脂質異常症 - みる会図書館


検索対象: 全ての本
950938件見つかりました。

1. 漢語林 改定版

キュウをうけて 0 文 枉法 レホウをまぐ 3 ( かたを置いて ) も A ある。 【震酬】ウ他人と詩歌を贈答する。酬凝。 」易形声。貝 + 易⑥。音符の易は、提 文 0 彡貝に通じ、腕をつきだすの意味。目上 金 罘形声。貝十求。音符の求は、もとめるの意 8 9 教サン が目下に金品をおしやって与える、たまらの意味を表す。 篆味。金品な菶贈って不正なことを求める、貝 マ恩賜・下賜・恵賜・厚賜・賞賜・寵賜′ ' ウ・天賜・特賜・ 賄賂の意味を表す。また、抵当を置いて求 Q の意味を 葦類夫 麸替賛 「賄賂。袖の下。 褒賜・賚賜乃イ も表す。 ①まみえる。お目にかかる。 2 たすける。助力する。「協【賜宴】 ) ン天子が臣下のために宴会をもよおすこと。また、 【球△賂】ウ不正な依頼産ョるため、こ舅の贈る金品。 「休み。 ①おぎのる。かけで買賛」「翼賛」 3 みちびく。引く。すすめる。出す。 6 つけその宴会。 △シャ shé う。現金を払わないで代る ( 告 ) 。 A て ( 説 ) 。 6 たたえる垰。ほり Q 。「賞賛」「自賛」【賜暇・賜仮 ( 假 ) 】ル休暇をた士おる。また、官から許された 価を借りて物を買う。 2 とおい。はるか。 3 ゆるやか ( 緩 ) 。お朝文体の一種。人徳をほめたたえる文。雑・哀・史賛の三体【賜金ンお金をたまわる。また、下賜されたお金。 ④おこる。おこり。Ⅱ奢 ) 。 に分類される。 3 画なのかたわらに書く文。「画賛」 【賜見】ルンお目おりを許される。 冐〔除〕は俗字。 客乗一あきら・じ・すけ・たすく・よし 【賜告ウ官吏に休暇をたまわること。 形声。貝十余。音符の余は、のびるの意冐〔讚〕の書きかえ字。「讚美↓賛美」 【賜△諡諡を天子からたまる。また、そのおくり名。 形声。貝 + 鉄 ) 。音符の胱は、すすめる【賜杯】 ~ イ①臣下にさかすきをた ~ ) おる。②国天皇・皇后 「味。現金の支払いがのびる、かけで買うの意 味を表す。 「背の意味。神」供え物をすすめて、まみえる・「けや皇族か競技の優勝者にた一おる優勝カ , プ。 る・たたえる・たすけるの意味を表す。 曰①にぎわう 9 日シン第 【賜物アッ物をたまわる。また、たまわった物。蓐もの。 質貯【賑マ 6 ロシン zhön にぎやか。と富 ) 。〉画賛・協賛・自画自賛・称賛・賞賛・図賛・絶賛・奉賛・【賜《予・賜与 ( 與 ) た士おる。また、下され物。 賜 栄える。活気がある。「殷賑」 2 にぎわい。にぎわうこ褒賛・翼賛・礼賛・論賛 【賜△賚】にたまもの。また、それをたまわること。 賛と。ニにぎわす。⑦ A ます ( 富 ) 。豊かにする。④ほどこ【賛意】賛成する気持ち。賛成の意志。 日①シッ・〇シチ園 zhi -0 5 シッ・ 「仰ウの誤用。 8 ニチ「真 す。嶮、む。国にぎやか。さわがしい様子。さかんな様子。【賛画 ( 畫 ) 】計画を助けること。 教シチ・チ 貝【質】 9 国シ「真 陽気な様子。 【賛仰】ウ・徳をあおたっとぶ。ほめたたえてあおぐ。鑽 形声。貝十辰。音符の辰は、ふるわすの意【賛辞 ( 辭 ) 】ほめことば。賛語。讃辞づ。 文 晳質 味。勇気をふるわせ、人を救うための豊かな金【賛助 ~ たすける。わきからカをそえて助ける。賛翼。 品の意味から、にきわすの意味を表す。 日①もの。形のあるもの。形体。からた。「物質」 2 なかみ。内 【賛称 ( 稱 ) 】ウほめたたえる。称賛。讃称ウ。 賑 容。」。根本。。形・量。「本質」「実質」「原形質」 3 た 【賑救】ウにぎわし救う。貧しい者に金品を与えて救う。【賛唱】ウほめたたえてうたう。また、ほめたたえたうた。 【賑給】ウほ」し与える。にわす。冖賑済。賑給。【賛成】①同意して成立させる。助けて成し J ける。②ち。もちまえ。生まれつき。物のしつ。「性質」「神経質」「硬質」 ④まこと。真心。事実。 6 きじ。本来の姿。かのけのないこ の【賑済 ( 濟 ) 】ほどこし救う。金品をほどこして、被災者や国人の意見なンよいと認める。同意する。 ノノブンシッ ヒンビンとして 、然後 四困窮者を救う。 と。↑文。「質素」〔論語、雍也〕文質彬彬 【賛嘆・賛△歎】感心してほめる。讃嘆。 しかるのちに 0 君子 クンシなり 6 たたす。⑦是非を明らかにする。④疑 【賑△恤・賑△夘ア ) ッほどこし、む。あわれんで救う。 【賛同】Ⅱ賛成。 問を問いた ~ 。朝シチ。抵当。また、しちにおく。抵当に入 【賑△瞻】髟ほどこし足す。金品を与えて不足を補ってやる。【賛否】賛成と不賛成。 れて借金する。「人質」ニⅡ日の⑦。三にえ。君主や 【賛美ンほめたたえる。称賛。讃美。 ヒン賓 ( 782 ) の旧字体。↓九五五ページ。 先生にさしだす礼物。Ⅱ摯。 【賛揚】ほめあける。讃揚。 客乗一かた・すなお・ただ・ただし・み・もと 9 △ヒン賓 ( 782 ) の俗字。↓殳五ページ。 6 たまわる 会意。斫 + 貝。斫は、割り符の意味か。金銭 〇コウ ( カウ ) 日日フ日ク 「に相当する財貨、しち 0 意味を表す。また、信 géng に通じ、まこと・生地の意味をも表す。 〇キョウ ( キャウ ) 目ハ目ハ . 目ハ目ハ ①たまういま。⑦あたえる。目上の人から下の者に与える。マ悪質・委質・核質・気質・玉質・形質・言質・硬質・才 部①つぐ ( 続 ) 。つづける。引きつぐ。 2 つぐなう ( 償 ) 。 貝形声。貝十庚。貝は、金品の意味。音符の庚は、くだ夸 Q 。「恩賜」「下賜」④ほどこす ( 施 ) 。 7 む ( 恵 ) 。⑦い質・材質・資質・実質・人質饗・性質・腺病質罅ウ・素 もちあけるの意味。金品」りあけて人に贈る、つぐなうのいつける。命令する。 2 たまわる。いた夢、ちょうだいす質・体質・地質・天質・特質・菲質沁ツ・美質・賦質・物 る。 3 たまもの。いただきもの。めぐみ。「厚賜」④つきる質・文質・変質・蒲柳質ハウ・本質・面質 意味を表す。 客乗一たま 【歌】 % 他人に続いて詩歌を和レう。凝唱。 冖 ( 尽 ) 。【質義ッ意義を質問する。 シ「真 ci 0 四サン zän

2. 三省堂漢和辞典 第3版

五画 5 【田】 5 シンー 6 リヤク 親字の【】は常用漢字、【一は常用漢字外、親字の下の漢字は教科書体 四七八 【異品】デめずらしくすぐれた品物。珍品 【異類】に〇別種類のもの。種類の違うもの 一畛一〉一あぜ。くろ 0 さか【。はて少内容が違 0 て【 0 同一書。別本 「ー域」土地やものごとの境界【異曲同工】 O 見かけは違っても、結【異変】づ異變 O 変わったできごと〇天〇動物〇異国の人 @ものごとの根本⑤イタすレ致。申し上げる果が同じなこと〇表現法が違うこと 災や地変〇変化 【異議】材 O 人と違った意見〇反対論 5 【畜】土 8 ( 買 ) 元 【異色】〇なみよりすぐれたこと「ーーの人【異時 O むかし。以前。かって。昔日〇い△小異、別異、怪異、奇異、変異、特異、 畔は旧字ハン (D アゼ。クロ。耕地材」〇一風変わっていること L つか。他日大同小異 【異能】引すぐれた才能 5 【畔】 ケイ 0 アゼ。田間の道。畦道 0 の境界 0 土地の境界。さかい。しき【異存】 O 違った意見〇反対の考え【異域】よその土地。外国 6 一畦一 うね 3 畑くぎり りホトリ。岸。水ぎわ「池ー、河ー、湖ー」【異同】材ウ違い ( 反対の意の一字の意味が【異教】 O 自分が信仰する宗教と違う宗 消える例、ここでは「同」 ) △水畔、道畔、橋畔 「称。異称教 0 政府が認めていない宗教 6 一時一ジ O 祭場。天地を祭る所 5 〔毘 )( 眦丁 4 5 丁 6 【異名】引 O 本名のほかの名 0 別の名【異郷】舞づ異鄕 O 故郷から離れた、よその 6 一毘砒丁 4 5 【畝当丁 ~ 8 ( 色元 【異形】霧引普通と違うあやしい姿「方土地。他郷「ーーの客」 0 外国 畢は正字ヒッ (D ォワ 9 ハ ) るレ 5 一畆畝 ( 色の本字 5 【畚丁ム 8 ( 順 ) 元【異見】人と違。た考え。普通と違った見【異彩】 O 他よりすぐれた色どり〇すぐれ 6 一曇 終 0 オえ 9 へ ) るッくす「ーカ」 L た特色 5 【留身 7 ( 期 ) 元 5 【畠丁白 5 ( 当元【異志】 O むほん心。異心〇すぐれた考え【異常】ふつうと変わ 0 た @ミナ。コトゴトく⑤ツィ ( ヒ ) に因長い柄が 異 ( もと 7 画 ) は正字イ (D 【異状】づ異状。普通〉ふだん〉と違 0 た【異動】人事の《うごき〈いれ換え ついた小網②長い柄のついた小網でかぶせ 【異朝】〇外国の朝廷〇外国 6 【異】異 コトなる④違う。普通と変わ ^ ありさま ^ ようす てつかまえる@星の名の姓の一 0 ている。同じでない「ー性」@世間なみでな【異図】材異圖。むほんのくわだて。異心【異義】材〇違 0 た意味〇反対の意味 い。世の常でない 6 すぐれている。まさ 0 てい【異邦】第よその国。外国。異国「学派【異数】引づ異數。普通でない。特別なこと『畢生一生。一生がい る〇ほかの。別の。よその「ー事」①珍しい 6 【異学】第づ異學。政府が公認した以外の【異稟新ン普通の人よりすぐれた生まれつき一畢竟引っまり。要するに。け 0 きよく 正当でない 0 コトにする④違える@別にす【異国】引異國。よその国。外国。異邦【異腹】引父が同じで母が違う生まれ。腹ち一畢業』ウ業をおわる。卒業 る。別に扱う 6 別々にする〇しわける。分ける【異国情調】 % ョづ異國情調 O 外国ふがい 「きのすぐれた所 6 【畝】一丁 ~ 8 ( 色 6 【畚丁ム 8 ( ) 3 アヤしむ。疑う @変わったこと。違 0 たことうの気分。異国情緒 0 日本離れした感覚【異境】〇故郷でない、よその土地〇けし 畧は正字リヤク (D ハプくレ 6 【略】略 【異服】引あやしいみなり 【異説】引 O 普通と違った説。珍しい説〇 ⑤わざわい「地ー」因むほん心を持っ 省。省略。 X 詳「前ー」 Os- 【異物】引〇違ったもの。へんなもの。あやしげ人と反対の説。異論〇まちまちの意見 掠。かすめとる。奪いとる。略奪 3 ホポ。およ 家〕当 E 田田一旦旦 ( ⑥な物。見なれない物〇死人。死骸珍しい【異態】変わ。たようす。珍しい形 そ。大略。あらまし@はかりごと。計画。考え。 【異人ン〇違った人。普通の人と違った物体内にはいり込んだり、発生したりし【異端】第Ⅱ異端邪説〇聖人の道でな知慮あらい。簡単な。詳しくない。精密で 人④すぐれた人 @風変わりの人。変人 6 て、体組織となじまないもの い、別の学説〇正しくない道〇自分が信ずない。粗略「ー論」因あらまし。大略。概略 人種が違う人。西洋人「ーーさん」 0 他の【異味めずらしい、おいしいもの。珍味 る教えと違う教えその時代に入れられな②本式でない。正式でない @いとなむ。おさ い思想や学説 人。別人。他人 める。経営すゑ経ー」のめぐる。巡行する① 「致する形容【異例】 O 特別な例〇前例がない。珍し 【異ロ同音】衫おおぜいの人の意見が一い 0 からだの調子がふだんと違うこと。病気【異端者】ン〇違った宗教・学説・思想をみちⅡ道。径路①さかい。土地の境界かな 【異才】 O 世間の人よりもすぐれた才能【異客】〇他国から来た客。旅客〇故郷持つもの 0 伝統や権力に反対する人 0 世め。主要経由する 人にいれられぬ人 「に違った話 「でも ) を離れて、よその土地にいる人〇どろぼう 0 すぐれた才能を持った人 E 田略略 【異聞】 O 変わった話。珍しい話〇特別 【異日】引ほかの日。別の日 ( 過去でも将来【異香齶ウふしぎなよいにおい 【異様】引づ異樣。普通と変わったようす【略号】クう略號。簡単にした ^ 符号 ^ 名 【異心】むほんする考え。ふた心。むほん心【異臭】へんなにおい。いやなにおい ( 異卉新珍しい草花 【異質】引〇性質がちがう〇変わった性質【略史】簡単な歴史 【異相】引常人と変わっている人相 【異論】第 O 人と違った意見〇反対論【略字】字画を少なくし、簡略にした漢 【異本】屮〔図〕世間に行われている本と多【異俗】第変わった風俗習慣

3. 日本大百科全書 2

たかしお たされないドン・ファン型を含めて、見せかけ 、フもたれてきている。最後の社会システムにおけを試みた学者は少なくないが、クレッチマー う津波と、台風などによる高潮は、その典型的 の異常亢進である。性欲減退には、男性の不能 なものである。しかし、津波と高潮は直接的な 2 る不適応は、社会経済的貧困、社会的地位の不が、精神分裂病と循環精神病の病前性格を、 よ じ安定などから生じるものである。スラム街の少①分裂性気質、②循環性気質 ( そううつ性気症と女性の冷感症が代表的であるが、極端な場原因が明確で、予報することが可能な現象であ 合は完全な陰萎 ( インポテンス ) と腟けいれんるため、「異常潮」として扱われることが少な 、年たちのように勉強しようという向上心を失っ質 ) としたことはよく知られている。そして、 がある。 たり、学校の勉強をいやがるといったような問 異常潮位やセイシュのように直接的原因が さらに③粘着性気質 ( てんかん性気質 ) を加 性欲の質的異常を性倒錯としし 、、、性対象の異あまり明確でない現象のみを ( 狭義の ) 異常潮 題がその例としてあげられる。このような問題え、これら三つの気質の基礎として次の傾向を 常と性目標の異常に分けられる。性対象の異常 とよぶことが多い。異常潮位は、海流、海水温 は地域社会に原因があるが、年少期の発達を著あげている。すなわち、①の分裂性気質は、 としてはナルシシズム narcissism をはじめ、 しく阻害する。 3 非社交的、静か、控え目、まじめ、変心、 などの変動と、広範な気象の間接的影響が重な おくびよう つまり、これは異常心理の発生が不安、恐 臆病、恥すかしがりや、敏感、神経質、興同性愛、服装倒錯、性転換、小児愛、老人愛、って、沿岸における潮位が二〇 ~ 三〇メート かん 近親姦、獣姦、屍体愛のほか、フェティシズム ル上昇または下降する現象で、数日から十数日 れ、劣等感、疎外感などから、それが人間の自奮しやすい、鈍感、愚鈍といった特性がある。 fetishism がある。ナルシシズムは自己愛とも続くことが多い。夏から秋にかけては平均潮位 己コントロールを失わせるほど強力になって生とくに、自閉症的傾向といえるは主要なもの おおしお 、自己の身体にのみ性興奮を感じ、異性をが高く、異常潮位が大潮と重なると、満潮時に じるという考え方をとっている。しかしそれに である。また、②の循環性気質としては、②社 交的、善良、親切、温厚、⑩明朗、ユーモア、求めないオナニスト ( オナニー常習者 ) であ低地で浸水や冠水の被害が生じる。浸水や冠水 対して精神分析学では、防衛機制が作動して、 その異常の症状に特異性を与えるという。最近活発、激しやすい、寡黙、平静、陰うつ、気る。同性愛は性倒錯のうちでもっとも多く、同の規模が小さくても、長時間にわたって交通障 では実存分析、行動療法、交流分析などが、そが弱いなどで、このタイプの特徴は感情の交代性のみを性対象とするもので、機会的同性愛、害などを引き起こすので、地域によっては大き な影響を受ける。また潮位の上昇は広範囲に及 れぞれの立場で異常心理のメカニズム解明と解が強くみられる点である。③の粘着性気質 ( て両性愛、真性同性愛がある。また同性愛と重複 ぶことが多く、ほば全国的に被害が発生するこ 釈を行っている。↓精神病理学〈本明寛〉んかん性気質 ) は、 3 固執性、熱中性、きちょすることもあるが似て非なるものは性転換で、 ともある。セイシュは、気圧や風の変動によっ 男性が女性に、女性が男性にそれぞれ変わりた 回村上仁著『異常心理学』 ( 一九七九・岩波書店 ) うめん、秩序を好む、⑩考え方が回りくどい いとして異性の行動をとる。服装倒錯も性転換て生じた周期数分から数十分の海の長波が、港 いじようすい河川の流水の正常な融通がきかない、ていねい、爆発的に怒る、 維持用水 に重複するが独自のもので、異性の服装をする 湾や陸棚で共振をおこしたもので、副振動、地 機能を維持するために必要とされる水。河川のかたくな、などである。なお、クレッチマー 水質汚濁を防止し、水質を維持するため、舟は、これらの①②③のタイプに、細長型 ( 分裂ことに性満足を得る。小児愛は成人の異性を求方によっては「あびき」などともよばれる。大 そじよう きなものは全振幅が一以上に達し、係留ロー * めず、同性異性を問わず小児に性対象を求める 運、漁業、景観などのため、海水の遡上による性気質 ) 、肥満型 ( 循環性気質 ) 、筋骨型 ( 占 塩害の防止のため、河口の防止のため、河着性気質 ) がそれそれお互いに対応すると主もので、幼児誘拐につながる。老人愛は老いたプが切れて船舶が流されるなどの被害が生じる こともある。 〈岡田正実〉 異性にのみ性欲を感じるものであり、近親姦は 張した。 川周辺の地下水位の維持のため、あるいは河川 いしようてつがく Sartor Resartus 内に生息する動植物の保護のためなどに、渇水 それ以前にクレベリンは、精神病質人格は病親子、同胞 ( 兄弟姉妺 ) の異性間にみられる。衣装哲学 時においても一定量以上の流量を流すことが必前性格という健康者と異常者の中間にあるもの獣姦は農村に多く、家族同様に扱っている動物イギリスの歴史家トマス・カーライルの著作。 と考えて、興奮型、不安定型、衝動型、奇矯を性対象にするもので、屍体愛は死亡した異性「トイフェルスドレック氏の生活と意見」とい 要であり、その一定量を維持するために用いら れる。 う副題にあるように、架空のドイツ人教授の著 〈鮏川登〉 型、虚言詐欺師型、反社会型、好争型等の七種にのみ性愛を感じるものである。フェティシズ いしょ , っ社一い・かノ、 性格的に偏倚の類をあげた。また、シュナイダーは一〇種に分ムは性対象の異常であると同時に性目標の異常書を翻訳、紹介するという形式で書いた一種の 異常性格 でもあり、異性の身体の一部や身につける品物象徴論。一 八三三 ~ 三四年に雑誌に連載発表さ あるものをいう。しかし、今日では広く社会的類している。 不適応者のもっバーソナリティーを含めて異常 精神病質人格でも病前性格でも、これは精神のみが性欲の対象となって、下着窃盗や毛髪切れたのち、三六年アメリカのポストンで、三八 りなどの犯罪につながる。 年にイギリスで刊行された。全体は二部に分か 病の類型ではなく、性格の類型である。今日、 人格ということばが用いられている。偏倚とい 性目標の異常には露出症、窃視症、サディズれ、表題の『サーター・リサータス』 ( 「つぎ うのであるから、プラス面を考えるなら天才的類型学に対する批判が強まり、異常性格の類型 ム、マゾヒズムがある。露出症は自己身体の一 はぎの仕立屋」の意 ) から想像される衣装哲学 才能をもつ人をも異常人格とみることもできを問題にする人が少なくなっている。むしろ、 る。ただ、異常性格ということばには病的な意不適応のもっ持続的傾向という視点から、異常部または全身を異性に見せることに性満足を得の部分は、宇宙のあらゆる象徴、形式、制度は 味があるので ( たとえば、シュナイダーの精神性格を考えようとするようになった。↓体質心るもので、窃視症は異性の裸身や性行為をのぞしよせん一時的衣装にすぎす、動かぬ本質はそ 〈本明寛〉 き見ることにのみ性満足をもつものである。サのなかに隠れてある点を多面的に例証したも 病質人格のように ) 、むしろ社会的不適応者と理学 いじようせいよく社会一般の性習ディズムは異性を苦しめることに満足を得るの。 いう広い意味で、異常人格ということばを使用異常性欲 一方著者の教授を紹介した小説的部分は、実 慣から著しく逸脱する性行動をいう。異常性欲もので、通称サド侯爵 Marquis de Sade ( 一七 している場合が多い は教授の仮面を借りたカーライル自身の精神的 には量的異常と質的異常がある。量的異常には四 0 ー天一四 ) から始まり、マゾヒズムは異性から 異常性格の原因には遺伝的、素質的なもの ・一うしん 苦しめられることに満足するもので、マゾッホ自叙伝で、なかでも美しい文体でロマン主義的 や、個体発生のあらゆる時期に生起した外因性性欲の異常亢進と減退とがあり、男性のサチリ ー窒 ) から名づけられ魂の苦悩とその超克を語った「永遠の否定」 障害や、心理的影響を及ばすと考えられる環境 アージス satyriasis と女性の一一ンフォマ一一ア Sacher-Masoch ( 天三六 〈加藤正明〉「無関心の中心」「永遠の肯定」の三章は有名で などが考えられる。異常性格は、精神病のよう nymphomania は生来性の異常性欲亢進とさ とくいたいしつ ちほう いじようたいしつ 0 特異体質 ある。全体としてドイツ・ロマン派、とりわけ に一定の時期に発現し、一定の経過をたどるとれた。しかし実際には、痴呆などのために抑制 異常体質 ちょうせき いじようちょう海には日常的に潮汐ジャン・ポール・リヒターの影響が濃いといわ いうのではなく、生後比較的一貫してみられる がきかなくなったものや、オルガスムが得られ異常潮 〈前川祐一〉 ないための外見上の亢進が多く、すべての女性や波浪がみられるが、これら以外の異常な潮位れている。 のが特徴である。 〔クレッチマーによる類型〕異常性格の類型化を愛するカサノバ型や、理想の女性を求めて満変動を ( 広義の ) 異常潮という。海底地震に伴回石田憲次訳『衣装哲学』 ( 岩波文庫 ) したい つなみ

4. 新明解漢和辞典 第三版 三省堂

5 【田】 4 ビー 6 イ 陽の意で、仏知の象徴であり、華厳ン経の 発生して、体組織となじまないもの 異 ( 7 画 ) は 6 【異曲同工】やり方は違っても、結果が 本尊。密教では大日如来とする 同じなこと。同工異曲 異イ寘正字 (D コト 【異味めずらしい、おいしいもの。珍味 なる。 X 同④【異行】引普通の人と違った行ない。奇行【異例イ〇特別な例〇前例がない。例がな く珍しい「ーーの措置」 0 からだの調子がふ 4 一眦〒毘 ( 前条 ) 4 一畆一畝 ( ) の本字違う。変わ 0 ている。同じでない「ー性」@世【異色】】 ~ なみよりすぐれたこと。普通と変わ 0 間なみでない。世の常でない 6 すぐれている。ま ていて非常な特色があること だんと違うこと。病気 4 【畑】↓火 5 ( ) さっている「卓ー」〇ほかの。よその。別の「ー 【異存プン O 違った意見 0 反対の考え。不 9 【異客ク〇他国から来た客 0 故郷を離れ て、よその土地にいる人。王維、九月九日億ニ 人、ー事」①珍しい 6 正当でない 0 コトにす【異同ウ違い。違った点 ( 反対の意の一字 る〔コトにす〕④違える @別にする。別に扱う 山東兄弟一「獨在ニ異鄕一爲ニーーこ の意味が消える例 ) 。諸葛亮、出師表「陟コ ふしぎなよいにおい 呉。真はて「ー域」土地や「優ー」 6 別々にする。史記、孔子世家「首罰臧否「不」宜 = ー ▽イキョウ 「称。異称【異香】イコウ 物事の境界 @物事の根本国イタす。Ⅱ致。 〇本名のほかの名 0 別の名【異臭】異臭。へんなにおい。いやなにおい 足ー」處」アヤしむ。疑う「驚ー」ほめる。【異名】イ ▽イミョウ 〔す〔琶形声、今 ~ が音 L 申し上げる めでる。もてはやす変わったこと。違ったこと 7 【異形鶚ョウ〇違 0 た形 0 普通と違うあや【異草プウ珍しく、すぐれた草。十八史略、隋 因わざわい「地ー」むほん心を持っ しい姿 一畛畦彩 O さかい。境界〇へだて。しきり 「方「求 = 海内嘉木・ーー・珍禽・奇獸こ △径ー、封ー、畦ー、彊ー 会意、界 ( 与える ) と日 ( 両手 ) 【異見】第人と違った考え。普通と違った見【異相プウ常人と変わっている人相 み〕田 との合字、両手で物を分け与【異志プ O ふたごころ。むほん心。異心。左伝、【異俗プク変わった風俗習慣 義 5 【畜】上 8 ) 元 える意。分けるから転じて、ことなるとなる 襄一六「諸侯有ニーー一矣」 0 すぐれた考え【異品ノ珍しくすぐれた品物 【異変】 7 ン 1 異變〇変わったできごと。非常の 2 【異人プン〇違った人。ふつうの人と違った人【異状】づ異状。普通と違った状態 畔は旧活字 CD ④すぐれた人。世にすぐれた珍しい人物。陸【異体イづ異體〇漢字の楷仂書体の事態〇天災や地変 照 翰アゼ。クロ。あぜ機、弁亡論「ーー輻湊、猛士如」林」 @ふう字で、音義ともに同じであるが、字形の異なる 9 【異時その時以外の時〇むかし。以前。か みち。耕地の境 って。昔日。十八史略、秦「ーー、諸侯並は がわりの人。変人 6 人種が違う人。外国人。 もの 0 形を異にする 0 ことなる身体 爭」 0 いずれ。いっか。他日。胡銓、上ニ高宗一 界 0 土地の境界。さかい。しきり 3 ホトリ。岸。西洋人 0 他の人。別人。他人。詩、類弁「豈【異図づ異圖。むほんのくわだて。異心 読 水ぎわ「池ー、河ー、湖ー」 @ンムく。Ⅱ叛。 封事「ーー豺狼無レ厭之求」 伊ーー、兄弟匪」他」 【異邦】よその国。他国。外国。異国 離畔 3 【異ロ同音】 , トおおぜいの人が、みな口をそ 8 【異学】第 1 異學。政府が公認した以外の学【異能プウすぐれた才能。柳宗元、三戒「覺下ま 〔〔物形声、半ハが音 ろえて同じことをいう。意見が一致する形容【異奇】材変わっている。風変わりな L 派無ニーー一者ハ益習 = 其聲こ 【畔岸】勢 (D はて。かぎり。際限。蘇軾、筍卿【異才イⅡ異材〇世間の人よりもすぐれ【異国】引づ異國。よその国。風俗・習慣などロ【異域キよその土地。外国。異国。後漢書、ル 論「茫乎不」知一一其ーー「而非」遠也」 0 き 班超伝「立ニ功ーー「以取ニ封侯こ が違う外国。異邦 た才能。魏志、王粲伝「此王公孫也、有ニー イコクジョ ままにふるまうようす ー「吾不」如也」 0 すぐれた才能を持った人【異国情調】ウ 1 異國情調〇外国ふう【異教】 O 自分の信ずる宗教と異なる宗は 教 0 政府が認めていない宗教 【畔逆】クそむく。むほんする。反逆。叛逆。ム【異日ブッほかの日。別の日④将来の日@過の気分。異国情緒 0 日本離れした感覚 【異郷】異鄕〇故郷を遠く離れた、よそ畆 史記、淮陰侯伝「乃謀ニーー「夷「滅宗族こ去の日。往日。漢書、高帝紀「ーー秦民、爵【異姓】〕イ姓が違うもの。祖先が違うもの 表 約東にそむく 【畔約】りむく 公大夫以上令丞與亢瓷」 【異性ごイ〇男・女、雌・雄の性が違うもの〇の土地。他郷 0 外国。異国。異境 【畔換ほしいまま。強くてわがままかってに【異心プ , むほんする考え。ふた心。むほん心。 男性から女性を、女性から男性をいう称 0 【異彩】〇他よりすぐれたいろどり 0 きわだ現 ふるまう。叛ハ換。跋扈「 ってすぐれた特色。すばらしさ 性質が違う ^ こと ^ もの 「常でないは 後漢書、耿純伝「純恐三宗家懷ニーーこ 〔畔疇新 ) ウ耕地のさかい。あぜ 【異常】普通と変わった。いつもと違う。尋下 【異服クあやしいみなり。異様な服装 5 ( 異卉珍しい草花 △水ー、江ー、池ー、沢ー、河ー、湖ー 【異代イ違う時代。別の時代。貞観政要、【異物ッ〇へんなもの。あやしげな物。見なれ【異動ウ人事の ^ うごき ^ いれ換え AJ 道ー、澗ー、橋ー ない物。管子、小匡「少而習焉、其心安焉、【異朝】〇外国の朝廷〇外国 択官「不」借ニ才於ーー「皆取ニ士於當 中 イトウ・トウ普通と違ってすぐれる。才知 L 時こ 不下見 = ーー一面遷上焉」 0 珍しい物。珍奇【異等】を - 」とにす 【異母兄】はらちがいの兄 の が衆人よりもすぐれている「 0 意味が違う【】 5 一 ( 奝一↓ム 8 ( 蹴 ) 元【異本 , 〔書〕世間に行なわれている本と多な物。後漢書、班昭広「毎」有 = 貢「獻ー ーこ 0 死んだ人。漢書、賈誼伝「化爲ニー ロ【異義】こ イ 2 を O 違った意味 0 反対の意未の 少文章や内容が違っている同一書。別本 5 【留】↓リ 7 ) 元 5 一畠丁白 5 肅 ) 元 「太平記のーー」 ー「又何足」患」@体内にもたらされ、または【異辞】物を異辭〇違ったことば。違う 850

5. 明解漢和辞典 新版 長澤規矩也編著

人と反対の説。異論〇まちまちの意見 【異志プ O むほん心。異心〇すぐれた考え 【略号】ク 1 略號。簡単にした ^ 符号《名称字 る 【略史】簡単な歴史。 X 詳史 【異状】 1 異状。変わった ^ ありさま ^ ようす【異態】変わったようす 【異端】ⅱ異端邪説 O 聖人の道でない、別の【略字】字画を少なくし、簡単にした漢字、え 【異図】 1 異圖。むほんのくわだて。異心 学説〇正しくない道〇じぶんが信ずる教え覚・斎・歯なども、もとは略字。簡字。簡体字呶 【異邦】第異邦。よその国。外国。異国 【異学】第 1 異學。政府が公認した以外の学派と違う教え@その時代に入れられない思想【略式】ク手順・手続きを簡単にした方法。正 や学説 【異国】引 1 異國。よその国。外国。異邦 「もの〇世人にいれられぬ人式の順序を省いたやり方「ーー裁判」。 X 正式正 【異国情調】第 1 異國情調 (D 外国ふうの気【異端者】料ン O 違った宗教・学説・思想を持つ一【略伝】ク 1 略傳。簡単な伝記。ざっと書いた伝補 は 記。大要をしるした伝記。 X 詳伝 【異聞】ガン変わった話。珍しい話 分。異国情緒〇日本離れした感覚 【略言】蠏ク簡単に ^ 述べる ^ いう。 X 詳言 【異様】引 1 異樣。普通と変わったようす 【異服】第あやしいみなり 【異物】引 (D へんなもの。あやしげな物〇死人【異質】引 O 性質がちがう〇変わった性質【略図】 1 略圖。簡単にした地図または絵。 X 」 【略取】ク略奪。奪いとる。かすめとる L 詳図字 【異論】叫ン O 人と違った意見〇反対論 【異味ごめずらしい、おいしいもの。珍味 【略述】乃簡単にいう。 X 詳述 【異例】い O 特別な例 @前例がない〇からだ【異類】 O 別種類のもの〇動物 【略服】クⅡ略装 (D 簡略な服装。略式の服装。 X の調子がふだんと違うこと。病気 【異議】物 O 人と違った意見〇反対論 で 制服〇 X 礼服〇ふだんぎ 【異客】引 O 他国から来た客〇故郷を離れて、△小ー、別ー、怪ー、奇ー、変ー、特ー、大同小 案 よその土地にいる人 『畦』朝ケイ (D アゼ。田間の道。畦道 0 う【略記】あらましをしるす〇簡略に書く正 【異香】助ウふしぎなよいにおい 中共・国鉄・東大・日教組の類。非略語 6 〔毘 = 眦↓ 4 【異臭】へんなにおい。いやなにおい 畢は正字ヒッ (D ォワ ( ヲハ ) るレ【略解】イ O 簡単に解釈する〇簡単に注釈【】 【異俗】′変わった風俗習慣 6 『畢』 終 0 オえ ( ヲへ ) る「ー生」 @ッくすした書物。略説した本 【異品ごンめずらしくすぐれた品物 【異変】「 , 1 異變 O 変わ 0 たできごと〇天災や」「ーカ」 @ミナ。 0 トゴトく国ツィ ( ヒ ) にの長【略語】一部分を省いてちぢめた語、特急・ウ外 【異時むかし。以前。かって。昔日 〔地変い柄がついた小網②長い柄のついた小網でナ電・ゼネスト、また、もちろんをモチとい漢 う類 かぶせてつかまえるの星の名 用 【異能】引すぐれた才能 【略奪】ク 1 掠奪。むりにとる。うばいとる。略」当 【畢生一一生。一生がい 【異域】いよその土地。外国 L 取は つまり。要するに。けつきよく 【略歴】ク 1 略歴。簡単な履歴 【異郷】づ異郷。故郷でない、よその土地。他郷【畢竟喆ウ △七ー、下ー、才ー、攻ー、兵ー、武ー、計ー、後【】 【異彩】 O 他よりすぐれた色どり〇すぐれ一畢業】ウ業をおわる。卒業 L た特色 6 【畝 = 】↓ ~ 8 ( 九四 ) 6 【畚】↓ム 8 ( 一蕚 I) 【異常】ふつうと変わった 〔機ー、謀ー、簡ー字 畧は正字朝リヤク CD ハプくレ省。省 6 【留】↓身 7 ( 三六 = I) 【異動】′人事の ^ うごき ^ いれ換え 6 【略】 、もと糸 50 朝ルイ ( ヰ ) O カサなる 略「前ー」 01 掠。かすめとる。奪い 【異朝】 (D 外国の朝廷〇外国 6 【累】 とる。略奪 @ホポ。およそ。大略 @はかりご ′し重 0 カサねる「ー日」 @カサネ④当 【異義】 O 違った意味〇反対の意味 かさなったもの@かさねること @かかりあは と。計画。考え。知慮国あらい。簡単な。詳しく ーの昇進」 【異数】′ 1 異數。特別なこと「ー ない。精密でない。粗略「ー記、ー論」あらまい。めいわく「ーを及ぼす」国つらねる。続け【】 一異稟言ン人にすぐれた生まれつき 【異腹】第父が同じで母が違う生まれ。腹ちが」し。大略。概略②いとなむ。おさめる。経営する因シキリに◎かさなり。層しばる。くくの 字 る「経ー」めぐる。巡行するのみちⅡ道。径路るの一族。やから 0 信 ) の略字 【異境】故郷でない、よその土地 親 【累月】髣いく月にもわたる 【異説】第 O 普通と違った説。めずらしい説〇①さかい。土地の境界かなめ。主要 5 【田】 6 ィールイ 五を

6. 糖尿病は薬なしで治せる

た。この人の場合は 2 型糖尿病をその中に入れて、正常な代謝能力が狂う原因として高イン スリン血症があると指摘しました。そして、高インスリン血症の原因として、①肥満、②動 脈硬化性の脳血管疾患、③脂質代謝異常、④高血圧症があると言ったのです。 O ( 世界保健機構 ) はこの混乱した状態を収束させようと「メタポリックシンドロー ム」という病名を提案しました。これは代謝異常症候群と訳されています。診断には脂質代 謝異常と糖代謝異常、血圧異常および内臓肥満の四つのうち三つ以上あれば、メタポリック シンドロームと呼ぼうということになってきています。 近代の医学はひたすら専門分化し、細分化してきました。病気をみて人を診ず、とはしば しば言われたことです。メタポリックシンドロームは、個々の病気は独立した病気ではなく、 体の中にある種の代謝異常が生じるために、いろいろな形で病気がそこから発生してくると いう考え方です。このような病気にはホリスティックメディシン ( 全人医療 ) 的な、応が必 要です。そしてそのキーになるのが、インスリンがうまく働かないインスリン抵抗性という とわかってきました。 广、 104

7. 痛風手帳

どちらの薬が適当かは、あなたのからだの中の尿酸の動き、 腎結石や高血圧などの合併症の有無などから総合的に決めら れます。 合併症を予防する健康管理 痛風患者さんは、肥満、高血圧、脂質異常症などを合併する ことが多く、メタポリックシンドロームとして動脈硬化が進みやすい 体質になっています。しかも薬をのんで血清尿酸値をコントロール しても、これらの合併症は防げません。体重制限を初めとする セルフケアや、場合によっては、降圧剤、脂質異常症治療剤などを 第 3 段階 使って、重大な合併 症の発病を予防しま しよう。 健康管理 原因療浩 対症療浩 2

8. 家庭医学大辞典

しろうせい まれたときは何ともなく、ある年齢から感 面がざらざらになったりいろいろです。原 脂漏性しっしん 化され ( ある物質に影響され ) て過敏になる 因としては皮膚のあぶらである皮脂が少な くて、皮膚が乾いてかさかさすると生ずる症状成人の頭にフケが多く、皮膚が赤のとやや異なっています。そしてこの体質 といわれ、また、細菌がついてもおこると くなって黄色いやややわらかい皮がむけるは遺伝し、本人および家族内に気管支せん こそうねっ ことではじまり、顔 ( まゆげや小鼻の部分 ) そく、枯草熱、アレルギー性鼻炎を認め、 考えられています。 手あて皮膚の皮脂が少なくなり、乾燥わきの下、 ~ そ、外陰部が同様に赤くなっ食物や吸入される物質に過敏性を呈しやす 血液に好酸球 ( 白血球細胞の原形質の て黄色いやわらかい皮がむけるようになるく、 ) 鬲疹提病気で、古くは体質や細菌感染などが考え中に酸性色素で赤くそまる顆粒をもつも られていましたが、だいたい脂質代謝異常の ) がふえ、暑さ、寒さ、しつけ、外傷、 形 精神緊張、感染などのストレスによって、 によるものと考えられています。これが乳 円 る 児では生後一、二カ月に頭に脂漏ではじま免疫、自律神経、内分泌の異常を生じやす ってくることが多いもので、くび ( 頚 ) や耳いのが特長です。アトビー性皮膚炎はこの 幣潤のうしろ、また ( 股 ) などの皮膚がすれあような素因 ( 体質 ) の上に生ずる皮膚炎 貨 うところがただれ、しりではおむつかぶれで、その経過から乳児、幼児、成人の三期 にわけられます。 などと考えられやすいものです。 っ ゅ 手あて成人も乳児も、ビタミンおよ ( アト。ヒー性皮膚炎という病名はアメリカでつけられた もので、従来日本では乳児 ( 湿潤性 ) しっしん、小児乾 状てび複合体が効果があり、ビタミン毖、燥型し 0 しん、慢性 ( 屈側性若癬化 ) し。しんとい 0 て 、幣っ いました。 ) ・、し、貨まなども有効です。外用薬としては一一ー五パ ーセントイヒチオールホウ酸亜鉛華軟こう 症状 ( 乳児期〕生後一「三カ月してほ するのを防ぐためにビタミンがよく、一 でい きゅうしん 気 ほが赤くなり、小さなぶつぶつ ( 丘疹 ) が 日三ー五万単位内服したり、ヒ素剤の注またはウイルソン泥こうをぬるか、はるか 生じて、湿潤し、かさぶたになり、皮がむ の射、副腎皮質ホルモン軟こうやコールターするのがよいでしよう。 らくせつ け ( 落屑 ) たりします。次第にひろがると 皮ル軟こうの外用が効果があります。また、 アトビー性皮膚炎 鼻、ロのまわりをのそいた顔全体にひろが 冬に生じやすいので、下着にも毛織物をじ 7 かにきないようにし、入浴して洗いすぎる アトビーというのは生まれつきある物質り ( 次頁写真 ) 頭も同様になり、とてもかゆ くて、母親の胸や着物のえりに顔をこすり こともよくありません。 に過敏性を呈するもので、アレルギーが生

9. 異常の構造

である。「異常者」は危険な存在だからひとり残らず病院に収容すべきである、そして病院内 では彼らに最大限の「人権」が与えられるべきであるーーこの二つの主張の奇妙な対位法こ そ、現代の合理化社会の体質をみごとに象徴してはいないだろうか。 しったいいかなる論理と正当性でもって「異 そこで私たちは、私たち「正常者」の社会は、、 常者」を排除しているのか、ということを問わなくてはならない。この排除は、これまで見て きたように、「異常者」が日常的な常識を構成する合理性から逸脱しているという理由にもとづ リ、こわけられる。まず、 いておこなわれている。とするならば右の問いは、さらに次の二つのにし 合理性はいかなる論理でもって非合理を排除するのであるか。次に、合理性の枠内にある「正 常者」の社会は、、、 し力なる正当性によって非合理の「異常者」の存在をこばみうるのであるか。 非合理排除の論理 月いに答えるためには、 合理性よ、、 ( し力なる論理でもって非合理を排除するのであるか。この卩 もう一度「合理性」と呼ばれているものの本質を考えてみなくてはならない。 私たちは、一般に「対概念」あるいは「反対語」とよばれている一対の言葉をいろいろと知性 合 っている。「大ー小」、「多ー少」、「長ー短」などがそれであるし、「美ー醜」、「善ー悪」、「真ー 偽」などもそれに含めてもよいだろう。これらをいま「という式でおきかえてみる

10. 人格障害かもしれない : どうして普通にできないんだろう

きた 活に困難を来すものを指していました。「病的な人格」については、明確に病気か健康かの 線引きをすることは難しいという私の考えも述べました。 「病的な人格」は「異常な人格、に比べて、その輪郭がかなり曖昧であり、規定することも 難しいと言えます。概念的には、「病的な人格」は「異常な人格」よりは広範囲な人格を包 括していて、「異常な人格」の多くは、「病的な人格、といってもよいと考えられます。 しかし「病的な人格」がより日常的な概念なのに対して、「異常な人格」はもっと根源的 な要素 ( 人類に共通するような普遍的なもの ) を多く含んでいる点で、たとえ両者が多くの 類似点を有していても、同じ上俵では語りえない、本質的に異なるものだと私は考えていま す。 「人格障害」は「異常な人格」であり「病的な人格」なのですが、「病的な人格」と「健康 な人格」とを区別することは困難であり、まだしも「異常な人格 , と「正常な人格」とを区 別する方が合理性があるということで、「人格障害」は「異常な人格」とする方が妥当性が 高いのです。