検索 - みる会図書館

検索対象: 旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]から 127件ヒットしました。

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


お 重 入 集 0 き を 忘 れ る い ト 、 蔵 卅 5 月 プ 9 月 で 、 梅 の 花 こ そ っ り 、 水 中 花 、 パ 花 藻

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


ヤ マ キ 油 物 う ム ネ 川 面 の 近 く に は カ ワ ト と 呼 ば れ る 石 段 状 の 洗 い 場 が あ る 醒 井 の 湧 水 で 醸 造 す る 醤 油 屋 喜 代 治 商 店 の 店 主 、 江 竜 謙 ー さ ん 1 を 魚 が 泳 い で い く 。 築 で あ る 旧 醒 井 郵 便 局 と と も イ カ モ は Ⅱ 度 前 後 の 清 に 、 こ の 街 の 歴 史 を う か が え る 流 に し か 生 息 し な い 。 建 物 だ 。 つ ま り 、 こ の 湧 水 の 温 清 ら か な 水 が 育 ん だ 度 は 1 年 を 通 じ て Ⅱ 度 に 保 た れ 滋 賀 な ら で は の グ ル メ て い る わ け だ 。 澄 ん だ 湧 水 池 や フ 河 川 な ど 、 生 息 範 囲 が ご く 限 ら 地 蔵 沿 い に 昔 な が ら の 建 物 を れ て い る 絶 滅 危 惧 種 、 ハ リ ョ と 見 つ け た 。 ヤ マ キ 醤 油 の 名 で 親 醤 い う 魚 も す む 。 し ま れ て い る 醤 油 屋 喜 代 治 商 店 、 ハ イ カ モ の 花 の 最 盛 期 は 7 月 は 、 今 年 で 創 業 110 年 、 創 業 中 旬 か ら 8 月 下 旬 ま で 。 7 月 2 3 以 来 醒 井 の 湧 水 で 醤 油 を 仕 込 ん 日 か ら 8 月 7 日 ま で ( 予 定 ) 、 ラ で い る 。 イ ト ア ッ プ を ~ 何 う と い う 。 「 硬 水 の ミ ネ ラ ル 分 を 豊 か な 川 を 辿 っ て 旧 街 道 を 歩 く 。 日 風 味 と し て 生 か し な が ら も 、 ま が 差 す と 底 ま で 見 え る 透 き 通 っ ろ や か な 口 あ た り な の で 、 か け た 川 を 眺 め て い る と 、 な ん と も て も 煮 て も 、 た れ の 素 に し て も お だ や か な 気 分 に な る 。 少 し 進 お い し い ん で す 」 と 店 主 。 む と 、 地 蔵 川 の 源 泉 「 居 醒 の 現 在 の 主 人 の 代 と な っ て か ら 清 水 」 が あ る 。 伊 吹 山 の 荒 ぶ は 、 商 品 開 発 に も 力 を 人 れ 、 醤 る 神 と 戦 い 、 毒 気 に あ た っ た 油 ゼ リ ー や 味 噌 よ う か ん 、 醤 油 日 本 武 尊 が こ の 泉 で 体 を 醒 ま ソ フ ト な ど 、 醤 油 の お 菓 子 も し 、 気 分 も 爽 や か に な っ た と い 作 っ て い る と い う 。 場 う 伝 説 が 残 っ て い る 。 グ ル メ と い え ば 、 醒 ケ 井 駅 か る と い や 醒 井 宿 資 料 館 の 一 つ 「 問 屋 ら 約 4 キ 。 の 位 置 に あ る 滋 賀 県 醒 れ よ う そ ん じ よ う 場 」 は 、 宿 場 を 通 る 大 名 や 役 人 井 養 鱒 場 の 存 在 も 忘 れ て は な ら て な の お 世 話 や 引 き 継 ぎ 事 務 を 行 っ な い 。 こ こ は 琵 琶 湖 の 固 有 種 代 料 時 資 て い た と こ ろ 。 江 戸 期 か ら の 姿 ビ ワ マ ス の 増 殖 を 目 的 と し て 江 今 1878 年 に 設 立 さ れ た 、 国 内 を 完 全 な 形 で 残 し 、 大 正 期 の 建 」 さ や ま と た け る の み こ と し よ う ゆ や き よ じ 醒 井 資 料 館 と し て 使 わ れ て い る 旧 醒 井 郵 便 局 は 、 凹 5 年 に 創 建 さ れ た 擬 洋 風 建 築 中 山 道 醒 井 宿 を 第 バ イ カ モ の 咲 く 川 面 に 沿 っ て 昔 な が ら の 街 並 み を 歩 く 5

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


み ど り 東 京 0 0 0 を 。 物 ~ ー を ー 第 テ フ ォ ト コ ン テ ス ト オ ー ル 東 京 62 市 区 町 村 共 同 事 業 「 み ど り 東 京 ・ 温 暖 化 防 止 プ ロ ジ ェ ク ト 」 え っ ! ? 東 京 の こ ん な と こ ろ に 、 こ ん な 緑 が 。 と っ て お き の 散 歩 道 、 公 園 の 林 、 屋 上 か ら 垂 れ る ツ タ 、 身 近 な 秘 境 ・ ・ ・ 東 京 の 四 季 の 写 真 を お 寄 せ く た さ い 。 入 賞 作 品 は 写 真 雑 誌 で 発 表 、 東 京 都 全 62 市 区 町 村 へ 配 布 さ れ る 2017 年 カ レ ン ダ ー に も 掲 載 さ れ ま す 。 「 み ど り 」 に ま つ わ る 6 つ の テ ー マ 。 東 京 都 で 撮 っ た 写 真 を 一 眼 レ フ か ら ス マ ホ ま で 、 子 ど も か ら 大 人 ま で 、 ど な た で も ご 応 募 で き ま す 。 桜 ・ 紅 葉 の 写 真 も お 待 ち し て お り ま す 。 ① 街 中 み ど り ) プ リ ン ト ま た は web で 街 中 に 植 え て あ る 緑 、 残 さ れ て い る 自 然 な ど 近 所 の 公 園 、 有 名 な 公 園 、 季 節 の 花 な ど 水 辺 の 自 然 な ど 東 京 に も ま だ 残 る 里 山 風 景 、 島 の 自 然 な ど 3 自 由 に み ど り 0 環 境 活 動 オ ー ル 東 京 62 市 区 町 村 共 同 事 業 ・ 朝 朝 0 0 朝 ・ 0 の 0 「 み ど り 東 京 ・ 温 暖 化 防 止 プ ロ ジ ェ ク ト 」 み ど り 東 京 フ ォ ト コ ン テ ス ト 事 務 局 ( 日 本 フ ォ ト コ ン テ ス ト 協 会 内 ) 主 催 / 特 別 区 長 会 東 京 都 市 長 会 東 京 都 町 村 会 03-3230 610 企 画 運 営 / 公 益 財 団 法 人 特 別 区 協 議 会 公 益 財 団 法 人 東 京 市 町 村 自 治 調 査 会 ( 平 日 10 : 00 ~ 18 : 00 ) 、 ノ み ど り 東 京 ・ 温 暖 化 防 止 プ ロ ジ ェ ク ト ホ ー ム ペ ー ジ http://a1162.jp/midori-photocon/ 主 管 / ( ー 社 ) 日 本 フ ォ ト コ ン テ ス ト 協 会 ( 」 PO ) http://a1162.jp/ ー 特 別 協 力 / カ メ ラ の キ タ ム ラ 、 ス タ ジ オ マ リ オ 有 名 な プ ロ が 審 査 著 名 な プ ロ が 全 応 募 作 品 を 審 査 し ま す 田 沼 武 能 ( 写 真 家 ) 日 本 写 真 家 協 会 常 務 山 口 月 簧 ( 写 真 家 ) 日 本 旅 行 写 真 家 協 会 会 長 本 反 見 ラ 告 史 阮 ・ 写 真 専 門 誌 つ ォ ト コ ン 」 編 集 長 ) 平 此 章 彡 彦 ( 元 ・ 毎 日 新 聞 社 出 版 写 真 部 長 ) 写 真 雑 誌 な ど に 掲 載 ・ 「 フ ォ ト コ ン ラ イ フ 」 NO. 69 ( 2017 年 3 月 10 日 発 行 ) 掲 載 予 定 ・ 上 位 入 賞 作 品 は 2017 年 カ レ ン ダ ー に 使 用 さ れ 、 東 京 都 全 62 市 区 町 村 へ 配 布 さ れ ま す テ ー マ は 自 由 。 他 テ ー マ に あ て は ま ら な い も の 地 球 温 暖 化 防 止 の た め の 活 動 な ど メ 鑿 に 从 通 リ 募 集 締 切 写 真 は 2015 年 度 入 賞 作 品 グ ラ ン プ リ [ 1 作 品 1 ・ ・ 万 円 ( 商 品 券 厂 ~ ・ , お も い で は 、 こ ( バ ッ フ ァ ロ ー デ ジ タ ル フ ォ ト ・ ア ル バ ム ) 優 秀 賞 [ 6 作 品 ト ・ ・ 特 選 賞 [ 6 作 品 1 " " ー カ メ ラ バ ッ グ ( ハ ク パ 写 真 産 業 ) な ど 員 00 準 特 選 [ 1 0 作 品 ] ・ ・ ・ ~ ・ ・ ス タ ジ オ マ リ オ 無 料 体 験 券 、 写 真 グ ッ ズ な ど ・ , ・ ・ 写 真 グ ッ ズ な ど 入 選 [ 30 作 ロ ロ ] 件 ヤ ノ ン マ ー ケ テ ィ ン グ ジ ャ パ ン / ケ ン コ ー ・ ト キ ナ ー / マ ン フ ロ ッ ト / フ レ ー ム マ ン / T ポ イ ン ト ジ ャ パ ン ) ・ 一 上 記 入 賞 者 以 外 で 、 一 18 歳 以 下 ( 1998 年 4 月 2 日 以 降 生 ま ん の 方 を 対 象 に 、 優 秀 な 作 品 に は 学 生 奨 励 賞 を 差 し 上 げ ま 発 : 金 新 設 学 生 奨 励 賞 [ 2 作 品 ] ・ ・ ・ 、 ・ 一 図 書 カ ー ド 5 , 000 円 分 東 京 亡 リ - 記 市 区 町 冥 同 ス タ ジ オ マ リ オ カ メ ラ の キ 4 ム ラ

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


( 左 ) い が わ こ み ち は 、 寛 文 年 間 に 造 ら れ た 用 水 ス ( 下 ) 町 の 中 心 部 に あ る 宗 祇 水 全 国 で も 有 数 の 自 噴 帯 に 位 置 す 市 内 に は 、 か っ て 大 垣 城 の 外 堀 る 大 垣 市 は 地 下 水 が 豊 富 で 「 水 の と し て 使 わ れ た 水 門 川 沿 い に 遊 歩 都 」 と 呼 ば れ て き た 。 大 垣 駅 か ら 道 が 整 備 さ れ て い る 。 松 尾 芭 蕉 が を た 北 東 へ 2 キ ロ ほ ど の 場 所 に あ る 加 賀 旅 を 終 え た 地 で あ る こ と か ら 、 奥 の 野 八 幡 神 社 を は じ め 、 大 手 い こ 井 細 道 む す び の 地 記 念 館 も あ り 、 ゆ か じ 散 の 泉 緑 地 、 春 日 神 社 「 春 日 の 宮 湧 き り の 句 碑 を 巡 る の も 一 案 。 春 限 定 ん ら 出 ず る 名 水 」 な ど 、 現 在 も 自 噴 す る で た ら い 舟 も 運 航 す る 。 水 な 井 戸 が 多 い 。 中 に は 、 絶 滅 危 惧 種 水 ま ん じ ゅ う が 名 物 で 、 井 戸 水 の 小 魚 ( リ ョ が 棲 む 水 場 も あ り 、 に ま ん じ ゅ う が 冷 や さ れ て い る 風 物 わ そ の 水 質 の 良 さ が わ か る 。 景 は 夏 の 風 物 詩 に な っ て い る 。 名 味 大 垣 の 自 噴 井 戸 岐 阜 県 大 垣 市 ー Ⅷ 間 高 行 歩 鳥 徒 郡 上 八 幡 の 中 心 部 に あ る 湧 水 。 江 戸 時 代 に 張 り 巡 ら さ れ た 水 路 郡 下 ま サ こ フ 「 名 水 百 選 」 の 第 1 号 に 指 定 さ れ た を 流 れ る 水 は 、 現 在 も 生 活 用 水 と カ プ 2 町 こ と で 有 名 に な っ た 。 宗 祗 水 と い し て 使 わ れ て い る 。 古 い 町 並 み が 年 、 領 主 の 東 常 残 る 郡 上 八 幡 北 町 は 、 国 の 重 要 伝 上 幡 ら 水 う 名 前 は 、 1471 郡 入 用 縁 か ら 古 今 和 歌 集 の 講 釈 を 受 け る 統 的 建 造 物 群 保 存 地 区 に 選 定 さ れ で 活 た め に 当 地 を 訪 れ た 連 歌 師 の 宗 祗 分 協 カ 0 光 生 に 由 来 す る 。 毎 年 8 月 日 は 宗 祗 夏 は 、 約 420 年 の 歴 史 が あ る 駅 引 観 ど る 水 神 祭 が 行 わ れ 、 連 句 の 奉 納 や 横 郡 上 お ど り の 季 節 。 今 年 は 7 月 9 阜 幡 第 → お あ こ だ ら 上 史 を 流 れ る 小 駄 良 川 で の 水 中 花 火 な 日 か ら 9 月 3 日 ( 徹 夜 お ど り は 8 鉄 上 名 バ 可 郡 月 日 か ら 日 ) ま で 行 わ れ る 。 郡 歴 ど が 行 わ れ る 。 国 速 ロ 同 ぐ し よ う 宗 祗 水 ( 白 雲 水 ) 岐 阜 県 郡 上 市 そ う ぎ す と う つ ね ( 上 ) 大 垣 城 の そ ば に ′ あ る 「 大 手 い こ 井 の ( 右 ) 水 ま ん じ ゅ う 。 市 内 の 和 菓 子 屋 さ ん で 食 べ ら れ る 名 古 屋 駅 か ら 東 海 道 線 新 快 速 30 分 の 大 垣 駅 下 車 す ぐ 可 同 大 垣 観 光 協 会 谷 0584 ・ 77 ・ 巧 35

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


、 た び よ み 情 報 館 ー 梅 雨 明 け が 待 ち 遠 し い こ の 時 期 新 し い 観 光 列 車 や ホ テ ル お 得 な 旅 の 情 報 が 届 き ま し た 夏 休 み の 旅 行 計 画 に 役 立 て て く た さ い 2016. 文 月 月 M()N リ く TUE ガ ( WEI) : 木 THU : 金 ・ 」 : SAT 日 SUN 2 2016.8 葉 月 日 SUN 月 MON 火 ェ 阯 ー 水 木 工 乢 金 Ⅷ 土 ェ 4 6 山 の 日 7 9 7 5 4 立 秋 1 5 1 6 1 7 1 8 1 4 1 9 20 1 5 1 6 1 4 1 2 1 3 21 1 9 20 21 1 8 海 の 日 22 23 大 暑 431 25 28 29 26 27 30 22 23 24 25 26 27 処 暑 28 29 30 31 2 3 列 島 た び 前 線 西 へ の い ざ な い 新 列 車 「 伊 豆 ク レ イ ル 」 運 行 開 始 ほ か ゆ っ た り 関 西 ご 利 益 散 歩 蛸 薬 師 堂 永 福 寺 / 京 都 浪 花 の 商 店 街 い ち び り 案 内 天 神 橋 筋 商 店 街 ・ 露 の 団 姫 す っ き や ね ん 大 阪 ・ 旅 の 本 と テ レ ビ & 映 画 ・ 今 月 の プ レ ゼ ン ト ・ 8 月 号 ア ン ケ ー ト ・ 旬 感 旅 だ よ り 関 東 編 ・ ・ ヨ 40 ・ ヨ 46 ・ ヨ 48 ・ ヨ 49 ・ ・ ヨ 50 ・ ヨ 54 ・ ・ ヨ 56 139

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


里 山 を 舞 台 に 多 彩 な ア ー ト プ ロ グ ラ ム が 目 白 押 、 ! に ツ え み を 「 大 地 の 芸 術 祭 」 の 里 越 後 妻 有 2016 夏 鬼 太 鼓 座 ラ イ プ & 大 地 の 芸 術 祭 和 太 鼓 サ 三 ッ ト 「 一 ツ 花 」 ~ 名 も き 一 輪 の 花 の 魂 ~ 「 ど う 、 て み ん な 、 8 月 6 日 花 が 好 き ? 」 ま つ だ い 「 農 舞 台 」 が 会 場 。 和 太 鼓 集 団 「 鬼 太 鼓 座 」 に よ る 迫 7 月 2 日 ~ 9 月 4 日 力 あ る ラ イ プ は 圧 巻 。 力 強 い 太 鼓 の 音 色 が 真 夏 の 夜 を さ ら に 熱 く す る 。 2000 円 ( 小 ・ 中 学 生 800 円 ) 。 開 演 田 時 ( 開 場 30 分 前 ) 。 松 代 地 区 の 雪 国 農 耕 文 化 を 体 感 で き る 総 合 文 化 施 設 ・ ま つ だ い 「 農 舞 台 」 Photo by 0samu Nakamura を 会 場 に 、 「 花 」 を テ ー マ に し た 作 品 を 「 水 あ び 博 覧 会 」 展 示 。 ア ー テ ィ ス ト を は じ め と し た 、 、 花 企 画 展 の 達 人 ” に よ る 個 性 的 な 作 品 に 出 会 え 7 月 23 日 ~ 9 月 4 日 る 。 600 円 ( 小 ・ 中 学 生 300 円 ) 。 時 ~ ワ 時 、 水 曜 休 ( 8 月 ・ 日 は 開 館 ) 。 越 後 妻 有 里 山 現 代 美 術 館 [ キ ナ ー レ ] が 会 場 。 「 水 深 30cm 。 水 と ふ れ あ う 美 術 展 」 を テ ー マ に 、 回 廊 の お す す め ! 池 や 展 示 室 で は 、 親 子 で " 水 あ そ び " が 楽 し め る 体 験 型 の 作 品 を 展 開 す る 。 800 円 ( 小 ・ 中 学 生 400 円 ) 。 時 ~ Ⅳ 時 、 水 曜 休 ( 8 月 ・ ワ 日 は 開 館 ) 。 Photo by 0samu Nakamura 「 こ と は あ び う た 」 し ス ト ラ ン produced by 谷 川 俊 太 郎 ・ 谷 川 賢 作 8 月 6 ・ み 1 1 ・ 1 14 ・ 20 ・ 21 日 大 地 の 芸 術 祭 で パ フ ォ ー マ ー が 泊 ま り 、 作 品 を 制 作 ・ 上 演 し た 越 後 妻 有 「 上 郷 ク ロ ー プ 座 」 。 こ こ で 好 評 だ っ た 地 元 女 衆 に よ る 演 劇 仕 立 て の レ ス ト ラ ン が 復 活 。 谷 川 俊 太 郎 さ ん の 詩 と 、 谷 川 賢 作 さ ん が 手 が け た 音 楽 も 楽 し み 。 2000 円 ( 小 学 生 以 下 900 円 ) 。 要 予 約 。 に 時 ~ 時 。 - 開 催 - 8 月 6 日 ~ 21 日 固 「 大 地 の 芸 術 祭 の 里 」 総 合 案 内 所 0025 ・ 76 い 7767 9 月 24 日 ~ 10 月 2 日 - " を 織 物 の 街 ・ 十 日 町 国 か ら 応 募 の あ 。 た キ ル ト 作 品 を 一 堂 に 展 示 。 会 場 は 駅 前 の 特 設 会 場 や 市 民 体 育 館 な ど 。 キ ル ト 作 家 の 体 験 講 習 会 も 楽 し み だ 。 問 き も の の 街 の キ ル ト 展 実 行 委 員 会 0025 ・ 757 ・ 3345 十 日 町 市 ま で の ア ク セ ス 上 越 新 幹 線 越 後 湯 沢 駅 か ら ほ く ほ く 線 で 30 分 、 十 日 町 駅 下 車 / 車 = 関 越 道 六 日 町 ℃ か ら 国 道 253 号 経 由 約 キ ロ 観 光 の 問 い 合 わ せ ( ー 社 ) 十 日 町 市 観 光 協 会 谷 025 ・ 757 ・ 3345 http://www.tokamachishikankou.jp/ 4 企 画 展 PhotobyOsamu Nakamura 共 通 チ ケ ッ ト 会 期 中 、 各 展 覧 会 や 、 屋 外 ・ 空 家 ・ 廃 校 作 品 な ど も 見 学 ・ 体 験 で き る 共 通 チ ケ ッ ト を 発 売 。 温 泉 や 各 施 設 で の 食 事 、 買 い 物 で 使 え る 割 引 特 典 付 き 。 2000 円 ( 小 ・ 中 学 生 500 円 ) 。 有 効 期 限 8 月 6 日 ~ 幻 日 。 そ の ほ か 、 多 彩 な イ ベ ン ト や 体 験 プ ロ グ ラ ム を 実 施 。 詳 し く は ホ ー ム ペ ー ジ を 参 照 大 地 の 芸 術 祭 の 里 検 索 8 月 14 日 冬 は 積 雪 8 翫 を 超 え る 大 厳 寺 高 原 で 開 催 。 夏 ま で 貯 蔵 し た 天 然 の 雪 で 造 っ た 巨 大 雪 上 ス テ ー ジ で は 雪 上 綱 引 き 大 会 、 魚 の つ か み 捕 り 、 ミ ニ ゲ ー ム な ど を 実 施 。 問 十 日 町 市 観 光 協 会 松 之 山 事 務 所 0025 ・ 596 ・ 30 Ⅱ 8 月 15 日 清 津 峡 か ら 車 で 30 分 。 会 場 の 清 田 山 キ ャ ン プ 場 で は 、 名 物 ・ ウ ナ ギ の っ か み 捕 り や 、 薬 味 た っ ぷ り の そ う め ん 流 し の 食 べ 放 題 な ど の イ ベ ン ト を 開 催 す る 。 問 十 日 町 市 観 光 協 会 中 里 事 務 所 谷 025 ・ 763 ・ 引 68 真 夏 の 雪 ま つ り 清 田 山 自 然 運 動 公 園 ま つ り 第 13 回 き も の の 街 の キ ル ト 展

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


陸 中 海 岸 ー ー 一 八 甲 田 山 十 和 田 湖 ー ー ー t ・ 和 田 湖 青 森 % 森 岩 木 山 深 冫 生 木 . ー 本 本 弘 前 大 鰐 白 神 山 地 大 館 奥 羽 線 ~ 鹿 角 花 花 を 森 吉 山 を 秋 田 頭 ・ : 田 沢 、 0 ー 埆 館 幹 線 「 花 巻 大 曲 、 横 学 北 上 糸 秋 田 道 青 い 森 鉄 道 戸 五 能 能 慈 め 銀 可 し わ て 岩 手 岩 手 新 花 巻 遠 北 上 水 沢 江 刺 栗 山 平 泉 ・ 。 - 鬼 首 : 鳴 子 幹 船 形 山 線 宮 城 夫 = 仙 火 保 ・ . 浄 土 秋 羽 後 本 当 六 郷 湧 水 群 229 ー 鳥 海 山 大船看繚@ 最 上 物 羽 黒 を / ↓ 月 山 山 形 / 笹 川 流 ・ 瀬 波 、 上 朝 日 岳 / 米 坂 線 新 発 田 飯 豊 山 月 岡 争 線 仙 台 湾 巻 半 島 0 心 0 金 華 山 蔵 主 山 き 湯 わ き 常 道 一 Y- 多 方 潟 麥 の 新 潟 ・ ・ 奥 只 見 娜 復 飜 白 冫 1 燧 ・ , ・ 岳 塩 原 尾 瀬 選 び や す い 東 日 本 編 テ ー マ 別 て 紹 介 常 宿 に し た 。 、 温 泉 宿 極 上 の 温 泉 宿 源 泉 を 楽 し む 宿 露 天 風 呂 付 き 客 室 の あ る 宿 個 性 が 光 る 魅 力 の 宿 大 人 の 休 日 を 素 敵 に 過 ご す 温 泉 宿 62 軒 露 天 風 呂 付 き 客 室 の あ る 宿 、 貸 し 切 り 風 呂 の あ る 宿 な ど 、 テ ー マ 別 に 紹 介 ! 貸 し 切 り 風 呂 の あ る 宿 露 天 風 呂 自 慢 の 宿 定 価 : 80 円 ( 税 込 ) 旅 行 読 売 出 版 社 管 理 販 売 部 谷 03 ・ 6853 ・ 431 1 ( 平 日 9 時 30 分 ~ 18 時 30 分 ) 〒 104-8413 東 京 都 中 央 区 築 地 2-5-3 ホ ー ム ペ ー ジ http://www.ryokoyomiuri. CO. jp/ 渡 島 白 蔵 昭 和 村 689 ー 檜 枝 岐 村 689 ー 福 島 長 岡 ′ / / 十 日 町 会 津 い 出 町 / ー 一 沢 尺 幹 後 、 、 、 新 ・ 越 高 陸 一 山 〔 妙 ~ レ し 直 江 洋 旅 行 冗 山 画 一 50 ] 2016 大 好 評 ! 温 泉 ム ッ ク シ リ ー ズ 次 体 日 を 敵 に 過 ご す - ' 極 第 : の 温 泉 宿 ー 第 え お を た い 第 鋼 マ メ 第 第 」 ′ レ 物 ′ つ リ ー 0 ・ 第 に ・ ま ろ う 町 旅 行 談 売 MOOK 全 国 書 店 で 好 評 発 売 中 ! 問 い 合 わ せ 163

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


県 一 箱 根 の 夏 祭 り 神 箱 根 は 世 界 文 化 遺 産 の 富 神 事 の 後 に は 、 湖 上 で 花 火 士 山 を 望 む 芦 ノ 湖 な ど の 景 の 打 ち 上 げ が あ る 。 祭 り の 勝 ス ポ ッ ト が あ り 、 富 士 山 期 間 中 は 夜 間 も 遊 覧 船 が 運 を 撮 影 す る 写 真 愛 好 家 も 多 航 す る の で 、 湖 上 か ら 花 火 を 眺 め ら れ る い 。 芦 ノ 湖 で は 7 月 引 日 5 8 月 5 日 、 芦 ノ 湖 夏 ま つ り 芦 ノ 湖 の 北 東 に あ る 強 羅 で は 8 月 日 、 19 21 年 ウ ィ ー ク が 開 催 さ れ る 芦 ノ 湖 の ほ と り に 立 っ 箱 か ら 続 く 伝 統 行 事 の 箱 根 大 根 神 社 で 7 月 引 日 に 行 わ れ 文 字 焼 が 開 催 さ れ る 。 明 星 る 「 湖 水 祭 」 を 皮 切 り に 、 ヶ 岳 の 山 頂 近 く に 「 大 」 の 8 月 1 日 の 「 例 祭 」 、 2 日 字 が 燃 え 上 が る 。 時 分 の 「 御 神 幸 祭 」 へ と 続 く 。 に 花 火 が 打 ち 上 げ ら れ 、 大 文 字 焼 と の 競 演 を 見 る こ と が で き る 【 ロ い 合 わ せ 】 箱 根 町 総 合 観 光 案 内 所 谷 0 4 6 0 ・ 0 0 旬 感 旅 だ よ り 火 花 天 成 園 る 三 邉 孝 造 ・ 顧 問 上 舫 「 当 館 は 湯 量 豊 富 、 、 く な 天 然 温 泉 と 滝 の 流 ぐ れ る 庭 園 が 自 慢 の 箱 す 艮 湯 本 温 泉 の 温 泉 宿 の 本 、 、 1 、 ・ 字 で す 。 日 帰 り プ ラ ン 大 も 充 実 し て お り ま す 」 ) 」 - つ ら 関 東 編 だ よ り 県 市 城 来 一 潮 来 祗 園 祭 禮 茨 潮 潮 来 市 内 で 8 月 第 1 金 曜 か ら 3 日 間 、 潮 来 祇 園 祭 禮 そ が が 行 わ れ る 。 素 鵞 熊 野 神 社 の 例 大 祭 で 、 800 年 を 超 「 潮 来 駅 か ら 徒 歩 囲 分 、 え る 歴 史 が あ る 1804 年 創 業 の 酒 蔵 で す 初 日 に ニ つ の 神 輿 が 出 御 祭 り の 見 物 と 合 わ せ て お 立 お は ま す る 御 浜 下 り で 始 ま り 、 各 ち 寄 り く だ さ い 。 夏 に お す 町 内 の 山 車 が 神 輿 を 迎 え る 。 す め の 日 本 酒 を ご 用 意 し て 中 日 は 町 内 を 巡 航 し 、 最 終 お 待 ち し て お り ま す 。 酒 蔵 か ん ぎ よ 日 に 還 御 ( お 山 上 り ) で 締 の 見 学 は 無 料 で 、 利 き 酒 も め く く る お 楽 し み い た だ け ま す 」 祭 り に 花 を 添 え る の は 、 獅 子 舞 や 総 数 台 の 山 車 、 山 車 に 乗 っ た 芸 座 連 に よ っ て 奏 で ら れ る 潮 来 ば や し だ 。 圧 巻 な の は 「 の の 字 廻 し 」 や 「 そ ろ ば ん 曳 き 」 と い っ た 山 車 の 曳 き 回 し で 、 曲 曳 き と い わ れ る 山 車 を 曳 く 若 衆 や 芸 座 連 が 一 体 と な っ て 盛 り 上 が る 【 ロ い 合 わ せ 】 水 郷 潮 来 観 光 協 会 谷 0 2 9 9 い た こ ぎ お ん さ い れ い 愛 友 酒 造 山 﨑 武 浩 ・ 観 光 事 業 部 長 ・ 315 4 山 車 に は 身 の 丈 4 翫 以 上 の 歴 史 上 の 人 物 が 飾 ら れ て い る 1 57

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


笋 ぃ 冖 軒 い キ 第 、 「 一 第 も 新 い ー 分 、 を 物 第 を 巍 際 三 当 - 要 物 ー 新 ~ 花 ス ン は 7 か 辺 ク 「 「 。 浮 水 リ 設 辺 し レ 」 を 題 ノ 。 フ 節 よ 」 ぐ 一 ( 、 が 季 訪 咲 か の 夏 た が ど し 花 の 精 ン な み ) の 月 妖 レ ナ に し た オ リ ジ ナ ル の 塗 布 剤 を 調 合 し た 。 そ も 諦 め な く て よ か グ た 。 移 植 骨 に 周 定 し ク レ ー / で 持 ち 上 げ る と 藤 。 と い う キ ャ ッ チ 「 。 ヒ ー を 掲 げ た チ ' : ・ ま し た 」 ・ ! を 予 定 日 の 1 か 月 ほ ど 前 ( 偶 然 ) 社 = = ・ い う ガ 法 を と 0 た 。 一 = 1996 年 2 月 、 ・ 一 、 。 ラ シ を 100 万 枚 刷 0 て 関 東 の 藤 の 問 題 は ま だ あ 0 た 。 尢 い 幹 を 傷 一 員 が バ イ ク 事 故 で 骨 折 し た 時 の 話 日 間 か け て 4 本 の 大 藤 を 1 本 ず つ 名 所 な ど に 配 り ま し た 。 ~ こ れ ら が つ け ず に ゴ プ で 吊 グ 上 げ て グ レ ー を 聞 い て 、 ・ 。 石 膏 の ギ ブ ズ を 付 け で 固 ュ = 。 ・ グ レ ' ・ ン ' で 持 ち 上 げ ) 約 運 搬 = = 実 0 て 塚 本 ざ ん の 園 長 就 任 の 翌 年 に ・ ン 車 で 運 ば な け れ ば な ら な い 。 こ 一 定 し て 持 ち 上 げ よ う と 思 い つ い た ん ~ し た 。 移 植 に 関 わ っ た の は の べ 20 黒 字 化 を 達 成 し 、 当 時 四 万 人 だ っ 00 人 。 「 吊 り 上 が っ た 瞬 間 、 % % れ が 難 し か っ た 。 「 本 当 に 悩 み ま し た 。 一 で す 」 た 入 園 者 が 昨 年 は 123 万 人 ) 今 引 き 受 け な け れ ば よ か 「 た と 後 悔 ト こ う し て 幹 に 巻 い た ギ ブ ス の 上 に 成 し た と 思 い ま し た 。 【 3 か 月 後 年 は 140 万 人 に な る 見 込 み で の 5 月 に 葉 が 出 て き た 七 き は い う 2 00 2 年 か ら 始 め た 冬 の イ ル ミ ! = : れ し く て う れ し く , - , ネ ー ン ヨ ン も 好 評 で ( : 入 園 者 が 集 中 多 く の 専 門 家 が 断 っ た 大 藤 の 移 す る 藤 の 花 期 を 上 回 る 年 も あ る く = 植 を 2 年 が か り で 成 功 さ せ た 塚 本 = ・ ) ら い で す 」 塚 本 は 2013 年 4 月 、 請 わ れ る 財 は 四 年 に 園 長 に 就 任 し た 。 「 ま あ 、 ↓ も 一 て ト 興 振 私 は 広 告 塔 で す 」 】 と 塚 本 。 社 長 い 形 で 地 元 静 岡 県 浜 松 市 の ば ま ま っ フ ラ ワ 1 ど 早 川 は こ う 話 す 。 ー ク の 理 事 長 に 就 任 し た 。 「 早 川 農 園 は 1996 年 に 再 オ ー こ こ で 廃 園 の 危 機 に 瀕 し て い た 同 フ ス な パ ョ ク に な : ,. ラ ソ ハ ョ ク を 見 事 に 復 活 さ せ て い 松 : プ ン て あ し か が フ ラ ワ ョ は く , 人 り し た 。 一 園 と し て も 開 花 時 期 に く こ と に な る 。 れ ~ 可 き ・ ・ ・ ・ ( 文 沖 敬 称 略 け な ' 久 / カ 亠 め 』 ず 茅 諦 わ 次 三 挑 戦 者 昨 年 ス 月 ま で あ し か が フ ラ ワ ー ク の ・ 。 園 長 を 務 め て い た 塚 本 ) ~ な み さ ん 文 / 吉 田 彰 男 105

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


, ま 第 気 を ま 罍 導 鶩 ー 寧 , 3 。 第 ① ニ コ ン D4 、 ② AF - S NIKKOR 24-70mm f / 2.8E ED V 日 、 ③ F8.0 、 ④ 1 / 800 秒 、 ⑤ な し 、 ⑥ な し 、 ⑦ 兵 庫 県 佐 用 町 、 ⑧ 2014 年 7 月 23 日 2 部 門 8 テ ー マ か ら 選 ん で 旅 行 の 思 い 出 を 応 募 し ま せ ん か ? 旅 フ ォ ト コ ン テ ス ト 応 募 締 切 2016 年 8 月 31 日 ( 水 ) 部 門 : 阯 観 光 ス ポ ッ ト 部 門 2 私 の と っ て お き 部 門 応 で 宅 ま 問 い 合 わ せ 主 催 株 式 会 社 日 本 旅 行 向 日 本 旅 行 写 真 部 に 入 り ま せ ん か ? 日 本 旅 行 写 真 部 (Web ー サ イ ト ) は 、 プ ロ 同 行 Ⅱ 木 旅 行 写 直 部 ち い に 発 足 ! 株 式 会 社 日 本 旅 行 企 画 ・ 開 発 部 内 旅 フ ォ ト コ ン テ ス ト 事 務 局 TEL. 03-6895-7781 ( 月 ~ 金 9 : 30 ~ 17 : 30 ) の フ ォ ト ツ ア ー や 写 真 撮 影 を 楽 し む 旅 な ど を 実 施 し て い ま す 。 Q 検 索 テ ー マ : ① 花 ② 街 3 水 ④ 山 ⑤ 鉄 道 ・ 駅 舎 6 祭 り ・ イ ベ ン ト ⑦ 生 き 物 ⑧ 自 由 ※ 審 査 ・ 審 査 結 果 に 関 す る お 問 い 合 わ せ に は お 答 え し か ね ま す 。 撮 影 テ ー タ の 表 記 ① カ メ ラ 、 ② レ ン ズ 、 ③ 絞 り 、 ④ シ ャ ッ タ ー ス ヒ 。 ー ド 、 ⑤ フ ィ ル タ ー 、 ⑥ 三 脚 使 用 、 ⑦ 撮 影 地 、 ⑧ 撮 影 日