検索 - みる会図書館

検索対象: 日経サイエンス 2016年10月号

日経サイエンス 2016年10月号から 115件ヒットしました。

日経サイエンス 2016年10月号


日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


暗 黒 物 質 銀 冫 宇 宙 物 理 学 = = ロ 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


分 析 機 器 ・ 科 学 機 器 特 集 も の づ く り ニ ッ ポ ン の 土 台 を 支 え て い る の は 分 析 機 器 ・ 科 学 機 器 ・ 計 器 の 革 新 だ 。 ア ジ ア 最 大 規 模 で 開 催 さ れ る 展 示 会 「 」 A 引 S 2016 」 は 日 本 の 産 業 の 「 未 来 を 発 見 」 す る 場 と な る 。 」 AS62016 」 ap n naly ・ al lenti ・ lnstruments Show も の づ 丿 を ソ リ ー シ ョ ン が 満 載 ア ジ ア 最 大 . の 分 析 機 器 ・ 宀 機 器 の 国 際 展 示 会 102 オ ー プ ン ソ リ ュ ー シ ョ ン ー ラ ム 講 演 プ ロ グ ラ ム 108 」 AS 2016 「 ラ サ イ エ ン ス イ ノ ベ ー シ ョ ン ゾ ー ン 」 ' 注 目 の 基 調 講 演 110 PR 企 画 日 経 工 ン ス 「 」 A S 2016 」 プ レ ビ ュ ー 2016 年 9 月 7 日 ~ 9 日 ( 幕 張 メ ッ セ 国 際 展 示 場 ) http://www.nikkei-scienceucom/ 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


第 臥 類 を 認 知 广 学 xTales of a Stone Age Neurescientist 進 化 さ せ た 式 石 器 作 り 私 た ち の 認 知 能 力 は ど う 進 化 し て き た の だ ろ う 石 器 作 り を 学 ぶ 被 験 者 の 脳 画 像 を 頼 り に こ の 謎 に 挑 む 研 究 者 が い る D. ス タ ウ ト ( ェ モ リ ー 大 学 ) 当 コ 一 09 9 73 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


日 経 サ イ エ ン ス [email protected] AMERICAN 日 本 版 ー タ イ ジ ェ ス ト DIgest 2016 VOL46 No. 10 特 集 ゲ ー ム を 科 学 す る ビ デ オ ゲ ー ム で 認 知 力 ア ッ プ 32 ヘ ー ジ D. バ ウ ェ リ ア ( ス イ ス ・ ジ ュ ネ ー プ 大 学 / 米 ロ チ ェ ス タ ー 大 学 ) ほ か ビ デ オ ゲ ー ム を 教 育 に 40 ヘ ー ジ A. ガ ー シ ェ ン フ ェ ル ド ( E ラ イ ン メ テ ィ ア ) ホ ケ モ ン GO の 先 は ? ー oT か ら IOA へ ・ ・ 46 ヘ ー ジ 語 り : 暦 本 純 一 ( 東 京 大 学 / ソ ニ ー コ ン ピ ュ ー タ サ イ エ ン ス 研 究 所 ) 聞 き 手 : 永 田 好 生 ( 日 本 経 済 新 聞 ) 第 第 ■ ・ ■ ・ ■ ■ ■ ・ ■ 第 ■ 第 第 第 第 第 第 第 第 第 第 第 ・ ■ ・ 第 ■ 第 ■ ヒ デ オ ゲ ー ム は 気 分 転 換 に は も っ て こ い た か , シ ュ ー テ ィ ン グ ケ ー ム な ど 展 開 の 速 い ア ク シ ョ ン ゲ ー ム を 頻 繁 に 行 っ て い る と 認 知 能 力 が 向 上 す る こ と か 近 年 の 研 究 で わ か っ て き た 。 注 意 力 や 迅 速 な 情 報 処 理 , 課 題 の 切 り 替 え の 柔 軟 性 , 頭 の 中 で 物 体 の 回 転 を 思 い 描 く 力 な ど 様 々 な 認 知 機 能 の 向 上 か 厳 密 な 心 理 テ ス ト で 実 証 さ れ て い る 教 育 分 野 で 大 き な 可 能 性 を 持 っ こ と も 近 年 の 研 究 で 示 さ れ て い る 。 優 れ た 設 計 の ヒ デ オ ケ ー ム は 工 ヒ デ ン ス に 基 づ く 推 論 や 問 題 解 決 , 他 者 と の 協 力 な と , 高 次 の ス キ ル を 実 習 で き る 。 こ う し た ヒ デ オ ゲ ー ム の 事 例 も そ う た が , 情 報 技 術 に よ っ て 様 々 な 能 力 が 拡 張 さ れ る 時 代 が 来 る と , こ の 分 野 に 詳 し い 東 京 大 学 の 暦 本 純 一 教 授 は 話 す > コ 土 コ 8 30n 「 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 0

日経サイエンス 2016年10月号


物 第 、 第 第 第 心 乙 IoT か ら IoA へ 特 集 ゲ ー ム を 科 学 す も ( k SP 工 0000 OE 引 調 A 物 A 日 0 third pe . 日 本 万 国 0 ポ ケ モ ン GO の 先 は ? 日 経 サ イ エ ン ス 語 り 暦 : 本 純 一 一 ( 東 京 大 学 / ソ ニ ー コ ン ピ ュ ー タ サ イ エ ン ス 研 究 所 ) ビ デ オ ゲ ー ム と 脳 の 認 知 力 の つ な が り は コ ン ピ ュ ー タ ー が 人 間 の 能 力 に 及 ぼ す 一 側 面 に す ぎ な い 様 々 な 能 力 が 情 報 技 術 に よ っ て 拡 張 さ れ る 時 代 が 来 る 身 の 回 り の 至 る 所 に コ ン ピ ュ ー タ ー か 組 み 込 ま れ , 常 に 通 タ ー を つ な ぐ 研 究 の 第 一 人 者 , 東 京 大 学 の 暦 本 純 一 教 授 は 信 で 結 ば れ て い る 。 あ ら ゆ る も の か イ ン タ ー ネ ッ ト で つ な が 「 人 々 と 機 械 の 様 々 な 能 力 が ネ ッ ト ワ ー ク で 協 調 し , 人 間 の る loT (lnternet of Things) の 時 代 が 到 来 し た 。 同 時 に 能 力 を 拡 張 す る IOA (lnternet of Abilities) に 向 け て 進 人 工 知 能 の 研 究 も 3 度 目 の 隆 盛 期 を 迎 え , 私 た ち の 生 活 を 大 化 し て い く 」 と 唱 え る 。 ソ ニ ー コ ン ピ ュ ー タ サ イ エ ン ス 研 究 き く 変 え , 社 会 構 造 を 変 革 す る 力 を 秘 め る 。 こ の 流 れ が さ 所 副 所 長 も 兼 務 し て い る 暦 本 教 授 に 最 新 の 研 究 動 向 な ど を 聞 ら に 進 ん で い く と 何 が 起 き る の だ ろ う か 。 人 間 と コ ン ピ ュ ー い た ( 聞 き 手 は 日 本 経 済 新 聞 編 集 委 員 ・ 永 田 好 生 ) 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 46

日経サイエンス 2016年10月号


波 乱 の 小 惑 星 史 惑 星 科 学 は や ぶ さ 微 粒 子 が 語 る 探 査 機 「 は や ぶ さ 」 が 持 ち 帰 っ た 小 惑 星 イ ト カ ワ の 微 粒 子 そ の 表 面 に 見 ら れ る 微 細 な 凹 凸 バ タ ー ン の 分 析 か ら 太 陽 系 46 億 年 の 小 惑 星 の 歴 史 の 一 端 が 明 ら か に な っ た 中 島 林 彦 ( 編 集 部 ) 協 力 上 人 イ 尚 手 父 ( 北 海 道 大 学 / 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 ) 60 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 IO 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


海 ー ン ヨ こ の 夏 、 ホ ホ 動 0 サ メ に 遭 避 す る 公 ロ 浸 初 成 Hunters Of the Oce ョ ロ ー 恵 み 豊 が な 地 球 の 未 来 ー 7804020 2016- 国 立 科 学 博 物 館 東 京 上 野 公 園 開 館 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 金 曜 日 は 午 後 8 時 ま で ) 休 館 日 . 9 月 5 日 ( 月 ) ・ 12 日 ( 月 ) ・ 20 日 ( 火 ) ※ 入 館 は 各 閉 館 時 刻 の 30 分 前 ま で ※ 諸 事 情 に よ り 、 開 館 日 、 開 館 時 間 等 を 変 更 す る 場 合 が あ り ま す の で 、 公 式 サ イ ト 等 で こ 確 認 く だ さ い 主 催 . 国 立 科 学 博 物 館 、 日 本 経 済 新 聞 社 、 BS ジ ャ ノ ヾ ン 後 援 : 文 部 科 学 省 特 別 協 力 : 沖 縄 美 ら 島 財 団 、 神 奈 川 県 立 生 命 の 星 ・ 地 球 博 物 館 、 北 九 州 市 立 自 然 史 ・ 歴 史 博 物 館 、 近 畿 大 学 、 ミ ュ ー ジ ア ム ノ ヾ ー ク 茨 城 県 自 然 博 物 館 協 力 : 国 立 極 地 研 究 所 、 埼 玉 県 立 自 然 の 博 物 館 、 東 京 都 葛 西 臨 海 水 族 園 、 三 重 県 総 合 博 物 館 、 日 経 サ イ エ ン ス 社 、 日 経 ナ シ ョ ナ ル ジ オ グ ラ フ ィ ッ ク 社 協 賛 . リ コ ー 機 材 協 力 : 大 光 電 機 ・ 入 場 料 ※ ( ) 内 は 団 体 料 金 ( 各 20 名 様 以 上 ) 一 般 ・ 大 学 生 1 , 600 円 ( 1 , 400 円 ) 金 曜 限 定 ペ ア 得 ナ イ ト 券 2 , 000 円 ※ 会 場 で の 当 日 販 売 の み ※ 2 名 様 同 時 入 場 / 男 女 問 わ ず 小 ・ 中 ・ 高 校 生 600 円 ( 500 円 ) ※ 午 後 5 時 ~ 午 後 8 時 / 最 終 入 場 は 午 後 7 時 30 分 ※ 未 就 学 児 は 無 料 。 ※ 障 害 者 手 帳 を お 持 ち の 方 と そ の 介 護 者 1 名 様 は 無 料 。 ※ 本 券 で 本 展 を 観 覧 さ れ た 方 は 、 同 日 に 限 り 常 設 展 も こ 覧 い た だ け ま す 。 ・ チ ケ ッ ト 販 売 ・ 国 立 科 学 博 物 館 ( 休 館 日 を 除 く ) ・ 本 展 公 式 サ イ ト ・ イ ー プ ラ ス ・ チ ケ ッ ト び あ ・ ロ ー ソ ン チ ケ ッ ト ・ セ ブ ン 一 イ レ ブ ン ・ そ の 他 各 プ レ イ ガ イ ド

日経サイエンス 2016年10月号


2014 年 2013 年 2012 年 2011 年 epuewv Kq sden す こ と が な い と は 保 証 で き な い 」 。 処 理 施 設 ま で ト ラ ッ ク 輸 送 せ ざ る を え の 禁 止 に 等 し い 」 と 米 国 独 立 系 石 油 協 多 く の 人 が , オ ク ラ ホ マ 州 が 7 年 間 会 の 一 部 門 工 ナ ジ ー ・ イ ン デ ブ ス の 広 な く な る 可 能 性 が 生 じ る 。 に 750 回 を 超 え る 地 震 を 体 験 し た 報 担 当 エ バ リ ー (Steve Everley) は テ キ サ ス 州 は 地 震 を 監 視 す る 新 手 段 2015 年 に な る ま で 動 か な か っ た 理 由 を 導 入 し た 。 昨 年 , 地 震 計 網 の 整 備 と い う 。 注 入 以 外 に コ ス ト 効 率 の よ い 方 を い ぶ か っ て い る 。 地 震 研 究 の 追 加 に 450 万 ド ル 近 く を 振 法 が な く , 代 替 法 の 多 く も ト ラ ッ ク に 州 内 の 石 油 ・ ガ ス 産 業 を 管 轄 し て い り 向 け た 。 RRC は 過 去 2 年 , 注 入 井 よ る 長 距 離 輸 送 な ど 別 の 負 荷 を 環 境 に る オ ク ラ ホ マ 州 産 業 評 議 会 の 広 報 担 当 か け る た め だ と い う 。 を 閉 鎖 す る 権 限 を 自 ら に 付 与 し , 事 業 ス キ ナ ー (Matt Skinner) は 同 評 議 者 に 対 し て 地 震 活 動 域 で テ ス ト を 実 施 仮 に オ ク ラ ホ マ 州 が 直 ち に す べ て の 会 が 2013 年 以 降 , 個 別 の 注 入 井 を 閉 す る よ う 求 め て い る 。 RRC は 地 震 に 注 入 井 を 閉 鎖 し て も 地 震 は 続 く と み る 鎖 し た ほ か 地 震 の リ ス ク を 管 理 す る 手 専 門 家 が 多 い コ ロ ラ ド 州 ゴ ー ル デ ン つ い て 懸 念 を 表 明 し て は い る が , エ ネ を 打 っ て き た と い う 。 よ り 広 範 な 行 動 ル ギ ー 生 産 が 地 震 を 誘 発 し て い る と は に あ る 米 地 質 調 査 所 地 質 災 害 セ ン タ ー を 昨 年 ま で 取 ら な か っ た の は , そ の 時 公 式 に は ま だ 結 論 づ け て い な い 。 の 地 震 学 者 マ ク ナ マ ラ (Daniel 点 ま で は 発 表 さ れ た 研 究 が 流 体 の 圧 力 各 州 と 石 油 ・ ガ ス 各 社 が 探 っ て い る McNamara) は 「 地 下 に 現 在 ど れ だ が 廃 水 注 入 井 か ら ど こ ま で 広 が る か を け の エ ネ ル ギ ー が あ っ て , い つ ま で そ 緩 和 策 と し て , 廃 水 の 再 利 用 や , 地 下 示 す 科 学 的 研 究 に と ど ま っ て い た か ら 深 部 の 断 層 か ら 遠 く 離 れ た 岩 石 層 に 注 れ が 続 く の か , 計 算 し て い る と こ ろ だ 。 だ と い う 。 「 ど の 井 戸 に 対 処 す る か と 入 す る 方 法 な ど が あ る 。 注 入 井 の 間 隔 現 在 の 地 震 発 生 率 か ら す る と , そ れ ら い う そ れ ま で の 問 題 が , 潜 在 リ ス ク を を 広 く 空 け る 手 も あ る だ ろ う 。 の 値 は 非 常 に 大 き く な る 」 と い う 。 減 ら す た め に ど の グ ル ー プ の 井 戸 に 対 石 油 ・ ガ ス 産 業 に と っ て 廃 水 注 入 の い つ ま で 続 く の か 詳 し く 説 明 し て ほ 処 す る 必 要 が あ る か に 変 わ っ た 」 と ス 凍 結 は , 一 地 域 で あ っ て も 受 け 入 れ が し い と せ が む と , 少 し 間 を 置 い て こ う キ ナ ー は い う 。 付 け 加 え た 。 「 数 百 年 」 。 ( 編 集 部 訳 ) た い 。 「 注 入 の 禁 止 は 石 油 ・ ガ ス 生 産 前 オ ク ラ ホ マ 州 地 質 調 査 所 長 の ケ ラ ー は , 同 州 が 石 油 ・ ガ ス 産 業 に 経 済 的 に 依 存 し て い る こ と も 認 識 し て い た と 原 題 名 DriIIing for Earthquakes (SCIENTIFIC AMERICAN JuIy 2016 ) 話 す 。 「 早 々 に 対 処 し た 州 に 比 べ 我 々 も っ と 知 る に は ・ は 確 か に 遅 か っ た 。 経 済 的 影 響 を 考 慮 SHARP INCREASE IN CENTRAL OKLAHOMA SEISMICITY SINCE 2008 INDUCED BY MASSIVE し , 非 常 ボ タ ン を 押 さ ず に す ま そ う と WASTEWATER INJECTION. Katie Keranen et al. in Sc れ お xp 化 online; July 3 , 2014. HIGH-RATE INJECTION IS ASSOCIATED WITH THE INCREASE IN ・ U. S. MID-CONTINENT 試 み , と 同 時 に 責 任 あ る 対 応 を し よ う SEISMICITY. MatthewWeingarten et al. in Science, V01. 348 , pages 1336 ー 1340 ; June 19 , 2015. と 考 え て , 動 か ず に い た 。 す べ き こ と 2016 ONE-YEAR SEISMIC HAZARD FORECAST FOR THE CENTRAL AND EASTERN UNITED STATES FROM INDUCED AND NATURAL EARTHQUAKES. Mark D. Petersen et al. U. s. を 見 つ け る の は 容 易 で は な か っ た 」 。 Geological Survey Open-File Report 2016-1035 ; March 28 , 2016. 採 掘 業 者 に と っ て , 廃 水 注 入 量 の 削 減 THE DRILLERS ARE COMING. Mark Fischetti in Scie cA 川 4 れ , JuIy 2010. は 減 収 を 意 味 し , 有 害 な 廃 水 を 遠 く の 米 地 質 調 査 所 に よ る 地 震 発 生 予 測 マ ッ プ が ScientificAmerican.com/ju12016/kuchment に 。 0 1 三 123 http ・ //www nikkei-science.com/

日経サイエンス 2016年10月号


ー n f 0 「 m a t i 0 n 森 羅 万 象 を 探 る 科 学 の 絵 本 高 エ ネ ル ギ ー 加 速 器 研 究 機 構 一 般 公 開 " 知 リ た い " が 加 速 す る ~ 宇 宙 ・ 物 質 ・ 生 命 の 謎 ~ 従 来 の 加 速 器 よ り 性 能 を 向 上 す る た め 改 造 中 の SuperKEKB 加 速 器 を は じ め と す る , 高 エ ネ ル ギ ー 物 理 学 分 野 の 研 究 に 用 い る 研 究 施 設 ・ 装 置 を 公 開 。 研 究 者 に よ る 講 演 や , サ イ エ ン ス カ フ ェ , 工 作 体 験 や ク イ ズ 大 会 も 実 施 。 事 前 予 約 不 要 。 当 日 は つ く ば 工 ク ス プ レ ス 「 つ く ば 」 駅 か ら 無 料 送 迎 バ ス を 運 行 。 = 高 エ ネ ル ギ ー 加 速 器 研 究 機 構 ( 茨 城 県 つ く ば 市 大 穂 1 ー 1 ) 無 料 固 029 ー 879-6047 http://www.kek.jp/ 国 立 情 報 学 研 究 所 ア ー キ テ ク チ ャ 「 9 月 の 星 空 を み よ う ! 科 学 研 究 系 助 教 の 対 馬 か な え 氏 を 講 師 に 迎 え , 「 正 し い プ ロ グ ラ ム を 満 月 を み よ う ! 」 簡 単 に 書 く に は ? ー プ ロ グ ラ ム の プ ラ ネ タ リ ウ ム と 星 空 観 察 会 型 と そ の デ バ ッ グ 手 法 - 」 を テ ー プ ラ ネ タ リ ウ ム で 当 日 の 星 空 解 12 / 12 ( 月 ) 応 募 締 切 マ に 最 先 端 の 研 究 に つ い て 紹 介 す 説 を 聞 い た 後 , 野 外 で 天 体 望 遠 第 55 回 ( 平 成 28 年 度 ) 鏡 を 使 い , 月 や 惑 星 , 星 雲 , 星 団 , 下 中 科 学 研 究 助 成 金 る 。 要 事 前 申 込 , 詳 細 は ホ ー ム ペ 銀 河 な ど の 天 体 を 観 察 す る 。 今 学 校 教 育 に 携 わ る 先 生 等 の 教 育 ー ジ 彡 戔 昭 ニ イ ′ ノ 、 、 、 0 所 学 術 総 合 セ ン タ ー 2 階 回 は , 天 体 望 遠 鏡 で 満 月 を 見 る 。 の た め の 真 摯 な 研 究 を 助 成 す る ( 東 京 都 千 代 田 区 ー ツ 橋 2-1 -2 ) 要 事 前 申 込 , 申 込 締 切 は 9 / 3 ( 土 ) 「 下 中 科 学 研 究 助 成 金 」 の 応 募 者 必 着 , 定 員 120 人 。 詳 細 は ホ ー を 募 集 。 対 象 と す る 分 野 は , 自 然 , 無 料 ム ペ ー ジ 参 照 。 人 文 , そ の 他 の 各 専 門 分 野 。 応 ac. 」 p 募 資 格 者 は , 全 国 小 , 中 , 高 校 , 中 所 は ま ぎ ん こ ど も 宇 宙 科 学 館 http://www.nii.ac.jp/event/ IF 宇 宙 劇 場 ( プ ラ ネ タ リ ウ ム ) , 等 教 育 学 校 , 特 別 支 援 学 校 , 高 等 shimin/ お よ び 科 学 館 前 庭 専 門 学 校 の 教 員 , 教 育 セ ン タ ー ( 神 奈 川 県 横 浜 市 磯 子 区 洋 光 台 等 の 教 育 実 務 担 当 者 を 対 象 と し , 9 / 6 ( 火 ) ・ 9 / 20 ( 火 ) ・ 10 / 11 ( 火 ) ・ 5-2-1 ) 研 究 は 個 人 ま た は 共 同 を 問 わ な 10 / 18 ( 火 ) 10 / 25 ( 火 ) い 。 詳 細 は ホ ー ム ペ ー ジ を 参 照 。 有 料 東 京 ・ 目 黒 区 固 03-5261-5688 講 演 会 「 深 海 と 宇 宙 」 固 045-832-1166 東 京 工 業 大 学 社 会 人 ア カ デ ミ ー は , ( 下 中 記 念 財 団 事 務 局 ) http: 〃 www.yokohama-kagaku 蔵 前 工 業 会 と 共 催 で , 9 / 6 ( 火 ) よ kan. jp http://www.shimonaka.0「.jp/ り 5 回 に わ た り , 研 究 , 開 発 , 制 作 の 最 前 線 に 立 つ 5 人 の 講 師 に よ る 「 深 海 と 宇 宙 」 と 題 し た 講 演 会 を 開 編 集 部 か ら の お 願 い 催 す る 。 定 員 は 各 回 287 人 , 小 学 当 欄 は 愛 読 者 の 皆 様 に 活 用 し て い た だ く 無 料 コ ー ナ ー で す 。 当 欄 を 参 考 に 掲 載 希 望 事 項 を お 書 き の 上 , 電 子 メ ー ル で お 送 リ く だ さ い ( 郵 送 生 を 含 め 広 く 一 般 を 対 象 と す る 。 で も 受 け 付 け ま す ) 。 な お , い た だ い た 原 稿 ・ 資 料 は 返 却 い た し ま せ ん 。 要 事 前 申 込 。 詳 細 は ホ ー ム ペ ー 〒 103-0025 ジ を 参 照 。 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 茅 場 町 2-6-1 所 東 京 工 業 大 学 大 岡 山 キ ャ ン / ヾ ス 日 経 サ イ エ ン ス 編 集 部 rlnformation 」 係 ( 東 京 都 目 黒 区 大 岡 山 2-12 ー 1 ) 有 料 電 子 メ ー ル FAX [email protected](0.jp 03-5651-7204 固 03 ー 3454-8722 ( 東 京 工 業 大 学 社 会 人 ア カ デ ミ ◆ 各 号 掲 載 分 の 締 切 は 発 売 1 カ 月 前 の 20 日 で す ( 10 月 25 日 発 売 の 12 事 務 室 ) 月 号 分 の 締 切 は 9 月 20 日 ) 。 http://www.titech.ac.jp/event/ ◆ 掲 載 は 無 料 で す が , 掲 載 可 否 の 判 断 な ら び に 校 正 は 編 集 部 に お 任 せ 2016 / 035776. ht い た だ き ま す 。 敬 称 , 肩 書 き は 省 略 す る 場 合 が あ り ま す 。 パ ワ ー ズ オ ブ テ ン P 0 W E R S 0 F T E N 宇 宙 ・ 人 間 ・ 素 粒 子 を め ぐ る 大 き さ の 旅 ( ィ ー ム ズ 他 編 著 村 上 陽 一 郎 ・ 公 子 訳 定 価 ( 本 体 3.883 円 + 税 ) 日 会 0 改 造 中 の BeIIe Ⅱ 測 定 器 極 大 の 宇 宙 か ら 極 小 の 素 粒 子 へ 、 1025m か ら 10 ー 16m ま で 42 段 階 の 大 き さ を 巡 る 科 学 の 旅 。 ス ケ ー ル が 一 つ 違 う と 何 が 見 え て く る だ ろ う 。 多 く の 美 し い 絵 と 写 真 に よ っ て 興 味 深 く 紹 介 。 発 行 日 経 サ イ エ ン ス 社 発 売 日 本 経 済 新 聞 出 版 社 9 / 17 ( 土 ) 神 奈 川 県 ・ 横 浜 市 研 究 助 成 参 加 者 募 集 シ ン ボ ジ ウ ム の 募 集 イ ベ ン ト の お 知 ら せ 人 材 募 集 入 試 関 連 の 告 知 ・ 第 第 第 ■ ■ ■ ・ ■ 第 ■ 第 第 ■ ■ ■ 第 ■ 第 な ど 、 「 lnformation 」 の 有 料 広 告 も 掲 載 で き ま す 。 広 告 枠 を 活 用 し て 、 よ り 訴 求 力 を 高 め 、 読 者 の 皆 様 に 情 報 を 提 供 し ま せ ん か 。 詳 細 に つ き ま し て は 、 下 記 ア ド レ ス ま で お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 日 経 サ イ エ ン ス [email protected] http://www.nikkei-science.com/ 129