検索 - みる会図書館

検索対象: 人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)から 293件ヒットしました。

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


コ バ ル ト 文 庫 く 好 評 発 売 中 〉 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ フ ァ ン タ ジ ー の 名 手 が 誘 う 物 語 世 界 ・ ・ ・ ◆ ◆ ◆ ◆ イ ラ ス ト / 石 堂 ま ゆ ◆ 睡 蓮 の 記 憶 ◆ ダ ー ド リ ア ・ ◆ ア ー シ エ ナ ー タ ◆ 朱 夏 の も と に 黄 樹 か ら の 急 使 が ・ ・ ・ ◆ ◆ イ ラ ス ト / 水 星 茗 ◆ - ネ カ ・ ラ ス 羽 硝 子 の 森 ◆ サ イ コ ・ ◆ ◆ ◆ ラ ビ リ ン ス 突 然 兄 の 存 在 を 思 い 出 し た カ レ ン は 。 ◆ ◆ イ ラ ス ト / 宮 城 と お こ ◆ ◆ ま 月 虹 の ラ ー ナ ◆ ◆ ◆ 3 人 の 「 眠 り 」 探 し の 奇 妙 な 旅 ・ ・ ・ イ ラ ス ト / 宮 城 と お こ ◆ こ の 雪 に 願 え る な ら ば ◆ ◆ ◆ 雪 に 埋 も れ た 街 ノ ー ウ イ で の 奇 妙 な 愛 の 惨 劇 。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 0 響 野 夏 菜 ◆ ◆ ◆ 0

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


コ バ ル ト 文 庫 く 好 評 発 売 中 〉 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 、 ら の ク ラ イ マ ッ ク ス へ / 凍 て ゆ る む 月 の 鏡 四 ま 金 蓮 花 イ ラ ス ト / 鵞 沢 し ほ 学 校 内 で 榊 に 「 気 」 を わ け て も ら っ て い る 場 面 を 目 撃 さ れ た 泉 。 こ れ が 噂 と な り 、 泉 は 孤 立 し て し ま う 。 一 方 、 放 生 巌 は 榊 に 接 近 を 謀 る が 。 く 月 の 系 譜 〉 シ リ ー ズ ・ 好 評 既 刊 瑠 璃 の 音 玄 各 の 響 鳴 の 森 ほ む ら 焔 の 遊 糸 有 明 の 鬼 蓿 凍 て ゆ る む 月 の 鏡 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


コ バ ル ト 文 庫 ス ー バ ー フ ァ ン タ ジ ー 文 庫 の 賞 で 開 花 さ せ 、 ベ ス ト セ ラ ー 作 家 の 仲 間 入 り を 目 指 し て み ま せ ん か ! 作 品 で あ れ ば 、 特 に ジ ャ ン ル は 問 い ま せ ん 。 あ な た も 、 自 分 の 才 能 を こ に も む す び つ く 「 ロ マ ン 大 賞 」 。 と も に 、 両 文 庫 の 読 者 を 対 象 と す る 小 説 ま す 。 中 編 部 門 で 新 人 賞 の 性 格 も あ る 「 ノ ベ ル 大 賞 」 、 長 編 部 門 で す ぐ 出 版 ー テ ィ ン メ ン ト 小 説 の 新 し い 書 き 手 の 方 々 の た め に 、 広 く 門 を 開 い て い 集 英 社 コ バ ル ト 文 庫 、 ス ー バ ー フ ァ ン タ ジ ー 文 庫 編 集 部 で は 、 エ ン タ 募 集 中 ! ワ ベ ル 大 賞 」 マ ン 大 賞 」 く 大 賞 入 選 作 〉 正 賞 の 楯 と 副 賞 100 万 円 ( 税 く 佳 作 入 選 作 〉 正 賞 の 楯 と 副 賞 50 万 円 ( 税 込 ) ノ ベ ル 大 賞 【 応 募 原 稿 枚 数 】 字 詰 め 縦 書 き 原 稿 用 5 ~ 1 拠 【 締 切 】 毎 年 7 月 10 日 ( 当 日 消 印 有 効 ) 【 応 募 資 格 】 男 女 ・ 年 齢 は 問 い ま せ ん が 、 新 人 に 限 り ま す 。 【 入 選 発 表 】 締 切 後 の 隔 月 甲 Coba は 12 月 号 誌 上 ( お よ び 12 月 刊 の 両 文 庫 の チ ラ シ 紙 上 ) 大 賞 入 選 作 も 同 誌 上 に 掲 【 原 稿 宛 先 】 〒 101-8050 東 京 都 千 代 田 区 ー ツ 橋 2 ー 5 ー 10 ( 株 ) 集 英 社 コ バ ル ト 部 「 ノ ベ ル 大 賞 」 係 ※ な お 、 ノ ベ ル 大 賞 の 最 終 候 崙 文 読 者 審 査 員 の 審 査 に よ っ て 選 ば れ る 「 ノ レ 大 賞 読 者 大 賞 」 ( 大 賞 入 選 作 は 正 賞 の 楯 と 副 万 円 ) の 対 象 に な り ま す 。 ロ マ ン 大 賞 【 応 募 原 稿 枚 数 】 書 き 原 稿 用 ~ 3 槐 【 締 切 】 毎 年 1 月 10 日 ( 当 日 消 印 有 効 ) 【 応 募 資 格 】 男 女 ・ 年 齢 ・ プ ロ 、 ア マ を 問 い ま せ ん 。 【 入 選 発 表 】 締 切 彳 麦 の 隔 月 甲 Coba は 8 月 号 誌 上 ( お よ び 8 月 刊 の 両 文 庫 の チ ラ シ 紙 上 ) 大 賞 ス 、 選 作 は ス ー / ヾ ー フ ァ ン タ ジ ー 文 庫 も し く は コ バ ル ト 文 庫 で 出 版 ( そ に は 集 英 ネ 土 の 規 定 に 基 づ き 、 E 財 見 を お 支 払 い い た し ま す ) 。 【 原 稿 宛 先 】 〒 101 ー 8050 東 京 都 刊 弋 田 区 ー ツ 橋 2 ー 5 ー 10 ( 株 ) 集 土 コ バ ル ト 部 「 ロ マ ン 大 筧 係 ☆ 応 募 に 関 す る く わ し い 要 項 は 隔 月 刊 誌 Coba に ( 1 月 、 3 月 、 5 月 、 9 月 、 11 月 の 18 日 発 売 ) を こ ら ん く だ さ い 。 7 月 、

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


コ バ ル ト 文 庫 く 好 評 発 売 中 〉 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ま 「 吸 鬼 出 現 ? 私 力 、 巫 交 っ ン タ ジ 、 , ク 学 園 コ メ テ ,. タ ま 前 田 珠 子 ◆ イ ラ ス ト / 辻 よ し み ◆ 異 界 か ら 侵 入 し て く る ◆ 怪 物 か ら 「 こ ち ら 側 」 の ◆ 世 界 を 守 っ て い る ふ た り の 女 神 さ ま 。 そ の ひ と り ・ 嫦 娥 の 依 巫 と な っ て し ま っ た 高 校 生 ・ 桜 子 は 超 多 忙 、 大 迷 惑 な 毎 日 を 過 ご し て い て ! ? お 気 の 向 く ま ま ト 3 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


く 好 評 発 売 中 〉 コ バ ル ト 文 庫 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 王 女 ヴ ュ テ ィ ー ラ の 大 冒 険 ! く ア ル ー ナ グ ワ ル ー ン の 刻 印 〉 シ リ ー ス ◆ イ ラ ス ト / 桃 栗 み か ん ク イ ン テ ィ ー サ の 隻 翼 ま ◆ 機 械 オ ン チ の 王 女 ヴ ュ ー が 目 指 す 街 は ・ ・ ・ ま 工 ズ モ ー ゼ の 左 手 ◆ 旅 の 途 中 、 奇 妙 な 儀 式 に 遭 遇 し た ヴ ュ ー ! ま 星 は 踊 る ◆ く 機 械 の 街 〉 テ ・ ク ラ ッ ド に 到 着 し た ヴ ュ ー だ が 。 : 月 を 狩 る 森 く 帝 国 〉 の 客 人 と な っ た ヴ ュ ー だ っ た が ・ ・ ・ 砕 け た 紋 章 く 帝 国 〉 の 陰 謀 に 立 ち 向 か う ヴ ュ ー ! ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 、 響 野 夏 菜

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


ば か ん と し た 富 貴 子 は 、 吹 き 出 し た 。 「 ち が う わ よ 。 悪 か っ た わ 、 い ま の 文 脈 だ と そ う 受 け 取 れ る わ ね 」 フ ッ フ ッ と し の び 笑 っ た 富 貴 子 は 、 面 白 そ う に 羽 月 を 見 た 。 「 あ な た 、 い つ も そ ん な こ と 心 配 し て い た わ け じ ゃ な い わ よ ね ? 」 「 ち が う 、 け ど 」 「 な ら い い わ 。 あ な た は 自 分 の こ と を 考 え な さ い 。 つ け こ ま れ な い よ う に 」 最 後 の 言 葉 だ け が ず し り と 響 い た 。 は っ と 、 羽 月 は 母 を 見 つ め 直 す 。 ( つ け こ ま れ る ? ど う い う こ と ? ) 何 に 対 す る 一 一 = ロ 葉 だ ろ う か と 、 す っ と 背 筋 が 冷 た く な る 。 ま る で 、 す べ て 知 っ て い る よ う な 口 振 り だ 。 - 見 透 か し て い る よ う だ 。 ぎ よ う し 羽 月 は 母 を 凝 視 す る 。 知 っ て い る の か ? だ と し た ら 何 を 。 問 う よ り も 早 く 、 富 貴 子 は 部 屋 を 出 て ゆ く 。 答 え ね ば な ら な い 状 況 を 避 け る よ う に 。 「 食 べ 終 わ っ た ら 、 少 し 寝 て な さ い ー み 置 き 去 り に さ れ た 羽 月 は 、 顔 を 強 張 ら せ た ま ま で い た 。 食 べ 終 わ っ た ら 、 な ど と 言 わ れ て い の は た け れ ど 、 と う に ロ も 手 も 動 い て い な か っ た 。 人 知 っ て い る と す れ ば 何 を 、 と 問 い が ぐ る ぐ る 頭 の 中 を 回 っ た 。 つ け こ ま れ る な と 忠 告 す る か 、 ら マ ) ↓ よ ?.

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


扇 そ ん な 反 応 が 返 っ て く る と は 思 わ な か っ た の だ ろ う 。 馨 は 目 を 瞠 っ て の ど を 鳴 ら し 、 や が て 降 参 だ と い う よ う に 両 手 を 挙 げ た 。 「 悪 か っ た 。 も う 言 わ な い 。 由 和 、 続 け て く れ て い い 」 「 す み ま せ ん 、 羽 月 さ ま 」 由 和 が 謝 り 、 話 を 戻 そ う と 言 葉 を 探 す 。 「 え え と 、 ど こ ま で で し た か 。 そ う 〈 御 前 〉 の こ と で す ね 。 富 貴 子 さ ま の こ と を 我 々 は 〈 桜 御 〉 と お 呼 び し て い ま し た が 、 そ こ か ら 始 め る の は や め ま し よ う 。 や や こ し い で す か ら 」 由 和 は 羽 月 の 混 乱 を 見 抜 い て い る か の よ う に そ う 言 い 、 本 題 に 入 っ た 。 「 ま ず は じ め に 〈 ク ク リ と シ シ ン 〉 と い う 言 葉 を 覚 え て く だ さ い 」 「 ク ク リ : : 。 な ん で す か 。 そ れ 」 ま た た ま っ た く 聞 い た こ と が な い 。 瞬 い た 羽 月 に 、 由 和 は 指 で 文 字 を 書 い て み せ た 。 あ や っ 「 漢 字 だ と 、 九 々 繰 と 死 身 、 と な り ま す 。 ク ク リ は 人 形 師 、 シ シ ン は 操 り 人 形 と 考 え る と わ か り や す い で し よ う か 。 こ の ふ た つ は 、 か な ら ず 一 組 で す 」 「 ー ー ち ょ っ と 待 っ て 。 ご め ん な さ い 、 お 母 さ ん の 話 か ら ど う し て そ ん な 言 葉 が 」 あ な た に も 」 「 関 係 が あ る か ら で す よ 。 富 貴 子 さ ま に も 、 わ た し に も 、 そ こ の 馨 に も 。 ま っ す ぐ に 見 つ め ら れ 、 羽 月 は 息 を 呑 む 。 そ の 一 一 = ロ 葉 の 意 味 は 分 か ら な い ま ま 、 ふ と 、 思 い 付 い た こ と を 訊 ね て み る 。 み は

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


( ア ニ キ に ) 一 瞬 浮 か ん だ そ の 考 え を 、 生 駒 は わ す か な た め ら い と 共 に 振 り 捨 て た 。 ( 教 え る も の か ! ) あ ん な 奴 に 教 え る 必 要 は な い 。 羽 月 を 傷 つ け た い 放 題 に し て い る 塔 埜 を 生 駒 が 好 き に な れ る わ け が な か っ た 。 そ し て 教 え ら れ る 訳 も な か っ た 。 塔 埜 は 、 来 て い な い の だ か ら 。 学 校 を サ ポ っ た 。 ( ざ ま あ み ろ ) ば と う 帰 っ て 叱 ら れ れ ば い い と 底 意 地 悪 く 思 っ た 。 富 貴 子 に 罵 倒 さ れ れ ば い い 。 す べ て の 場 面 に お い て 、 羽 月 に 何 か あ れ ば 、 そ れ は 塔 埜 の 責 任 だ っ た 。 失 態 だ っ た 。 ほ く そ え ん だ 生 駒 は 校 外 へ 走 り 出 し な が ら 、 姉 を 無 事 に 連 れ 帰 る 自 分 の 姿 を 夢 想 す る 。 玄 関 に 誰 か 立 っ て い る 。 車 を 地 下 車 庫 に 入 れ 、 エ レ ベ ー タ ー で 七 階 に 上 が っ た 富 貴 子 は 、 人 影 を 認 め て わ ず か に 眉 を の ひ そ め た 。 は ま だ 若 い 女 だ 。 流 行 り の シ ン プ ル な 革 コ ー ト を 着 て 、 足 元 は プ ー ツ 。 セ ミ ロ ン グ の 髪 の 向 こ う に 、 白 い 貌 と 通 っ た 鼻 筋 の 先 が み え る 。 え し や く 気 配 に 気 付 い た 女 は 振 り か え っ た 。 か す か な 笑 み と 軽 い 会 釈 に 、 富 貴 子 は つ い 冷 た い 顔 を 作 や っ か お

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


コ バ ル ト 文 庫 く 好 評 発 売 中 〉 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ク ウ ガ ◆ 空 牙 衆 の 戦 い を 描 く 冒 険 フ ァ ン タ ジ ー ◆ 0 ◆ ◆ く カ ウ ス = ル ー 大 陸 史 ・ ◆ 空 の 牙 〉 シ リ ー ズ ◆ ◆ イ ラ ス ト / 石 堂 ま ゆ ◆ ◆ 誘 い の 刻 ◆ ◆ ◆ 太 陽 の 工 セ ラ ◆ ◆ ◆ 祭 り の 灯 ◆ ◆ 嵐 が 姫 ◆ ◆ 忘 我 の 燼 ◆ ◆ ◆ 今 日 命 の 螺 旋 ◆ / ◆ ◆ ◆ 縲 ね の 鉢 植 ◆ 女 神 の 輪 郭 ◆ ◆ 影 隴 の 庭 ◆ 型 女 の 卵 ◆ 夢 鉉 の 鏡 華 烙 の 群 れ ◆ ◆ 蘭 の 血 脈 ー ◆ 《 天 青 篇 》 《 地 養 篇 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 響 野 夏 菜 ,

人は影のみた夢―マリオネット・アポカリプス〈1〉 (コバルト文庫)


そ の 話 題 が 出 る か も 。 う ー ん 、 出 な か っ た ら ど こ か で フ ォ ロ ー し よ う っ と 。 み よ う じ 羽 月 、 と い う の は た ぶ ん 苗 字 に あ る ん じ ゃ な い か と 思 う ( だ っ て 、 パ ソ コ ン の 漢 字 変 換 の 中 に 存 在 し て た そ ) ん で す が 、 こ こ で は 空 か ら 舞 い 降 り て く る も の の イ メ ー ジ で す 。 天 を 望 む と あ も う 書 く 天 望 の 一 族 の 名 前 と 微 妙 に リ ン ク し て ま す 。 さ せ た ん だ け ど 。 と う の が ら す さ て 、 お 次 は 高 木 塔 埜 。 こ の 人 に は 硝 子 の イ メ ー ジ が あ っ た の で 、 透 明 な も の 、 で 〃 と う と う の 〃 で す 。 オ レ っ て す げ 工 単 純 。 字 を 透 に し な か っ た の は 、 あ ん ま し 意 味 な い で す 。 塔 の 方 が よ い よ う な 気 が し た の で 。 と こ ろ で 、 塔 埜 は 羽 月 と ダ ブ ル 主 役 の つ も り だ っ た ん で す が 、 今 回 い や な ア ニ キ で 終 わ っ て し ま っ た 気 が す る の は 、 気 の せ い で す か ね 。 ま ー 多 分 い や な ア ニ キ の ま ま 最 後 ま で 行 く ん じ ゃ な い か と も 思 う け ど ( 笑 ) 、 個 人 的 に は 人 気 が 出 て く れ る と 嬉 し い か な と 思 っ と り ま す 。 そ う だ よ 、 あ ん た も う ち の 主 役 に し ち ゃ 珍 し い タ イ プ だ わ 。 ひ び き の 二 大 ヒ ー ロ ー と い え ば え ら そ う っ こ だ け 「 バ カ 」 と 「 尊 大 」 な の で 。 ど っ ち に 誰 が 振 り 分 け ら れ る か は 、 推 し て 知 る べ し 。 ゆ き ひ ら 言 っ と く と 行 衡 は 「 バ カ 」 で す 。 当 然 じ ゃ ん : あ や ま そ れ か ら 高 木 生 駒 。 も う こ こ で 謝 っ と き ま し よ う 。 ご め ん よ 。 べ つ に あ ん た が 嫌 い と い う わ け じ ゃ あ な い の よ 。 た だ : ・ ね 。 生 駒 っ て い う の も 苗 字 で す ね 。 で も そ う い う イ メ ー ジ だ っ た の 。 さ こ よ し か ず め が ね 迫 由 和 。 推 定 三 十 ウ ン 歳 、 眼 鏡 に ス ー ツ 。 モ ロ 趣 味 ま る だ し の 人 ( 笑 ) 。 最 近 の わ た し に と い ま