検索 - みる会図書館

全データから 28516件見つかりました。
きゅーきゅーキュート! [1]

210 「へえ、鬼属霊まで操れるんだあ、すご 5 い」 お姉様方の中から、軽い調子で感嘆の声があがった。 「なにをしても、無駄よ リイザの言葉が痛い。 サイクロプス 驚いたことに、七体の鬼属霊たちはひとつ目の大巨人だけでなく、他の死霊たちをも刀 やり で切り刻み、槍で貫き始めた。 デタラメである。 それでも、攻撃力は凄まじかった。大巨人の体をみるみるうちに刻んでいく。 すき 大巨人の豪腕をかいくぐり、斬り、背中から刺し、隙をついて足を貫く。殴り飛ばされ、 蹴りつけられても、痛みと恐怖を知らないかのような勇猛さで、またすぐに挑みかかって 細かい動きの中で、鬼属霊同士でも攻撃を仕掛け合っている。 大巨人に槍を突き立てながらも横の鬼属霊を蹴り飛ばしたり、刀で背後から斬りつけた りと、とても仲が悪いようだ。 やはりデタラメである しかしながら、大巨人を徐々に追いつめていく ま・とーも、え これはいけるかもしれない、と理刀が思ったのも束の間、巴がふらりと体を揺らしたあ かたひざ と、地面に片膝をついた。彼女を包んでいた媒体の光が、随分と薄らいでいる すさ つか

おまもりひより1

おおどかす なよおま おれほんとうなに 俺本当に何も わかってないん だからー じようだん 冗談じゃ ふふふ しよせんは妖 けものみ 獣の身じゃ わかとのおにきやく 若殿が鬼斬り役と ころわたし なる頃私が どうなっているかは わからぬ あやかし

木田元の最終講義 : 反哲学としての哲学

訳と解説、一九九二年一〇月 上山安敏『世紀末ドイツの若者』 ( 講談社学術文庫 ) の解説、一九九四年八月 ー ) の解説、一九九四年九月 ハイデッガー『形而上学入門』川原栄峰訳 ( 平凡社ライブラリ 保坂和志『プレーンソング / 草の上の朝食』 ( 講談社文庫 ) の解説、一九九六年八月 ー ) の解説、一九九七年一月 ハイデッガー『ニーチェ』細谷貞雄ほか訳 ( 平凡社ライブラリ 山田風太郎『明治小説全集』全七巻 ( 筑摩書房 ) の解説一九九七年五月 5 一一月 ベルクソン『思想と動くもの』河野與一訳 ( 岩波文庫 ) の改訂と解説、一九九八年九月 乃南アサ『殺意・鬼哭』 ( 双葉文庫 ) の解説、一一〇〇〇年五月 生松敬三三十世紀思想渉猟』 ( 岩波現代文庫 ) の解説、一一〇〇〇年一一一月 上山安敏『神話と科学』 ( 岩波現代文庫 ) の解説、一一〇〇一年一〇月 藤田宜永『はなかげ』 ( 集英社文庫 ) の解説、二〇〇一年一〇月 逢坂剛『燃える地の果てに』 ( 文春文庫 ) の解説、二〇〇一年一一月 歴 略村山知義『忍びの者』 4 ( 岩波現代文庫 ) の解説、二〇〇三年二月 元 ・ウォーリン『ハイデガーの子どもたち』 ( 新書館 ) の解説、二〇〇四年四月 田 森詠『警官嫌い』 ( 光文社文庫 ) の解説、一一〇〇四年六月 趙海光『高山建築学校伝説』鹿島出版会、一一〇〇四年八月 川上弘美『センセイの鞄』 ( 文春文庫 ) の解説、二〇〇四年九月

文藝春秋2016年7月号

買ったが、各地の自治体や教首相の地元に大学を設立し信高橋道和次長 ( 五十九年、 ミャンマー大使などを務めた 育関係者からは支持され、一一頼を得た。同県出身の馳浩文同 ) だ。東京五輪はトラブル小田野展丈氏 ( 四十五年、同 ) ックネームも生まれた。内に科相とも息は合っている。早が続き、招致をめぐる買収疑が就任した。国家公務員法上 こもりがちな文科省にあつ大政経学部出身の小松氏が次惑も浮上した。政権内にはの特別職である宮内庁の長官 て、談論風発を唱える前川氏官の座を射止めれば、霞が関「新しい組織が存在感を発揮や侍従長、東宮大夫などには は異質な存在だが、信奉者もでも珍しい私大出身の中央省する好機。逃げずに対応すべ定年がないが、七十歳を超え 多い 庁トップになる。自民党文教きだ」 ( 官邸筋 ) という意見ると退任を申し出ることが許 前川氏の次の次官は、旧科族は伝統的に早大出が多く、 もあり、鈴木大地長官を支えされる慣例があり、今年一一月 る高橋氏の手腕が試される。 に七十歳を迎えた小町氏の勇 技庁出身の戸谷一夫文科審議小松氏への期待度は高い。 退は秒読みとなっていた。 官 ( 五十五年 ) で動きそうに 続く局長級では伊藤洋一科 ☆宮内庁の七十歳〃ル 病気療養中の雅子妃をサポ ない。その次は、小松親次郎学技術・学術政策局長 ( 五十 初等中等教育局長 ( 五十六七年、旧科技庁 ) 、藤原誠官房長皇太子ご一家のお世話をすートするため、大夫ポストは 年、旧文部省 ) に回ってきそ ( 同年、旧文部省 ) が控える。 る宮内庁東宮職のトップであ野村一成元ロシア大使 ( 三十 うな気配だ。石川県に出向し、注目されているのは、昨年る小町恭士東宮大夫 ( 四十四八年 ) 、小町氏と、元外務次 文教族のドンだった森喜朗元十月に発足したスポーツ庁の年、外務省 ) が勇退し、後任に官で国際司法裁判所の判事を ル美術品の亠冗却をお考提示された価格が本当に正当なる様、美術品の売却時に必要な必要事項 ( 郵便番号、住所、氏 シ ン 一入の方から「実際の売却交価格かどうかが分からなければ、知識をまとめ、資料を作成致し名、ふりがな、電話番号、四一〇 渉の場で、買い取る売却をお考えの方ご自身が主導ました。お読み頂いた約 9 割以円分切手同封 ) を明記の上お申 フ側からは、公正な売却金額を知権を持ち交渉に臨む事はおろ上の方に喜んで頂いております。し込み下さい。〒ー東京都 ン コ る為の客観的な資料の提示などか、買い取る側と対等な立場に弊社のお得意様のみに差し上げ中央区銀座 7 ー 8 ー花田美術 関 なく、納得出来る説明もなかっ立つ事すら出来ません。そこで、ておりました資料を、特別にご「文藝春秋七月号資料請求係」 た」というお話を聞きました。売却をお考えの方のお役に立て希望の方へお送り致します。谷 03 ・ 3289 ・ 0668 〔〕 ( 235 )

キケンじゃないだろ!

176 べッドに倒れ込んで早くも寝息を立てはじめている剣に、朱雀は軽い蹴りを一発見舞い、そ こら れから堪えきれずに自分も同じべッドへ沈没した。 夜明けごろになって、剣の部屋のまえを怪しい人影がうろついている。 抜き足差し足でドアのまえまで近づき、含み笑いをもらしつつ、 「うふふ、如月。僕は決して負けないよ。今日の夜会 : : : 伊集院先輩の愛を賭けて、さあっ、 男と男の勝負だ ! 」 同じく九重寮の三階。 青桃会会長、御霊寺密が悪夢のさなか。 っ ! おのれ、躑躅つ。なんということを ! あっ、汚らわ 悪鬼退散 しい。信じがたい不謹慎だ ! 去れつ、悪霊っ !

ミダレりゃいいだろ! : 青桃院学園風紀録

コバルト文庫 く好評発売中〉 3 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆。薔薇の騎士 " 伯爵か王宮の闇を裁く ! ◆ ◆ くレマイユの吸血鬼〉シリーズ ◆ ◆ ◆ ◆ イラスト / 木 ◆ ◆ ◆ 薔薇の接 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ま堕天使の柩 ◆ ~ レマイユの吸血鬼 ~ ◆ ま鈍色の離宮 ~ レマイユの吸血鬼 ~ 花園の媚薬 ロズ・ミステル ◆◆◆◆ ~ レマイユの吸血鬼 ~ ひつぎ ◆◆◆ びやく ~ レマイユの吸血鬼 ~ ◆ ◆◆ ◆◆ ◆◆◆◆◆◆

きゅーきゅーキュート! [1]

鬼属霊たちを操るのは、かなりの負担になっていたようだ。 くろひめコンパクト ピシッ、ピシッ、ピシッと、理刀の手の中で、黒媛の媒体が絶望への秒読みを続けてい る。 巴の支配力が途切れたのだろう、鬼属霊たちが大巨人への攻撃をやめ、本格的に互いを 攻撃し始めた。 「あららら 5 、始まっちゃった」 「人間には、やつばり荷が重かったのかもね」 「早く逃げないと、召喚者も攻撃されるわよ」 「ほらほら、危ないわ」 「がんばってえ ! 」 お姉様方が、口々に言葉を投げている。が、だれも助けようとはしてくれない。 理刀は、コンパクトをポケットに押し込んだ。おそらく、時間は残り少ない 突たら、いまこの瞬間にも終わりを迎えるかもしれない も、もか 鎖に首を吊られた百香 モ 倒れている黒媛。 セ 片膝をついたまま肩を震わせている巴。 章 どくせつまる 毒舌丸に抱きとめられ、動けないでいるキュート。 いま、この場所には絶望しかない。 もしかし

無頼のススメ

ぐらいに美しかった。「美はかくも残酷と隣り合わせなのかーとため息が出ました。 夜の空襲で焼夷弾が落ちてくるのを見て綺麗だったと話す人がいるように、戦時中に 同じ経験をした人は南方戦線などでもたくさんいただろうと思います。 私が数年前まで海外に美術作品を訪ねる旅 ( 「美の旅人、シ 「美」はどこにあるのか ーズ ) を続けたのは、万人が美しいと思うものの正体が何なのか、絵画を通してそれ る を知りたいと考えたからでした。 私には大して知識もテキストの蓄積もありませんから、ひたすら数を見ていくだけで 立 したが、それでも実際に自分の目で見た量が増えるにつれて、ホンモノは全然違うんだ すな、とい、つことがわかってきました。 の だから「美しい」といわれるものは画面ではなく、できるだけ肉眼で見てほしい。 っ スマホというのは携帯電話というよりパソコンみたいなものだそうですが、ネットの 立 中には気配がない、風が吹いていない、匂いもしない。幽霊だって気配ぐらいはあると す いうのに幽霊でさえない。無機質なデータと色があるばかりです。

キケンじゃないだろ!

176 べッドに倒れ込んで早くも寝息を立てはじめている剣に、朱雀は軽い蹴りを一発見舞い、そ こら れから堪えきれずに自分も同じべッドへ沈没した。 夜明けごろになって、剣の部屋のまえを怪しい人影がうろついている。 抜き足差し足でドアのまえまで近づき、含み笑いをもらしつつ、 「うふふ、如月。僕は決して負けないよ。今日の夜会 : : : 伊集院先輩の愛を賭けて、さあっ、 男と男の勝負だ ! 」 同じく九重寮の三階。 青桃会会長、御霊寺密が悪夢のさなか。 っ ! おのれ、躑躅つ。なんということを ! あっ、汚らわ 悪鬼退散 しい。信じがたい不謹慎だ ! 去れつ、悪霊っ !

湘南散歩境川・引地川 : 歴史・文化と自然のある風景

江柄神社 八木重吉記念館の裏山の右手にある 山道を登って行くと、鬱蒼とした森の 中に鳥居がありその奥にこぢんまり とした社がある。江柄 ( 荏柄とも書く ) 神社である。安閑天皇を祀るという。 この辺の村の鎮守である。 江柄神社の社 ( H11. 4.27 撮影 ) 子ノ神社 県道 47 号沿いに相原幼稚園があり、その西側の小高い森の中に長い階段を登っ て行くと子ノ神社がある。高さ lm 足らずの小さな社の隣に立てられた黒い石盤 に次のような由緒が刻まれている。 子中社 御祭神子ノ聖尊者 ( 高野行人の霊 ) 由緒天文 5 年 ( 1536 ) 7 月 26 日泰良谷 に奉斎した。高野行人が当地に於いて不慮 の死を遂げたのでその霊を祀ったとの伝 承がある。聖導者の神像は天明 3 年 ( 1783 ) 7 月常州 ( 茨城県 ) の仏師により造立し内 陣に安置してあったが、平成 10 年 ( 1998 ) 5 月 5 日放火により拝殿共に焼失した。 平成 11 年 4 月 18 日 再建 風戸橋 ( S64 年架設 ) 県道 48 号から県道 47 号 ( 町田 街道 ) の法政大入口交差点への 道の途中に風戸橋がある。この 道は北へ直進すると法政大学、 じている。 ねかみ ( H11. 4.27 撮影 ) 風戸橋の上流側欄干 ( H11. 4.27 撮影 ) 23