検索 - みる会図書館

検索対象: 壮快 2016年 9月号

壮快 2016年 9月号から 164件ヒットしました。

壮快 2016年 9月号


「 交 流 磁 気 治 療 」 で レ ノ イ / 大 を 法 を す 気 科 科 療 対 磁 善 自 律 神 経 を 整 え て 免 疫 力 も 高 め る 医 器 理 こ 流 京 尿 物 痛 交 得 , ( ( 東 泌 学 研 経 性 、 医 法 神 身 を れ 科 気 療 後 全 号 ・ ま 外 磁 参 び 士 よ 博 県 病 設 イ 、 お 学 日 察 開 屮 帯 法 医 」 剽 警 院 オ 言 療 で 、 ー 。 神 京 医 ・ , 気 、 東 下 現 6 磁 明 ー 年 。 6 日 イ 9 ス 試 業 0 所 → , 。 ル の く さ み か ー ー ち か ( 、 あ き ) 1 一 医 学 博 】 オ ゾ ン マ グ ネ 療 法 研 究 所 所 長 日 下 史 = 早 ( 「 学 経 研 る 治 定 常 磁 場 は 、 永 久 磁 石 が 出 す 「 交 流 磁 気 治 療 器 」 は 、 日 本 で 体 の 広 く 深 い 範 囲 に ド ロ ド ロ 血 液 が 磁 場 で 、 時 間 が 経 っ て も 磁 気 の 開 発 さ れ 、 発 展 し て き ま し た 。 磁 気 の 効 果 が 及 ぶ サ ラ サ ラ に 変 化 す る 強 さ は 変 わ り ま せ ん 。 磁 気 ば ん 具 体 的 な 応 用 例 は 、 「 磁 気 磁 石 に 体 を 癒 す 力 が あ る こ と そ う こ う や 磁 気 ネ ッ ク レ ス は 、 べ ッ ド 」 で す 。 私 の ク リ ニ ッ ク こ れ ま で の 研 究 で 、 交 流 磁 気 は 、 古 く か ら 知 ら れ て い ま し 定 常 磁 場 を 利 用 し て い ま す 。 で も 、 磁 気 べ ッ ド を 設 置 し て 交 治 療 に は 、 以 下 の 生 理 的 作 用 が こ う て い だ い た 。 中 国 最 古 の 医 学 書 『 黄 帝 内 変 動 磁 場 は 、 電 気 の 流 れ で 生 流 磁 気 治 療 を 行 っ て い ま す 。 腰 確 認 さ れ て い ま す 。 ふ て い し ゅ う そ 経 』 に は 、 体 の ツ ボ に 磁 石 を 置 じ る 磁 場 、 つ ま り 電 磁 石 の 磁 場 痛 や 神 経 痛 、 不 定 愁 訴 、 動 脈 ◆ 血 行 を 促 進 す る い て 治 療 し て い た ら し い 記 述 が で す 。 時 間 と と も に 磁 気 の 強 さ 硬 化 、 高 血 圧 、 う つ 病 な ど 、 さ ◆ 炎 症 や 痛 み を 鎖 め る あ り ま す 。 か の エ ジ プ ト の 女 が 変 化 し 、 定 常 磁 場 に 比 べ て 刺 ま ざ ま な 病 気 に 効 果 を 上 げ て い ◆ 傷 の 治 癒 を 早 め る 帝 ・ ク レ オ パ ト ラ も 、 眉 間 に 磁 激 力 が 強 く 、 磁 場 も 体 の 広 く 深 ま す 。 ◆ 免 疫 細 胞 を 活 性 化 す る い 範 囲 に 及 び ま す 。 石 を 貼 っ て い た と 伝 え ら れ て い 交 流 磁 気 治 療 器 は 、 家 庭 の 交 ◆ ホ ル モ ン 分 泌 の 促 進 ・ 安 定 ま す 。 医 療 現 場 で 研 究 さ れ て い る の 流 電 源 に つ な い で 磁 気 を 発 生 さ ◆ 抗 ア レ ル ギ ー 作 用 磁 石 は 、 磁 気 と い う 一 種 の 工 は 、 変 動 磁 場 を 利 用 し た 磁 気 治 せ ま す 。 交 流 の 電 気 は 、 1 分 ◆ 酵 素 の 反 応 速 度 を 調 節 す る ネ ル ギ 1 を 出 し て い ま す 。 そ の 療 で す 。 間 に 回 ( 東 日 本 ) ま た は 回 ◆ 活 性 酸 素 の 生 成 を 抑 え る エ ネ ル ギ 1 が 及 ぶ 範 囲 を 磁 場 変 動 磁 場 を 作 る 磁 気 に は 、 交 ( 西 日 本 ) 、 流 れ る 方 向 が 変 わ り ◆ 骨 折 の 治 癒 を 早 め る ( 磁 界 ) と い い 、 大 き く 分 け て 流 磁 気 、 回 転 磁 気 、 パ ル ス 磁 気 ま す 。 そ れ に 伴 っ て 、 磁 力 も 交 ◆ 自 律 神 経 を 調 整 す る 「 定 常 磁 場 ー と 「 変 動 磁 場 ー の な ど 、 い く つ か 種 類 が あ り ま 互 に 切 り 替 わ り 、 体 に よ い 刺 激 ◆ 細 胞 の 逆 転 電 子 の 正 常 化 一 一 つ が あ り ま す 。 す 。 そ の う ち 交 流 磁 気 を 用 い た を 与 え る の で す 。 画 像 診 断 技 術 を 用 い る と 、 交 ー 高 血 圧 う つ 病 冷 え 症

壮快 2016年 9月号


と こ ろ が 、 日 本 は 電 磁 波 に 関 の 対 象 に し て い る 国 も あ り 、 ソ コ ン や 電 化 製 品 な ど の 電 磁 波 す る 報 道 を 全 く や り ま せ ん 。 電 携 帯 電 話 や ス マ ホ が 放 射 の 規 制 を 行 っ て い ま す 。 そ 力 会 社 や 電 話 ・ 電 化 製 品 を 扱 う 精 子 を 減 ら し 難 聴 を 起 こ す ! ダ ブ ル エ イ チ オ ー ス ポ ン サ 1 が 怖 い か ら で す 。 し て 、 世 界 保 健 機 関 ( Ⅱ 9 を 来 す こ と も あ り ま す 。 皆 さ ん は 、 身 の 回 り の 微 弱 な も 2005 年 に 電 磁 波 過 敏 症 の 現 代 は 、 複 数 の 電 磁 波 が 身 の さ く そ う も し 、 こ の よ う な 症 状 が あ る 存 在 を 認 め ま し た 。 回 り に 錯 綜 し て い ま す 。 電 磁 波 電 磁 波 を 浴 び た だ け で 発 症 す 2011 年 、 欧 州 カ 国 ( 当 は 、 空 間 を 光 と 同 じ 速 度 で 伝 わ る 、 「 電 磁 波 過 敏 症 ー と い う 病 の な ら 、 身 近 な 電 磁 波 が 関 係 し 議 員 る 電 気 工 ネ ル ギ 1 の こ と で す 。 時 ) が 加 盟 す る 欧 州 評 議 ム 気 を ご 存 じ で し よ 、 つ か 。 て い る 可 能 性 が あ り ま す 。 こ こ で は 、 電 波 の こ と だ と 考 え 会 議 で は 、 電 磁 波 被 曝 の 削 減 を ま ず 、 目 の 痛 み や 発 疹 な ど が 欧 州 で は 1970 年 代 に 、 パ あ り 、 そ の 後 、 呼 吸 困 難 や 動 悸 、 ソ コ ン 労 働 者 の 間 で こ の よ 、 つ な 求 め る 報 告 書 を 採 択 し 、 「 電 磁 て く だ さ い 。 さ ま ざ ま な 周 波 数 ( 1 秒 に 振 動 す る 波 の 回 数 ) や 波 め ま い 、 耳 鳴 り 、 吐 き 気 、 頭 痛 、 症 状 の 報 告 が あ り 、 電 磁 波 の 健 波 過 敏 症 の 人 の た め に 電 磁 波 フ 丿 1 の エ リ ア を 作 る 」 こ と な ど 長 ( 1 回 の 振 動 で 進 む 距 離 ) が 不 眠 、 手 足 の し び れ な ど を 起 こ 康 影 響 が 次 々 と 研 究 さ れ て き ま あ り ま す が 、 見 え な い の で 実 感 し 、 悪 化 す る と 日 常 生 活 に 支 障 し た 。 電 磁 波 過 敏 症 を 公 的 保 護 を 、 加 盟 国 に 勧 告 し て い ま す 。 大 ウ ソ 医 学 に だ ま さ れ な い 極 意 め ま い 、 頭 痛 か ら ガ ン ま で 招 く 現 代 に 蔓 延 す る 電 磁 波 ー o—•-c•-o 院 長 ・ ZQO 法 人 薬 害 研 究 セ ン タ ー 理 事 長 内 海 聡 う つ み さ と る 連 載 第 29 回 筑 波 大 学 医 学 部 卒 業 後 、 内 科 医 と し て 東 京 女 子 医 科 大 学 附 属 東 洋 医 学 研 究 所 、 東 京 警 察 病 院 な ど に 勤 務 。 そ の 後 、 み ず か ら ク リ ニ ッ ク を 立 ち 上 げ 、 精 神 疾 患 と し て 処 方 さ れ た 薬 の 減 薬 、 断 薬 の た め の 治 療 に 努 め る 。 2013 年 、 薬 を や め る こ と に 特 化 し た 日 本 初 の ク リ ニ ッ ク Tokyo DD CIinic を 開 院 。 SNS 「 フ ェ イ ス ブ ッ ク 」 で も 有 名 で あ り 、 医 師 と し て 全 国 一 の 視 聴 者 数 を 持 ち 、 医 学 問 題 だ け で な く 食 や 放 射 能 問 題 、 政 治 な ど に つ い て も 言 を 行 っ て い る 。 近 著 に 仔 ど も を 病 気 に す る 親 、 健 康 に す る 親 世 界 に 満 ち る 毒 か ら 子 ど も を 守 れ 』 ( マ キ ノ 出 版 ) な ど 。 H P : http://tokyo-dd-clinic. C81 174

壮快 2016年 9月号


し に く い と は 思 い ま す 。 携 帯 電 話 の 電 磁 波 は 精 子 に も で も 私 た ち は 、 ラ ジ オ ・ テ レ 影 響 し ま す 。 ア メ リ カ の ク リ 1 送 電 線 に 近 い 地 域 で は 白 血 病 や ビ 、 電 話 ・ ス マ 1 ト フ ォ ン プ ラ ン ド ク リ = , ク で は 、 不 妊 ア ル ッ ハ イ マ ー 病 の 発 症 率 か 高 い ( ス マ ホ ) 、 — 調 理 器 、 電 子 レ 治 療 の 男 性 を 対 象 と し た 精 子 の 電 磁 波 の 問 題 と し て 、 高 圧 送 ン ジ 、 高 圧 送 電 線 、 携 帯 の 基 地 調 査 を 行 い ま し た 。 そ の 結 果 、 危 険 な の は 、 携 帯 電 話 や ス マ 電 線 や 、 携 帯 電 話 の 基 地 局 な ど 局 な ど か ら 発 生 す る 、 多 様 な 電 1 日 の 携 帯 電 話 の 使 用 時 間 が 長 ホ だ け で は あ り ま せ ん 。 も 忘 れ て は い け ま せ ん 。 け れ ば 長 い ほ ど 、 精 子 数 や 運 動 電 磁 波 被 曝 と い う 観 点 か ら い 磁 波 を 浴 び て い る の で す 。 電 磁 波 研 究 の 遅 れ て い る 日 本 率 、 生 存 率 、 正 常 形 態 率 が 顕 著 う と 、 家 電 製 品 の な か で 最 も 注 電 磁 波 研 究 で 有 名 な ロ バ 1 で も 、 2003 年 に 、 国 立 環 境 ト ・ べ ッ カ 1 博 士 ( ニ ュ 1 ョ 1 に 下 が っ て い ま し た 。 携 帯 電 話 意 す べ き は 調 理 器 で す 。 ク 州 立 大 学 ) に よ る と 、 「 電 磁 を ズ ボ ン の 前 ポ ケ ッ ト に 長 い 時 調 理 器 は 、 磁 場 そ の も の を 意 研 究 所 が 疫 学 調 査 の 結 果 を 発 表 波 は 、 周 波 数 に 関 係 な く 、 い ず 間 入 れ て お く と 、 精 子 が % 減 図 的 に 発 生 さ せ て 調 理 を 行 う 機 し て い ま す 。 送 電 線 か ら 以 ミ リ ガ ウ ス る と も い わ れ ま す 。 そ の ほ か 、 器 な の で 、 そ の 周 囲 は 強 力 な 磁 内 で 、 電 磁 波 が 多 い 4 以 上 れ も 人 体 に 有 害 」 だ そ う で す 。 ま ん え ん の 地 域 は 、 0 ・ 5 未 満 の 地 域 携 帯 電 話 の 使 用 が 難 聴 を 招 く こ 場 が 蔓 延 し て い る の で す 。 現 在 、 私 た ち の 体 の 一 部 と 化 に 比 べ 、 子 供 の 脳 腫 瘍 の 発 症 率 電 子 レ ン ジ も お 勧 め で き ま せ し て い る 携 帯 電 話 ・ ス マ ホ の 害 と も わ か っ て い ま す 。 が 川 ・ 5 倍 、 子 供 の 白 血 病 の 発 か ら お 話 し し ま し よ 、 つ 。 健 康 被 害 を 考 慮 す る と 、 携 帯 ん 。 電 子 レ ン ジ か ら 放 射 さ れ る 国 際 ガ ン 研 究 機 関 を 中 心 と し 電 話 や ス マ ホ の 使 用 に は 注 意 が マ イ ク ロ 波 で 加 熱 さ れ た 食 品 の 症 率 が 約 4 ・ 7 倍 に 増 え る と い う 結 果 に な り ま し た 。 一 部 が 、 発 ガ ン 物 質 に 変 化 し た た カ 国 の 国 際 共 同 研 究 で 、 携 必 要 で す 。 直 接 耳 に 当 て る の で ま た 、 ス イ ス の 疫 学 調 査 で は 、 体 内 で 代 謝 で き な い 物 質 に 帯 電 話 を よ く 使 用 す る 群 は 、 不 は な く イ ヤ ホ ン マ イ ク を 利 用 す り 、 意 使 用 の 群 に 比 べ て 、 脳 腫 瘍 ( 神 る 、 衣 類 の ポ ケ ッ ト に は 入 れ ず 変 性 し た り す る と い わ れ て い ま 高 圧 送 電 線 周 辺 に 住 む 人 は ア ル こ う し ゅ ッ ハ イ マ 1 病 の 発 症 率 が 高 い と ヒ タ ミ ン 類 な ど の に バ ッ グ に 入 れ て 携 帯 す る 、 長 す 。 さ ら に : 経 膠 腫 ) の 発 生 率 が 1 ・ 4 倍 高 な い 、 つ こ と も わ か っ て い ま す 。 く な る こ と が わ か り ま し た 。 栄 養 素 も 激 減 し ま す 。 時 間 使 わ な い 、 な ど で す 。 れ さ ほ か に も 、 ホ ッ ト カ 1 ペ ッ ト 今 後 、 日 本 も 欧 州 と 同 じ よ う 携 帯 電 話 を 長 期 使 用 し た 脳 腫 子 供 の 脳 は 、 大 人 よ り 電 磁 波 瘍 の 患 者 さ ん の 、 腫 瘍 が で き た の 影 響 を 受 け や す い と い わ れ ま や 電 気 毛 布 、 ヘ ア ド ラ イ ヤ 1 、 電 に 、 電 磁 波 に 関 す る 規 制 が 必 要 学 場 所 を 調 べ た と こ ろ 、 携 帯 を す 。 イ ギ リ ス の よ う に 、 歳 未 気 シ ェ イ バ 1 な ど は 、 顔 や 体 が で す 。 で も 、 そ れ ま で は 電 気 を ソ 使 っ て い た 耳 側 が 3 ・ 9 倍 高 満 の 子 供 に は 携 帯 電 話 の 使 用 を 直 接 電 磁 波 を 浴 び る こ と に な る 極 力 使 わ な い 、 そ し て ま め に 消 快 す 習 慣 を つ け る こ と で す 。 大 か っ た と い う 報 告 も あ り ま す 。 の で 、 使 用 は 控 え る こ と で す 。 控 え さ せ る べ き で し よ う 。

壮快 2016年 9月号


. さ 記 深 、 れ を 強 く 浸 透 の 感 動 を ご 体 感 く だ さ し 家 庭 用 ハ イ エ ン ド 交 流 磁 気 治 療 器 が 登 場 ! ! ノ よ 深 く 、 よ り 強 く 、 そ し て 、 よ り 広 く 羮 現 し た 電 気 交 流 式 磁 気 治 療 器 が 誕 生 し ま し た 。 高 度 な 制 御 管 理 と 緻 密 な 製 造 技 術 で 家 庭 気 治 療 器 ト ッ プ ク ラ ス の 性 能 を 目 指 し て 開 発 し ま し た 。 い 装 着 部 位 の 血 行 と コ ! 改 善 す る 使 用 目 的 及 び 効 果 装 着 部 位 の ペ ー ス プ ロ 150 血 行 及 び コ リ 。 改 善 ご 自 宅 の リ ク ラ イ ニ ン グ チ ェ ア ー 等 に の せ て 座 る 姿 勢 で の ご 利 用 も 可 能 で す 。 PRO ー 50 MAGSPACE 血 液 に 働 き か け る 両 磁 極 交 互 入 れ 替 わ り の 磁 カ パ ワ ー 血 液 の 大 半 は プ ラ ス と マ イ ナ ス に 電 荷 さ れ て い ま す 。 そ し て 血 管 内 を 流 れ る う ち に 混 ざ り 合 い 、 渋 滞 状 況 が 生 じ ・ ま す 。 磁 力 に は こ れ ら を き れ い に 整 列 ・ さ せ る 力 が 備 わ っ て い ま す 。 ま た 、 両 ′ 極 が 交 互 に い れ か わ る こ と に よ り 、 向 き 角 度 が 多 様 な 三 次 元 空 間 の 毛 細 血 管 に も 効 率 よ く 対 処 で き ま す 。 電 荷 血 液 整 列 の イ メ ー ジ 販 売 名 類 別 一 般 的 名 称 マ グ ス ペ ー ス プ ロ 150 機 械 器 具 81 家 庭 用 電 気 磁 気 治 療 器 医 療 機 器 の 種 類 管 理 医 療 機 器 医 療 機 器 認 証 番 号 228AKBZX00010A02 各 シ ー ト は フ レ キ シ カ レ 連 結 で す の で 、 そ れ ぞ れ の 角 度 が 自 由 に な り 、 椅 子 な ど の 形 状 を 選 び ま せ ん 。 マ ル タ カ リ レ ス www.marutaka-p. CO.JP 本 社 / 〒 104-0061 東 京 都 中 央 区 銀 座 6-16-12 丸 高 ビ ル 統 括 本 部 / 〒 1 1 0-0005 東 京 都 台 東 区 上 野 7-2-10 上 野 駅 前 第 一 生 命 ビ ル 7F マ ル 9 カ 健 康 サ の 全 国 の シ ョ ー ル ヂ ム ・ サ ロ ン で 、 浸 透 の 感 動 を 体 験 で き ま す ! お 近 く の 会 場 な ど の ご 案 内 は こ ち ら ま で お 気 軽 に ど う ぞ お 問 い 合 わ せ 受 付 時 間 : 月 曜 ~ 金 曜 9 : 00 ~ 17 : 00 ー 。 B0120-884-484

壮快 2016年 9月号


流 磁 気 に よ る 血 行 促 進 作 用 が サ ラ サ ラ に 変 化 す る の で す ( 図 朝 ま で 熟 建 で き 夜 間 頻 尿 も 激 減 ! ハ ッ キ リ と 確 認 で き ま す 。 ② 参 照 ) 。 歳 康 〉 5 き 薬 な し で も 血 圧 が 下 が っ て 安 定 し 例 え ば 、 サ 1 モ グ ラ フ で 体 表 血 行 が よ く な る と 、 体 温 が 上 こ 低 体 温 も 改 善 し て 体 も ス リ ム に な っ た 善 の 温 度 分 布 を 測 定 す る と 、 治 療 が り 、 免 疫 力 が 活 性 化 し 、 自 律 後 に 血 流 が よ く な っ て 、 全 身 が 神 経 の バ ラ ン ス も 整 い ま す 。 私 は 、 昨 年 9 月 に 家 庭 用 の 交 流 は 140 側 未 満 ) 、 降 圧 剤 を 飲 ん え 温 ま り 、 体 表 温 度 が 上 が る 様 子 交 流 磁 気 治 療 器 は 、 安 全 で 磁 気 治 療 器 を 購 入 し ま し た 。 そ の で 程 度 に 下 げ て い ま し 冷 が 見 て 取 れ ま す ( 図 ① 参 照 ) 。 す 。 副 作 用 も ほ と ん ど あ り ま せ 前 に 何 回 か 体 験 使 用 し た と こ ろ 、 た 。 ま た 、 粘 っ て 密 集 し て い た 赤 ん ( 心 臓 に ペ 1 ス メ 1 カ 1 を 入 体 調 が よ く な っ た の で 、 自 宅 で も と こ ろ が 、 交 流 磁 気 治 療 を 続 け 血 球 ど う し が 、 治 療 後 に き れ い れ て い る 人 は 禁 忌 ) 。 電 気 代 も 意 続 け た い と 思 っ た の で す 。 毎 日 、 る う ち に 高 血 圧 も 改 善 。 先 日 、 血 血 に 分 離 す る 様 子 も 観 察 す る こ と 外 と か か ら ず 、 1 日 に 分 ・ 朝 と 夜 に 各 58 分 程 度 、 交 流 磁 圧 を 測 定 し た と こ ろ 、 薬 を 飲 ん で 高 が で き ま す 。 ド ロ ド ロ 血 液 が 、 回 使 っ て も 、 1 円 未 満 で す 。 気 治 療 器 を 使 っ て い ま す い な い に も か か わ ら ず 、 最 大 血 圧 最 初 に 実 感 し た の は 、 朝 ま で は 120 台 、 最 小 血 圧 は R 側 ぐ っ す り 眠 れ る よ う に な っ た こ と 台 ( 正 常 値 は 8 未 満 ) と 基 準 で す 。 夜 間 、 ト イ レ に 起 き る 回 数 値 の 範 囲 に 収 ま っ て い た の で す も 減 り ま し た 。 加 え て 、 体 重 は 変 わ っ て い な い 低 体 温 も 改 善 し 、 以 前 は 平 熱 が の に 、 周 囲 の 人 か ら 「 や せ た ね 」 高 立 ロ ・ 8 度 で し た が 、 今 で は ・ 5 と い わ れ る こ と が 増 え ま し た 。 顔 後 っ 度 で 安 定 し て い ま す か 引 き 締 ま っ て き た の か 、 む く み 治 磁 に 流 一 フ ま た 、 私 は 高 血 圧 ぎ み で 、 最 が 取 れ た の か 、 理 由 は よ く わ か り 交 サ 大 血 圧 が 150 あ り ( 正 常 値 ま せ ん が 、 外 見 的 に は ス リ ム に か サ な っ た よ う で す 。 血 液 赤 血 最 近 は 、 「 体 調 が い い の が あ た 起 い り ま え 」 と い う 感 覚 で す 。 交 流 磁 イ 減 気 治 療 を 続 け る う ち に 、 も っ と い 善 数 ろ い ろ な 効 果 が 出 て く る の で は な い か と 期 待 し て い ま す 。 「 交 流 磁 気 治 療 」 で 血 液 が サ ラ サ ラ に ! 体 表 温 度 が 上 昇 を 第 鮠 、 第 こ : を : 第 し 血 液 が サ ラ サ ラ に 「 交 流 磁 気 治 療 」 体 験 談 67 壮 快 2016.9

壮快 2016年 9月号


壮 快 , あ す き ス ー ス 下 半 身 太 り 解 消 2016 年 9 月 号 冷 や し て も お い し い ! AKB が ス リ ム に 変 身 19 局 血 圧 、 糖 尿 病 、 撃 退 い め ま い 、 難 聴 を ① 重 症 便 秘 一 掃 ! あ ず き ス ー プ で ベ ル ト に の っ た お な か の 肉 が 消 え ダ イ エ ッ ト 大 成 功 ・ ・ ・ ・ 20 ② 食 前 に 飲 む だ け で 即 3kg や せ た ! 脂 肪 燃 焼 あ ず き ス ー プ こ そ 最 強 の ダ イ エ ッ ト 飲 料 24 ③ 水 太 り を 解 消 ! 白 髪 や 薄 毛 を 撃 退 し 性 も よ み が え る あ ず き ス ー プ は 若 返 り の 妙 薬 だ ・ ・ ・ 26 ④ 毒 出 し ノ ヾ ワ ー 満 載 ! あ ず き ス ー プ は 肝 臓 と 腎 臓 を 強 化 し だ る さ や 疲 れ を 吹 き 飛 ば す ・ ・ 28 ⑤ 高 血 圧 や 耳 鳴 り 、 め ま い 、 糖 尿 病 に 卓 効 ! 医 師 が 勧 め る 治 療 食 あ ず き コ ン プ ス ー プ ・ ・ ・ 30 ⑥ 血 圧 、 血 糖 値 、 中 性 脂 肪 値 を 下 げ る と 実 験 で 判 明 ! 美 味 あ ず き ス ー プ で メ タ ボ 撃 退 ・ ・ ・ 32 ⑦ 絶 品 あ ず き ス ー プ で 5kg や せ て ベ ス ト 体 重 ! コ レ ス テ ロ ー ル 値 も グ ッ と 下 か っ た ・ ・ ・ ・ 36 ⑧ 美 女 医 が 愛 飲 す る 秘 密 ! シ ミ 、 シ ワ を 撃 退 し 美 肌 ! 更 年 期 障 害 も 解 消 す る あ す き 茶 ・ ・ ・ 38 ・ な 2 ⑨ あ ず き 茶 で ズ キ ズ キ す る ひ ど い 頭 痛 が 大 改 善 ! 産 後 の む く み 太 り も 解 消 し 体 が 軽 い ⑩ 折 れ に く い 骨 に な る ! あ ず き の 煮 汁 は 高 齢 者 の 骨 粗 鬆 症 を 強 力 に 防 ぐ と わ か っ た ・ ・ ・ 44 ⑩ 揚 げ 物 の お 供 に オ ス ス メ ! コ レ ス テ ロ ー ル の 吸 収 を 抑 え 排 出 す る あ ず き の 煮 汁 ・ ・ ・ 46 ⑩ 強 い 抗 酸 化 作 用 で マ ウ ス の 生 存 率 が ア ッ プ ! あ ず き の 煮 汁 の 抗 ガ ン 効 果 を 実 証 し た ・ ・ ・ 48 解 説 = 管 理 栄 養 士 望 月 理 恵 子 銀 座 ・ 研 医 会 診 療 所 漢 方 科 医 師 岡 田 研 吉 崇 城 大 学 名 誉 教 授 村 上 光 太 郎 み う ら ク リ ニ ッ ク 院 長 三 浦 直 樹 北 海 道 立 総 合 研 究 機 構 道 南 農 業 試 験 場 場 長 ・ 農 学 博 士 加 藤 淳 三 重 大 学 大 学 院 生 物 資 源 学 研 究 科 准 教 授 伊 藤 智 広 イ シ ハ ラ ク リ ニ ッ ク 副 院 長 石 原 新 菜 東 京 栄 養 食 糧 専 門 学 校 総 合 教 員 ・ 農 学 博 士 齋 藤 愼 ー 記 事 ア ン ト シ ア ニ ン で 目 の 悩 み を 一 掃 ! 白 内 障 、 緑 内 障 、 老 眼 、 黄 斑 変 性 、 飛 蚊 症 に 「 ア サ イ ベ リ ー 」 が 効 い て い る 人 続 出 中 ! ・ 血 糖 値 を 下 げ る ! 内 臓 脂 肪 を 減 ら す ! 糖 尿 病 、 高 血 圧 、 脂 質 異 常 症 、 肥 満 を 一 掃 す る 天 然 成 分 「 ア カ シ ア ボ リ フ ェ ノ ー ル 」 血 流 を 改 善 ! 自 律 神 経 を 整 え て 免 疫 力 も 高 め る 「 交 流 磁 気 治 療 」 で 高 血 圧 、 う つ 病 、 冷 え 症 が 改 善 し て い る r -GTP 、 脂 肪 肝 、 痛 風 を 改 善 ! 高 血 圧 、 脂 質 異 常 症 、 メ タ ボ 肥 満 に も 効 く ! 肝 臓 が 復 活 す る 多 機 能 食 品 「 シ ジ ミ 貝 殻 粉 末 」 高 い 血 糖 値 、 ヘ モ グ ロ ビ ン A1c が 下 が っ た ! 糖 尿 病 を 改 善 し て 合 併 症 を 防 ぎ 肥 満 も 撃 退 す る テ ン ペ 菌 活 用 の 「 8 種 の 野 草 発 酵 茶 」 高 血 圧 、 高 血 糖 を 改 善 し 、 脳 梗 塞 を 退 け 肥 満 、 脂 質 異 常 症 も 解 消 で き る 「 黒 豆 と 煮 汁 の 発 酵 エ キ ス 」 0 8 ( 0 8 4 ・ つ 乙 ら ) 仄 ) ( 0 っ 0 乙 ・ 3 壮 快 2016.9 ・ 表 紙 絵 / 「 月 下 美 人 」 中 島 千 波 ・ 本 誌 デ サ イ ン / 中 村 た ま を ・ 図 版 レ イ ア ウ ト / 上 野 裕 史

壮快 2016年 9月号


(u mo ぼ E ア サ イ ベ リ ー の 抗 酸 化 力 は タ ン ト ッ ! 中 倍 以 上 。 ま た 、 ( 活 性 酸 サ 1 が あ り ま す 。 ロ ド プ シ ン は れ る 分 子 量 の 小 さ い シ ア ニ ジ ン 一 方 、 日 本 の 研 究 で は 、 緑 内 と 、 つ に よ 、 つ び よ 、 つ も 、 つ ・ ま 6 ′ 、 し よ 、 つ 続 素 除 去 酵 素 ) の 働 き を 分 析 し た 分 解 と 再 合 成 を く り 返 し て い ま ( ア ン ト シ ア ニ ジ ン ) は 、 目 の 毛 障 、 糖 尿 病 網 膜 症 、 加 齢 黄 斑 値 も 、 ア サ イ ベ リ ー は す が 、 再 合 成 が 遅 れ る と 、 目 が 細 血 管 、 水 品 体 、 網 膜 と の 相 性 変 性 に 対 す る ア ン ト シ ア ニ ン の て 1614 単 位 と 非 常 に 高 い こ と シ ョ ポ つ い た り 、 ポ ャ け た り し が よ く 、 吸 収 さ れ や す い 成 分 で 有 効 性 な ど が 、 実 験 で 証 明 さ れ ま す 。 て い ま す ( 次 ハ 「 参 照 ) 。 が わ か っ て い ま す 。 し た が っ て 、 目 の か す み 、 ば こ う し た 研 究 結 果 か ら 、 ア サ 血 流 を 改 善 す る 作 用 が 期 待 で プ シ ン の 再 合 成 を 活 発 に し 、 良 や け 、 眼 精 疲 労 な ど に 素 早 く 効 イ ベ リ ー の 活 用 は 、 目 の 老 化 防 好 な 視 野 の 助 け に な る と 考 え ら 果 を 発 揮 で き る 、 と 考 え ら れ て 止 、 疲 れ 目 対 策 、 眼 病 予 防 に 有 サ き ま す 。 細 胞 の 新 陳 代 謝 が よ く な り 、 目 に 疲 れ が た ま り に く く れ て い ま す 。 い ま す 。 望 、 と 考 え ら れ る の で す 。 症 な り ま す 。 ア メ リ カ の 三 つ の 大 学 が 行 っ ア サ イ ベ リ ー に よ る 改 善 例 日 本 で も 研 究 が 進 む 成 分 た 共 同 研 究 で も 、 ア サ イ ベ リ 1 は 、 す で に 数 多 く 報 告 さ れ て お 眼 病 の 改 善 例 も 多 数 報 告 眼 球 内 に は 、 物 を 見 る た め の の ア ン ト シ ア ニ ン は 「 摂 取 す る り 、 疲 れ 目 や 老 眼 の 症 状 が 軽 快 さ ら に 、 ア サ イ ベ リ 1 に 含 ま と 素 早 く 血 中 に 行 き 渡 り 、 長 く し た 人 、 緑 内 障 の 進 行 が 止 ま っ 黄 「 ロ ド プ シ ン ー と い う 光 の セ ン と ど ま る 」 と い う 研 究 結 果 が 報 た 人 も い ま す 。 " さ 号 告 さ れ て い ま す 。 ア サ イ ベ リ 1 の 有 効 成 分 で あ ~ 解 信 ン ~ 分 気 る ア ン ト シ ア ニ ン ~ が 電 ン を 000 0 C 0 は 、 摂 取 後 幻 時 間 一 O 化 0 わ ・ 0 気 ロ ・ " ・ ・ プ 情 Q. 4 ー ド の す ~ で 体 外 に 排 出 さ れ ロ 光 ま ~ の 、 え 虚 矼 叩 膜 て 変 ~ X Q) ( し 師 ま す 。 で す か ら 、 網 れ に " 飾 面 釦 e 。 . ℃ に 「 ・ 刈 Q—O 毎 日 と る こ と を お 9 < 6 勧 め し ま す 。 諟 。 ア サ イ ベ リ 1 の N ( し ・ 手 軽 な サ プ リ メ ン 一 ム 一 ゴ イ ナ リ リ ラ リ ン ~ ウ ナ ト な ど を 活 用 す る べ べ プ 、 べ リ キ バ 寺 〈 ⅱ ' C ⅵ O C と 、 摂 取 し や す い グ カ = 」 。 プ 《 O 、 3 0 で し よ 、 つ 。 ロ ド プ シ ン の 再 合 成 を 促 す 「 ア ン ト シ ア ニ ン 」 血 流 を ス ム ー ズ に す る ロ ド プ シ ン の 再 合 成 を 促 進 水 晶 体 エ ス オ ー デ ィ ー . 視 神 経 目 に 入 っ て き た 光 が 網 膜 に 三 あ る ロ ド プ シ ン に 当 た り ま す 3 「 → ア ン ト シ ア ニ ン ロ ド プ シ ン ア ン ト シ ア ニ ン が ロ ド プ シ ン の 再 合 成 を 促 進 す る こ と で 、 良 好 な 視 界 が 保 た れ ま す 。 電 気 信 号 が 視 神 経 を 通 り 、 脳 に 伝 わ る こ と で 、 「 目 が 見 え る 」 と 感 じ ま す 。 ア サ イ ベ リ ー と そ の 他 の 食 品 の 「 ORAC 値 」 ア サ イ ベ リ - SOD 値 も (units/g) と ダ ン ト ッ ! 1614 51 壮 快 2016.9

壮快 2016年 9月号


BOOK 心 理 学 目 を 温 め る と 身 体 が 自 然 に よ み が え る ! 森 前 一 食 の 0 ス ス メ 健 康 長 生 き の コ ッ 石 原 結 實 今 あ る 婀 ; ガ ン カ 新 消 え て い く 食 事 奇 跡 の 症 例 を 映 像 で 実 証 ! 目 で 見 る 「 食 」 の 威 力 肥 満 、 高 血 糖 、 済 陽 高 穂 著 高 脂 血 症 、 高 血 圧 を 防 ぐ ! 老 廃 物 や 過 酸 化 脂 質 の 発 生 が 減 る 『 今 あ る ガ ン が 『 目 を 温 め る と 『 完 全 図 解 ! 身 体 が 自 然 に 消 え て い く 食 事 一 日 一 食 の ス ス メ 』 早 わ か り DVD ブ ッ グ よ み が え る ! 』 も り お か き よ し い し は ら ゆ う み わ た よ う た か ほ 森 岡 清 史 著 石 原 結 實 著 済 陽 高 穂 著 岩 井 俊 憲 著 サ ン ク チ ュ ア リ 出 版 マ キ ノ 出 版 ビ ジ ネ ス 社 マ キ ノ 出 版 1 , 500 円 ( 税 別 ) 1 , 000 円 ( 税 別 ) 1 , 450 円 ( 税 別 ) 1 , 100 円 ( 税 別 ) 人 生 を 変 え る ヒ ン ト は ガ ン の 食 事 療 法 が 目 の コ リ を ほ ぐ す 少 食 に す れ ば 温 感 ア イ マ ス ク つ き ! 「 共 生 力 」 に あ る ! 健 康 に 長 生 き で き る 動 画 で わ か る ! わ た よ う 「 済 陽 式 ガ ン の 食 事 療 法 」 近 年 の 私 た ち は 、 ノ ヾ ソ コ 過 食 は 、 消 化 の た め に 、 話 題 沸 騰 の ア ド ラ ー 心 理 は 、 61 % と い う 有 効 率 の ン や 携 帯 電 話 で 目 を 酷 使 し 学 を 「 読 ん で 学 ぶ 」 の で は 大 量 の 血 液 供 給 が 必 要 と な す ぎ て 、 目 の 筋 肉 が カ チ カ 高 さ が 注 目 さ れ 、 そ の 内 容 な く 、 「 見 て 感 じ る 」 フ ォ ト り 、 胃 腸 に 相 当 な 重 労 働 を を ま と め た 『 今 あ る ガ ン が ブ ッ ク が 初 登 場 で す 。 チ に こ っ て い ま す 。 そ し て 、 課 し ま す 。 す る と 、 全 身 に 消 え て い く 食 事 』 は 、 シ そ の 目 の 疲 れ は 、 頭 痛 や 倦 昨 今 、 人 間 関 係 を 煩 わ し 血 液 が 十 分 行 き 渡 ら な く な リ ー ズ 累 計 で 47 万 部 を 突 怠 感 な ど 、 目 以 外 の さ ま ざ り 、 心 身 の さ ま ざ ま な 不 調 く 思 う 人 が 増 え て い ま す 。 破 す る ヒ ッ ト と な っ て い ま し か し 、 心 理 学 者 ・ ア ド ラ ー を 招 く と 、 著 者 は い い ま す 。 ま な 不 調 も 引 き 起 こ し て し は 、 幸 せ な 人 生 に 不 可 欠 な そ こ で 著 者 が 勧 め る の が 、 す 。 そ し て 今 回 、 本 シ リ ー ま う の で す 。 ズ と し て は 初 と な る 、 DV 眼 科 医 で あ る 著 者 は 、 目 要 素 と し て 、 「 共 同 体 感 覚 」 「 一 日 一 食 」 生 活 で す 。 D ブ ッ ク が 登 場 し ま し た 。 少 食 に す る こ と で 、 全 身 の 疲 れ を 取 る た め に は 、 供 生 カ ) を 挙 げ て い ま す 。 DVD で は 、 済 陽 式 ガ ン 本 書 の ア ド ラ ー の 言 葉 に 血 液 が 多 く 供 給 さ れ 、 各 「 目 の 周 辺 を 温 め る 」 こ と と 、 支 え 合 い 生 き る 動 物 の の 食 事 療 法 の 8 箇 条 、 奇 跡 が 、 最 も 効 果 的 だ と い い ま 臓 器 が 活 発 に 働 く と い い ま 写 真 か ら 、 他 者 と つ な が る す 。 目 を 温 め 続 け れ ば 、 視 的 な 症 例 の 数 々 、 最 新 の 治 す 。 こ う し て 、 病 気 に な り 生 き 方 を 感 じ て く だ さ い 。 力 ア ッ プ 、 そ し て 、 目 以 外 に く い 体 と な り 、 生 活 習 慣 療 実 績 デ ー タ な ど を 、 著 者 眺 め る う ち に 、 お の ず と の 症 状 改 善 も 期 待 で き る と 病 や う つ 症 状 な ど 、 万 病 の の 語 り と と も に 収 録 。 こ れ 共 同 体 感 覚 が 高 ま り 、 仕 事 、 予 防 ・ 改 善 に つ な が る と い ま で の 文 字 だ け の 情 報 と は い う の で す 。 本 書 に は 、 医 療 機 器 メ ー 恋 愛 、 子 育 て の 悩 み は 消 え 違 い 、 ニ ュ ア ン ス の あ る 映 う の で す 。 カ ー と 開 発 し た 、 「 温 感 ア 本 書 で は 、 誰 で も 簡 単 に 像 で 解 説 し て い ま す 。 ま て い く で し よ う 。 イ マ ス ク 」 が 付 い て い ま す 。 日 常 の ふ と し た と き に で き る 少 食 生 活 法 を 、 わ か た 、 「 厳 選 レ シ ピ 15 」 も 動 短 時 間 で リ ラ ッ ク ス 効 果 を り や す い 図 解 で 解 説 。 健 康 ペ ー ジ を 開 き た く な る よ う 画 で 収 め ら れ て い る の で 、 本 と 併 せ て 利 用 す れ ば 、 格 得 た い か た に も 、 有 効 な ア 長 寿 の た め の ヒ ン ト が 満 載 な 、 人 生 を 変 え る ヒ ン ト が 詰 ま っ た フ ォ ト ブ ッ ク で す 。 イ テ ム で し よ う 。 段 に 作 り や す い で し よ う 。 の 一 冊 で す 。 ア イ マ ス ク 物 た ち の フ ォ ト ブ ッ ク ロ 0 。 0 に 気 が . を 既 そ し を 0 当 み や ン ミ の こ な る 『 つ な が る 勇 気 』 い わ い と し の り 196

壮快 2016年 9月号


性 生 活 、 殿 無 双 あ れ は 、 夜 の 営 み が 再 開 で き た 助 か っ た と 、 感 謝 の 手 紙 続 々 届 き 持 っ て い る の と 、 持 た ぬ と で は 違 い が わ か る ! 登 録 商 標 ⑧ 2173818 欧 米 向 き の 若 者 や 女 性 達 に も 好 評 寺 大 サ イ ズ の 販 売 高 齢 者 に も 人 気 絶 大 も 女 台 め ま し た 末 永 く 安 ま む し て 使 用 で き る 責 女 ・ " ! 殿 無 双 、 私 に も 使 っ て 女 性 に 、 男 性 に 、 至 高 の 工 ク ス タ シ ー ジ ェ ル ( 2 , 500 円 ) を 進 呈 。 男 な ら こ れ だ け は 手 に 入 れ た い 物 ヰ 寺 ー ー 徴 ・ ・ 、 「 100 セ ッ ト 限 定 」 空 気 を 一 入 れ た ら 一 殿 無 双 は こ こ が 凄 い ! : キ ャ ン ペ ー ン 期 間 は ず す 1. 全 然 ダ メ な 人 、 元 気 で 何 回 戦 も と い う 人 に 、 無 双 シ リ コ ン 製 工 ア ー サ ポ ー タ ー あ の 後 も し つ か り し た 状 態 が 持 続 。 桐 箱 入 本 体 ( 愛 液 工 ク ス タ シ ー ジ ェ ル 80m 附 ) 2. 先 端 が 露 出 し て い る の で 男 女 共 に 感 度 抜 群 。 : 定 価 3 万 円 を \ 28 , 000 ( 税 込 ) に て 特 別 販 売 ! 3. 空 気 注 入 管 が ポ ン プ の 方 に 付 い て い る の で ※ 類 似 品 も 出 て き ま し た の で 、 ご ラ 主 意 下 さ い 。 本 体 は ス ッ キ リ 、 空 気 漏 れ の 心 配 も 解 消 。 : 操 作 は 簡 単 ! ど ん な 方 で も す ぐ で き る ~ 4. 空 気 を 入 れ れ ば 、 太 く 、 長 く 、 た く ま し く 営 み 可 。 学 共 に 感 度 良 好 : ワ ン タ ッ チ で 取 り 外 し が で き ま す 。 5. 早 い 人 に も お 薦 め 。 6 澱 無 双 は 何 度 で も 使 用 可 。 操 作 は 誰 で も 簡 単 一 殿 無 双 は 、 は め て 空 気 を 送 れ ば 、 圧 力 で し つ か り と し た 状 態 に な り ま す 。 簡 単 に 説 明 す れ ば 、 骨 を 折 っ た 時 に は め る ギ ブ ス の よ う な も の で す 。 た だ 高 級 肉 質 シ リ コ ン に 空 気 を 入 れ て 押 さ え る 為 、 ソ フ ト で 女 性 の 方 に も 違 和 感 は あ り ま せ ん し 、 大 変 好 ま れ ま す 。 品 ※ 三 取 を す こ と し し き あ 下 お と り 玩 の カ く 、 購 、 る れ 夫 カ く さ 試 い 戻 味 に 商 出 寂 入 返 と あ な 婦 夜 購 に お 試 レ 2 載 無 料 進 呈 し ) し う す 酉 己 品 来 し : 金 紹 2 す ど 合 海 し ま 感 そ 試 も 介 恋 召 返 米 立 ぐ こ し 亀 秘 言 射 う し 0 さ し 、 人 み 、 K れ よ ー 同 送 で れ ろ た 板 蔵 し だ 卩 商 品 名 - ア ゲ イ ン ′ ワ ー こ の 威 力 お あ れ 、 の て が た ド 士 ~ 米 斗 実 も か 本 感 、 竇 黄 天 し 、 た で 目 び ) ズ に し ま ま 商 写 人 で = 身 重 然 ま 彼 何 に 力 を 友 素 す 女 と 止 弓 人 デ な ら 負 き 霏 体 埋 ぉ 裔 麌 。 ー な イ 信 ↑ で は 返 し 大 品 と し 中 し ト 自 ン 至 元 で 日 け ト カ ヾ ワ の ヵ く 望 . 自 く ま な 発 な カ く の 信 体 た 1 4 さ 74 笑 自 る フ 。 な ? を 決 、 通 常 価 格 再 び 甦 る 場 2 カ ー 種 才 琶 彦 頁 信 言 正 で リ く 夫 抱 し の 合 も オ 類 た 。 を を し お メ 事 し 、 て 糸 半 ぞ 元 占 の 商 , 、 見 取 言 式 ン っ な て な 力 、 通 常 価 格 す 気 . 素 品 ~ = = る り と し ト し 時 し 、 し 、 弯 返 。 に を 材 で こ 戻 イ 言 イ 寸 カ く た 、 る の 北 し く 男 女 の 絆 に > 午 前 IO : 00 ~ ′ 、 ( 年 中 無 休 ) 〒 1 10 ー 0016 東 京 都 台 東 区 台 東 4 ー 29 ー 11 お 申 込 は 、 フ リ ー ダ イ ヤ ル 、 ま た は 店 内 販 売 も 可 詳 し く は お 店 で 至 上 野 三 菱 UF 」 コ ン ビ ニ 御 徒 町 駅 言 羊 銀 行 歩 い て 3 分 し 春 日 通 リ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 500 メ ー ト ル ・ ・ ・ 徒 つ 大 町 蟲 江 お 駅 工 戸 2 で ス ワ ク ワ ク 感 で 期 待 い つ は い ! く 俺 お 前 の 仲 つ な ぐ 世 界 に 輸 出 の 逸 品 、 外 国 か ら の 手 紙 続 々 〉 4 - 7 / 16 ~ 8 / 31 高 級 シ リ コ ン 製 工 ア ー サ ポ ー タ ー ロ 圧 ー 、 ヂ 加 圧 、 シ リ コ ン 製 男 性 補 助 器 具 こ の 品 こ そ 自 信 ま す は お 試 し 1 粒 で 自 信 を ! 1 載 を 目 安 で 満 足 感 " 一 盤 噐 人 気 の 天 然 素 材 年 齢 を 重 ね る に つ れ て 衰 え て い く 「 男 性 力 」 新 商 品 廴 物 を ¥ 6,800 : , %12,OOOi ご 注 文 は B0120-59 ・ 3636 午 前 9 . 00 ~ 午 後 8 : OO 年 中 無 休 ( 24 時 間 商 品 お 問 い 合 わ せ TEL : 03-3833-2320 / FAX : 03-3833 ・ 2316 受 付 中 ) ( 代 表 ) 泰 〕 隹 堂 検 索 垂 更 局 留 可 お 申 込 方 法 ハ ① 商 品 名 〒 110-0016 ・ 商 品 は 代 金 引 換 と な り ま す 。 宅 配 ド ラ イ ノ ← に 商 品 代 金 と 送 料 卆 ② 郵 便 番 号 東 京 都 台 東 区 を お 支 払 い 下 さ い 。 郵 便 局 留 も 可 。 ・ 電 話 、 FAX 、 ハ ガ キ で の ご 注 文 も 承 り ま す 。 ( 代 金 引 換 ) あ ③ 住 所 台 東 4-29 羽 ・ 商 品 発 送 手 数 料 は 全 国 一 律 600 円 で す 。 通 ・ 郵 便 局 留 め ご 希 望 の 方 は 、 支 店 名 を お 知 ら せ 下 さ い 。 ④ 氏 名 ※ 商 品 到 着 後 1 0 日 以 内 の ご 返 品 可 能 。 但 し 装 着 後 の 返 品 は こ 容 赦 下 さ い 。 未 使 用 に 限 り 返 品 可 ( 返 送 料 本 人 負 担 ) 殳 ⑤ 電 話 番 号 泰 進 堂 SK 係 ※ お 客 様 の 個 人 情 報 は 、 当 社 商 品 や サ ー ビ ス の ご 案 内 を さ せ て は 頂 く 以 外 に は 使 用 致 し ま せ ん 。 <PR 〉 ↓ 江 東 信 用 組 合 多 慶 屋 〔 仲 昭 和 通 り 首 都 高 速 〔 山 手 線 〕 京 御 徒 町 駅 東 松 坂 屋 . = 泰 進 堂

壮快 2016年 9月号


フ ク ロ ウ - 幸 運 の 仲 者 福 カ 皹 ふ 縁 起 が 良 く て 使 い や す い こ 購 入 者 全 員 に プ レ ゼ ン ト を 進 呈 ! 秋 山 勉 唯 絵 先 生 監 修 ・ 本 体 サ イ ズ ( 約 ) : 縦 240X 横 250X 奥 行 100m ・ ベ ル ト ( 約 ) : 長 さ 140 ( 70 ~ 130cm 調 節 可 能 ) ><3 師 ・ 素 材 : ナ イ ロ ン ・ 重 量 ( 約 ) : 230g ※ 商 品 の 仕 様 は 予 告 な く 変 更 に な る 場 合 が こ ざ い ま す 。 , 2 , 888 実 用 性 と 金 運 力 の 2 つ を 兼 ね 備 え た 理 想 的 な 開 運 バ ッ グ ! を 、 ・ コ お 出 か け 時 に も 金 運 ・ 幸 運 パ ワ ー を ! ! 中 身 は 開 け て の ふ く ろ う 福 が 来 福 来 " や 苦 労 知 ら ず の 、 不 苦 労 " 、 幸 せ に 年 を 重 ね る 。 福 老 ' と お 楽 し み ! ! 呼 ば れ 、 大 き な 目 は 小 さ な 金 運 も 見 逃 さ ず 、 回 転 す る 首 は 商 売 繁 盛 を 授 け る と い わ れ て い ま す 。 ふ く ろ う の 開 運 要 素 を 取 り 入 れ た こ の 『 金 運 福 来 、 イ シ ョ ル ダ ー 』 は 、 使 い や す さ は も ち ろ ん 、 お 出 か け 先 で の ト ラ ブ ル の 回 避 ※ 写 真 は イ メ ー ジ で す 。 や 宝 く じ な ど の 購 入 時 に 金 運 招 来 を 授 け て く れ る こ と で し よ う 。 開 運 だ け じ ゃ な い ! 多 機 能 で 軽 く て 使 い や す い ! ・ 厚 み の あ る も の も ス ッ キ リ 収 納 マ チ 付 き ポ ケ ッ ト ・ 用 途 に 合 わ せ て 使 え る 充 実 の 収 納 ポ ケ ッ ト ・ 迷 わ す サ ッ と 取 り 出 せ る ! ペ ン 入 れ 金 運 を 見 逃 さ な い 開 け 閉 め ラ ク ラ ク ! 高 級 感 あ ふ れ る ・ 診 察 券 な ど も し ま え る 「 福 剰 の 刺 繍 リ ン グ 型 フ ッ ク プ ラ ウ ン ゴ - ル 、 一 4 枚 分 カ ー ド ボ ケ ッ ト 様 々 な 開 運 招 福 を も た ら す 吉 鳥 と し て 知 ら れ 、 福 を 呼 ぶ と い わ れ る 人 気 の ふ く ろ う の 金 運 力 を い つ で も 身 近 に 持 ち 歩 け る シ ョ ル ダ ー バ ッ グ が 誕 生 。 お 出 か け に 、 旅 行 に 、 お 仕 事 に 。 い つ で も 「 金 運 福 来 シ ョ ル ダ ー 」 を 持 っ て 出 か け れ ば 、 金 運 ・ 幸 運 を 運 ん で く る こ と で し よ う ! ふ ぐ ろ う 日 常 の お 出 か け で 運 気 を つ か み ま し よ う ! 開 運 パ ワ ー を 逃 さ す キ ャ ッ チ し 金 運 ・ 幸 運 を 引 き 寄 せ る で し よ う 。 雑 誌 ・ テ レ ピ な ど で 活 躍 す る 、 日 本 を 代 表 す る 風 水 師 。 日 本 易 推 命 学 会 会 長 、 自 由 が 丘 開 運 学 院 会 長 。 風 水 ・ 四 柱 推 命 ・ 九 星 気 学 ・ 人 相 ・ 手 相 と 数 多 く の 鑑 定 を 得 意 と し 、 鋭 い 分 析 力 と 長 年 の 研 究 に 裏 付 け さ れ た 的 中 率 の 高 い 占 い は 、 幅 広 い 層 に 支 持 さ れ て い る 。 最 新 著 作 は 「 開 運 も っ と 幸 せ 姓 名 判 断 」 ( 金 園 社 ) 。 重 さ た っ た の 230g ! 乍 い ⑦ フ ⑦ 。 。 616 広 告 番 号 壮 快 19 お ハ ガ キ で の お 申 し 込 み プ ロ フ ィ ー ル ー お 届 け / 商 品 は 完 全 梱 包 の 上 、 お 申 し 込 み 受 付 後 5 日 前 後 で ゆ う バ ッ ク に て お 届 け い た し ま す 。 1 回 の ご 主 文 に つ き 、 梱 包 ・ 発 送 料 刀 7 円 ( 税 込 ) を 別 途 申 し 受 け 230-0051 「 壮 快 19 」 係 さ せ て い た だ き ま す 。 ー お 支 払 い / 商 品 と 同 時 に お 送 り す る 振 り 込 み 用 紙 を 」 FAX. 045-330-2014 用 の 上 、 商 品 到 着 後 10 日 以 内 に 最 寄 り の 郵 便 局 、 ま た は コ ン ビ ニ エ ン ス ス ト ア に 24 時 間 受 付 鶴 横 ・ 商 品 番 号 / 商 品 名 て お 支 払 し K だ さ い 。 ま た 、 こ 連 絡 先 電 話 番 号 が 未 記 入 な ど の 不 備 が あ る 場 合 や 、 壮 水 〒 ・ 住 所 FAX で お 申 し 込 み の 場 合 は 右 記 の 必 要 事 項 を ご 記 入 の 上 、 ご 送 付 く だ さ い 。 当 社 の 商 品 を 初 め て こ 購 入 の お 客 様 で 商 品 代 金 の 合 計 が 1 万 円 以 上 の 場 合 は 、 ↑ 夬 日 2 見 ・ 氏 名 ( フ リ ガ ナ ) 代 金 引 換 ( 手 数 料 は 当 社 負 担 ) と さ せ て い た だ き ま す 。 ク レ ジ ッ ト カ ー ド で の お 支 個 人 情 報 の 取 扱 い に つ い て 19 罎 ・ 生 年 ~ 払 い を こ 希 望 さ れ る 場 合 は に 注 文 の 際 に お 申 し 付 け く だ さ い 。 ー 交 換 及 び 返 品 115 区 ・ お 電 話 番 号 お 客 様 の 個 人 情 報 は 、 商 品 の 発 送 及 び 当 社 か ら の サ ー ビ ス の こ 案 内 ・ / 商 品 到 着 後 1 0 日 以 内 に こ 連 絡 の 上 、 す み や か に ご 返 送 く だ さ い 。 返 品 の 場 合 、 イ 系 兀 lb 他 社 商 品 の こ 案 内 等 以 外 の 目 的 で 利 用 す る こ と は あ り ま せ ん 。 ま た 、 第 お 支 払 い 済 み の 代 金 は お 返 し い た し ま す 。 但 し 、 こ 使 用 後 の 商 品 や 、 お 客 様 ご 自 身 ・ 年 齢 三 者 に は 提 供 は せ ず 、 発 送 業 務 を 委 託 さ せ て い た だ き ま す 。 当 社 か ら の で の 破 損 に つ き ま し て は 交 換 ・ 返 品 を こ 遠 慮 く だ さ い 。 お 客 様 の こ 都 合 に よ る 返 ※ 18 歳 未 満 の 方 は 、 保 護 者 の 方 か ら こ 案 内 カ 坏 要 の 方 は お 申 し 付 け く だ さ い 。 Web に 公 開 の - 個 人 情 報 の 品 の 場 合 、 返 送 料 は お 客 様 の こ 負 担 と さ せ て い た だ き ま す ( 商 品 代 金 の み 返 金 ) 。 お 申 し 込 み く だ さ い 。 取 扱 い に つ い て - の 内 容 を お 読 み い た だ き 同 意 の 上 お 申 込 く だ さ い 。 ー お 届 け し ま す 夢 と 心 ー 水 晶 院 URL : http://www.suishowin. CO. jp/p.html ' プ 弊 社 は 、 個 人 情 報 を 適 切 に 取 り 扱 っ て い る 事 業 者 と し て 、 J 旧 DEC か ら 「 p 個 人 情 報 に つ い て の お 問 い 合 わ せ は 045-511-101 1 ま で こ 連 絡 く 〒 28- N51 横 浜 市 鶴 見 区 鶴 見 中 央 2-15-10 だ さ い 。 マ - ク 」 付 与 の 認 定 を 受 け て い ま す 。 TEL. 045-511-1011 FAX. 045-330-2014 http://www.lucky-shop.jp 商 品 先 渡 し 代 金 後 払 い 商 品 の お 申 し 込 み は 今 す ぐ ! ! 年 中 無 休 / 9 : OO ~ 19 : OO ま で 受 付 金 運 福 来 シ ョ ル ダ ー ー 格 2 , 888 円 ※ 別 途 梱 包 ・ 発 送 料 777 円 ( 税 込 ) 商 品 番 号 85041-001 0