」 を 併 載 す る 。 解 説 “ 鮎 川 哲 也 挿 絵 “ 竹 中 英 太 郎 、 清 水 崑 4

現代日本の文学 7 谷崎潤一郎 集


目 次 谷 崎 潤 一 郎 文 学 紀 行 吉 野 ・ 母 ・ 日 本 橋 少 年 : 神 童 : ・ 異 端 者 の 悲 し み : 母 を 恋 う る 記 : 吉 野 葛 : 蘆 春 琴 抄 : 少 将 滋 幹 の 母 : 夢 の 浮 橋 : 安 岡 章 太 郎 一 七 : 元 四 ・ : 七 六

図書 2016年 9月


岩 波 書 店 / 新 刊 ・ 既 刊 ・ 重 版 結 婚 願 望 や 貧 乏 生 活 、 あ る い は 故 郷 沖 縄 の な っ か し い 風 景 や ビ キ ニ 核 実 験 を 描 い 4 た も の な ど 、 推 敲 に 推 敲 を 重 ね 、 ユ ー モ 円 ア に み ち た 、 滋 味 掬 す べ き 詩 を 書 き 続 け 01 新 た 沖 縄 の 詩 人 山 之 ロ 貘 ( 元 0 一 一 工 ( 一 (I) の , 高 良 勉 編 セ ン ス 。 一 五 二 篇 を 精 選 。 本 叨 本 体 640 円 本 体 84 。 円 俳 諧 大 要 〈 青 六 一 = ニ 亠 八 〉 4 , 8 。 336236 。 5 C0 一 98 〈 緑 一 三 ー 七 〉 今 8 由 0 一 3 8 一 95 庫 開 売 演 劇 に つ い て ー ダ ラ ン べ ー ル 、 の 手 紙 正 岡 子 規 文 再 発 ル ソ ー / 今 野 一 雄 訳 6 ヒ は 、 本 体 600 円 象 他 三 篇 本 体 780 円 卍 ( ま ん じ ) 〈 赤 三 一 一 三 ー 三 〉 4 , 8 ・ 32323 甲 X 8 一 97 〈 緑 五 五 ー 四 〉 4 占 93 一 0554 占 C0193 フ ォ ー ク ナ ー / 加 島 祥 造 訳 谷 崎 潤 一 郎 平 和 主 義 の も と で 軍 事 研 究 を 忌 避 し て き 池 内 了 ・ 小 寺 隆 幸 編 ( た 日 本 の ア カ デ ミ ズ ム 。 そ の あ り よ う が 、 安 倍 政 権 の も と の 安 保 法 制 転 換 と 軌 を 一 円 売 に し て 、 変 わ り つ つ あ る 。 大 学 に 侵 食 し 0 発 丘 ( 器 と 大 学 つ つ あ る 軍 事 研 究 の 現 状 と 、 研 究 者 の 抵 9 日 ー な ぜ 軍 事 研 究 を し て は な ら な い か ー 体 四 抗 を 報 告 す る 。 本 < ・ 大 学 の 教 育 研 究 に 対 す る 政 府 の 介 入 は な 広 田 照 幸 ・ 石 川 健 治 ・ 橋 本 伸 也 ・ 山 口 ニ 郎 ぜ 問 題 な の か ? 憲 法 学 の 石 川 健 治 、 歴 刊 史 学 の 橋 本 伸 也 、 政 治 学 の 山 口 二 郎 、 教 円 齠 評 3 、 育 学 の 広 田 照 幸 が 、 国 立 大 学 の 式 典 で の 頌 学 間 の 自 由 と 大 学 の 危 機 国 旗 掲 揚 ・ 国 歌 斉 唱 に 関 す る 文 科 大 臣 の 5 7 観 体 要 請 を 手 が か り に 考 え る 。 本 < 引 5 好 評 既 刊 ◎ 日 本 の ほ ん と う の 詩 は 、 貘 さ ん か ら は じ ま る ー 山 之 ロ 貘 詩 集 い け う ち さ と る 氏 は 、 科 学 者 こ で ら た か ゆ き 氏 は 、 京 都 橘 大 学 教 授