検索 - みる会図書館

全データから 210823件ヒットしました。

開眼!JavaScript-言語仕様から学ぶJavaScriptの本質


ⅵ ー 訳 者 ま え が き り ま せ ん 。 し か し 、 JavaScript の 実 行 環 境 が 多 様 性 を 増 し て く る と 、 今 後 の 開 発 を 見 一 = 五 」 の 基 礎 的 部 分 を 理 解 し て お く こ と が 重 要 に な り ま す 。 据 え て 「 JavaScript 新 諞 本 書 は 、 JavaScript の 「 オ プ ジ ェ ク ト 」 の 理 解 を 中 心 に 据 え て 、 JavaScript 言 語 を ひ と 通 り 経 験 し た 方 が 陥 り が ち な 落 と し 穴 で あ る this 、 プ ロ ト タ イ プ チ ェ ー ン ( 継 承 ) 、 ス コ ー プ チ ェ ー ン な ど を と て も 簡 潔 な 例 で ま と め て あ り ま す 。 こ れ ら の 要 素 は 、 今 後 新 し い バ ー ジ ョ ン の ECMAScript/JavaScript が 市 場 に 出 て き て も 、 JavaScript 、 一 が 存 在 す る 限 り 、 今 ま で と 変 わ ら す 決 し て 錆 び な い 要 素 と な る も の で す 。 と い つ 新 ⅱ ロ 読 み 物 の 分 量 と し て は の ポ リ ュ ー ム は 大 き く は あ り ま せ ん が 、 JavaScript 言 語 で 知 っ て お く べ き ポ イ ン ト を 簡 潔 に ま と め て あ る た め 、 本 書 を 読 む た め に 使 う 時 間 に 対 す る 学 習 効 果 が と て も 高 い も の に な っ て い ま す 。 JavaScript を あ る 程 度 ご 存 知 の 方 で あ れ ば ど な た に 対 し て も 効 果 は あ る と 思 い ま す が 、 特 に 以 下 の よ う な 方 に 本 書 を 読 ん で い た だ く と 最 大 の 読 書 効 果 を 得 ら れ る と 思 い ま す 。 ・ jQuery な ど の ラ イ プ ラ リ を 通 じ て JavaScript の 世 界 に 入 っ た も の の 、 仕 様 に は ま だ あ ま り 馴 染 み の な い 開 発 者 ・ 他 の 言 語 を 良 く 知 っ て い て 、 JavaScript 言 語 の 癖 を 把 握 し た い 開 発 者 読 者 の JavaScript レ ベ ル に よ っ て は 「 既 に 知 っ て い る 」 で あ ろ う 内 容 も 含 ま れ て い ま す 。 そ の よ う な 内 容 の 量 が 多 い 場 合 で も 少 な い 場 合 で も 、 い ま ま で 経 験 し た JavaScript の 理 解 を よ り 深 め る こ と の で き る 内 容 と な っ て い ま す 。 ま た 、 JavaScript 、 一 衄 を 好 む 開 発 者 の 方 に と っ て は 、 知 る こ と で よ り 楽 し く JavaScript を 使 う と い つ 新 ⅱ ロ こ と が で き る よ う に な る ト ピ ッ ク を 選 ん で い ま す 。 比 較 的 少 な い 時 間 で 読 め る 分 量 で す の で 、 リ フ ァ レ ン ス の よ う に 逆 引 き で 使 う よ り は 、 一 度 全 体 を 通 し て 読 み 、 必 要 に 応 じ て 後 日 読 み 返 し た り 、 本 書 の 終 わ り ( 付 録 B ) に 紹 介 さ れ て い る よ う な 別 の 書 籍 で そ の 知 識 を 強 化 す る と い う 方 法 が 効 果 的 で あ る と 思 い ま す 。 日 本 語 版 で は 、 原 書 で は カ バ ー し て い な い 部 分 で あ っ て も 、 想 定 さ れ る 読 者 に 向 け て カ バ ー し て お く べ き と 思 わ れ る 部 分 に つ い て 追 記 を 行 い ま し た 。 ま た 、 文 章 と コ ー ド を 補 完 す る 目 的 で 一 部 の 節 に 図 表 を 差 し 込 み ま し た 。 本 書 を 通 じ て 、 こ れ ま で 「 な ん と な く 理 解 し て い る よ う な 気 が す る 」 JavaScript を 心 か ら 理 解 す る 「 目 覚 め 」 を 経 験 し 、 皆 様 の JavaScript ラ イ フ を よ り 豊 か に す る た め の 要 素 に な れ ば 幸 い で す 。 五 ロ 二 1 一 口

JavaScriptパターンー優れたアプリケーションのための作法


ー ま え が き つ い て 詳 し く 学 ぶ 必 要 が あ る な ら 、 以 下 の 本 を 読 む と 良 い で し よ う 。 こ の 本 は 入 門 書 で は な い の で 、 ル ー プ や 条 件 な ど 基 本 概 念 の 説 明 は 省 略 し て い ま す 。 参 考 リ ス ト ・ Object-Oriented SCI 加 t by yours truly (Packt Publishing) ・ JavaScript: 7 e Definitive Guide (O'Reilly) 邦 題 LJavaScript 第 5 版 』 オ ラ イ リ ー ジ ャ ノ ヾ ン ・ 面 SCI 加 t : The Good Parts by Douglas Crockford (O'Reilly) 『 JavaScript : The Good Parts ー ー ー ー 「 良 い パ ー ツ 」 に よ る ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス 』 オ ラ イ リ ー ・ 2r0 JavaScript Design Patterns by Ross Hermes and Dustin Diaz (Apress) ・ High Performance JavaScript by Nicholas Zakas (O'ReiIIy) ・ 2r0 尼 ss 月 al JavaScript for Web Deve10pers by Nicholas Zakas (Wrox) こ の に 「 コ ロ ロ ・ ジ ャ

10日でおぼえる JavaScript 入門教室 新版


JavaScript プ ロ グ ラ ミ ン グ の 新 し い ス タ イ ル 1 時 限 目 : じ ゃ ま に な ら な い J aSc 「 ipt 2 時 限 目 : オ プ ジ ェ ク ト 指 向 J aSc 「 ipt Ajax が 登 場 し た 2005 年 頃 か ら 、 「 じ ゃ ま に な ら な い JavaScript 」 と 「 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 JavaScript 」 と い う 新 し い Ja aSc 「 ipt プ ロ グ ラ ミ ン グ の ス タ イ ル が 広 ま っ て き ま し た 。 こ れ ま で 作 っ た プ ロ グ ラ ム を こ れ ら の 考 え を 取 り 入 れ て 実 際 に 作 り 替 え な が ら 、 そ の コ ン セ プ ト を 学 び ま す 。

10日でおぼえる JavaScript 入門教室 新版


一 本 書 の 使 い 方 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 の 学 習 は 自 然 言 語 ( 英 語 や 中 国 語 な ど ) の 学 習 と 同 じ で 、 実 際 に 使 い な が ら 慣 れ る の が 上 達 の 近 道 で す 。 水 泳 の 本 を い く ら 読 ん で も 、 水 に 入 っ て 練 習 し な け れ ば 泳 ぎ は 上 達 し ま せ ん 。 こ の 本 を 読 む と き も 必 ず パ ソ コ ン を 前 に し て 、 実 際 に 自 分 で コ ー ド を 打 ち 込 ん で 、 動 か し て み て く だ さ い 。 ま た 、 一 部 変 え て み た り し て 、 ど の よ う に 結 果 が 変 わ る の か を 実 験 し て 確 か め る 0 本 書 の 基 本 コ ン セ プ ト お よ び 前 提 知 識 の も い い 勉 強 に な り ま す 。 い く は ず で す 。 で 簡 単 な プ ロ グ ラ ム を 作 っ て い く う ち に 、 次 第 に JavaScript に つ い て の 理 解 が 深 ま っ て い て は 大 ま か に で も わ か る よ う に な る と 思 い ま す 。 あ と は サ ン プ ル を 参 考 に し て 、 自 分 理 解 す る の は 難 し い か も し れ ま せ ん が 、 そ れ で も JavaScript と は ど ん な も の な の か に つ な い で し よ う 。 プ ロ グ ラ ミ ン グ は ま っ た く 初 心 者 、 と い う 方 は 一 度 読 ん だ だ け で は 全 部 か の JavaScript 特 有 の 考 え 方 に 慣 れ さ え す れ ば 、 本 書 を 読 み こ な す の は そ れ ほ ど 難 し く C + + や Java 、 perl な ど 、 何 ら か の プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 の 知 識 が あ る 読 者 な ら 、 い く つ た 、 2 開 7 年 時 点 で の 最 先 端 の ト ピ ッ ク ま で カ バ ー し て い ま す 。 書 で は 、 JavaScript プ ロ グ ラ マ と し て 理 解 し て お く べ き ポ イ ン ト に 重 点 を 置 き ま し た 。 ま い な け れ ば 、 自 分 で 調 べ る に も 何 を 調 べ た ら い い の か 途 方 に 暮 れ る 結 果 と な り ま す 。 本 に レ フ ァ レ ン ス 本 を 開 い て い ま す 。 し か し 、 最 低 限 の 知 識 は 自 分 の も の と し て 理 解 し て や プ ロ バ テ ィ な ど す べ て が 頭 に 入 っ て い る わ け で は な く 、 新 し く プ ロ グ ラ ム を 作 る た び が あ る 以 上 、 本 書 で そ の す べ て を 盛 り 込 む の は 不 可 能 で す 。 筆 者 自 身 、 DOM の メ ソ ッ ド に 必 要 な 周 辺 知 識 は 山 の よ う に ふ く ら ん で い き ま し た 。 10 日 間 で 学 ぶ と い う 時 間 的 制 約 体 が 拡 張 さ れ て い っ た の は も ち ろ ん の こ と 、 CSS や DOM な ど JavaScript プ ロ グ ラ ミ ン グ 間 あ れ ば す べ て マ ス タ ー で き る ほ ど 簡 単 な も の で し た 。 そ の 後 、 JavaScript と い う 言 語 自 筆 者 が JavaScript を は じ め て 勉 強 し た 1996 年 頃 は 、 JavaScript の 最 も 詳 し い 本 で も 2 週 も か ま い ま せ ん の で 、 HTML の 基 礎 知 識 を 理 解 し て か ら 本 書 に 取 り か か っ て く だ さ い 。 い る こ と を 前 提 と し て い る た め 、 HTML の こ と は わ か ら な い と い う 方 は 簡 単 な 入 門 書 で と こ ろ ま で 切 り 込 ん で 解 説 し て い ま す 。 た だ し 、 HTML に つ い て の 基 本 的 知 識 は 持 っ て い っ て JavaScript の 表 面 だ け を な で る よ う な 妥 協 は せ ず 、 JavaScript と い う 言 語 の 奥 深 い ラ ミ ン グ の 初 心 者 に も わ か る よ う に 書 く こ と を 心 が け ま し た 。 し か し 、 入 門 書 だ か ら と い う 名 前 の 通 り 、 JavaScript に 関 す る 知 識 は ま っ た く 前 提 と し て い ま せ ん 。 ま た 、 プ ロ グ 本 書 の 基 本 コ ン セ プ ト は 「 JavaScript の 初 歩 か ら 最 前 線 へ の 最 短 コ ー ス 」 で す 。 入 門 と

10日でおぼえる JavaScript 入門教室 新版


第 8 日 「 Ajax の 基 本 」 Web ア プ リ ケ ー シ ョ ン 作 成 に 不 可 欠 で あ る Ajax の 、 基 本 的 な 仕 組 み を 学 び ま す 。 理 論 的 な 解 説 の 後 、 実 際 に 簡 単 な Ajax プ ロ グ ラ ム を 使 っ て 、 Ajax が ど う い っ た も の か を 理 解 し ま す 。 第 9 日 「 JavaScript ラ イ プ ラ リ 」 も は や 、 JavaScript プ ロ グ ラ ミ ン グ に な く て は な ら な い JavaScript ラ イ プ ラ リ の 使 い 方 に つ い て 学 習 し ま す 。 数 あ る ラ イ プ ラ リ の 中 か ら 、 Prototype と Dojo 、 jQuery の 3 つ を 例 に 、 ラ イ プ ラ リ を 使 う と ど ん な こ と が で き る の か を 、 簡 単 な プ ロ グ ラ ム を 実 際 に 作 っ て 体 験 し ま す 。 第 10 日 「 総 合 制 作 Ⅱ 」 最 初 に 、 JSONP と Web サ ー ビ ス に つ い て 学 び ま す 。 そ し て Ajax と JavaScript ラ イ プ ラ リ の 知 識 を 元 に 、 公 開 Web サ ー ビ ス API を 利 用 し た プ ロ グ ラ ム と 簡 単 な マ ッ シ ュ ア ッ プ も っ と JavaSc 「 ipt を 学 ぶ た め の 推 薦 図 書 サ イ ト を 制 作 し ま す 。 XVIII 面 ・ 応 用 面 で の チ ュ ー ト リ ア ル で す 。 ( 3 ) は 、 実 際 に プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル な レ ベ ル で JavaScript を 使 う 上 で の 、 さ ま ざ ま な 技 術 論 的 な 解 説 、 後 半 は JavaScript お よ び DOM の レ フ ァ レ ン ス に な っ て い ま す 。 ( 2 ) お よ び の 知 識 の あ る 人 が 理 解 を よ り 深 め る の に は 最 適 で す 。 ( 1 ) は 前 半 が JavaScript の 詳 細 な 理 い ず れ も 最 近 出 版 さ れ た も の で す 。 初 心 者 向 け で は あ り ま せ ん が 、 あ る 程 度 JavaScript 2 開 7 年 ( 3 ) Danny Goodman 著 「 JavaScript & DHTML Cookbook 2nd Edition 」 (O Reilly) (Apress) 2 開 7 年 ② Frank W. Zammetti 著 「 PracticaI JavaScript, D OM Scripting, and Aj ax Proj ects 」 2 開 6 年 く 日 本 語 訳 : 「 JavaScript 第 5 版 」 ( オ ラ イ リ ー ・ ジ ャ パ ン ) 2 開 7 年 > ( 1 ) David FIanagan 著 「 JavaScript: The Definitive Guide 5th Edition 」 (O'Reilly ) 深 く 勉 強 し た い 方 に は 、 以 下 の 本 を お 薦 め し ま す 。 べ て の 知 識 を 本 書 だ け で 身 に 付 け る の は 不 可 能 で す 。 本 書 を マ ス タ ー し た 上 で 、 さ ら に 「 10 日 間 で お ば え る 」 と い う コ ン セ プ ト お よ び ペ ー ジ 数 の 関 係 上 、 JavaScript に つ い て す

10日でおぼえる JavaScript 入門教室 新版


4.01 あ る い は XHTML 1.0 以 降 に 準 拠 し た HTML を 書 く こ と が 必 須 に な り ま す 。 具 体 的 に は 、 XHTML 1.0 の 場 合 で あ れ ば 、 次 の 例 の よ う に 必 す HTML の ヘ ッ ダ 部 分 に DOCTYPE 宣 言 を し 、 HTML タ グ は 小 文 字 で 書 き 、 ま た タ グ は 必 ず 閉 じ る よ う に し て く だ さ い 。 く ! DOCTYPE HTML PUBLIC “ ー / /W3C / /DTD XHTML 1.0 TransitionaI//EN" "http: / / ー . w3.org/TR/xhtm11/DTD/ く meta name='IContent—Type" content= "text/html ー く head> >anl:lang="ja'l lang="za"> く れ tml ー れ s = ” ttp : / / ー . w3 .0 て g / 1999 / xhtml “ xhtmll—transitional . dtd"> charset=utf—8 “ / > く sc て 土 p セ type="text/javascript"> ale て t ( “ 日 e ー ー 0 ′ wo て ld ! “ ) ー く /script> JavaSc 「 ipt の コ ー ド く t 土 tle > 10 日 で お ぼ え る avasc て 土 pt 入 門 教 室 く / t 土 tle 〉 く /head> <b0dY> く わ 10 日 で お ぼ え る avasc て 土 pt 入 門 教 室 く / わ く /body> </html> 三 ( 省 略 ) JavaScript の コ ー ド は こ の よ う に 、 head 部 分 に script タ グ で 囲 ん で 書 く か 、 あ る い は コ ー ド 部 分 だ け 外 部 フ ァ イ ル に し て ( 拡 張 子 は js ) 、 head 部 こ は 保 存 す る と き の オ プ シ ョ ン と し て UTF-8 を 指 定 で き る よ う に な っ て い れ ば 可 能 で す 。 UTF-8 を 使 う よ う に し て く だ さ い 。 お 使 い の エ デ イ タ が 、 文 字 コ ー ド 設 定 や 、 あ る い は グ で は 、 UTF -8 で コ ー ド を 書 く と 文 字 化 け な ど の ト ラ ブ ル が 回 避 で き る た め 、 な る べ く こ の 例 で は 、 文 字 コ ー ド は UTF -8 ( ユ ニ コ ー ド ) を 使 っ て い ま す 。 Ajax プ ロ グ ラ ミ ン う に な っ て き ま し た 。 ー ト (CSS) お よ び JavaScript を 外 部 フ ァ イ ル に 分 離 す る と い う ス タ イ ル が 推 奨 さ れ る よ で し か 使 わ な い 場 合 で も 、 最 近 は HTML は 文 書 の 構 造 記 述 だ け に 特 化 し て 、 ス タ イ ル シ 修 正 し な く て 済 む の で メ ン テ ナ ン ス が 楽 に な り ま す 。 ま た 、 1 つ の HTML フ ァ イ ル だ け は 外 部 フ ァ イ ル の 形 に す れ ば 、 コ ー ド を 修 正 す る と き に 1 つ ひ と つ の HTML フ ァ イ ル を の よ う に src = 以 下 で js フ ァ イ ル を 指 定 し ま す 。 同 じ コ ー ド を 複 数 の ペ ー ジ で 使 う と き に く /script> <script type="text/javascriptll s て c = “ e110W0 て ld. js ” >

WEB+DB PRESS Vol.87


第 1 章 ECMAScript 6 と は 何 か JavaScript の 新 た な 仕 様 を 知 る 注 4 本 特 集 の テ ー マ は JavaScript の 最 新 仕 様 で あ る て い る 標 準 仕 様 で す 。 標 準 化 団 体 Ecma lnternational ECMAScript 6 注 1 で す 。 ECMAScript と は JavaScript に よ っ て 標 準 化 さ れ て い る ス ク リ プ ト で あ る こ と か ら が 準 拠 し て い る 標 準 仕 様 で 、 そ の 最 新 版 で あ る ES6 ECMAScript と 呼 ば れ て お り 、 そ の 規 格 名 は ECMA- が 今 年 6 月 に 公 開 が 予 定 さ れ て い ま す 注 2 。 ES6 は か っ 262 で す 。 ECMAScript の 策 定 を 行 っ て い る の は TC39 て な い ほ ど の 大 幅 な ア ッ プ デ ー ト に な っ て お り 、 (Ecma / Co 襯 川 灑 39 ) と い う グ ル ー プ で 、 各 JavaScript が 抱 え て い た 多 く の 問 題 点 を 解 消 す る こ 種 プ ラ ウ ザ ベ ン ダ や JavaScript の エ キ ス パ ー ト で 構 成 と が 期 待 さ れ て い ま す 。 ま た ES6 は 仕 様 策 定 と 同 時 さ れ て い ま す 。 ま た 、 ECMAScript は IS() ( ル 翔 0 朝 翹 / に フ 。 ラ ウ ザ や 関 連 ツ ー ル の 実 装 が 進 ん で お り 、 今 す g 朝 〃 S 〃 面 朝 広 国 際 標 準 化 機 構 ) ぐ に 多 く の 機 能 を 使 う こ と が で き る の も 特 徴 で す 。 や 日 本 の JIS 規 格 で も 標 準 化 さ れ て い ま す 。 本 特 集 で は 、 ま ず 本 章 で ES6 の 概 要 を 説 明 し た あ ECMAScript は 純 粋 な 言 語 仕 様 部 分 だ け を 定 義 し と 、 第 2 章 で ES6 を 現 行 環 境 で 使 う た め の ツ ー ル で て お り 、 フ 。 ラ ウ ザ の API や DOM に 関 す る 仕 様 は 含 あ る ト ラ ン ス パ イ ラ に つ い て 紹 介 し ま す 。 先 に 言 語 ま れ て い ま せ ん 。 そ の た め 、 ECMAScript は プ ラ ウ 仕 様 に つ い て 知 り た い 方 は 第 2 章 を 飛 ば し て 第 3 章 以 ザ 以 外 で も 汎 用 的 な ス ク リ プ ト 言 語 仕 様 と し て 使 わ 降 に 進 ん で く だ さ い 。 第 3 章 で は ア ロ ー 関 数 や ク ラ れ て お り 、 実 装 の 例 と し て は サ ー バ サ イ ド 実 行 環 境 ス な ど 新 し く 導 入 さ れ た 文 法 に つ い て 解 説 し ま す 。 の Node.js や GoogIe Apps で 動 作 す る Google Apps script 注 5 な ど が あ り ま す 。 第 4 章 で は M 叩 や Set な ど の 新 し い 組 込 み ク ラ ス と Array な ど の 既 存 の 組 込 み ク ラ ス の 変 更 点 を ま と め JavaScript と ECMAScript の 歴 史 ま す 。 第 5 章 で は 新 し い 非 同 期 処 理 の 技 法 と し て Promise と Generator に つ い て 説 明 し ま す 。 第 6 章 で は ES6 の 目 玉 機 能 の 1 つ で あ る モ ジ ュ ー ル 機 構 に つ い て 解 説 し ま す 。 な お 、 本 特 集 の サ ン プ ル コ ー ド は 本 誌 サ ポ ー ト サ イ ト 注 3 か ら 入 手 で き ま す 。 JavaScript は 、 1995 年 に 当 時 Netsc 叩 e 社 の BrendanEich 氏 に よ っ て 開 発 さ れ 、 最 も 普 及 し て い た プ ラ ウ ザ で あ っ た Netscape Navigator に 搭 載 さ れ て 世 に 出 ま し た 。 こ れ に 対 抗 す る 形 で 、 翌 年 Microsoft は lnternet Explorer 注 6 3 に JavaScript に 類 似 し た 語 を JScript と し て 搭 載 し ま し た 。 Netscape 社 は JavaScript の 標 準 化 を Ecma international に 持 ち 込 み 、 1997 年 に ECMAScript の 初 版 が 公 開 さ れ ま し た 。 1999 年 に try/catch や 正 規 表 現 を 追 加 し た ES3 が 公 開 さ れ 、 こ れ が 現 在 の ほ と ん ど の プ ラ ウ ザ が 実 装 す る JavaScript の 原 型 に な り ま し た 。 注 4 http://www.ecma-international.org/ 注 5 https:〃developers.google.com/apps-script/ 注 6 本 稿 で は 「 に 」 と 表 記 し ま す 。 ECMAScript と は 先 述 の と お り 、 ECMAScript は JavaScript が 準 拠 し 注 1 仕 様 書 内 で は ECMA-262 6th Edition ま た は ECMAScript 2015 と 表 記 さ れ て い ま す が 、 本 特 集 で は 広 く 使 わ れ て い る 「 ECMAScript6 」 ま た は 「 ES6 」 と い う 表 記 を 使 い ま す 。 ま た 、 「 ECMAScript 5 」 な ど ECMAScript の 各 パ ー ジ ョ ン に つ い て も 同 様 に 「 ES5 」 な ど と 表 記 し ま す 。 注 2 2015 年 5 月 執 筆 時 点 の 情 報 で す 。 注 3 http:〃wdpress.gihyo.jp/ 1 8 ・ W 第 B + 08 P 第 55 VoI.8 ア

10日でおぼえる JavaScript 入門教室 新版


10 日 で お ほ え る 0 0 物 を 「 帽 物 入 門 教 室 , 0 岡 田 克 司 著 SHOEISHA

JavaScriptパターンー優れたアプリケーションのための作法


D 〇 M ス ク リ プ テ ィ ン グ ー 191 チ は 意 味 が あ り ま す 。 ま た JavaScript 以 外 の 言 語 を 使 っ て ペ ー ジ の DOM を 処 理 す る こ と も で き 82 DOM ス ク リ プ テ ィ ン グ 8.2 ら 見 る と 、 DOM を い っ さ い 必 要 と し な い JavaScript ア プ リ ケ ー シ ョ ン も あ る の で 、 こ の ア プ ロ ー ク に な り ま す 。 通 常 、 JavaScript 工 ン ジ ン と は 別 に DOM が 実 装 さ れ て い る か ら で す 。 プ ラ ウ ザ か DOM ア ク セ ス は コ ス ト が か か り ま す 。 JavaScript の 性 能 が 問 題 に な る と き 、 最 大 の ポ ト ル ネ ッ 8.2.1 DOM ア ク セ ス を 見 て み ま し よ う 。 DOM ツ リ ー へ の ア ク セ ス や 変 更 に 際 し て 、 主 に 性 能 の 観 点 か ら 推 奨 さ れ る い く つ か の パ タ ー ン さ れ る の で 、 開 発 効 率 が 著 し く 向 上 し ま す 。 の 汚 名 の 原 因 で も あ り ま す ) 。 良 い JavaScript ラ イ プ ラ リ を 使 え ば 、 プ ラ ウ ザ ご と の 差 異 が 抽 象 化 す 。 DOM メ ソ ッ ド は プ ラ ウ ザ ご と に 実 装 が 一 貫 し て い な い の で 、 こ れ は 頭 痛 の 種 で す (JavaScript ペ ー ジ の DOM ツ リ ー の 操 作 は ク ラ イ ア ン ト 側 JavaScript で 最 も よ く 行 わ れ る 作 業 の ひ と つ で ま す 。 DOM ア ク セ ス は 必 要 最 小 限 ま で 減 ら す べ き 、 ま す 。 ・ DOM ア ク セ ス の ル ー プ を 避 け る と い う の が 結 論 で す 。 こ れ は 以 下 の こ と を 意 味 し ・ DOM 参 照 を ロ ー カ ル 変 数 に 代 入 し て 、 そ の ロ ー カ ル 変 数 で 作 業 す る ・ 可 能 な ら ば セ レ ク タ API を 使 う ・ HTML コ レ ク シ ョ ン を 反 復 処 理 す る と き は length を キ ャ ッ シ ュ す る ( 2 章 参 照 ) 次 の 例 を 見 て み ま し よ う 。 コ ー ド は 少 し 長 く な り ま す が 2 番 目 の ル ー プ を 使 う 方 が 、 プ ラ ウ ザ に す が 、 こ ち ら の 方 が 優 れ て い ま す 。 次 の コ ー ド で は ( ロ ー カ ル 変 数 style を 使 っ て い る ) 2 番 目 の や り 方 は 、 1 行 多 く 、 変 数 も 多 い で document. getElementById("result"). innerHTML + = content; content 十 = i 十 fO て (i = 0; i く 100 ; i + = 1 ) { var i, content / / よ り 良 い や り 方 : ロ ー カ ル 変 数 を 更 新 す る document. getE1ementById("resuIt"). innerHTML + = i + ' for (var i = 0 ; i く 100 ; i + = 1 ) { / / ア ン チ パ タ ー ン よ っ て は 十 倍 か ら 百 倍 高 速 に な り ま す 。

10日でおぼえる JavaScript 入門教室 新版


0 ⑨ 0 ② 0 JavaScript で 計 算 を す る 67 1 時 限 目 数 値 と 文 字 列 2 時 限 目 数 値 の 計 算 68 76 CSS と JavaScript 85 1 時 限 目 CSS と は 2 時 限 目 HTML 要 素 の 表 示 / 非 表 示 の 切 り 替 え 3 時 限 目 HTML 要 素 の 大 き さ を 変 え る 6 8 4 8 9 0 JavaScript プ ロ グ ラ ミ ン グ の 新 し い ス タ イ ル 1 09 1 時 限 目 じ ゃ ま に な ら な い JavaScript ・ 2 時 限 目 オ ブ ジ ェ ク ト 指 向 JavaScript ・ ・ ・ ・ 1 20 総 合 制 作 I 1 時 限 目 簡 単 な デ ー タ ベ ー ス 2 時 限 目 プ ル タ ウ ン メ ニ ュ ー 形 式 の フ ォ ト ア ル バ ム 1 35 ・ ・ ・ 136 ・ ・ 148 Ajax の 基 本 1 57 1 時 限 目 Ajax の し く み 2 時 限 目 簡 単 な Ajax ・ ・ 1 58 ・ ・ ・ 1 64