検索 - みる会図書館

検索対象: 青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)から 253件ヒットしました。

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


( 08A [ T -5 5 青 桃 院 学 園 風 紀 録 ト リ コ に す る だ ろ ! た っ き 真 堂 樹 集 英 社 6 0

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


せ い と う い ん 青 桃 院 学 園 風 紀 録 ト リ 回 に す る た ろ ! 8 あ と が き 246 イ ラ ス ト / 松 本 テ マ リ

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


せ い と う い ん 青 桃 院 学 園 風 紀 録 ト リ 回 に す る た ろ ! 8 あ と が き 246 イ ラ ス ト / 松 本 テ マ リ

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


コ バ ル ト 文 ロ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 美 少 年 入 り 乱 れ 、 男 子 校 コ メ テ ィ ! く 青 桃 院 学 園 風 紀 録 〉 シ リ ー ス イ ラ ス ト / 松 本 テ マ リ ま フ ツ ウ い な い だ ろ ! ま キ ケ ン い な い だ ろ ! ま ス リ ル が あ る だ ろ ! ま オ モ チ ャ が す き だ ろ ! ま ヒ ミ ツ が あ る だ ろ ! キ メ て も い い だ ろ ! ま ボ ウ ケ ン す る だ ろ ! フ ジ ュ ン い な い だ ろ ! な カ ゲ キ に な る だ ろ ! ホ ン キ で い く だ ろ ! ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ く 好 評 発 売 中 〉 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 。 ◆ ◆ ◆

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


し ん ど う ・ た っ き 1 月 3 日 生 ま れ 、 山 羊 座 。 O 型 。 都 内 某 女 子 大 の 文 学 部 卒 業 。 「 春 王 冥 府 」 で 第 24 回 コ バ ル ト ・ ノ ベ ル 大 賞 受 賞 。 コ バ ル ト 文 庫 に 中 華 風 の 島 ・ 四 龍 島 を 舞 台 に し た カ ン フ ー ア ク シ ョ ン ・ ロ マ ン 「 四 龍 島 』 シ リ ー ズ の ほ か 、 「 ス ラ ム フ ィ ッ シ ュ 』 シ リ ー ズ 、 「 春 王 冥 府 」 『 神 々 の 、 麗 し き 額 。 」 「 神 々 の 、 悪 戯 な 指 。 」 「 SO REALJ シ リ ー ズ 、 『 青 桃 院 学 園 風 紀 録 」 シ リ ー ズ 、 「 レ マ イ ユ の 吸 血 鬼 』 シ リ ー ズ が あ る 。 体 の あ ち こ ち が 錆 び 気 味 な の で 、 健 康 維 持 に 興 味 津 々 。 家 の な か で 〇 ュ ー ク 更 家 ウ ォ ー キ ン グ を 真 似 し た ら 、 壁 を 蹴 り つ け て 青 ト リ コ に す る だ ろ ! 青 桃 院 学 園 風 紀 録 ア ザ 作 っ ち ゃ っ た 。 COBALT-SERIES 2004 年 7 月 10 日 第 1 刷 発 行 著 者 発 行 者 発 行 所 ☆ 定 価 は カ バ ー に 表 示 し て あ り ま す 真 堂 樹 谷 山 尚 義 株 式 集 英 社 会 社 〒 101 ー 8050 東 京 都 千 代 田 区 ー ツ 橋 2 ー 5 ー 10 ( 3230 ) 6 2 6 8 ( 編 集 ) 電 話 東 京 ( 3230 ) 6 3 9 3 ( 販 売 ) 印 刷 所 ⑥ TATSUKI SHINDO 2004 ( 3230 ) 6 0 8 0 ( 制 作 ) 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 Printed in Japan 本 書 の 一 部 あ る い は 全 部 を 無 断 で 複 写 複 製 す る こ と は 、 法 律 で 認 め ら れ た 場 合 を 除 き 、 著 作 権 の 侵 害 と な り ま す 。 造 本 に は 十 分 注 意 し て お り ま す が 、 乱 丁 ・ 落 丁 ( 本 の べ ー ジ 順 序 の 間 違 い や 抜 け 落 ち ) の 場 合 は お 取 り 替 え 致 し ま す 。 購 入 さ れ た 書 店 名 を 明 記 し て 小 社 制 作 部 宛 に お 送 り 下 さ い 。 送 料 は 小 社 負 担 で お 取 り 替 え 致 し ま す 。 但 し 、 古 書 店 で 購 入 し た も の に つ い て は お 取 り 替 え 出 来 ま せ ん 。 I S B N 4-0 8-6 0 0 4 4 5 -5 C 01 9 5

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


か ね て か ら 災 い の 気 配 を 察 知 し て い た 御 霊 寺 は 、 仏 像 発 掘 を 目 指 し て 穴 掘 り 作 戦 を 実 行 。 つ つ じ 剣 と 朱 雀 も ま た 、 風 紀 委 員 長 で あ り 青 桃 会 副 会 長 で あ る 伊 集 院 躑 躅 の 指 令 の も と に 、 別 途 穴 掘 り に 挑 ん で い た の だ が : っ ふ つ ふ つ ふ つ ! 心 配 い ら な い の さ 、 モ ナ ム ー ル 。 キ ミ の そ の 脳 め る 「 ふ ふ 、 ふ お で こ の 縦 皺 、 僕 が た ち ど こ ろ に 埋 め 立 て て あ げ よ う つ 「 む む つ 、 色 魔 ! 」 悩 め る 御 霊 寺 に 猛 然 と ア タ ッ ク を し か け る の が 、 伊 集 院 。 御 霊 寺 と 同 じ く 、 学 園 高 等 部 一 一 年 生 。 青 桃 会 副 会 長 に し て 、 学 園 長 の 孫 に し て 、 華 麗 な る 華 族 の 血 を 引 く 超 絶 美 形 に し て 、 ご く 一 あ こ が し ら ゆ り 部 を 除 く 学 園 生 す べ て の 憧 れ 〃 青 桃 院 の 白 百 合 み だ 。 茶 色 い フ ワ フ ワ 巻 き 毛 に 、 抜 け る よ う に 白 い 肌 。 ひ と み 薔 薇 色 の く ち び る に 、 宝 石 の よ う な 瞳 。 灰 色 詰 め 襟 制 服 の か わ り に 身 に ま と う の は 、 総 白 百 合 柄 の 穴 掘 り 作 業 着 。 背 中 に し よ っ て い る の は 、 穴 掘 り 七 つ 道 具 を 詰 め 込 ん だ 百 合 柄 リ ュ ッ ク で あ る 。 「 な あ な あ 、 朱 雀 う 。 ト カ ゲ 先 輩 が 、 ご り よ ー じ 先 輩 に 飛 び か か り な が ら 穴 掘 り ダ ン ス 踊 っ て る 」 剣 に と っ て は 、 理 解 不 能 の ク い じ ゅ ー い ん ト カ ゲ 〃 に し て 〃 ヘ ン タ イ 風 紀 委 員 長 〃 し き ま

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


青 挑 院 学 園 風 紀 録

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


246 し ん ど う た っ き こ ん に ち は 、 真 堂 樹 で す 。 せ い と う い ん 『 青 桃 院 学 園 風 紀 録 ト リ コ に す る だ ろ ! 』 を お 届 け い た し ま す 。 け ん ら , 」 う か 絢 爛 豪 華 で 、 食 べ 放 題 で 、 遊 び 放 題 の 、 美 少 年 の 花 園 。 の わ り に は 、 ち ょ っ と ( ? ) 変 わ っ た 全 寮 制 男 子 校 青 桃 院 学 園 で 繰 り 広 げ ら れ る 、 ゴ ー ジ ャ ス な 物 語 で ご ざ い ま す 。 は じ め て こ の シ リ ー ズ を 開 い て み る わ 、 と い う か た は 、 こ の 一 つ ま え の 『 ホ ン キ で い く だ ろ ! 』 か ら 読 ん で い た だ け る と 、 よ り デ リ シ ャ ス D で も 、 こ の 巻 か ら で も 一 口 サ イ ズ の 読 み き り ス ト ー リ ー に な っ て ま す の で 、 よ ろ し け れ ば 工 キ サ イ テ ィ ン グ で プ リ リ ア ン ト な 学 園 に 突 入 し て み て く だ さ い ね D さ て 、 学 園 の 伝 統 行 事 『 美 少 年 コ ン テ ス ト 』 。 め 一 次 審 査 が 水 着 審 査 で 、 一 一 次 審 査 が ミ ュ ー ジ カ ル 披 露 と は : : : さ す が 、 美 を 愛 で 美 を 競 う 青 桃 院 ( 笑 ) 。 亠 め と か 医 」 ひ ろ う

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


湖 の ほ と り の コ ン テ ス ト 会 場 。 き ら び や か に 飾 り た て ら れ た ス テ ー ジ の 様 子 を 、 森 の な か か ら 鋭 く 見 つ め る 宝 石 の よ う な 一 一 ひ と み つ の 瞳 が あ っ た 。 だ い て ん ぶ く 「 ふ ふ : : : ふ つ ふ つ ふ ! も う 間 も な く イ ベ ン ト は 大 混 乱 で 〃 ニ セ モ ノ み の 運 命 は 大 転 覆 。 の い じ ゅ う い ん せ い と う い ん う の う と 伊 集 院 家 の 跡 取 り の 座 、 お よ び 青 桃 院 学 園 青 桃 会 副 会 長 の 座 、 お よ び 風 紀 委 員 長 の 座 つ つ じ に 座 っ て い ら れ る の も い ま の う ち な の さ 、 伊 集 院 躑 躅 ! 」 か ん べ き は ら ば 茂 み の な か で 、 完 璧 な 腹 這 い 姿 勢 。 え り っ あ や め 着 て い る の は 灰 色 詰 め 襟 制 服 で 、 背 負 っ て い る の は 菖 蒲 の 花 柄 リ ュ ッ ク 。 か ぶ 茶 色 い 巻 き 毛 カ ッ ラ を 被 っ た 彼 の 名 は : : : 伊 集 院 菖 蒲 だ 。 見 れ ば 、 驚 く ほ ど の 超 絶 美 形 。 肌 は 白 く 、 く ち び る は 薔 薇 の 花 び ら の よ う で 、 宝 石 の 瞳 を 縁 ま っ げ ど る 睫 毛 は ま ば た き す れ ば そ よ 風 を 起 こ す ほ ど の 長 さ 。 う ね び や ま 「 僕 の 今 日 ま で の 不 遇 の 日 々 は 、 も う す ぐ 終 わ り を 告 げ る の さ 。 見 て い て お く れ 、 畝 傍 山 ー ふ ち

青桃院学園風紀録11 トリコにするだろ!(集英社コバルト文庫)


せ り ふ 手 早 く カ ー ラ ー を は ず し な が ら の 、 鹿 ヶ 谷 の 台 詞 。 そ れ を 聞 い た 朱 雀 が ポ ソ ッ と 「 忘 れ て た ぜ 」 と つ ぶ や い た 。 帝 貴 人 の 登 場 と コ ン テ ス ト 開 始 の お か げ で 、 い き お い 中 断 し た ま ま に な っ て い た 〃 仏 像 捜 し % し ま っ た ぜ 、 と 舌 打 ち し た 朱 雀 の 手 の な か に あ る の は 、 伊 集 院 家 か ら 預 か っ て き た 〃 秘 こ も ん レ よ 密 の 古 文 書 〃 で あ る 。 昨 夜 訪 れ た 伊 集 院 家 の 〃 美 青 年 城 み で 、 菖 蒲 の 父 で あ る 伊 集 院 橘 が 言 っ て い た 。 『 今 回 の こ と は 、 わ た し の 研 究 の せ い な の で す 。 こ れ は 、 青 桃 院 学 園 地 下 に 眠 る 金 の 埋 蔵 仏 の 隠 し 場 所 を 記 し た 古 文 書 。 さ る お 家 に 伝 わ る 秘 密 の 古 文 書 な の で す 。 記 さ れ た の は 江 戸 時 代 の き ん 末 期 。 江 戸 か ら 明 治 へ と 移 り 変 わ ろ う と す る 動 乱 の 時 期 に 、 軍 資 金 と し て 集 め た 金 を ひ そ か に 仏 像 に し て 隠 し た と い う 証 拠 の 記 録 。 で す が 、 こ の 話 を ア レ に 聞 か せ た の が ま す か っ た の で す 。 我 が 息 子 で あ る 菖 蒲 : : : 彼 が 狙 う の は 、 仏 像 発 掘 を 利 用 し て の 青 桃 院 学 園 の 大 騒 動 ! さ ら に 、 ひ い て は こ の 伊 集 院 家 を 乗 っ 取 る こ と な の で す っ 』 橘 か ら 預 け ら れ た 古 文 書 に は 、 仏 像 の 隠 し 場 所 の 地 図 が 記 さ れ て い る 。 加 え て 、 仏 像 の 由 来 の 物 語 。 学 園 に 戻 っ た な ら 、 そ の 地 図 を 学 園 の 地 図 と 重 ね 合 わ せ て み て 、 な お か っ 解 読 不 可 能 な 文 字 を 御 霊 寺 に 読 ん で も ら お う と い う コ ト に な っ て い た 。 「 帝 先 輩 登 場 の お か げ で 、 す っ か り 忘 れ て た ぜ 」