検索 - みる会図書館

検索対象: 目標にいどむ青春

目標にいどむ青春から 162件ヒットしました。

目標にいどむ青春


目 標 に い ど む 青 舂 2000 年 4 月 2 日 第 1 刷 発 行 作 者 / 永 谷 装 丁 / 阿 部 発 行 人 / 藤 原 編 集 人 / 加 藤 脩 ( な が た に お さ む ) 昇 郁 久 浩 企 画 編 集 / 石 川 秀 弘 発 行 所 / 株 式 会 社 学 習 研 究 社 〒 145-8502 東 京 都 大 田 区 上 池 台 4-40-5 印 刷 所 / ( 株 ) 協 和 オ フ セ ッ ト 印 刷 ・ お 客 様 へ ☆ ご 購 入 ・ ご 注 文 は 、 お 近 く の 書 店 様 へ お 願 い い た し ま す 。 ☆ こ の 本 に つ い て の ご 質 問 ・ ご 要 望 は 次 の と こ ろ へ お 願 い い た し ま す 。 < 学 研 お 客 様 相 談 セ ン タ ー 「 目 標 に い ど む 青 春 」 係 > : 学 研 の お 客 さ ま 相 談 セ ン タ ー へ そ れ 以 外 の こ の 本 に 関 す る こ と は : 出 版 営 業 部 03-3726-8195 在 庫 ・ 不 良 品 ( 乱 丁 ・ 落 丁 等 ) に 関 す る こ と は 編 集 内 容 に 関 す る こ と は : 編 集 部 直 通 03-372 8279 文 書 は 、 〒 146-8502 東 京 都 大 田 区 仲 池 上 1-17-15 電 話 は 、 03-372 8124 NDC913 172P 22cm ⑥ 2000 0. Nagatani Printed in Japan ※ 本 書 内 容 の 無 断 転 載 ・ 複 写 ・ 複 製 ( コ ピ ー ) を 禁 す

目標にいどむ青春


信 を 持 ち つ づ け る 以 上 は 、 二 年 目 の ジ ン ク ス な ど 関 係 な い と 思 う 。 ひ が し お お さ む か ん と く 心 を 許 し て く れ て 、 な ん で も 話 し て く れ る 東 尾 修 監 督 の 話 は ず い ぶ ん 参 考 に な っ た 。 そ し く ろ い わ あ き ら て 、 な に く れ と な く 気 配 り を し て く れ た 黒 岩 彰 広 報 の 存 在 も あ り が た か っ た 。 松 坂 本 人 は 、 よ ぶ ん な 言 葉 よ り 、 だ ま っ て 見 せ て く れ る 練 習 態 度 だ け が あ れ ば 十 分 で あ っ た 。 ぶ た い 「 日 本 シ リ 1 ズ の 舞 台 で 投 げ る こ と が 夢 ー と プ ロ 入 り 前 に い っ た 松 坂 の 目 標 は 、 今 年 こ そ 現 実 ぶ た い の も の と し て 、 一 歩 一 歩 近 づ い て い る 。 五 輪 の 舞 台 も 同 じ だ が 、 松 坂 は そ う い う 大 舞 台 こ そ 、 は っ き 力 を 発 揮 す る 男 で あ る の だ 。 「 目 標 を 持 っ て 努 力 す る こ と で 、 か な ら ず 夢 を 実 現 で き る 。 一 人 は み ん な の た め に で す 。 」 く ん 横 浜 高 校 で 教 え ら れ た 人 生 訓 は 、 西 武 入 り し た い ま も 確 実 に 生 き て い る 。 そ し て 、 楽 し み な 二 年 目 が 始 ま っ て い る の だ 。 本 書 を 書 く に あ た り 、 学 研 児 童 書 編 集 室 の 石 川 秀 弘 氏 、 春 風 社 の 中 野 賢 三 氏 に は 、 多 大 な ま っ ざ か 協 力 と ご め い わ く を か け た 。 松 坂 同 様 に 、 す ば ら し い 周 囲 の 協 力 が あ っ た か ら と 感 謝 し て い ま す 。 二 年 目 の 松 坂 の 活 躍 を 祈 り な が ら 、 二 〇 〇 〇 年 二 月 末 日 永 谷 脩 春 野 で の 対 阪 神 戦 の オ 1 プ ン 戦 を 見 て よ こ は 士 は る の は ん し ん 171

目標にいどむ青春


差 ル 何 か っ 2 年 目 に 向 け て 、 、 春 野 キ ャ ン プ で き び し い 練 習 。 137

目標にいどむ青春


れ れ 春 の セ ン バ ツ で 、 い ち ゃ く 全 国 の 人 気 者 に な っ た 大 輔 も 、 ま だ ま だ 十 七 歳 の 一 人 の 若 者 で あ っ た 。 全 国 の 頂 点 に 立 っ た こ と で 、 す っ か り う か れ て い た 。 わ た な べ か ん と く 渡 辺 監 督 の 目 に も 、 大 輔 の ひ と り よ が り の 態 度 が 見 え か く れ す る よ う に な っ た 。 味 方 の 拙 攻 に 不 満 を 口 に す る し 、 エ ラ 1 に は 舌 打 ち を す る 。 セ ン バ ツ に つ づ く 県 の 春 季 大 会 、 関 東 大 会 に も 優 勝 を 果 た し た 横 浜 高 校 は 、 練 習 試 合 た か な べ み や ざ き え ん せ い の た め に 地 方 に 遠 征 に 出 た と き の こ と だ 。 宮 崎 県 の 高 鍋 高 校 戦 で 、 大 輔 は 本 塁 打 を 打 た な が の ま っ し よ 、 つ れ 、 さ ら に 、 長 野 県 の 松 商 学 園 の 試 合 で も 、 ホ 1 ム ラ ン を 打 た れ る の で あ る 。 大 輔 の ピ ッ チ ン グ に て い ね い さ が 見 ら れ な く な り 、 ひ た む き さ も な く な っ て い た 。 「 野 球 選 手 で あ る 前 に 、 高 校 生 で あ れ 。 」 日 ご ろ 渡 辺 監 督 が 、 野 球 部 の 部 員 に い っ て き た 言 葉 だ 。 プ レ ー も だ い じ だ が 、 そ れ よ り も 大 切 な こ と は 、 目 標 に 向 か っ て ひ た む き に 努 力 す る こ と 。 そ れ こ そ 、 高 校 生 本 来 の せ つ こ 、 つ だ い す け

目標にいどむ青春


【 著 者 略 歴 】 永 谷 脩 ( な が た に ・ お さ む ) 1946 年 東 京 生 ま れ 。 青 山 学 院 大 学 卒 業 後 、 出 版 社 勤 務 を 経 て 、 ス ポ ー ツ ラ イ タ ー と し て 独 立 。 野 球 を 中 心 に 、 新 聞 、 雑 誌 、 ラ ジ オ 等 に 連 載 ・ レ ギ ュ ラ ー を 持 つ 。 著 者 に 「 山 田 久 志 120 キ ロ の 快 速 球 」 「 決 断 ー 権 藤 博 と 東 尾 修 の 一 年 」 ( と も に 文 藝 春 秋 ) 、 「 権 藤 博 勝 っ 管 理 私 の 流 儀 」 ( 小 学 館 ) 、 「 野 村 克 也 勝 利 の 方 程 式 』 ( 三 笠 書 房 ) な ど 多 数 。 14

目標にいどむ青春


は 上 と い う 投 手 も 何 人 か 知 っ て い る 。 だ が 、 全 体 的 な バ ラ ン ス で は 彼 に 勝 る 者 は い な い そ し て 、 そ の 生 き 方 が い い し 、 つ も 目 標 を 持 っ て 、 ひ た む き に 前 に 向 か っ て い る 。 ど ん な に 苦 し く て も 、 つ ら く て も い い わ け を い わ な い 。 さ ら に 、 な に よ り も い い の は 笑 顔 か あ り 、 明 し い つ も り で も 、 親 し み の あ る ヤ ボ っ た さ が い る さ が あ り 、 つ い で に い え ば 、 本 人 は カ ッ コ 、 つ も た だ よ っ て い る 。 球 団 の 許 可 が お り て 、 書 き 始 め る ま で の 間 は 時 間 が な か っ た 。 キ ャ ン プ の 取 材 期 間 と ぶ つ だ っ こ 、 つ か ん と ′ 、 か っ た 。 監 督 や 選 手 と す ご す 時 間 に 追 わ れ 脱 稿 が 遅 れ に お く れ た 。 選 手 た ち と の つ き 合 い と 、 、 わ け に し よ 、 つ と す る 自 分 が あ っ た 。 眠 い 目 を こ し め 切 り に は ま っ た く 関 係 が な い の に 、 し し げ ん こ 、 つ ま っ ざ か い い わ け ひ と っ す り な が ら 、 原 稿 に 向 か う と き 、 あ の 二 十 歳 に 満 た な い 松 坂 が 疲 れ た 体 で 、 い わ ず に 、 が ん ば っ て い る の に 、 自 分 は な ん な ん だ と 、 何 度 勇 気 づ け ら れ た こ と か 。 そ の 結 果 、 な ん と か 原 稿 を 仕 上 げ る こ と が で き た 。 松 坂 の が ん ば り と 明 る さ は 、 年 代 に 関 係 な く 、 い ま の 日 本 に 忘 れ て い た な に か を 再 構 築 し ふ き よ 、 つ し ゅ 、 つ し よ く な ん て く れ る の で は な い か と 思 う 。 不 況 ・ 就 職 難 、 自 信 を 失 い 、 目 標 を 見 失 っ た 現 在 の 日 本 に 、 目 ま っ ざ か た い す け 標 と 明 る さ を 見 い だ さ せ て く れ た の は 、 松 坂 大 輔 だ っ た と い え ば 大 げ さ で あ ろ う か 松 坂 は す ば ら し い 環 境 と い い 仲 間 に め ぐ ま れ て い る 。 そ の 中 で 、 ひ た む き に 戦 う 姿 勢 と 自 か れ ま さ ね む し せ い 170

目標にいどむ青春


新 人 王 、 最 多 勝 、 ベ ス ト ナ イ ン 、 ゴ 1 ル デ ン グ ラ ブ 賞 な ど 、 数 々 の 賞 を 手 に し な が ら 、 い ち ば ん の 目 標 だ っ た 日 本 シ リ 1 ズ の 大 舞 台 で 投 げ る こ と 、 こ れ だ け は 手 に す る こ と が む え ん で き な か っ た 。 ま っ た く 、 優 勝 に 無 縁 の チ 1 ム な ら ば べ つ だ が 、 西 武 は 一 昨 年 ま で 二 連 覇 を 果 た し て き た チ ー ム だ 。 そ れ が 、 自 分 が 入 団 し た 年 に 優 勝 を の が し て し ま っ た 。 そ う 、 大 輔 が 忘 れ た も の は 「 優 勝 」 な の だ 。 そ の 忘 れ も の を 取 り か え す こ と 、 そ れ こ そ が 今 年 の 目 標 で あ る 。 だ か ら 、 新 し い 年 の ス タ 1 ト に あ た り 、 大 輔 は 心 に ち か う の で あ っ 「 今 年 の 目 標 は 、 な に を お い て も 優 勝 。 個 人 の 記 録 や 数 字 な ん て 優 勝 に く ら べ れ ば 小 さ い 。 ば く は 西 武 を 優 勝 さ せ る た め に 投 げ る 。 」 」 よ 、 つ / 、 ん よ こ は ま 「 個 人 の 前 に チ 1 ム あ り き 」 は 、 横 浜 高 校 で 教 え ら れ た 教 訓 で あ る 。 そ の 言 葉 を 大 輔 は あ ら た め て か み し め る の だ っ た 。 そ ん な 大 輔 が 、 き び し い ト レ ー ニ ン グ の 合 間 に 、 ふ と 人 な つ つ こ い 笑 顔 を 見 せ た と き が あ っ た 。 少 年 野 球 の 一 団 が 、 大 輔 を お と ず れ た と き で あ る 。 少 年 た ち の ユ ニ ホ 1 ム 姿 を 片 す が た れ ん

目標にいどむ青春


2 う き ゅ う 0 工 1 父 6 号 彼 が し だ い に 力 を 見 せ は じ め る の は 、 二 年 生 の 春 を む か え た こ ろ で あ る 。 一 年 生 の 間 、 て っ て い し た 走 り こ み と フ ォ ー ム 作 り を し た 努 力 が よ う や く 少 し ず つ 実 り は じ め た 。 だ い す け 春 の 関 東 大 会 で 、 、 大 輔 は 3 試 合 に 登 板 、 3 勝 0 敗 、 防 御 率 1 ・ の 成 績 を 残 し 、 じ よ じ ょ に エ 1 ス の 座 を 確 保 し て ゆ く の で あ る 。 そ し て 、 夏 の 甲 子 園 を 目 指 し て の 県 大 会 が 始 ま っ た 。 マ ウ ン ド に は 、 背 番 号 「 1 」 を つ け た 大 輔 が 立 つ 。 春 の 関 東 大 会 を 制 し た 横 浜 高 校 は 、 く り は ま あ つ ぎ み な み そ う ぶ だ い あ つ ぎ A 」 、 つ ・ 刀 し 評 判 ど お り の 強 さ を 見 せ 、 久 里 浜 、 厚 木 南 、 相 武 台 、 県 立 厚 木 を 破 り 、 準 々 決 勝 の 東 海 だ い さ が み 大 相 模 に も 川 対 5 で 勝 っ て 、 ベ ス ト 4 に 勝 ち 進 ん だ の で あ る 。 横 浜 ス タ ジ ア ム に 照 り つ け る 太 陽 が 、 選 手 た ち に よ う し ゃ な く ふ り そ そ い で い た 。 よ こ は ま し よ 、 つ ぎ よ 、 つ 七 月 二 十 九 日 、 準 決 勝 。 横 浜 商 業 を 相 手 に マ ウ ン ド に 立 っ た の は 、 中 一 日 お い て の 大 輔 で あ る 。 2 対 1 の リ ー ド の ま ま 、 試 合 は 9 回 裏 を む か え て い た 。 大 輔 が そ れ ま で 打 た れ か れ こ う し え ん ば う ぎ よ り つ よ こ は ま

目標にいどむ青春


「 一 週 間 ぐ ら い 、 な に も す る 気 に な れ な か っ た 。 た だ 、 ポ ケ ッ と す ご す だ け で し た 。 先 輩 に 申 し わ け な い と い う 気 持 ち で い つ ば い で し た か ら : : : 。 」 わ た な べ か ん と く そ ん な 大 輔 に 、 渡 辺 監 督 は こ 、 つ い っ て 声 を か け た 。 一 日 一 日 を 目 標 を 持 っ て す ご す こ と で 、 「 こ れ か ら の 練 習 は 、 た だ の 練 習 で は い け な い 。 そ の 目 標 が 近 く な る 。 一 人 で 見 る 夢 は た だ の 夢 だ が 、 全 員 で 見 る 夢 は 実 現 へ の 夢 に な る ん だ 。 」 プ ロ に 入 っ て か ら も 、 大 輔 は 、 こ の 言 葉 を 忘 れ た 日 が な い 。 い ま な お 、 彼 の 記 憶 に 残 る 言 葉 の 一 つ だ 。 渡 辺 監 督 の 言 葉 に よ っ て 、 大 輔 は 、 自 分 の 気 持 ち の 整 理 を す る 事 が で き た の で あ っ た 。 わ た な べ か ん と く 渡 辺 監 督 は の ち に 、 「 あ の 負 け が な け れ ば 、 春 夏 連 覇 は で き な か っ た か も し れ な い 」 と い っ て い た が 、 一 つ の 負 け が 大 輔 に い ろ い ろ な 教 訓 を 残 し た の は た し か で あ っ た 。 ぐ ん ま っ き ょ の 新 チ ー ム の ス タ 1 ト は 、 群 馬 県 月 夜 野 町 の 合 宿 か ら ス タ ー ト し た 。 大 輔 は 、 ふ た た び 下 半 身 の 強 化 に 取 り く ま な け れ ば な ら な か っ た 。 お ぐ ら 小 倉 部 長 と の 戦 い が 、 ま た 始 ま っ た 。 ア メ リ カ ン ノ ッ ク を 、 一 日 鬨 本 捕 球 が で き な け れ ん ば か れ

目標にいどむ青春


「 や っ た あ ! 」 き ん ち ょ う か ん と 声 を あ げ て 喜 ぶ 選 手 た ち 。 決 勝 戦 を 前 に し て 緊 張 感 を ほ ぐ す に は 、 最 高 の プ レ ゼ ン ト だ っ た 。 選 手 た ち は 、 リ ラ ッ ク ス ム ー ド に つ つ ま れ た 。 そ れ が 、 翌 日 の 試 合 に そ の ま ま 現 れ た 。 味 方 打 線 が 2 回 に 1 点 、 7 回 に 2 点 を 奪 う と 、 だ い す け お ざ き か ん と く 大 輔 が 相 手 を シ ャ ッ ト ア ウ ト 。 関 大 一 高 の 尾 崎 監 督 に 「 形 容 詞 を つ け る な ら ば 、 超 、 超 高 校 生 級 、 と い わ せ る ほ ど の ピ ッ チ ン グ で 、 横 浜 高 校 に 二 十 九 年 ぶ り 、 二 度 目 の セ ン バ ッ 優 勝 を も た ら し た の で あ る ま っ ざ か だ い す け 松 坂 大 輔 の 名 前 は 全 国 に 知 れ わ た り 、 い ち ゃ く 人 気 者 に な っ た 。 そ ん な 世 間 を よ そ に 、 か れ む ね 彼 の 胸 の 中 に 、 あ る 目 標 が 広 が り つ つ あ っ た 。 の も 「 で き れ ば 、 大 リ ー グ で や り た い の で す 。 野 茂 投 手 が 、 大 リ ー グ で 互 角 に や っ て い る の を 見 て 、 自 分 も い っ か は 、 と 思 っ て い ま す : : : 。 」 0