検索 - みる会図書館

全データから 28366件見つかりました。
子連れで楽しむ沖縄 ’05~’06版

ゞ第 げ ) つにに 9 つスの , です , づ、防の、げン見を城第い 09 9 一 ( 。ぢう 鳧人い↑よも 洋 X 0 らごは。一か。 0 い。、、つスい夢、、。イ / = 、一がい号・弐皀ー豫しン手“弓 ) = , 0 い多。 ~ 財こ。。に島丁、に ~ 、、の ヤ市ら 0 、い倉ぜンこ - キャロン、行ヒ Ⅳ十 e 多 龕ト・こ尢ろー 27 0 日 - 。 0 。 あし ) ー、℃、を筥土 ! びろメ . うれ牢花グみでべみば : 易んにも 匂玉ユトい ミた店り 。円 いニャ P ) いのや / 、ント % てャ ( ェ弔中 ) 凭朝↑ 7 じ町宦 2 ー喞。ー % い 牢毋守労 2 ャ。ーー

小説すばる2017年1月号

「小説すばる」バックナンバ - 注文のご案内 月号をご確認の上、お電話でお申し込みください。 集英社読者購読係 03-32627688 受付時間 9 : 30 ~ 12 : 00 13 : 00 ~ 17 : 00 ( 土・日・祝休 ) 2016 年 9 月号より以前のものもご注文頂けます。お問い合わせください。 2016 年 9 月号 2016 年 10 月号 小説すはる 10 、 9 歴 + 村仭仁実第 短編 第木長志つ山、 9 特時第 梶よう子 タ涼みの怪談特集 っ 「猪苓と茯苓」 短編 古処誠ニ 岡部えつ松村進吉 「中州の敵」 集 : ツ第。ー第倉狩聴櫛木理宇 青崎有吾 ・お化け屋敷コミックルポ 「メロンソーダ・ ・四谷怪談工ッセイ 、矢野朝誉第 ファクトリー」他 松井今朝子 歴史時代読切特集 相良敦子仁志耕一郎中嶋隆 神永学矢野隆 『怪談のテープ起こし」 奥山景布子辻井南青紀西山ガラシャ 行成薫渡辺優他 コミカライズ他 村木嵐 2016 年 12 月号 2016 年 1 1 月号 12 小説すはる お申し込み 方法 小説計 " ツ 《山グランヤ載の 0 平 物良敷手ーーてに 中物・物との破第 定価 920 円 ( 税込 ) 定価 920 円 ( 税込 ) 小説すはる 1 刀川高木ドいい栗久間界の諸物まーを しくてしくて 新連載 新連載 川 博 黒川博行 阿刀田高 「ゆいまーる」 「怪しくて妖しくて ーー十こ人の私の物語ーー」 第 29 回小説すばる 木下古栗 新人賞受賞作 青羽悠 「人間界の諸相」 「星に願いを、 長編一挙掲載 そして手を。」抄録 古処誠ニ「いくさの底」 小説すばる新人賞作家特集 読切 荻原浩 関口尚三崎亜記 特集 長岡弘樹 ・ロングインタビュー 天野純希矢野隆 小説で楽しむアスリート飯 ! 渡辺優 ・全 35 小説作品リスト 櫛木理宇行成薫他 小嶋陽太郎 対談 花村萬月 x 矢野隆 上記に関する集英社読者購読係販売事業者 / 株式会社ーツ橋企画運営統括責任者代表取締役柳本重民 お問い合わせ東京都千代田区神田神保町 2-17-10 集英社共同ビル 3 階 TEL03-3262-7688 FAX03-3230-0242 小製ましわッスリ・ : ト第 いくさのまマ当ッすーを第ー小第第はー人貨ま第発表 他 定価 920 円 ( 税込 ) 定価 920 円 ( 税込 )

いまに生きる古代ギリシア

号 - 、 / 第ドゞ〔ざ ~ をい 第 5 回戦前と戦後の日本人のギリシア観

「ピアノ力」をつける! : これなら弾ける、かならず続く

指番号を覚えましよう 譜例の音符の上下に振った番号が上の写真の指番号です。 番号通り弾くと、とても弾きやすくなります 99 第 2 章「ピアノ力」をつける

新潮45 2016年08月号

印刷技術も発達していない当時、本を本人たちにも不本意な気持ちはあった がたり』作者後深草院一一条はその曾孫 ) 読みたければ、持っている人に借りて写ようで、明子腹の要十はこの縁談に " こを輩出し、さながら院政時代の覇者の様 けしき すしかない。しかし持っている人というころよからぬ御気色〃 ( 意に染まないご相を呈している。 のは一部の貴族なのだから、当然、狭い様子 ) だったと『栄花物語』は言う ( 巻ちなみに長家の子孫には、鎌倉初期の 身内で知識が共有されることになる。 第二十一 ) 。 文学界を牽引した俊成・定家親子がいる。 「文工旧系図」ができてしまうゆえんだ息子のほうも、十腹の「頼通と教通この系統は御子左家と呼ばれ、以後、歌 が、こうした狭い血筋の中で上に行く者は元服と同時に正五位下に叙されたのに壇の中心として権威を持ち続けるのであ と下に行く者がいる。 対して」、明子腹の「四人は従五位上にる。 その違いは、本人の能力や運もさるこ叙されて」「昇進のスピードもちがう」 藤原定頼というモテ男 とながら、母方の違いによる場合が大き ( 大津透『道長と宮廷社会』 ) 。 い。 あるいはこうしたことも手伝って無常歌壇と言えば、私が系図 1 のような平 藤原道長には源倫子と源明子という一一観に目覚めたのだろうか、明子腹の顕信安時代の文宀工旧の相関図を作るに至った 人の高貴な北の方がいるが、最初に結婚は十九歳の若さで ( 『栄花物語』によれのは、光女時代の私家集にはまっていた し、父源雅信も存命だった源十の子のば十七、八で ) 出家している。 時のこと。有名女流歌人の家集を読んで ほうが、明子の子より出世も早く、が、出家した顕信はともかく、系図をいると、彼女たちが男を介して、つまり 相手も高貴である。 たどると明子腹の頼宗、長家をはじめ、 セックスを通じてあまりに近い関係にあ 価十腹の娘たちがっ彰子↓一条天皇、女系図をたどれば源師房との結婚に " こる、と驚いたのがきっかけだ。 妍子↓居貞親王 ( 三条天皇 ) 、威子↓後ころよからぬ御気色〃を示した尊子の子そうして家集を読むたび系図を作って 一条天皇、嬉子↓敦良親王 ( 後朱雀天孫にも錚々たる面々が並ぶ。 いるうち、気づいたことがあった。 皇 ) など、いずれも呂や天皇に人内し系図 2 を見てほしい。 こいつ、よく出てくるなあという奴が ているのに対し、明子腹の娘たちは、寛尊十の子孫は、倫子腹の白一蔟や頼通のいる。 子↓小一条院 ( 道長の圧力で東宮を退子孫と婚姻を重ねながら天白禹豕・摂家に それが藤星疋頼だった。 位 ) 、尊子↓源師房 : : : といった具合で血を送り込むのはもちろん、堀河院母源紫式部の娘賢子 ( 大弐三位 ) の『大弐 ある。 賢子、院政期の実力者源通親 ( 『とはず三位集』や相模の『玉 ~ 』で実に熱い August 2016 258

読んだら忘れない読書術 : 精神科医が教える

第 3 章 「読んだら忘れない」精神科医の読書術 2 つのキーワード 「記憶に残る読書術」 2 つのキーワードとは ? 「アウトブット」と「スキマ時間」を意識せよー 【アウトブット読書術 1 】深く記憶に残す 5 「マーカー読書術」・ 本は汚く読んでいい 5 「ダーティー読書術」・ 「アウトブット読書術」に不可欠なたった 2 つのツールとは ? なぜ、「マ 1 カー読書術」は記憶に残りやすいのか ? 【精神科医の読書術基本 2 】効率的に読書をする 5 「スキマ時間読書術」・ スキマ時間だけで月冊も読める・ 電車でスマホをさわるのは最大の時間の無駄である : 読書術とは、いわば時間術である・ 0 出かける前に今日読む本を決めると 1 日 1 冊読み切れる・ 【精神科医の読書術基本 3 】「速読」より「深読」を意識する 5 「深読読書術」 本は「議論できる水準」で読め・ 内容を覚えていなければ、速読しても意味がない・ 4 ・ 「速読」ではなく「深読」を目指せー 102 101

図解わかる相続・相続税

【自筆証書遺言書の書き方例】 遺言者、山田太郎は、左の通り遺言する。 一、左の不動産を妻・山田花子に相続させる。 ( 一 ) 土地東京都江東区〇〇五丁目九番ニ号所在 宅地ニ四五平方メートル ( ニ ) 建物同所同番地所在 木造瓦葺弐階建家屋 床面積一八五平方メートル 郎に相続させる。 ニ、左の定期預金を長男の山田一 〇〇銀行 x x 支店の定期預金全額 三、左の株式は、次男の山田次郎に相続させる。 △△物産株式会社株式一ニ万株 平成 >< x 年四月十五日 東京都江東区〇〇五丁目九番ニ号 遺言者山田太郎⑩ 遺言書 【遺言書の封筒の書き方例】 ・表題は、「遺言」で も「遺言書」でもか まいません。 ・文字は外国語でも認 められます。 平 ・封筒に入れなければ 成 ならないという決ま山 田四 りはありません。 月 五 郎日 表遺言書 Section 6 2 ノ 3

アジア・アフリカの稲作

第 3 章ラオス北部の焼畑稲作ーその現状と改善に向けた試みー システムの導入によって、休閑年 マメとギンネムを用いた休閑改善 古くから和紙の原料として利用さ 最後に紹介するのは、日本でも カジノキの導入試験 0 防ぐことはできないと考えられ 数の短縮によるイネ収量の低下を は、導入時に比べて生長が早く、そこにイネを播種した場合、イネと競合する。再 入れによって、再び生産性が高まると考えている。火入れ後、萌芽したカジノキ 入れを行なう。カジノキは火にも強く、伐採・火入れ後も萌芽するから、農民は火 このカジノキは、導入後ある程度の年数が経っと生育が悪くなるので、農民は火 高直径および高さによっておおむね決定される (Saito ら 2009 ) 。 ない、数年にわたって同一個体から収穫できる。その内皮の収量は、本数密度、胸 の粗放的管理でカジノキは育つ。農民はカジノキの収穫を導入後 1 年くらいから行 響はない。また、イネ収穫後には、年 1 、 2 回カジノキ周辺を簡単に除草するだけ ネ収穫時には、カジノキはイネと同じ程度の草丈であり、イネ収量にはほとんど影 め、他の作物が植えてある土地に適度な間隔で植える。イネの間に植えた場合、イ けを用いる。雨期の始まりの 5 、 6 月にカジノキの自生しているところから株を集 その導入方法には、苗の移植、株分け、根挿しなどがあるが、大半の農民は株分 で、 1990 年代半ばから急速に広がってきている。 なメリットに加えて、栽培も粗放的にできることから、カジノキ栽培がラオス北部 て利用される。それ以外に、葉は飼料として、幹は薪として利用できる。このよう この内皮をはぎとり、乾燥させ、売ることができる。これは製紙や服飾の繊維とし く、クワ科コウゾ属に属する落葉低木であり、ラオス北部に自生している。農民は ー 6 ) 。この作物はマメ科ではな 育初期のイネ れているカジノキである ( 写真 3 写真 3 ー 6 火入れ後に再萌芽したカジノキと生 95 かった。これにより、カジノキとイネを同時に栽培する場合、イネ収量を低下させ 場で調査したところ、カジノキの本数密度が高く、草丈が高いほど、イネ収量は低 萌芽したカジノキは、収穫期にはイネの草丈よりも明らかに大きくなる。農民の圃

岸信介 : 権勢の政治家

参考文献 Ⅱ雑誌 ( 引用したもののみ ) 小林一三「大臣落第記」 ( 『中央公論』昭和 16 年 5 月号 ) 岸信介「我が思び出の記」「保守結集について」ほか ( 『風声』 創刊号・第 2 号・第 4 号・第 5 号・第 7 号・第 8 号・第 10 号・第 11 号 , 箕山会 , 昭和 28 ~ 31 年 ) 佐藤市郎「弟・信介 , 栄作を語る一一世評と反対な兄弟愛」 ( 『文藝春秋』昭和 30 年 1 月号 ) 星野直樹「岸信介来り又去る」 ( 『特集文藝春秋・人物読本』昭 和 32 年 10 月 ) 桐生二郎「岸・佐藤一家の華麗な履歴書」 ( 『諸君 ! 』昭和 45 年 大森獄中作 ( 詩 ) 横浜獄中作 ( 詩 ) 獄中記録 I 岸信介 7 月号 ) 著者によるインタビュー ( 昭和 55 年 12 月 ~ 57 年 4 月 ) 一次資料 4 日記 ( 昭和 50 年 1 月 1 日 ~ 61 年 12 月 19 日 ) 手帳 ( 昭和 55 年 ~ 58 年 ) ーーー旅行日記 手帳 ( 昭和 46 年 ~ 61 年 ) 書簡類ーーー巣鴨プリズンから 断想録ーー巣鴨プリズンにて 獄中詩ーーー巣鴨プリズンにて 獄中絶句ーー巣鴨プリズンにて プリズンにて 獄中日記 ( 昭和 21 年 3 月 1 日 ~ 23 年 12 月 23 日 ) ーーー巣鴨

新潮45 2016年08月号

その娘の小式部は、どうせ母親に歌を作式部という名だたるイノテリ女性たちの物語』によると、長谷に籠もっていた父 公任のもとに新年のに訪れた定頼の ってもらっているんだろう、今日の英ロ惚れつぶりが甚だしい た使者はもう来たのかい ? と、バカにいわれた知識人の藤原公任。定頼の母は " 光るやうに〃 してからかったのだ。 『大鏡』のことばを借りれば″いとあて〃見えた。そのため、 『十訓抄』 ( 三ノ一 ) によれば、そう言 ( 非常に高営な人だ。というのもこの「他人の子として見たら羨ましくて自分 の子にしたいに違いないような子だ。見 って、定頼が小式部の部屋を通り過ぎよ母は、昭平親王 ( 村上帝皇子 ) の子で、 うとした時、御簾の中から体半分を出ししかも藤原高光 ( 父師輔、母雅子内親た目、顔形、気だて、学才、すべてがな ぜこんなにも揃っているのか」っ人の子 た小式部は、定頼の直衣の袖をわずかに王 ) の娘の " 腹〃だからである。 にて見んに、うらやましくも持たらまほ そんなわけで、この定頼も、 引いてい詠んだ歌が″大江山〃なのだ。 小式部と定頼は親密な仲となり、『宇 " いとやむごとなし〃 ( まことに高貴 ) しかるべき子なりや、見目、 ( 、心ば せ、身の才いかでありけんし 治拾遺物語』第三によれば、小式部の物妻いサラブレッドだったのだ。 もっともその祖父頼忠や曾祖父実頼はと感動のあまり、公任は涙を浮かべた、 もとに時の関白教通が通っていたころ、 鉢合わせした定頼が経を読んで去ってい共に氏長者 ( 士女時代以降の氏族の首長。という ( 第一一十七 ) 。 った。遠ざかる定頼の声に、小式部は氏の中の官位第一の者がなり、氏を統率高名な知識人の子でイケメンで性格も ″う〃と言うなり後ろを向いてしまった。する ) で太政大臣にのぼりつめたものの、学才も素晴らしい。『源氏物語』の " 光 美声で知られる定頼の経に感動して泣い天皐豕の外戚になり損ねたために、氏長る〃源氏さながらで、名だたる女流歌人 てしまったのだ。面目を失った教通はの者ではない師輔の子孫 ( 兼家・道長父がめろめろになるのも無理はなかったの 驚 ちに「あれほど耐えがたく、恥ずかしい子 ) に氏長者の地位は移っていき、父公だ。 任は権大納一一一口止まり、定頼自身は権中納 ことはなかった」と述懐したという。 た で この定頼絡みで気になったのが、紫式 一一一口止まりで終わる。 図 系 女 こうしたエピソードだけ見ると、定頼それでも血筋の高貴さもあって世間の部の娘賢子 ( 大弐三位 ) の係。 はずいぶん嫌味な男に感じるが、それに声望は高く、定頼は『大鏡』によれば母紫式部の係は夫藤原宣孝のほか、引 ″心あり、歌なども上手〃とあり、『栄花確実視されているのは藤原道長ていどだ しては、大弐三位、相模、大和宣旨、