検索 - みる会図書館

全データから 28995件見つかりました。
事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

◆ 5 技術士の守秘 義務 「技術士又は技術 士補は , 正当の理由 がなぐその業務に 関して知り得た情報 を漏らし , 又は盗用 してはならない . 技 術士又は技術士補で なくなった後におい ても同様とする . 」 ( 技術士法第 45 条 ) このほか , 各種学 協会の倫理要綱や契 約書などにも守秘義 務が明記されている ことが多い . さて , あなたは E 氏の行為を正しいと思うだろうか . 技術士は , 技術士法で守秘義務◆ 5 が定められており , コン サルタント契約の条項に明記されている . しかしその一方で , 技術士法第 45 条の 2 で公益確保の責務も負っている . この場 合は社会的な影響の重さから , E 氏のとった行動は正しいと 考えられよう . 公害発生施設を経営する友人に対して , 注意して是正を求 めているだけでは , そのうちに周辺の住民に健康被害が出て しまうのは明らかだ . この被害を誰が未然に防げるのか . れは関係法で遵守義務のある技術士だけのことではなく , 技 術者の倫理の例として参考になる . こうした例では , ます , 依頼者側の担当者に , 汚染の現状 と問題点を指摘する . つまり , 事前警告や協議に努める . こではその事実によって依頼者自身にどのような不利益な結 果が生じるかを説明し , 放置もしくはその事実の隠匿を思い 留まるように説得をする . それでもダメなら担当者の上位者 に状況を通知 , 説得することもありうる . それでもやはり受 け入れられないときには , 監督官庁への届け出を行うことを 警告し , 最終手段として監督官庁への届け出を検討する . わが国の技術者の多くが企業や行政機関などの組織に属 しその組織のなかでの構成員としての仕事がほとんどであ る . 企業に属するということは , 企業に雇用されている , つ まり , 被用者の立場である . 被用者である技術者は企業倫理 に従い , 雇用契約によって雇用者の代理人ともいうべき , 誠 実な業務遂行を命ぜられるのである . 技術者倫理におけるトレードオフ

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

第 2 章ケーススタディ技術の現場から 仕事には依頼者がある . 依頼者は受託者と委託契約を結び , その契約に定められた条件のもとで受託者が業務を行う . 受 [ 者とは , 技術者 , または技術者の属する組織である . 発注 者と受託者の関係で成立した技術業務を , 技術者が契約に則 って遂行するのだ . つまり , 技術者には被用者・受託者としての立場と , 専門 職の立場があるため , このような技術者倫理におけるトレー ドオフの典型的な事例にみられるように , 依頼者 ( あるいは 雇用者 ) に対する秘密保持の義務と公益確保の責務との相反 問題 , トレードオフが発生するのだ . 私たち技術者は , これまで倫理についてあまり口にする機 会はなかったが , ルールとして築かれている技術者倫理を理 解し身の回りの出来事などを題材にしてお互いに話し合う ことが必要である . もしも , 技術者倫理のトレードオフ◆ 6 に直面したなら , 自 技術者の倫理につ 問してみたい . 自分の行動は家族や親しい友人に胸を張って いては , http://www.utnl.gen. 話せるか , 誰も知らなければそれでいいということだろうか , u 0 k y 0 . a c . j p / - madarame/rinri note. と . ⅲが参考になる . また , 本書第 3 章は 技術者倫理のトレードオフ , その答えは私たち一人一人の リスクマネジメント の実践編である . た 胸の内にある , といえるのだ . とえば , 自社の製品 資材に環境ホルモン があることがわかっ たら , その事態を公 > 参考文献 表できる勇気がある 杉本泰治・高城重厚 ( 2 開 l) 第二版大学講義技術者の倫理入門 . 丸善 . だろうか . っし、つ 佐藤国仁ら ( 2 開 2 ) 技術士第一次試験突破マニュアル . 日刊工業新聞社 . 時の対処を , リスク 朝日新聞 2002 年 5 月 22 日 マネジメントの視点 社団法人日本技術士会のホームページ : http://www.engineer.or.jp/ でまとめてみた . ( 社 ) 日本技術士会 ( 2 開 l) 技術士制度における総合技術監理部門の技術体系 . 一三ロ

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

今 , 技術の現場で何が起きているか , そこで , 技術者は何を悩み , 解決して いるか . 事例に基づいた技術者の , 大げさに言えば「生きざま」こそが , 我々 著者からのメッセージである . 本書で紹介するトレードオフやリスクマネジメントは , 日常生活にひそむ問 題を解決するための道標となるに違いない . ③学生 本書では , 多くの事例を取り上げ , 体験を共有することで , トレードオフ , リスクマネジメントや総合技術監理を理解しやすいように工夫している . これ から社会へ出て , 技術の世界に身を投じようとする学生諸君にはぜひ一読をお すすめしたい . 本文では問題点をシンプルで明快にするよう努めたため , 関連知識 , 複雑な 背景などの解説は一部割愛せざるを得なかった . しかしそれぞれに注釈をつけ , 補足説明を行っているので参考にされたい . ④総合技術監理部門の技術士※をめざす方 平成 13 年度に改正技術士法が施行され , 技術者の最高峰といわれる国家資格 の技術士制度に大きな転機が訪れた . 国際化への対応 , 公益確保の責務 , 資質 の向上の責務などが求められるようになった . それと同時に技術士に新部門が 誕生した . それが総合技術監理部門である . 20 番目のこの部門では , これまでの 19 部門の専門性に加え , 「総合技術監理」 の考え方を理解していることが求められている . 具体的には , プロジェクトマ ネジメントやリスクマネジメントなどの仕事術 , 多角的・俯瞰的な物の見方 , 考え方等を備えるべきとされている . 本書は , 『技術士制度における総合技術監理部門の技術体系 ( 第 2 版 ) 』 ( 平成 16 年 1 月 , 社団法人日本技術士会 ) に準じている . 総合技術監理部門をめざす 方にとっては , 自らの取り組んできた業務を「総合技術監理的」着眼点で見直 すヒントをもたらし , 総合技術監理を実感を持って理解するための手助けの書 6

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

となるだろう . ⑤修習技術者 技術士を目指す修習技術者には , せひとも読んでいただきたい . 多部門の技 術士が実際の体験と考えに基づいて作ったのが本書である . 技術者が抱えるト レードオフ , そしてそれに果敢に立ち向かい , 現状を打破していく生々しい現 ※技術士 技術の現場のみならず , 人生のトレードオフも , これで一挙解決 ! 悩める技術者 , ヒジネスパーソンに捧げる . 場からの報告が本書なのだ . 社団法人日本技術士会のホームページ http:〃www.engineer.or.jp/ 術士倫理要綱を定めている . 務 , 公益確保の責務 , 資質向上の責務が定められている . このほか , ( 社 ) 日本技術士会で技 れている . これ以外にも , 法では , 信用失墜行為の禁止 , 秘密保持義務 , 名称表示の場合の義 技術士は , 技術者倫理を十分に守って業務を行うよう法律 ( 技術士法 ) によって義務が課さ その人が科学技術に関する高度な応用能力を備えていることが認定される . 登録した人だけに与えられる称号 . 国 ( 文部科学省所管 ) からこの称号を受けることにより , 「技術士」は , 「技術士法」に基づいて行われる国家試験 ( 「技術士第二次試験」 ) に合格し ,

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

的な判断に基づいた技術監理を行うことをいう . 総合技術監理を知ることで , 問題解決を多角的に行うことができる . リスク マネジメントと総合技術監理を両輪として使うことで , トレードオフの問題に 対してバランスのとれた判断を下すことができるのだ . 本書の読み方 本書では , 理解を助けるために日常 , あるいは人生の節目の出来事をトレー ドオフの事例として取り上げた . そのため , 技術の現場で奮闘し , トレードオ フに悩める技術者はもちろんのこと , 一般のビジネスパーソンにとっても役立 つものとなろう . 本書の構成をご覧になって , どこからどんな読み方をするのがよいかは読者 にお任せすることであるが , 参考までに対象読者別の本書の効果的な読み方を ②一般社会人 , ヒジネスパーソン 時代を生き抜く技術者にとって大事な思考ツールになるであろう . リスクマネジメントは , 現場で活躍する技術者に欠かせない手法であり , 新 ①現場で奮闘する技術者 ご紹介したい . 5 やかなできごとを糧として , 技術者はそれぞれの人生を生きている . れを , 職場が , 家族が支えてくれる . 特別ではないけれど , 感動を覚えるささ ふつうの技術者が悩み , 苦しみ , ひょんなきっかけで問題解決していく . そ いである . に触れる機会は皆無と言ってもよい . 本書でその一端をご理解いただければ幸 にもかかわらす , 氾濫する報道の一方で , 現場で奮闘している技術者の苦悩 ではない . 多くの社会問題の背景には何らかの技術分野が絡んでいるといっても言い過ぎ 技術の現場で発生する事件や事故の報道は , たいへん多くなった . むしろ ,

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

リスクマネジメント用語について 本書のリスクマネジメントの体系は『技術士制度における総合技術監理部門 の技術体系』 ( 社団法人日本技術士会 , 以下「技術体系」とする ) をベースに用 いているが , 「技術体系」第 1 版と第 2 版とでは大幅な用語の相違があるので , こで説明しておく . 「技術体系」の第 1 版 ( 2001 年 5 月 ) ではリスクマネジメントを , 総合技術監 理部門の全体的 , または五つの管理技術 ( 経済性管理 , 人的資源管理 , 情報管 理 , 安全管理 , 社会環境管理 ) で個別に使用される手法として , 前面に出して 位置付けていた . このため , 総合技術監理固有の領域をリスクマネジメントと 区分して理解することが難しかった . 第 2 版 ( 2004 年 1 月 ) では , リスクマネジメントは安全管理の手法のみに限 定されて記述されている . リスクマネジメントを前面に出していた第 1 版に比 匚コ リスク対応方針 行動指針基本目的 リスク特定 リスクアセスメント リスク分析 リスク評価 ( 対応方針の決定 ) 保有回避 [ 亟」を司 リスク対策 △リスク管理システムの例 ( 「技術体系」第 1 版 ) 208 リスク対応方針 リスク対策 保有回避 ( 対応方針の決定 ) リスク評価 リスク解析 リスクアセスメント リスク把握 ( 「技術体系」第 2 版 ) △リスク管理システムの例 ※ 1 : 「技術体系」第 2 版 の本文中では , リスク 対応方針は , リスク管 理行動指針 , リスク管 理基本目的で構成され ている . ※ 2 : 「技術体系」第 2 版 の本文中には , リスク 特定と記述されている 箇所もある .

20世紀とは何だったのか : 西洋の没落とグローバリズム

360 事業が創造的であれば、企業に勤める従業員も仲間たちとともにものづくりに励 むことができるだろう。ことにヨ 1 ロッパのものづくりは職人的な手仕事であり、 技術は技芸として身体と一体化している。職人は独自の技を持っ身体として、自己 を確認できる。 ところがアメリカにおいては、移民が労働者となった。それゆえ技術は身体によ って個別性があってはならず、どの国から来た移民でも等しく遂行できねばならな い。そのために労働者教育はプログラム化され、技術はマニュアルとして共有され ることとなった。 労働者はマニュアルと異なる動作をすることを禁じられ、出来上がった商品もマ クドナルドのように世界中で均質化が図られた。地域性・個別性を持つはずの技術 や味覚までが、身体や文化から切り離されて、「方法化」されたのである。佐伯氏 はこうした技術主義をアメリカニズムと呼び、それこそが幻世紀におけるニヒリズ ムの究極形態だと見る。 一方、社会主義においても中央計画当局が労働者たちを一律に動かそうとするの であるから、マニュアル化が必要になる。社会主義とアメリカニズムは、覇権とと

チャタレイ夫人の恋人 : 完訳

194 だがクリフォードはポルトン夫人の影響を受けて、この後者のほうの、石炭事業というカ とりこ ずくの手段によって牝犬神を虜にする戦闘に従軍したくなってきた。ともかくも、彼は元気 を出してきた。ある意味ではポルトン夫人は彼を男性的にしたのである。それはコニーのな しえなかったことであった。コニーは彼を遠ざけることで、自分自身と自分のおかれた状況 を敏感に意識するようにしむけたのであった。ポルトン夫人はただ外界のものにのみ彼の注 意を向けさせた。内面的には彼はパルプのように腑抜けになった。しかし、外的には物の役 にたつ人間になった。 人 恋彼はみずから進んで、また炭坑に出かけた。着くと彼は運搬機に乗って坑内へ降りてゆき、 ゝまではすっかり忘れてしまったことがま 人現場を見てまわった。戦争前勉強しておいたが、し た思いだされた。腰の立たない彼が運搬機に坐っていると、坑内支配人が強い明りで炭層を タ 照らして見せるのであった。彼はべつに何もロで言わなかったが、精神は活動しはじめてい ャ 彼は前に自分で書いた採炭工業の技術的研究を読みなおした。政府の報告も読み、またド でいばんがん ィッ語で書かれた最新の採炭法や、石炭や泥板岩の化学書を注意ぶかく読んだ。もちろん有 益な発見はできるだけ秘密にされていた。だが一度採炭について研究し、その方法や手段、 副産物や石炭の化学的可能性のことを調べだすならば、現代の技術者の頭のよさと不気味な ほどの鋭敏さとは、悪魔が知恵を貸しているのではないかと思われるほど、驚くべきもので あった。美術や文学などという、あわれな感情的な、知的とは言い難い分野より、この工業 ふぬ

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

増補 技術士 「総合技術監理」部門の 受験に向けて 206 208 210 第 3 版刊行にあたって リスクマネジメント用語について 1 もう一度 , 総合技術監理とは一総合技術監理再考 2 危機管理への対応ー迅速な判断と方針決定のために ・・・ 212 21 / 220 COLUMN 海外赴任のリスク 3 自分を伝えるための総合技術監理一面接・ロ頭試験を 勝ち抜くために 過去問題に学ぶ総合技術監理ー出題キーワード対比表 ・・・ 224

事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

おわりに めまぐるしく変遷する技術社会 , 情報のあふれた高度社会を生きていくうえ で , 悩ましい出来事には事欠かない . 会社で , 家庭で , 学校で , 世の中はトレ ードオフにあふれている . そんなとき , ただ「どうしよう」と立ち止まり , 頭を抱えてうずくまってい た , 昨日までのあなたはもういない . リスクマネジメントのプロセスに当ては め , 総合技術監理的な判断基準で対策を考えることによって , 次の一手を繰り 出せるに違いない . リスクマネジメントと総合技術監理の考え方を理解するためには , 業務経験 や身近な体験 , 日常の出来事を取り上げ , それを実際に当てはめて考えてみる ことが大切だ . これは日常生活の再確認 , 再構築の作業とも言える . ちょっと した工夫 , 見方を変えてみると , 思いもかけなかった解決の糸口が広がる . そ れは発見の喜びですらあるだろう . 特に , 第 2 章「ケーススタディ技術の現場から」は , 技術者以外の方にも , 消費者 , ユーザーの立場で楽しんでいただけたのではないだろうか . 本書の事 例を「共通の体験」としていただくことで , トレードオフやリスクマネジメン ト , 総合技術監理のテクニックを身近に感じていただけたはすだ . 読者の皆さんには , 科学技術の現場を知っていただくことにとどまらず , せ ひ自分自身のトレードオフをリスクマネジメント的思考で解決するためのヒン トとしていただきたい . 本書は , それぞれが専門の技術分野を持ち , かっ第 1 回目の技術士試験総合 技術監理部門に合格した技術士が共同で執筆した . 我々は , 総合技術監理につ いて web 上で情報交換し , 受験勉強を通じて交流を深めてきた . その中から自 然発生的に生まれてきたのが本書である . 203