検索 - みる会図書館

全データから 37935件ヒットしました。

視線


視 線

視線


93 視 線

視線


171 視 線

視線


COBALT-SERIES 視 線 茅 野 泉 集 英 社

視線


物 ・ 物 第 地 143 視 線 、 い を

視線


213 視 線 ・ 物 報 笏 第 ゞ 、 第 を に 、 - い 1 ゞ 、 ラ 彡 第 業 を ツ 髪

視線


71 視 線 害 者 に な っ た ら 負 け 。 喧 嘩 を 売 ら れ た の だ 。 そ れ だ け 。 ー ー 泣 く な ん て 、 本 当 に 冗 談 じ ゃ な

視線


視 第 一 章 第 二 章 第 三 章 第 四 章 第 五 章 第 六 章 第 七 章 目 線 次 6 第 八 章 第 九 章 め と か 医 」 160

華は藤夜叉―湾岸バトル・アクション (コバルト文庫)


朱 線 が 彼 の 左 頬 に 走 る 。 「 総 長 ! 」 か け い 「 筧 さ ん ! 」 「 春 香 さ ん ! 」 か け い ま さ む ね げ つ こ う 幾 つ も の 声 が 人 り 交 じ る 。 激 昂 し て 駆 け だ そ う と し た 黒 服 た ち に 、 筧 将 宗 は 射 る よ う な 視 線 を 投 げ か け た 。 「 動 く ん じ ゃ ね え つ 」 こ う ゆ が 彼 は 手 の 甲 で 頬 の 傷 に 触 れ た 。 左 頬 だ け を 歪 め る よ う に し か め 、 ま た 春 香 に 視 線 を 戻 す 。 奥 歯 を 噛 み し め て 怒 り を 殺 し た の が わ か っ た 。 こ ん な 状 況 で な け れ ば 、 と う に 春 香 は 殴 り 返 さ れ て い た だ ろ う 。 「 下 の 者 の 暴 走 の 責 任 を と る の は 、 頭 の 仕 事 よ ね ? 」 た ず 冷 や か に 訊 ね な が ら 、 胃 に 冷 た い も の が 満 ち る 。 ど ん な 脅 し に も 負 け な い 自 信 は あ る の に 、 叉 こ の 視 線 は 、 そ れ を 揺 る が せ る 。 藤 虚 勢 を 張 っ て い る と 知 ら れ た く な く て 、 春 香 は ま っ す ぐ に 視 線 を 受 け 止 め つ づ け た 。 は 華 : お ま え 」 歯 ぎ し り す る よ う な 声 が 、 彼 の 口 か ら も れ る 。 お ど

今さら聞けない科学の常識―うろおぼえを解消する102項目 (ブルーバックス)


具 体 的 な 例 中 波 AM ラ ジ オ 短 波 放 送 超 短 波 。 FM ラ ジ オ 、 テ レ ビ Ⅳ HF ) 極 超 短 波 テ レ ビ (UHF) 、 セ ン チ 波 携 帯 電 話 、 ミ リ 波 電 子 レ ン ジ 、 レ ー ダ ー ー サ ブ ミ リ 波 遠 赤 外 線 サ ウ ナ 。 赤 外 線 こ た っ 可 視 光 線 3 ' 蛍 光 灯 紫 外 線 、 . 殺 菌 灯 ウ イ ル ヘ ル ム ・ レ ン ト ゲ ン レ ン ト ゲ ン 撮 影 、 X 線 コ ン ピ ュ ー タ ー 断 層 撮 影 ( CT ) ガ ン マ 線 医 療 器 具 の 滅 菌 究 所 長 は い う 。 「 最 初 の う ち は 、 見 つ か っ た 順 に 適 当 な 名 前 を 付 け て い っ た 子 祥 全 身 被 曝 、 繝 末 梢 血 中 リ ン バ 球 若 よ 、 つ だ 」 と 南 波 さ の 減 少 イ ん 。 放 射 線 を 出 す 物 フ ラ 職 業 従 事 者 の 質 を 放 射 性 物 質 、 放 線 量 限 度 ( 年 間 ) 射 線 を 出 す 能 力 を 放 コ ン ピ ュ ー タ ー 射 能 と 呼 ぶ 。 断 層 撮 影 ( 1 回 ) 1 人 あ た り の 自 然 放 射 線 は 、 宇 宙 か 放 射 線 ( 年 間 、 世 界 平 均 ) ら も 、 地 表 の 放 射 性 べ 一 一 般 公 衆 の 線 量 限 度 物 質 を 含 む 鉱 物 か ら 屮 ( 年 間 、 医 療 は 除 く ) も 出 て い る 。 た だ 、 の の の の の の の の の の の 凱 長 分 分 分 分 分 分 分 分 の 胸 の >< 線 集 団 波 自 然 界 で 大 量 に 浴 び 杤 昉 万 万 線 検 診 ( 1 回 ) 8 射 1 る こ と は ま す な い 。 電 磁 波 の 種 類 日 常 生 活 と 放 射 線 一 方 、 人 工 的 に 発 マ イ ク ロ 波 放 射 線 〕 。 全 身 被 曝 、 死 亡 770