鳥かご - みる会図書館


検索対象: わかったさんのシュークリーム
3件見つかりました。

1. わかったさんのシュークリーム

とり キッチンのわきのへやに、大きな鳥かごがあって、その中に、なん と、あのアイさんがはいっていたのです。 こえ アイさんは、げんきのない声で、 「おくれよ、おくれよ。えさを、おくれ。あまい、あまい がね かごのはり金にしがみつき、ゆっさゆっさとゆすりながら、 です。 インコは、 「あらまあ、ごめんなさい。 いま、丁み、、あげます・よ。よしよし」 シューク いうの

2. わかったさんのシュークリーム

あたま 力くらくらしてきました。みんなまちがってい わかったさんは、頁ゞ にんげんとり るのです。レイおくさんの家にアイさんかいて、人間が鳥かごにはいっ て、鳥かそとにいて :

3. わかったさんのシュークリーム

「もしかして、あんた しました。 わかったさんは、い ) 「おスギおばさんの家からにげたインコじゃないの ? 」 す・るとインコは、 キッチュイチュキキキキッ キッチンをひとまわりとんで、 「わかったのね。 しいわ。でも、ここにきたら、わたしのいうことを きくのよ。そうしないと、あんたもかごの中にいれちゃうからね こえ きゅうに、こわい声になって、いうのです。 「シークリームを、偃りなさい ! 」