検索 - みる会図書館

全データから 146160件ヒットしました。

異邦人


異 邦 人

異邦人


新 潮 文 庫 異 邦 人 カ 窪 田 啓 作 訳 新 潮 社 版 694

異邦人


異 邦 人 除 籍 済 ( 再 活 用 図 書 ) リ サ イ ク ル 資 料 、 、 、 放 ロ ュ 訳

大人に刺さる園児の名言


大 人 ・ さ る 園 児 ・ 名 言 △ 〇 ※ X ロ / 東 邦 出 版 編 集 部 / 編 東 邦 出 版

舊漢字―書いて、覺えて、樂しめて


僕 は 「 異 邦 人 」 が ひ と つ の 實 驗 報 告 で あ り 、 知 的 に 構 成 さ れ た 「 つ く り も の 」 で あ る こ と を 廣 津 氏 と と も に 認 め ま す 。 し か し 「 實 驗 」 が た だ ち に 「 遊 戲 」 の 代 名 詞 と は 思 ひ ま せ ん 。

海猫〈上〉 (新潮文庫)


弟 は そ の 点 、 自 由 気 ま ま な も の だ っ た 。 邦 一 は 、 嫁 さ ん だ け は 自 分 の 心 の ま ま に 決 め た い と 思 っ て い た 。 薫 は 、 悲 し 気 で 、 冷 た く 、 浜 の お 母 さ ん に あ っ て い る と は ま る で 思 え な か っ た 。 薫 の 家 族 に し て も 、 漁 師 と は 縁 が な い ば か り か 、 漁 師 た ち の 持 つ 大 ら か さ に 欠 け て い る よ う な と こ ろ が 目 立 っ た 。 あ ら が だ が 邦 一 は 、 む し ろ そ こ に 惹 か れ た の か も し れ な い の だ 。 漁 師 を 継 ぐ と い う 抗 え な い 愛 自 分 の 運 命 だ か ら こ そ 、 漁 師 と は ま っ た く 異 質 の 存 在 感 を 持 っ 女 と 暮 ら す こ と に 、 邦 一 の の と き め き が あ っ た 。 雪 白 「 い や 、 俺 は お め え に 甘 え て る ん だ な 、 薫 ー 章 邦 一 は 、 一 人 そ う つ ぶ や き 、 薫 の 手 紙 に 触 れ よ う と し た が 、 彼 女 は そ れ を 放 そ う と は 第 し な か っ た 。 「 邦 一 さ ん 、 私 、 少 し 眠 っ て い し 薫 が 、 邦 一 の 目 を 見 上 げ そ う 言 っ た 。 「 薫 、 ち ょ っ と 外 に 出 よ う 。 ど ん な 天 気 の と き だ っ て な 。 海 の 声 き か ね ば だ め だ 。 海 の 声 と 鵐 の 声 と き い て た ら 、 安 心 す る も ん だ 」 邦 一 は そ う 言 う と 、 居 間 に い る 松 印 た ち に 大 ら か に 言 っ た 。 「 お い た ち 新 婚 は 、 ち ょ っ と 散 歩 に い ぐ ど 。 邪 魔 す ん な よ ー 」 か も め

黄金の日々月夜の珈琲館


イ ク / 空 の 上 に あ る 8 月 邦 久 十 也 綺 麗 な 人 で す ね : ・ き れ い

海猫〈上〉 (新潮文庫)


今 朝 も 、 夫 の 横 で 目 覚 め た 薫 は 、 そ っ と 自 分 の 腹 を さ す っ た 。 そ の 中 に ふ つ く ら と 芽 生 え 始 め て い る 新 し い 生 命 、 そ れ は も う 揺 る ぎ な い 確 信 へ と 変 わ っ て い た 。 薫 は ま だ 十 分 に 若 い が 、 す で に 美 輝 を 出 産 し て い る 。 今 で は 初 産 の 時 と は 異 な り 、 は つ き り と 、 自 分 の 中 の 体 の 変 化 を 感 じ て い た 。 体 が 熱 つ ほ く 、 小 水 の 間 隔 が 狭 ま り 、 胸 が 張 り 始 め て い た 。 薫 は 胸 の 上 で 両 手 を 握 っ た 。 神 様 、 私 に も う 一 度 だ け 裏 切 り を お 許 し 下 さ い 愛 薫 が 、 こ れ か ら し な く て は い け な い こ と は 、 は っ き り し て い る 。 そ れ 以 外 に 、 こ の 子 柱 を 守 る 方 法 は な い 。 だ が そ れ は 、 と て も 恐 ろ し い こ と の よ う に も 思 え た 。 「 邦 一 さ ん 、 あ な た 」 章 小 声 で 、 そ の 大 き く 硬 い 背 中 に 手 を か け た 。 第 「 ん 、 ど う し た ? 背 を 向 け た ま ま 、 邦 一 は 答 え る 夫 婦 は こ の 頃 、 そ う し て 寄 り 添 い も せ ず に 一 つ 布 団 に 寝 て い る の だ 。 「 夢 を 見 て し ま っ て 、 目 が 覚 め た の 」 邦 一 は 寝 ば け て は い た が 、 と っ さ に 腕 を 伸 ば し て 薫 を 抱 き し め た 。 二 人 が 、 そ う や っ て 近 づ く の も 久 し ぶ り の こ と だ 。 邦 一 の 腕 の 中 に 、 薫 が し な だ れ か か っ て く る 。 体 の 力 が 抜 け て 妻 が 柔 ら か く 感 じ ら れ 323 う い ざ ん

ゲンロン3 脱戦後日本美術


一 五 八 頁 〕 す ず 書 房 、 一 九 七 ニ 年 、 ニ 五 四 頁 〕 レ ヴ ィ ス ト ロ ー PsychoanaIysis," The Language 0 、 the Se/f, t 「 ans. ☆ 四 」 acques De 「 「 ida, Speech and Phenomena, ス は し か し 、 こ う し た 矛 盾 の 宙 吊 り は 完 璧 に 論 理 的 Anthony WiIden, New YO 「 k 】 DeIta, 197P 11. 〔 邦 t 「 ans. David B. A 三 son, Evanston: No 「 thweste 「 n な も の だ と 考 え て い る よ う に 見 え る 。 「 神 話 の 目 的 訳 】 ジ ャ ッ ク ・ ラ カ ン 「 精 神 分 析 に お け る 言 葉 と 言 語 Unive 「 sity P 「 ess, 1973- ℃ . 104. 〔 邦 訳 】 ジ ャ ッ は 矛 盾 を 解 く た め の 論 理 的 モ デ ル を 提 供 す る こ と 活 動 の 機 能 と 領 野 」 『 エ ク リ ー 』 宮 本 忠 雄 、 竹 内 迪 也 、 ク ・ デ リ ダ 『 声 と 現 象 』 林 好 雄 訳 、 ち く ま 学 芸 文 庫 、 に あ る ( 矛 盾 が 現 実 的 な 場 合 に は 、 こ れ は 実 現 不 可 高 橋 徹 、 佐 々 木 孝 次 訳 、 弘 文 堂 、 一 九 七 ニ 年 、 三 四 一 頁 〕 ニ 〇 〇 五 年 、 ニ 三 ニ 頁 〕 能 な 仕 事 で あ る が ) 」 。 ロ ザ リ ン ド ・ ク ラ ウ ス は し か ☆ Roland Ba 「 thes, "Change the Object ltself," 、 ヨ a e ☆ 」 acques De 「 rida,"St 「 uctu 「 e, Sign, and Play in the ・ ・ ハ ル ト 「 対 象 し 、 こ の 宙 吊 り を 正 当 に も 「 擬 似 論 理 的 」 と 記 述 し Music x (. p. 167. 〔 邦 訳 】 ロ ラ ン Discou 「 ses Of the 工 uman Sciences," 、 洋 、 コ and た (RosaIind K 「 auss,"G 「 ids," October, 9 〈 summe 「 そ の も の を 変 え る こ と 」 『 物 語 の 構 造 分 析 』 花 輪 光 訳 、 Difference,t 「 ans. Alan Bass, Chicago: Unive 「 sity 1979 〉 も . 55 ) 〔 邦 訳 】 ロ ザ リ ン ド ・ ク ラ ウ ス 「 グ リ ッ ド 」 み す ず 書 房 、 一 九 七 九 年 、 一 六 六 頁 〕 Of Chicago P 「 ess, 1978. ℃ p. 282 ュ . 〔 邦 訳 】 ジ ャ ッ ク ・ 『 オ リ ジ ナ リ テ ィ と 反 復 』 ニ 一 頁 〕 。 構 造 主 義 分 析 が デ リ ダ 「 人 間 科 学 の 言 説 に お け る 構 造 、 記 号 、 遊 び 」 も つ ア レ ゴ リ ー 的 性 格 に つ い て は 以 下 を 参 照 。 」 oe 一 谷 口 博 史 訳 、 『 エ ク リ チ ュ ー ル と 差 異 新 訳 』 合 田 正 人 、 Fineman, "The St 「 uctu 「 e of Allego 「 ical Desi 「 e," 谷 口 訳 、 法 政 大 学 出 版 局 、 ニ 〇 一 三 年 、 五 七 三 頁 以 下 〕 October, 12 ()p 「 ing 1980Y pp. 47 ・ 66. 〔 邦 訳 】 ジ ョ 訳 註 ☆ De Man, 0 や c 洋 こ p. 242. 〔 邦 訳 】 ド ・ マ ン 、 前 掲 書 、 エ ル ・ フ ァ イ ン マ ン 「 寓 意 的 な 欲 望 の 構 造 / 構 造 の 寓 三 一 五 頁 〕 ・ グ リ ー ン プ ラ ッ ト 意 的 な 欲 望 」 、 ス テ ィ ー ヴ ン ・ ☆ 1 Paul de Man, ゝ 、 、 e 0 ュ es 0 、 Reading, New 工 aven: ☆ 、 b ミ . も . 275. 〔 邦 訳 】 同 書 、 三 五 六 ー 三 五 七 頁 〕 編 『 寓 意 と 表 象 ・ 再 現 』 船 倉 正 憲 訳 、 法 政 大 学 出 版 局 、 Yale Unive 「 sity P 「 ess, 1979- p. 203. 〔 ポ ー ル ・ ド ・ ☆ 四 Eugenio Donato, "The Museum's Fu 「 nace: Notes 一 九 九 四 年 、 四 七 ー 八 四 頁 〕 マ ン 『 読 む こ と の ア レ ゴ リ ー リ ル ケ 、 プ ル ー ス ト に お け る 比 喩 的 言 語 』 土 田 知 則 訳 、 towa 「 d a ContextuaI Reading 0 → Bouva 、 d and ☆ Roland Ba 「 thes, "The Thi 「 d Meaning 】 Resea 「 ch Pécuchet," Textua/ S ~ 、 a ミ es. ・ Perspectives き 岩 波 書 店 、 ニ 〇 一 ニ 年 、 ニ 六 四 頁 〕 NOtes on Some Eisenstein St 三 s," /mage Music Poststructura/ist Criticism, 」 osué V. 工 arari, ed., xt, 卩 66. 〔 邦 訳 】 ロ ラ ン ・ ・ ハ ル ト 「 第 三 の 意 味 」 『 第 ☆ 2 ア ン ド レ ア ス ・ フ ァ イ ニ ン ガ ー (And 「 easFeininge 「 lthaca: CO 「 nell Unive 「 sity P 「 ess, 1979- 卩 223. 〔 邦 三 の 意 味 ー ー ー 映 像 と 演 劇 と 音 楽 と 』 沢 崎 浩 平 訳 、 み す 一 九 〇 六 ー 一 九 九 九 ) 。 ニ 〇 世 紀 を 代 表 す る ア メ リ カ 訳 】 ユ ー ジ ェ ニ オ ・ ド ナ ー ト 「 博 物 館 の 炉 ー ー ー 『 プ ヴ ァ ー ず 書 房 、 ニ 六 〇 頁 〕 の 報 道 写 真 家 。 父 は バ ウ ハ ウ ス で 教 鞭 を と っ て い た 画 家 の リ オ ネ ル ・ フ ァ イ ニ ン ガ ー で 、 ア ン ド レ ア ス ル と ベ キ ュ シ ェ 』 を コ ン テ ク ス チ ャ ル に 読 む 」 高 山 宏 ☆ 、 b ミ . 〔 邦 訳 】 同 書 〕 訳 、 『 現 代 思 想 』 一 九 八 五 年 ニ 月 号 、 ニ 三 七 頁 〕 も ド イ ツ で 育 っ た 。 ヴ ァ イ マ ー ル の バ ウ ハ ウ ス で 建 ☆ 、 b ミ : p. 54. 〔 邦 訳 【 同 書 、 七 六 頁 〕 築 の 教 育 を 受 け 、 当 初 は 建 築 家 と し て 活 動 し て い た ☆ DougIas crimp, Pictures, New Yo 「 k 】 Artists space, ☆ 四 、 b ミ .- 卩 56. 〔 邦 訳 】 同 書 、 七 八 ー 八 〇 頁 〕 197 、 卩 26. が 、 第 ニ 次 世 界 大 戦 期 に ア メ リ カ へ 移 住 す る と と も ☆ 、 b ミ . も . 61. 〔 邦 訳 】 同 書 、 八 八 頁 〕 強 調 は 引 用 者 。 に 本 格 的 に 写 真 家 に 転 身 し 、 自 身 も ス タ ッ フ の 一 員 ☆ Claude L6くー・S( 「 auss, "The St 「 uctu 「 al study 0 ( ☆ 引 De Man, op. cit., て . 292. 〔 邦 訳 】 ド ・ マ ン 、 前 掲 書 、 三 七 九 頁 〕 Myth," Structura/ ゝ コ 「 0P0 、 og t 「 ans. Clai 「 e と し て 働 い た 『 ラ イ フ 』 誌 を 主 戦 場 に し て 作 品 を 発 ・ レ ヴ ィ ー ン が お こ な っ て き た 多 表 し た 。 シ ェ リ ー 」 acobson and B. G. Schoepf, New Yo 「 k 】 Basic ☆ Ba 「 thes,"The Thi 「 d Meaning. = 0 で ・ c 洋 . : 卩 60. 〔 邦 ア プ ロ プ リ エ イ シ ョ ン 訳 】 ヾ レ に ー 、 リ B00ks. 196 ℃ . 229. 〔 邦 訳 】 ク ロ ー ド ・ レ ヴ ィ Ⅱ ス ト 前 掲 書 、 八 七 頁 〕 数 の 「 流 用 ⅱ 盗 用 」 の な か で も 、 フ ァ イ ニ ン ガ ー の ロ ー ス 「 神 話 の 構 造 」 田 島 節 夫 訳 、 『 構 造 人 類 学 』 荒 ☆ 、 b ミ . も . 64. 〔 邦 訳 】 同 書 、 九 ニ ー 九 三 頁 〕 写 真 を 対 象 と し た シ リ ー ズ は っ と に よ く 知 ら れ て い る 川 幾 男 、 生 松 敬 三 、 川 田 順 造 、 佐 々 木 明 、 田 島 訳 、 み ☆ 」 acques Lacan, "The Function 0 → l_anguage in ゲ ン ロ ン 3 292

舊漢字―書いて、覺えて、樂しめて


【 音 】 コ ウ ( ク ワ ウ ) 廣 ( 広 ) 【 訓 】 ひ ろ し ひ ろ が る 釧 路 か ら 根 室 に か け て の 廣 大 な 原 野 醉 っ た 勢 ひ 【 語 】 廣 場 で 遊 ぶ 廣 告 宣 傳 部 門 で 廣 言 を 吐 い て し ま っ た 廣 津 さ ん 廣 澤 さ ん 廣 島 縣 【 蘊 】 音 符 は 「 黄 」 。 「 黄 」 で は な く 「 黄 」 。 「 広 」 の 字 は 「 弘 報 . の 「 弘 」 、 「 曠 野 」 の 「 曠 」 の 書 き 換 へ に 用 ゐ ら れ る こ と が あ っ て 「 広 報 , 「 広 野 」 と な る 。 【 例 文 】 中 村 光 夫 『 異 邦 人 論 』 昭 和 一 一 十 七 年