検索 - みる会図書館

検索対象: 週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)から 124件ヒットしました。

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


Part Part 知 ら な い と 知 り た い の に 聞 け な い 。 そ ん な 他 人 の 給 料 に つ い て 、 本 誌 が 徹 底 調 査 し た 。 業 種 社 の リ ア ル な 年 収 格 差 や 国 際 比 較 、 代 か ら 激 変 す る 給 料 と 仕 事 の 実 態 、 給 料 も ら い 過 ぎ 企 業 ラ ン キ ン グ な ど 、 今 の う ち に 知 っ て お か な い と 損 す る 給 料 に ま つ わ る 秘 密 を 、 余 す と こ ろ な く 公 開 す る 。 本 誌 ・ 小 島 健 志 、 重 石 岳 史 、 前 田 剛 / 本 誌 委 嘱 記 者 ・ 大 根 田 康 介 新 人 も ペ テ ラ ン も 必 読 ー 4 給 料 明 細 書 の 秘 密 国 上 昜 企 業 1987 社 も ら い 過 ぎ も っ と も ら え る 5 企 業 一 フ ン キ ン グ 国 iStock/gettyimages SpeciaI Featu re 0 , 0 29 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


ロ P 0 ue Contents 特 集 煢 タ イ ヤ モ ン ド 2017 … 給 料 の 物 密 知 ら な い と 囮 す る コ イ ン の 上 に 立 つ 2 人 の 男 性 。 左 側 の 男 性 が 立 つ コ イ ン は 高 く 積 ま れ 、 も う 一 方 は 低 い 。 2 人 が 受 け 取 る 給 料 の 違 い を 表 し た も の だ 。 同 じ よ う な 仕 事 で も 給 料 は 同 じ で は な い 。 咼 か っ た 給 料 が 下 が っ た り も す る 。 そ ん な 給 料 の 知 ら れ ざ る 秘 密 を 解 き 明 か す 。 iStocWgettyimages Diamond Weekly 給 籵 300 人 調 査 で 判 残 業 時 間 減 ー 給 料 減 一 仕 事 増 の 恐 衝 撃 の 給 料 格 平 均 年 収 か ら は 見 え て こ な い 15 業 種 80 社 の リ ア ル な 格 差 YouTuber 、 ゲ ー マ ー ユ ニ ー ク な 職 業 の 収 入 は ? 今 後 注 目 の 職 業 は こ れ た ! 職 種 別 の 年 収 ラ ン キ ン グ 申 び 悩 む 日 本 の 年 本 誌 初 公 開 ! 業 種 ・ 職 種 別 9 カ 国 国 際 年 収 ラ ン キ ン グ こ の 10 年 の 伸 び 率 は 最 低 ア ジ ア で 見 劣 り す る 日 本 役 職 定 年 で 給 料 2 割 カ ッ ト 50 代 の リ ア ル と そ の 処 方 箋 年 収 よ り や り が い を 選 ぶ 地 方 転 職 の 成 功 の 秘 訣 駒 村 純 一 ・ 森 下 仁 丹 社 長 lnterview Column 定 年 後 の シ ニ ア 層 に 朗 報 盛 り 上 が る 顧 問 サ ー ビ ス ビ ジ ネ ス パ ー ソ ン の 副 業 実 態 338 人 ア ン ケ ー ト で 分 か っ た 気 に な る 疑 問 を 解 決 こ れ た け は 知 っ て お き た い 給 料 明 細 書 の 秘 密 社 会 保 険 と 控 除 を 使 い 倒 す 収 入 ア ッ プ の ヒ ン ト が 満 載 社 会 保 険 と 税 金 控 除 を 使 い 倒 そ う ! 就 職 か ら 定 年 後 ま で の 「 損 得 」 を 試 算 ! 担 当 者 が 間 違 え る こ と も ! 損 し な い た め の 自 己 防 衛 法 Column 仕 事 の 強 い ス ト レ ス に よ る 精 神 障 害 は 労 災 認 定 で き る ー 場 企 業 1987 社 給 料 も ら い 過 ぎ ー も っ と も - ら え る 企 業 - ラ ン キ ・ ン グ ー ・ - ・ 一 一 - 給 料 も ら い 過 ぎ の 企 業 ラ ン キ ン グ 72 ◎ ダ イ ヤ モ ン ド 社 2017 本 誌 掲 載 の 記 事 、 写 真 、 イ ラ ス ト 等 の 無 断 複 写 ( コ ピ ー ) ・ 複 製 ( 転 載 ) を 禁 じ ま す 30 剛 第 ( を を を iStocWgettyimages Part 1 2 2 4 iStocWgettyimages Part 2 46 52 iStocWgettyimages Part 3 5 5 5 5 6 6 iStock/gettyimages 、 0 ら 、 Part 4 1 6 6 6 6 一 業 種 別 ◎ 123RF Part 5 7 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


知 り た く な か っ た ! " ー 撃 の 給 料 格 差 国 際 比 較 で 判 明 ! 2 伸 び 悩 む 日 本 の 年 収 2 目 を 背 け て は い け よ い ー 3 代 か ら の 給 料 と 仕 事 Part 秘 密 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08 28

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


郵 便 は が き 1 1 1 8 7 9 0 東 京 都 台 東 区 寿 2-10-10 赤 澤 ビ ル 差 出 有 効 期 間 タ イ ヤ モ ン ド 社 平 成 29 年 12 月 企 画 制 作 チ ー ム 1 日 ま で ( 切 手 不 要 ) 資 料 請 求 係 行 ← 点 線 に そ っ て 切 り 取 っ て ご 利 用 く だ さ い キ リ ト リ 線 料 金 受 取 人 払 郵 便 浅 草 支 店 承 認 0 4 2 266 lll 呂 何 い 卍 Ⅲ 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 4 月 8 日 号 特 別 広 告 企 画 「 資 産 形 成 ・ 資 産 運 用 」 資 料 請 求 ハ ガ キ の 締 め 切 り 2017 年 5 月 8 日 ( 月 ) キ リ ト リ 線 資 料 を お 届 け し ま す 。 上 記 の ハ ガ キ に ご 記 入 く だ さ い 。 資 料 を 請 求 さ れ た 方 の 中 か ら 抽 選 で 下 記 の 賞 品 を プ レ ゼ ン ト し ま す 。 P R E S E N T 図 書 カ ー ド 2000 円 分 5 名 様 当 選 発 表 は 賞 品 の 発 送 を も っ て か え さ せ て い た だ き ま す 。 資 料 請 求 は イ ン タ ー ネ ッ ト か ら も ご 利 用 い た だ け ま す 。 http://ad.diamond.ne.jp/ イ ン タ ー ネ ッ ト で の 資 料 請 求 期 間 2017 年 4 月 3 日 ( 月 ) ~ 2017 年 5 月 8 日 ( 月 )

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


す 給 特 集 給 料 の 秘 密 失 業 ・ 転 職 40 代 健 康 保 険 ・ ・ ・ 23 ′ 289 所 得 税 ・ ・ 8 ′ 070 厚 生 年 金 ・ ・ ・ 42 ′ 728 住 民 税 ・ ・ ・ ・ 1 6 ′ 500 雇 用 保 険 ・ ・ ・ し 350 介 護 保 険 ・ ・ ・ ・ ・ 3 ′ 8 〃 社 会 保 険 料 計 7 し 244 も ら 給 料 手 取 り 額 給 料 総 支 給 額 450 ′ 000 354 ′ 186 す 節 る 税 社 会 保 険 老 後 へ の 備 え 失 業 ・ 転 職 失 業 手 当 ※ 1 4 849 ′ 000 会 社 の 倒 産 未 払 い 賃 金 立 て 替 え 払 い ※ 15 2 ′ % 0 ′ 000 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 ※ 1 6 ・ ・ ・ 276 ′ 000 2017 年 1 月 か ら 60 歳 未 満 の 全 て の 人 が 使 え る よ う に な っ た 。 ◎ 123RF = す 節 る 税 小 規 模 企 業 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 ※ 17 ・ ・ ・ ・ ・ 840 ′ 000 共 済 等 掛 金 控 除 ※ 18 ・ ・ ・ ・ ・ 816 ′ 000 親 の 介 護 50 代 健 康 保 険 ・ ・ ・ ・ ・ 27 ′ 748 所 得 税 ・ ・ ・ ・ 17 ′ 930 厚 生 年 金 ・ ・ ・ 50 ′ 910 住 民 税 ・ ・ ・ ・ 25 ′ 500 雇 用 保 険 ・ ・ ・ ・ 1 ′ 650 介 護 保 険 ・ ・ ・ ・ ・ 4 ′ 620 社 会 保 険 料 計 84 ′ 928 給 料 手 取 り 額 給 料 総 支 給 額 550 ′ 000 421 ′ 642 最 大 支 給 金 額 3 ′ 024 ′ 998 20 代 計 4 ′ 472 ′ 400 最 大 支 給 金 額 5 ′ 1 14 ′ 484 30 代 計 6 ′ 193 ′ 920 最 大 支 給 金 額 3 ′ 809 ′ 000 40 代 計 8 ′ 549 ′ 280 50 代 計 10 ′ 1 91 ′ 360 最 大 支 給 金 額 % 8 ′ 920 総 計 29 ′ 406 ′ % 0 支 給 金 額 総 計 1 5 ′ 167 ′ 402 * 支 給 合 計 は 60 歳 以 降 を 含 む 。 ポ ー ナ ス は 考 慮 し な い ※ 1 一 般 教 育 訓 練 給 付 の ケ ー ス 。 教 育 訓 練 経 費 の 20 % も し く は 上 限 10 万 円 ※ 2 2017 年 1 月 1 日 よ り 開 始 。 市 販 薬 の う ち 対 象 と な る 医 薬 品 を 、 年 間 1 万 2000 円 を 超 え て 購 入 し た 部 分 の 金 額 を 所 得 控 除 。 上 限 8.8 万 円 ※ 3 世 帯 年 収 万 円 以 上 万 円 未 満 に お け る 平 均 年 間 払 込 料 177 万 円 で 計 算 ※ 4 初 め の 180 日 = 100 万 4999 円 と 残 り の 360 日 = 149 万 9999 円 の 合 計 ※ 5 2018 年 か ら 配 偶 者 控 除 な ど を 満 額 受 け ら れ る 年 収 の 上 限 が 事 実 上 、 現 在 の 103 万 円 以 下 か ら 150 万 円 以 下 に 上 が る ※ 6 標 準 報 酬 月 額 の 30 分 の 1 ( 1 万 2000 円 ) の 3 分 の 2 = 8000 円 を 548 日 ( 1 年 半 ) 受 給 で 計 算 。 休 業 補 償 給 付 金 と は 併 給 で き な い ※ 7 休 業 開 始 時 賃 金 日 額 ( 1 万 1666 円 ) の 60 % = 780 円 を 1 年 半 受 給 で 計 算 ※ 8 休 業 開 始 時 賃 金 日 額 ( 1 万 1666 円 ) の 20 % = 2333 円 を 1 年 半 受 給 で 計 算 ※ 9 建 物 2500 万 円 、 フ ル ロ ー ン 35 年 、 固 定 金 利 ( 10 年 ) = 1.118 % で 計 算 ※ 10 東 京 都 、 耐 火 構 造 、 建 物 1250 万 円 、 家 財 150 万 円 で 計 算 ※ 1 1 家 が 災 害 な ど で 200 万 円 の 損 害 を 受 け た 場 合 ※ 12 治 療 に 年 間 20 万 円 使 っ た 場 合 ※ 13 離 婚 か 死 別 の み 。 寡 婦 で 扶 養 す る 子 ど も が い る 場 合 。 寡 夫 は 27 万 円 の 控 除 ※ 14 10 ~ 20 年 勤 め た 会 社 を 40 代 前 半 で 自 己 都 合 退 職 し た 場 合 の 上 限 ※ 15 45 歳 以 上 で 勤 め て し 、 る 会 社 が 倒 産 し た 場 合 の 上 限 ※ 16 サ ラ リ ー マ ン の 個 人 型 確 定 拠 出 年 金 は 最 大 月 2.3 万 円 の 控 除 ※ 17 個 人 事 業 主 で 年 間 所 得 万 円 以 上 、 小 規 模 企 業 共 済 を 月 7 万 円 か け た 場 合 ※ 18 個 人 事 業 主 で 個 人 型 確 定 拠 出 年 金 を 最 大 月 6.8 万 円 か け た 場 合 ※ 19 休 業 開 始 時 賃 金 日 額 が 1 万 5550 円 を 超 え る 場 合 は 1 万 5550 円 を 使 う 。 1 万 5550 円 X93 日 X67 % で 計 算 ※ 20 退 職 時 の 月 給 55 万 円 、 継 続 雇 用 時 の 月 給 25 万 円 ><1 5 % = 3.75 万 円 を 60 カ 月 ( 5 年 間 ) 受 給 で 計 算 も ら え る 社 会 保 険 % 8 ′ 920 介 護 休 業 給 付 金 ※ 1 9 も し 障 害 者 に な っ た ら ・ ・ ・ 控 除 す 節 る 税 270 ′ 000 障 害 者 控 除 60 歳 定 年 退 職 後 以 降 社 会 保 険 も ら え る 高 年 齢 雇 用 継 続 基 本 給 付 金 ※ 20 2 ′ 250 ′ 000 ◎ 123RF 65 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


Special Feature 険 除 保 控 会 金 社 税 と 就 職 か ら 定 年 後 ま で の 「 損 得 」 を 試 算 ! 給 料 か ら 差 っ 引 か れ て 損 ば か り し て い る よ う に 見 え る 社 会 保 険 や 税 金 だ が 、 そ う で は な い 。 病 気 や け が 、 出 産 、 住 宅 購 入 、 失 業 、 介 護 な ど ラ イ フ ィ ベ ン ト ご と に 給 付 金 を も ら え た り 、 税 金 控 除 を 受 け た り す る 使 い 倒 そ う , こ と が で き る の だ 。 就 職 か ら 定 年 退 職 覆 ま で 、 社 会 保 や 控 除 を 使 い 倒 す と 幾 ら も ら え る の か 、 試 算 し て み え 。 前 提 条 件 東 京 都 在 住 の 男 性 、 妻 は 専 業 主 婦 、 子 ど も は 1 人 、 40 歳 の と き に 子 ど も が 16 歳 に な り 、 50 代 で 子 ど も が 巣 立 っ こ と を 想 定 。 給 料 総 支 給 額 は 月 額 で 、 う ち 非 課 税 交 通 費 が 1 万 円 と 仮 定 し て 社 会 保 険 料 、 所 得 税 、 住 民 税 を 算 出 。 控 除 項 目 は 、 所 得 税 の 基 礎 控 除 ( 38 万 円 ) を 除 く 。 金 額 の 単 位 は 円 。 20 代 前 半 健 康 保 険 ・ ・ ・ ・ 1 2 ′ 883 所 得 税 ・ ・ ・ ・ 3 ′ 220 厚 生 年 金 ・ ・ ・ ・ 23 ′ 637 住 民 税 ・ ・ ・ ・ 6 ′ 700 雇 用 保 険 ・ 社 会 保 険 料 計 37 ′ 270 給 料 手 取 り 額 給 料 総 支 給 額 250 ′ 000 202 ′ 810 ~ も ら え る 節 税 す る 社 会 保 険 教 育 訓 練 給 付 金 ※ 1 ・ ・ ・ ・ 100 ′ 000 セ ル フ メ デ イ ケ ー シ ョ ン 控 除 ※ 2 ・ ・ ・ ・ 88 ′ 000 ( 軽 い 病 気 ・ け が ) 生 命 保 険 料 控 除 ※ 3 将 来 、 専 門 性 を 磨 く な ら 、 専 門 実 践 ( 新 制 度 の 一 般 生 命 保 険 の ケ ー ス ) 教 育 給 付 金 ( 年 間 上 限 32 万 円 ><3 年 間 ) が あ る 。 40 ′ 000 20 代 結 婚 ・ 出 産 ・ 育 児 も ら え る 節 税 す る 社 会 保 険 ・ ・ ・ 420 ′ 000 配 偶 者 控 除 ※ 5 ・ ・ ・ ・ 380 ′ 000 扶 養 控 除 380 ′ 000 出 産 育 児 一 時 金 ・ 育 児 休 業 給 付 金 ※ 4 ・ ・ ・ ・ 2 ′ 504 ′ 998 ◎ 123RF 病 気 ・ け が / 住 宅 購 入 30 代 健 康 保 険 ・ ・ ・ ・ ・ 17 ′ 838 所 得 税 ・ ・ ・ ・ ・ 6 ′ 310 厚 生 年 金 ・ ・ ・ ・ ・ 32 ′ 728 住 民 税 ・ ・ ・ ・ 1 2 ′ 800 雇 用 保 険 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1 ′ 050 社 会 保 険 料 計 51 ′ 616 も し 離 婚 し た ら ・ ・ ・ 控 除 給 料 手 取 り 額 給 料 総 支 給 額 350 ′ 000 す 節 る 税 279 ′ 274 寡 婦 ( 夫 ) 控 除 ※ 13 ・ ・ ・ 350 ′ 000 も ら え る す 節 る 税 社 会 保 険 プ ラ イ ベ ー ト の 病 気 ・ け が 傷 病 手 当 金 ※ 6 ・ ・ 業 務 上 の 病 気 ・ け が 休 業 特 別 支 給 金 ※ 8 住 宅 購 入 ・ ・ ・ 4 ′ 384 ′ 000 住 宅 ロ ー ン 控 除 ※ 9 ・ ・ ・ ・ ・ 185 ′ 000 地 震 保 険 料 控 除 ※ 10 ・ ・ ・ ・ ・ 3 し 510 雑 損 控 除 ※ 11 ・ ・ 休 業 補 償 給 付 金 ※ 7 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 3 ′ 836 ′ 000 し 278 ′ 484 病 気 ・ け が 医 療 費 控 除 ※ 12 ・ ・ ・ ・ ・ 1 ′ 950 ′ 000 ・ ・ ・ 100 ′ 000 取 材 協 力 : 社 会 保 険 労 務 士 ・ 北 村 庄 吾 氏 税 理 士 ・ 落 合 孝 裕 氏 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08 64

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


週 刊 タ イ ヤ モ ン ド 4 月 8 日 号 ー 「 資 産 形 成 ・ 資 産 運 用 」 特 別 広 告 企 画 資 料 送 付 先 と し て 勤 務 先 を ご 希 望 の 場 合 は 、 住 所 欄 に 会 社 名 ・ 部 署 名 ・ 役 職 名 等 を 、 TEL 欄 に は 、 勤 務 先 電 話 番 号 を ご 記 入 く だ さ い 。 線 ー フ リ ガ ナ お 名 前 ( 姓 ) ( 名 ) 資 料 送 付 先 住 所 〒 TEL E-mail キ リ 下 リ 線 ご 請 求 い た だ い た 資 料 は 、 広 告 主 か ら 直 接 送 付 さ れ ま す 。 和 不 動 産 / ア ニ メ で 分 か る ! 和 不 動 産 DVD & 資 料 ー 式 ・ 特 別 広 告 企 画 「 資 産 形 成 ・ 資 産 運 用 」 ・ こ 希 望 の 資 料 の ロ 内 に / を つ け て く だ さ い 。 資 料 請 求 欄 必 要 事 項 を ご 記 入 の 上 、 締 め 切 り 日 必 着 で ご 投 函 く だ さ い 。 締 め 切 り を 過 ぎ る と 資 料 請 求 で き ま せ ん 。 こ の 資 料 請 求 ハ ガ キ の 締 め 切 り 2017 年 5 月 8 日 ( 月 ) ※ 携 帯 メ ー ル ア ド レ ス 以 外 で お 願 い し ま す 。 ・ 皆 様 よ り 収 集 し た 個 人 情 報 は 、 ダ イ ヤ モ ン ド 社 の プ ラ イ バ シ ー ポ リ シ ー に 則 っ て 管 理 し ま す 。 弊 社 プ ラ イ バ シ ー ポ リ シ ー に つ い て は 、 下 記 の サ イ ト を ご 参 照 く だ さ い 。 http:〃www.diamond.co.jp/IegalL ・ 資 料 が 届 く ま で に お 時 間 を 頂 戴 す る 場 合 が あ り ま す 。 お 急 ぎ の 方 は 、 請 求 先 企 業 に 直 接 お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 ・ 個 別 の お 問 い 合 わ せ 等 に は 対 応 し て お り ま せ ん 。 資 料 請 求 ハ ガ キ の 締 め 切 リ 2017 年 月 日 ( 月 ) ( 締 め 切 り 日 を 過 ぎ ま す と 資 料 が 送 付 で き ま せ ん )

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


新 人 も べ テ ラ ン も 必 読 ! - 給 料 明 細 書 の 秘 密 Part SpeciaI Feature iStock/ gettyimages る 。 こ れ ら を 合 計 し た も の が 「 総 そ の ほ か に 、 個 人 所 得 に 対 し て 支 給 額 」 だ 。 課 税 さ れ る 「 所 得 税 , と 前 年 の 収 こ こ か ら 除 計 」 を 差 し 引 い 入 に よ っ て 住 所 地 の 都 道 府 県 と 市 た も の が 「 差 引 支 給 額 」 、 い わ ゆ 町 村 に 納 税 す る 往 民 税 」 が あ る 。 る 手 取 り と な る 。 住 民 税 は 、 新 卒 新 入 社 員 は 前 年 4 月 は 、 初 め て 給 料 明 細 書 を も ら う 新 入 社 員 も い れ ば 、 転 動 ・ の 収 入 が な い た め ゼ ロ で 、 2 年 目 ち な み に 、 1 ナ ス 〇 カ 月 分 」 出 向 ・ 昇 進 な ど で 給 料 明 細 書 の 中 身 が 変 わ る 人 も 多 い 。 新 人 も べ テ ラ ン も 、 こ れ を 機 に 給 料 明 細 書 の 基 本 を 押 さ え よ う 。 と い う 場 合 に は 、 総 支 給 額 で も 差 も 1 年 目 の 45 肥 月 の 9 カ 月 分 の 引 支 給 額 で も な く 、 基 本 給 >< 月 数 収 入 に 対 し て 課 税 さ れ る た め 半 分 料 明 細 書 な ん て 、 じ っ く ま ず 勤 怠 は 、 自 分 が 働 い た 労 働 と い う 意 味 な の で 注 意 し よ う 。 程 度 で 済 む が 、 入 社 3 年 目 か ら は り 読 ま な い で す ね 。 毎 月 日 数 、 給 料 を も ら っ て 休 め る 有 給 三 つ 目 の 控 除 は 、 国 や 自 治 体 に 丸 1 年 分 の 収 入 に 課 税 さ れ る 。 1 ー 眺 め て も 、 給 料 は 増 え ま 休 暇 日 数 、 法 定 時 間 外 に 残 業 し た 支 払 う お 金 だ 。 年 目 よ り も 手 取 り が 減 っ て し ま う せ ん か ら 」 超 勤 時 間 な ど 、 労 働 基 準 法 で 決 め 左 ペ 1 ジ 図 の 控 除 の 中 で 金 額 が 可 能 性 も あ る た め 、 注 意 が 必 要 だ 。 特 集 の 取 材 で 、 こ ん な 趣 旨 の 発 ら れ た 労 働 時 間 が 記 さ れ て い る 。 最 も 大 き い の は ③ 社 会 保 険 料 の 合 一 一 一 一 口 を す る 人 が 散 見 さ れ た 。 確 か に 、 次 に 支 給 は 、 会 社 か ら も ら う お 計 だ 。 病 気 や け が の 際 に 自 己 負 担 給 料 明 細 書 を 知 れ ば 眺 め て い る だ け で は 給 料 は 増 え な 金 の こ と 。 基 本 賃 金 で あ る 基 本 給 、 が 減 っ た り 給 付 金 や 手 当 が 受 け ら 給 料 が 増 え な く て も 項 目 と そ の 中 身 を し つ か り 理 役 職 に 応 じ て も ら え る 役 職 手 当 、 れ た り す る 健 康 保 険 、 老 後 の 備 え 収 入 を 増 や せ る 解 し 、 行 動 を 起 こ す 必 要 が あ る 。 就 業 規 則 で 定 め ら れ た 資 格 を 得 る と な る 厚 生 年 金 、 失 業 時 の 給 付 な そ こ で 、 給 料 明 細 書 の 読 み 方 の と も ら え る 資 格 手 当 、 基 本 給 と 労 ど に 使 わ れ る 雇 用 保 険 、 歳 か ら 給 料 明 細 書 を も ら っ た と き に 真 基 本 と 三 つ の ポ イ ン ト に つ い て 、 働 日 数 と 超 勤 時 間 に 応 じ て 決 ま る 支 払 い が 始 ま る 介 護 保 険 の 合 計 と っ 先 に 目 が 行 く の は 、 手 取 り で あ 左 ペ 1 ジ 図 の 通 り 整 理 し て み た 。 残 業 手 当 、 会 社 が 社 員 の 住 宅 費 用 な っ て い る 。 社 会 保 険 料 は 会 社 と る 差 引 支 給 額 だ ろ う 。 こ の 手 取 り 給 料 明 細 書 は 、 「 勤 怠 」 受 給 」 を 補 助 す る 住 宅 手 当 の ほ か 、 所 得 折 半 し て お り 、 実 際 は 給 料 明 細 書 額 を 決 め る 大 き な 要 素 は 、 社 会 保 除 」 の 3 項 目 で 構 成 さ れ る 。 険 料 と 総 支 給 額 だ 。 税 の か か ら な い 非 課 税 交 通 費 が あ の 金 額 の 倍 が 支 払 わ れ て い る 。 普 段 は ほ と ん ど 気 に も 留 め な い 給 料 明 細 書 。 実 は こ の た っ た 一 枚 の 紙 に 、 重 要 な 秘 密 が 隠 さ れ て い る 。 給 料 明 細 書 を 正 し く 読 み 解 け ば 、 収 入 ア ッ プ も 夢 で は な い 。 社 会 保 険 と 控 除 を 使 い 倒 す 収 入 ア ッ プ の ヒ ン ト が 満 載 A95 ・ 、 6 A6902 、 6902 へ 05 へ 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08 62

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


ー 国 際 比 較 で 判 明 ! ー 伸 ひ 悩 む 日 本 の 年 収 Part Special Feature iStock/ gettyimages さ れ て い る 」 ( 渡 邉 格 史 ・ マ 1 サ 1 絽 ハ ー の 本 部 長 ( 職 掌 区 分 な し ) の 本 誌 初 公 開 ! 業 種 ・ 職 種 別 ジ ャ パ ン パ 1 ト ナ 1 ) の だ 。 ラ ン キ ン グ で は 、 中 国 や 韓 国 な ど 先 述 し た だ け で な く 、 本 ア ジ ア 勢 に 追 い 上 げ ら れ 近 年 凋 落 9 カ 国 国 際 年 収 ラ ン キ ン グ 部 長 や 部 課 長 ク ラ ス で 見 て も 、 日 が 著 し い 電 機 ・ ハ イ テ ク 製 品 は 6 本 の 給 料 は ラ ン キ ン グ の 中 ほ ど に 位 に 低 迷 。 一 方 、 現 在 も 競 争 力 を 位 置 し て お り 、 他 国 と 比 べ て 報 酬 維 持 し て い る 自 動 車 は 4 位 と 健 闘 か 高 い と は い え な い こ と か 分 か る 。 し て い る マ 1 サ 1 の 調 査 対 国 の お よ そ 3 分 の 1 、 北 で 、 自 動 車 、 機 械 、 電 機 ・ ハ イ テ 象 と な っ て い る 日 0 京 の 5 分 の 3 弱 電 ク 製 品 、 ソ フ ト ウ ェ ア ・ ネ ッ ト サ 本 の 企 業 に は 、 日 機 ・ ハ イ テ ク 製 品 業 種 に 1 ビ ス 、 消 費 財 、 化 学 、 製 薬 、 医 本 で 事 業 を 展 開 す お け る 最 高 経 営 責 任 者 (OQO) 療 機 器 の 8 業 種 に つ い て 、 本 部 長 る 外 資 系 企 業 も 数 の 平 均 年 収 を 比 較 し た 際 の 、 日 本 ク ラ ス 、 部 長 ク ラ ス 、 課 長 ク ラ ス 多 く 含 ま れ て お り 、 の 水 準 だ 。 下 図 で 一 小 し た よ う に 、 の 給 料 を 比 較 。 さ ら に 、 業 種 区 分 そ れ を 勘 案 す る と 、 日 本 の の 年 収 は 3453 万 を 取 り 払 っ て 、 経 理 ・ 財 務 、 法 務 、 国 内 企 業 の 給 料 は 円 と 、 Ⅱ の 国 ・ 地 域 中 7 位 に と ど 人 事 、 営 業 の 4 職 種 の 部 課 長 ク ラ も っ と 低 い 水 準 で ま っ て お り 、 米 国 、 中 国 、 シ ン ガ ス の 給 料 も 比 較 し て ラ ン キ ン グ を あ る 可 能 性 が 高 い ポ 1 ル 、 韓 国 の 後 塵 を 拝 し て い る 。 作 成 し た 。 日 本 の 給 料 が 伸 人 事 コ ン サ ル テ ィ ン グ 会 社 の 米 そ の 結 果 、 衝 撃 の 事 実 が 判 明 し び 悩 ん で い る 理 由 マ 1 サ 1 に よ る 最 新 の 調 査 デ 1 タ た 。 「 為 替 の 影 響 は あ る も の の 、 日 は 大 き く 一 一 つ あ る 。 を 基 に ま と め た の カ 4 5 ジ 、 851 ペ ー の 本 は 徐 々 に 順 位 を 落 と し て き て お ま す 、 国 際 競 争 力 給 料 ラ ン キ ン グ だ 。 Ⅱ の 国 ・ 地 域 り 、 ア ジ ア 諸 国 に キ ャ ッ チ ア ッ プ の 低 下 だ 。 例 え ば 日 本 の 給 料 は 国 際 的 に ど ん な 水 準 な の か 。 日 本 、 米 国 、 ド イ ツ 、 英 国 、 北 京 、 上 海 、 香 港 、 韓 国 、 シ ン ガ ポ ー ル 、 マ レ ー シ ア 、 イ ン ド の れ の 国 ・ 地 域 の 給 料 を 、 業 種 ・ 職 種 ご と に 比 較 し た 。 一 峯 象 ラ 〒 驟 0 日 住 EO D K 4 8 8 7 4 8 前 章 で は 国 内 の 主 要 業 種 の さ ま ざ ま な 企 業 の 給 料 を 比 較 し た 。 本 章 で は 日 本 と 主 要 国 の 給 料 を 業 種 ・ 職 種 ご と に 比 較 す る 。 果 た し て 日 本 の 給 料 は 高 い の か 、 安 い の か 。 競 争 力 低 下 で 給 料 が 低 迷 電 機 ・ ハ イ テ ク 製 品 業 種 の CEO の 平 均 年 収 米 国 北 京 5 ′ 973 香 港 5 ′ 955 韓 国 上 海 日 本 ド イ ツ 3 ′ 55 英 国 2 ′ 66 イ ン ド 2 ′ 276 マ レ ー シ ア 2 ′ 059 ( 万 円 ) 0 2 ′ 000 4000 6 , 000 8 ′ 000 1 0 ′ 000 出 所 : 「 マ ー サ ー 総 報 酬 サ ー ベ イ (TRS)2016 年 度 」 9 ′ 828 シ ン ガ ポ ー ル ′ 814 ′ 乃 4 0 453 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08 46

週刊ダイヤモンド 2017年 4/8 号 [雑誌] (知らないと損する給料の秘密)


し オ し な 印 象 を 持 つ 人 も い る か も し れ な 谷 学 著 『 「 週 刊 文 春 」 編 日 本 で 悪 魔 論 と い う と オ カ ル ト い が 、 大 き な 仕 事 は 決 し て 自 分 一 集 長 の 仕 事 術 』 は 、 週 刊 誌 業 界 を 独 走 す る 「 週 刊 人 で は で き な い 。 組 織 で 仕 事 を す の イ メ 1 ジ で 捉 え ら れ る が 、 欧 米 文 春 」 の 勝 利 の 秘 訣 に つ い て 記 さ る 以 上 は 、 本 当 に 自 分 に と っ て 助 で は 違 う 。 悪 を 人 格 的 に 体 現 し た れ た 作 品 だ 。 新 谷 氏 は 、 〈 人 間 関 け に な る 、 支 え に な る の は 誰 か も の が 悪 魔 だ 。 そ れ だ か ら 、 読 者 が 所 属 す る 会 社 、 官 庁 、 学 校 な ど 係 は ギ ブ ア ン ド テ ィ ク の 積 み 重 ね 自 分 に な い 素 晴 ら し い 資 質 を 持 っ に も 悪 魔 か い る 。 テ リ 1 ・ イ 1 ク だ 。 相 手 に 百 分 の た め に こ の 人 て い る の は 誰 だ ろ う と 考 え て 、 日 は こ ん な こ と ま で し て く れ た 」 と 頃 か ら ま わ り に 気 を 配 っ て お く こ ル ト ン 著 『 悪 と は な に か 』 は 、 ユ ク ス 化 す る の で す か ら 、 そ う で あ ・ 1 と が 大 切 な の だ 〉 と 強 調 す る 。 ど ダ ヤ ・ キ リ ス ト 教 文 化 圏 に お け る れ ば こ そ な お さ ら 、 そ の 本 質 や 最 伝 わ る ま で 尽 く す の だ 。 そ う す る 悪 と 悪 魔 に つ い て 考 察 し た 名 著 だ 。 新 の 大 き な 動 向 に は 、 専 門 家 以 外 と 「 こ の 人 に 言 わ れ ち ゃ し よ う が の 仕 事 に お い て も 「 損 得 勘 定 」 の な い な 」 岑 ま で 世 話 に な っ た し 」 星 取 り 表 を 心 の 中 に 描 き 、 ギ ブ ・ イ 1 グ ル ト ン 氏 は 、 〈 悪 魔 も 目 的 の 私 た ち も 目 を 配 る 必 要 が 出 て き と 思 っ て も ら え る だ ろ う 。 殯 ア ン ド ・ テ 1 ク の 原 則 を 徹 底 し て の よ う な も の は も っ て い る 。 悪 魔 ま す 。 科 学 は 、 専 門 家 に 任 せ つ ば な し で 良 い も の で は あ り ま せ ん 。 い る 人 が 成 功 し て い る こ と は 間 違 は た だ わ け も な く 好 き 勝 手 を や っ 得 」 で 人 付 き 合 い を す る よ う で 嫌 て い る よ う に 見 え る か も し れ な い 社 会 の 側 に も こ れ を 正 当 に 疑 う 眼 が 、 そ れ は 少 々 違 う 。 こ れ ま で 見 が 必 要 で 、 そ の 意 味 で も 、 日 本 の 術 事 て き た よ う に 、 悪 魔 は 、 悪 魔 の 存 発 展 の た め に は 理 系 ・ 文 系 の 区 別 仕 円 の 在 根 拠 を 脅 か す 人 に は 力 を ふ る を 今 こ そ 捨 て る と き が き て い る の 4 集 う 〉 と 指 摘 す る 。 こ の 世 界 が 悪 に で す 〉 と 述 べ る が 、 そ の 通 り と 思 社 よ っ て 支 配 さ れ な い よ う に す る た う 。 ま ず は 高 校 に お け る 文 号 系 と め に は 、 悪 魔 と の 戦 い か 不 可 欠 に 理 の 区 別 を な く す こ と が 重 要 文 著 刊 学 ャ な る の で あ る 。 だ 。 さ ら に 大 学 教 育 に お い て 、 理 谷 イ 科 系 の 基 本 事 項 を 理 解 し た 上 で 、 竹 内 薫 著 『 文 系 の た め の 理 数 セ ン ス 養 成 講 座 』 で は 、 文 骨 人 間 最 新 の 研 究 に つ い て 、 理 骨 示 の 専 春 編 集 長 の 義 人 脈 ・ 企 画 ・ 交 滲 ・ と 理 サ 示 人 間 を 分 断 し て お く と 深 門 知 識 を 持 っ て い な い 人 々 に 伝 え 文 刻 な 事 態 に な る と 警 鐘 が 鳴 ら さ れ る 能 力 を 磨 い た サ イ エ ン ス コ ミ ュ 仕 事 術 鬲 果 出 笠 ~ 裏 を 全 公 ! 不 て い る 。 竹 内 氏 は 、 〈 科 学 は 、 放 ニ ケ 1 タ 1 を 養 成 す る こ と が 重 要 週 新 谷 学 一 鬲 っ て お け ば ま す ま す フ 一 フ ッ ク ポ ッ に な る と 思 、 つ 。 ブ ッ ク レ ビ ュ ー 作 家 ・ 元 外 務 省 主 任 分 析 官 キ リ ス ト 教 文 化 圏 の 悪 と 悪 魔 一 00 理 性 を を え た 一 人 間 の 罪 業 」 を 解 き 明 か す ー よ な に い と は な に か 』 テ リ ー ・ イ ー グ ル ト ン 著 前 田 和 男 訳 ( ビ ジ ネ ス 社 1400 円 ) 竹 内 薫 文 系 の た め の 数 セ ン ス 養 成 講 座 系 の た め の 理 数 セ ン ス 養 成 講 座 竹 内 薫 著 ( 新 潮 新 書 760 円 ) 志 社 大 学 大 学 院 神 学 研 究 科 修 了 後 に 外 務 省 入 省 。 在 露 日 本 大 使 館 三 等 書 記 官 や 外 務 省 主 任 分 析 官 と し て 勤 務 。 2002 年 に 背 任 容 疑 と 偽 計 業 務 妨 害 容 疑 で 逮 捕 ・ 起 訴 。 09 年 に 執 行 猶 予 付 き 有 罪 判 決 が 確 定 し た 。 Masato KatO 週 刊 ダ イ ヤ モ ン ド 2017 / 04 / 08 92 * 本 の 価 格 は 全 て 本 体 価 格 で す 。