検索 - みる会図書館

全データから 77422件見つかりました。
aff(あふ)2016年12月号

平成 28 年 12 月 1 日発行 ( 毎月 1 日発行 ) 第 47 巻第 12 号通巻 555 号 6SN0387-1452 [ あふ ] 61003191 December 2016 特集 2 ag 「 icultu 「 e fO 「 est 「 y fishe 「 ies 徳市立、

岸信介 : 権勢の政治家

参考文献 Ⅱ雑誌 ( 引用したもののみ ) 小林一三「大臣落第記」 ( 『中央公論』昭和 16 年 5 月号 ) 岸信介「我が思び出の記」「保守結集について」ほか ( 『風声』 創刊号・第 2 号・第 4 号・第 5 号・第 7 号・第 8 号・第 10 号・第 11 号 , 箕山会 , 昭和 28 ~ 31 年 ) 佐藤市郎「弟・信介 , 栄作を語る一一世評と反対な兄弟愛」 ( 『文藝春秋』昭和 30 年 1 月号 ) 星野直樹「岸信介来り又去る」 ( 『特集文藝春秋・人物読本』昭 和 32 年 10 月 ) 桐生二郎「岸・佐藤一家の華麗な履歴書」 ( 『諸君 ! 』昭和 45 年 大森獄中作 ( 詩 ) 横浜獄中作 ( 詩 ) 獄中記録 I 岸信介 7 月号 ) 著者によるインタビュー ( 昭和 55 年 12 月 ~ 57 年 4 月 ) 一次資料 4 日記 ( 昭和 50 年 1 月 1 日 ~ 61 年 12 月 19 日 ) 手帳 ( 昭和 55 年 ~ 58 年 ) ーーー旅行日記 手帳 ( 昭和 46 年 ~ 61 年 ) 書簡類ーーー巣鴨プリズンから 断想録ーー巣鴨プリズンにて 獄中詩ーーー巣鴨プリズンにて 獄中絶句ーー巣鴨プリズンにて プリズンにて 獄中日記 ( 昭和 21 年 3 月 1 日 ~ 23 年 12 月 23 日 ) ーーー巣鴨

写真でみる戦後30年の鉄道車両

昭 34 載 第当ーーも ! 上下を 冬の秋田市電 32 秋田駅前 34 . 1 . 5 吉川 ■週刊誌プーム到来 , 朝日ジャーナル , 少年マガジン , 少年サンデー , 週刊現代 , 週刊平凡 , 週刊文春など創刊 . ■東海道新幹線の起工式を熱海で挙行 . ■台風 15 号 ( 伊勢湾台風 ) で東海道地方に大被害 . ■個人タクシーに営業許可 . ー 34 年 1 月 1 日よりメートル法実施される . 」 959 皇太子こ結婚を祝して 赤羽橋付近を走る東京都電花電車 . 〔 34.4 .10 吉川文夫〕 新婚列車ちょだ " が東京 ~ 伊東 間に運転された . 「クハ 26003 伊東 34.4.12 吉川文夫〕 65

長谷川伸全集〈第16巻〉

( 「新小説』十一月号 ) 玄冶店 (r 新小説』十二月号 ) 与の市人柱「これ程淋しいものとは今年、はじめて骨身に沁みる秋」。また、「ま さえによって、いっとはなしに人間が更められた。まさえは無学だ 釡世紀』十二月号 ? ) ったが、人間として私より高いものを持っていた」と後になって述 〔戯曲〕敵打主従新小説』十二月号 ) 大正十四年 ( 一九一三 ) 四十一歳 懐している。まさえの死後、五反田の家を引きはらい、西大崎 ( 桐 いよいよ作家として立っ決心を固め、三月辞表を提出、六月になり ヶ谷 ) の家に移る。この年の暮、井上正夫によって上演された「世 ようやく受理される。六月十七日より客員ということで、十六年間 に出ぬ豪傑」は、その後の劇作家生活の第一頁をひらく、処女上演 の新聞記者生活に別れをつげる。九月二十一日、数寄屋橋脇の花の戯曲となった。また「週刊朝日』の夏季特別号に掲載した「関東綱 茶屋にて、同人、白井喬二、本山荻舟、平山芦江、池内祥三、小酒五郎」は、帝国キネマで市川百々助主演により映画化されたが、そ 井不木、土師清二、国枝史郎、直木三十三らと二十一日会を結成。 の後、数多く映画化された長谷川伸の最初の作品になった。 報知新聞出版部の後援にて雑誌「大衆文芸』 ( 第一次 ) の発刊を決〔小説〕兄弟百歳以上サンデー毎日』一月一日特別号 ) 敵討た める。 ( 後に江戸川乱歩、矢田挿雲、正木不如丘らも同人として参れに ( 第一次「大衆文芸』一月一日創刊号 ) 老雑兵物語大衆文 加する ) 芸』二月号 ) 雑兵虎退治 (r 苦楽』二月号 ) ひまんの話 ( 「大衆文 〔小説〕木花千 ( 『サンデー毎日』一月一日特別号 ) 雑兵の家 ( 『新芸』三月号 ) 悪には過ぎる (r 新小説』三月号 ) 島田平四郎 ()r サン り説』一月号ー五月号 ) 月に旅役者 (r 演芸画報』一月号 ) だんま デー毎日』四月一日特別号 ) 旅の者心中 ( 『大衆文芸』四月号 ) 敵 かたきうちうきょのゆめ り嘉助 ( 『文芸倶楽部』新年号 ) 入墨者の死 (r 娯楽世界』一月号 ? ) 討勝って負 ( 『面白倶楽部』四月特大号 ) 敵討邯鄲枕 ( 『大衆文芸』 薬一貼十八文 ( 「人情倶楽部』一月号 ? ) おなら次郎吉サンデー 五月号 ) 埋もれ強弓 (r 講談倶楽部』五月号 ) 日本一の法螺と嘘 毎日』四月一日特別号 ) あさづま仏 ( 『サンデー毎日』四月二十六 ( 『講談倶楽部』六月臨時増刊号 ) 南京ちゃぶ ( 『新小説』六月号 ) 関東綱五郎 ( 「週刊朝日』七月一日特別号 ) 重い首軽い首文芸倶「 . 日号 ) へポン闇殺 ( 「人情倶楽部』五月号 ) 泥棒大明神サンデー 毎日』七月一日特別号 ) 敵討冗の三年 ( 『新小説』八月号 ) めぐみ楽部』七月号 ) おもちゃの女大衆文芸』七月号 ) 竹本貧太夫 の泉 (r 聖潮』八月号 ) かわらけ坂 (r 文芸倶楽部』八月号 ) 賭け物 ( 『講談倶楽部』七月号 ) 敵討落首問答 (r 講談倶楽部』八月夏季増 の命 ( 『講談倶楽部』九月号 ) 酒乱捌き ( 『サンデー毎日』十月一日刊号 ) 舶来巾着切 (r 大衆文芸』九月号 ) 二本松心中 (r 講談倶楽部』 譜特別号 ) 敵討誓の貼札講談倶楽部』十月号 ) 盗みは廻ぐる新九月号 ) 仇討の後 (r 文芸春秋』九月号 ) 瘧の甚内 ( 『週刊朝日』十 小説』十月号 ) 死骸がついてくる (r 婦人公論』十月号 ) 敵討鎗諸月一日特別号 ) 身替り飴屋 (r サンデー毎日』十月一日特別号 ) 錦 まわし 年共 ( 「サンデー毎日』十一月八日号ー大正十五年二月十四日号 ) の褌 ( 『大衆文芸』十月号 ) 旅へ行く幽霊 ( 「講談倶楽部』十月秋季 大正十五年・昭和元年 ( 一九一一六 ) 四十二歳 増刊号 ) 道行葎の宿〈夜明けの巻〉サンデー毎日』十一月二十八 九月十七日、妻まさえに死なれ、深い哀しみに沈む。その時の悼歌日号。これは多くの作家により、同題名でリレー式に書かれた作品、 にくかせん おこ

月刊ホビージャパン 1979年8月号

ー発行 ) ・第日第 8 号通巻に 0 号昭和 44 年に月 20 日第 3 種郵便物認可昭和 54 年 6 月 26 日国鉄首都特別扱承認雑誌 4469 号 ーャ′ i コ ー第 i20 模型趣味の ー専円誌 第 2. 第 29 8 月号 HOBBY JAPAN 創刊 周年言弓を、号

図書館雑誌 2014年08月号

図書館雑誌 ISSN 0385 ー 4000 昭和 24 年 12 月 28 日第 3 種郵便物認可平成 26 年 8 月 20 日発行 ( 毎月 1 回 20 日発行 ) 8 月号 ( 通巻 1089 号 ) THE LIBRARY 000R2 ^ 特集 0 図書館の話題アラカルト に第 . ーす 徳市立図聿館 160854618

群像 2016年08月号

ーっの嘘が奇跡を起こす、 切ない青春ラブストーリー 四月は君の嘘 9 月 10 日 ( 土 ) 、 全国ロードショー 広瀬すず山賢人 石井杏奈中川大志 / 甲本雅裕本田博太郎 板谷由夏擅れい 原作 : 新川直司「四月は君の」 ( 講談社「月刊少年マガジン」所載 ) 監習 : 新城毅彦脚本 : 龍居由佳里音楽 : 吉俣良 月刊少年マカシン KC 原作コミックス 0 ート ' ' 『 00 月 0 君 0 嘘 好評発売中 ! ! 1 巻定価 : 本体 448 円 ( 税別 ) 2 巻 ~ 11 巻定価 : 本体 429 円 ( 税別 ) ! 02016 映画「四月は召の」製作委員会新川直司講談社 講談社 27 誌連合言式写会 て 2450 会場と日程※ご希望の会場番号をお書きくたさい 8 月 31 日 ( 水 ) 6 開場 18 : 8-18 : 30 開場 18 : 00 開映 18 : 30 大阪 8 月 31 日 ( 水 ) 3 開場 14 : 30 開験 15 : 00 東京・墨 8 月 31 日 ( 水 ) 2 開場 18 : 00 興映 18 : 30 開場 14 : 00 開映 14 : 30 490 ご招待 ! 。 連合 27 誌に告知があります。 日本教育会館各 400 組 ーツ橋ホール 名古屋市 芸術第道センター 名古屋 札視 福岡 8 月 31 日 ( 水 ) 6 開場 18 : 00-18 : 30 共済ホール 9 月 1 日休 ) 興場 18 : 8-18 : 30 みらいホール 800 名 850 名 600 名 300 組 600 名 200 組 400 名 応募の決まり ( ハガキもしくはコミックプラス HP から応募してください。 ) ・郵便ハガキの裏に「四月は君の嘘」試写会希望と書き、希望会場 ~ 2 の番号、あなたの郵便番号、住所、氏名、年齢、職業 ( 01 : 小学生 以下 02 : 中学生 03 : 高校生 04 : 短大・大学・大学院・専門学校生 05 : アルバイト・バートタイマー 06 : 会社員・公務員・自営業・専門職 07 : 専業主婦 08 : 無職 09 : その他 ) 、性別 ( 1 : 男性、 2 : 女性 ) 、電話 番号を黒のボールペンではっきりと書いて、あて先 ( 各雑誌の番号と 雑誌名をこ記入ください ) までお送りください。 ・講談社コミックプラス HP ( 下記 IJRL) からも応募できます。 http://kc.kodansha. CO. jp/previews#kimiuso ☆応募多数の場合は抽選により決定し、当選者には試写状をお送りします。☆発表は発送を もって代えさせていたたきます。☆雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された 方は本号の他の懸賞に入選できない場合があります。☆この応募でいただいた個人情報は、 本企画の発送管理以外の目的で利用することはありません。 281 ( 宛先には雑誌名の前の番号と雑誌名をお書きください ) 01 小説現代 ( 7 月号 ) 02ViVi ( 8 月号 ) 03VoCE ( 8 月号 ) 04 デザート ( 8 月号 ) 05 アフタヌーン ( 8 月号 ) 06Kiss ( 8 月号 ) 07 ティズニーファン ( 8 月号 ) 08 月刊少年シリウス ( 8 月号 ) 09with ( 8 月号 ) 10ARiA ( 8 月号 ) 1 1 なかよし ( 8 月号 ) 12 月刊少年マガジン ( 8 月号 ) 13g00d ! アフタヌーン ( 8 号 ) 14 群像 ( 8 月号 ) 15 別冊少年マガジン ( 8 月号 ) 16FRaLJ ( 8 月号 ) 17 別冊フレンド ( 8 月号 ) 18 少年マガジンエッジ ( 8 月号 ) 19 マガジン SPEC ー AL ( NO. 8 ) 20 イプニング ( 16 号 ) 21 ベストカー ( 8 / 26 号 ) 22 BE ・ LOVE()6 号 ) 23 ャングマガジン ( 35 号 ) 24 週刊現代 ( 33 号 ) 25 週刊少年マガジン ( 36 号 ) 26 モーニング ( 36 ・ 37 号 ) 27F 印 DAY ( 34 ・ 35 号 ) ※お求めの際は掲載号をこ確認くたさい。 ※掲載号は変更になる場合があります。 〒 170 - 8611 豊島郵便局私書箱 9 2 号 講談社「四月は君の嘘」連合試写会 「 14 群像」係 2016 年 8 月 13 日 ( 土 ) 当日消印有効 応募締切

長谷川伸全集〈第16巻〉

灯 ( 三月作『文芸倶楽部』昭和十三年梅沢昇浅草昭和座 ? ) 一人十月号 ) 旦那風景 (r 政界往来』十一月号 ) 旅二人旅騒人』六月号昭和五年十月東京劇場沢村宗十郎 ) 沓〔戯曲〕掃部と新兵衛騒人』二月号昭和五年三月市村座新国 掛時次郎 (r 騒人』七月号十二月帝国劇場沢田正二郎 ) 舶来巾着劇 ) 旅の者心中〈改訂〉 ( 一月十五日改作 ) 或る晩の扇歌 (r 騒人』 三月号未上演 ) 股旅草鞋 ( 「改造』四月号五月本郷座市川寿美 切週刊朝日』八月五日・十二日号八月新橋演舞場伊井蓉峰 ) 百歳以上 ( 「騒人』九月号未上演 ) 捕り物拳 ( 「騒人』十月号昭和蔵、大阪浪花座阪東寿三郎、同時上演 ) 燐寸 ( 「騒人』四月号六 六年十一月公園劇場前進座 ) 飛びッちょ (r 騒人』十二月号昭和 ~ ハ月新橋演舞場金井謹之助 ) 第一の春 ( 「騒人』五月号昭和五年一 月新宿新歌舞伎座市村亀蔵 ) お前セプリか ( 『人』五月号十二 年六月市村座河原崎長十郎 ) 月名古屋御園座新国劇 ) 敵討鎗諸共 ( 六月作七月本郷座新国劇 ) 昭和四年 ( 一九元 ) 四十五歳 五月、「股旅草鞋」が本郷座と浪花座で竸演されたが、この戯曲の関の弥太ッペ ( 七月九日作「サンデー毎日』八月帝国劇場新国劇 ) 題名から股旅物とか股旅小説とかの言葉が生れた。股旅という言葉円タグ緩急曲 (r 騒人』九月号未上演 ) 中山七里舞台戯曲』十 は、「旅から旅を股にかけ」というのが語源だが、そういう称呼を月号十月新橋演舞場尾上菊五郎 ) 雪の宿場街 (r 騒人』十月号十 つくったのは石割松太郎だ、と長谷川伸は書いている。前年の「沓一月明治座尾上多賀之丞 ) 河童又介 ( 十一月作「舞台戯曲』昭和 掛時次郎」に続くこの「股旅草鞋」と「中山七里」の成功で、長谷六年一月市村座市川猿之助 ) 朝には遠き ( 「騒人』十二月号未上 川伸の劇作家としての地位は不動のものとなった。三月四日、沢田演 ) 手紙の掏摸 ( 「新青年』十二月作未上演 ) 昭和五年 ( 一九一お ) 四十六歳 正二郎の急死、残された座員のため、親身になって面倒をみた。 〔小説〕一宿一飯 ( 「サンデー毎日』一月一日特別号 ) 磔刑回生録秋から東京・大阪両朝日新聞夕刊に連載された「紅蝙蝠」はたいへ ( 「朝日』〈博文館発刊、以下同じ〉一月号 ) 女賊人魚のお波 (r 講談雑んな評判になり、映画に芝居にもてはやされた。好評にこたえて、 誌』一月号 ) 情炎密夫捕り物 ( 『講談雑誌』二月号 ) 府加川山三朝すぐ続いて続編の「戸並長八郎」を同紙に書いた。この作品によっ 日』三月号 ) 夢去らず物語 (r 文芸倶楽部』三月号 ) 生命の花嫁 ( 『婦て、長谷川伸は流行作家のひとりとなった。 人画報』三月号 ) 未決囚の絶食 ( 『新青年』四月号 ) 大小ランプ絵〔小説〕人斬り伊太郎 ( 「週刊朝日』一月一日特別号 ) 混血児兵隊 巻 ( 「講談雑誌』四月号ー九月号 ) 翁の花婿 ( 「サンデー毎日』五月 ( 『サンデー毎日』一月一日特別号 ) 不有名な義経 ( 「政界往来」一 譜一日特別号 ) 関の弥太ッペ ( 「サンデー毎日』六月十五日特別号 ) 月号 ) たそやの小判 ( 「サンデー毎日』六月十日特別号 ) 背中の礫 海の道中物語朝日』六月号 ) 化銀杏前 ( 『文芸倶楽部』六月号 ) ( 「週刊朝日』七月一日特別号 ) 同じ光る眼 ( 「文芸春秋』オール読 年 左り横隊 ( 『新青年』七月号 ) お江戸日本橋 ( 「譚海』七月号 ) づぶ物七月臨時増刊号 ) 紅蝙蝠 ( 東京・大阪朝日新聞〈夕刊〉九月七日 ー昭和六年二月二十八日 ) 寝た子の源兵衛 ( 「週刊朝日』十一月十 弸濡れ女朝日』八月号 ) 流れ放れ夢の枕 ( 『文芸倶楽部』八月号 ) 六日号 ) 生きている幽霊 ( 「朝日』十一月号 ) 吉祥鹿毛 ( 「キング」 名槍盗みの血 ( 「サンデー毎日』九月 ) 金山小町焼亡録 ( 「講談雑誌』 あいのこへいたい

長谷川伸全集〈第16巻〉

新国劇が上演した「総穏寺の仇撃」が刺激となって、鶴岡市総穏寺十一月四日、南支派遣ペン部隊の一員として、土師清二、甲賀三 の境内に、丑松、虎松の銅像が建つ。この作品の大詰を伊原青々園 郎、中村武羅夫、湊邦三、野村愛正、小山寛二、関口次郎、衣笠貞 は、剣戟場面の最高峰であるとした。 之助、清瀬英次らと中国大陸に向け出発。広東周辺の戦跡を視察し 〔小説〕たった一度だが C 週刊朝日』一月一日特別号 ) 卯の花山て、途中、台湾に寄り、十二月十日帰還した。 かたき ( 『雄弁』一月号 ) 三度四度の笠 ( 『モダン日本』一・二・三月号 ) 〔小説〕敵の老母 (r サンデー毎日』一月一日特別号 ) 甚八の二等 ははかんざしわはちうた タ立銀五郎 (r サンデー毎日』二月五日特別号 ) 母の簪和八唄卒 (r オール読物し新年号 ) 中西格助の父 (r 新大衆』新年号 ) 奇妙 いえもちるにんこやるにん (r 日の出』二月号 ) 三次恋女房 (r 現代』二月号 ) 家持流人小屋流人院討入の朝 ( 「講談倶楽部』新年増刊号 ) 財布髪の毛仁三郎 ( 「講談 (r サンデー毎日』四月一日特別号 ) 月夜の鯉平 (r キング』四月増倶楽部』三月号 ) 残飯上等兵 (r オール読物』三月号 ) お市無鉄砲 刊号 ) 臼井十太夫 ( 『冨士』四月特別号 ) 極彩色の妹 ( 『冨士』六月キング』四月春の増刊号 ) 「葉隠」の祖父 (r オール読物』四月臨 臨時増刊号 ) 国定忠次 ( 名古屋新聞他七月より ) 幽霊の出る敵討時増刊号 ) 八丈つむじ風 ( 『日の出』四月号ー昭和十四年八月号 ) ・ (r 現代』八月号 ) 金平下田の別れ ( 『講談倶楽部』九月臨時増刊号 ) 弥次馬娑婆ッ気講談倶楽部』五月臨時増刊号 ) 明治廿四年の復 , 直助権兵衛 ( 『冨士』十月特別号 ) 次郎長道中金百両 ( 『冨士』十月讐 ( 『サンデー毎日』六月十日特別号 ) 朝日嶽鶴之助 ( 「冨士』六月 十五日臨時増刊号 ) 金平振分け騒ぎ ( 「講談倶楽部』十一月号 ) 長夏の増刊号 ) 赤染め角カ ( 『講談倶楽部』八月特別号 ) 仇討但馬の ・吉の声 ( 『家の光』十一月号 ) 村松三太夫七ッ旅 (r 冨士』十二月号 ) 村岡 (r オール読物』八月号 ) 射躱の喧嘩 (r サンデー毎日』九月十 ・ながどすほんぞん 長脇差本尊 ( 「日の出』十二月号 ) 親の味〈象潟の朝吉〉 ( 『日の出』日特別号 ) 金太恋ごころ ( 「講談倶楽部』九月臨時増刊号 ) 鳥居太 十二月増刊号 ) 平記 (r 旅』九・十・十一月号 ) お菊の父 (r 冨士』十月秋の増刊号 ) 〔戯曲〕長谷堂の南 (r 中央演劇』新年号未上演 ) 片鬢旅人 ( 「講女白浪百両回向キング』十一月秋の増刊号 ) 高田馬場実記 (r 冨 ・談倶楽部』二月号未上演 ) 百太郎騒ぎ ( 三月作「講談倶楽部』六士』十二月号 ) みどり騒動 ( 『オール読物』十二月号 ) あだうち 月新橋演舞場中村翫右衛門・河原崎長十郎 ) 総穏寺の仇撃 ( 『舞〔戯曲〕召捕り船 ( 二月作『中央公論』未上演 ) 泗川の大戦 (r 改 ・台』四月号「鶴ケ岡義士伝」として三月東京劇場島田正吾・辰巳造』四月号未上演 ) 江戸の花和尚 ( 二月作『舞台』七月東京劇場 柳太郎 ) 日井十太夫 ( 七月作昭和十八年九月浅草公園劇場梅沢昇 ) 市川段四郎 ) 芝居船 ( 七月作『中央演劇』未上演 ) 露寇 ( 八月作 安達元右衛門 ( 八月作八月大阪歌舞伎座辰巳柳太郎 ) 権太の小判昭和十四年二月新橋演舞場新国劇 ) 権太の小判 ( 八月作九月大阪 ( 「サンデー毎日』九月十日特別号昭和十三年九月大阪歌舞伎座辰歌舞伎座辰巳柳太郎 ) 巳柳太郎 ) 雪の下 ( 十一月作『中央演劇』未上演原作は「駿河の 昭和十四年 ( 一九三九 ) 五十五歳 静」という小説 ) 三月、新人の育成、野心作発表の場として、雑誌「大衆文芸』 ( 第 昭和十三年 ( 一九三 0 五十四歳 三次 ) を発行し、その運営の中心となる。長谷川伸自身も、この雑 びん あづち

戦車マガジン 1979年10月増刊号

ー財拜装軌装甲兵車 昭和 54 年月 5 日発行田月増刊号イ毎月一回↑日発行 ) ~ 第 2 巻第ロ号昭和 53 年一月 20 日国鉄首都特別扱承認雑誌第 3746 号 、昭和 53 年 8 月 2 日第三種郵便物認可 昭和 54 年 9 月 4 日 国鉄首都増刊号承認 1449 号 10 月増刊 世界の戦闘車輛 qYP