検索 - みる会図書館

全データから 15件見つかりました。
Xazsa : ザザ ver.1

青春を者えるヴィヴィッドな文庫 叭イスクール・オーラノヾスター」 , ファンタジー アクション・ いま大人気の 術者 vs 妖者 !

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる : 日本人への警告

アメリカ vs. 「ドイツ帝国」 : 人口 ( 出典 : EU 統計局 & census Bureau) - 併合途上 - 離脱途上 - 事実上の被支配 - ロシア嫌いの衛星国 自主的隷属 - ドイツ圏 アメリカ合衆国 ん億億億億億 1960 1965 1970 1975 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 アメリカ vs. 「ドイツ帝国」 : 実質 GDP ( 2005 年の恒常ユーロと 2005 年の為替レートにおいて ) ( 出典 : EU 統計局 & BEA) 0 ( ユーロ ) 1 2 兆 - 併合途上 - 離脱途上 - 事実上の被支配 - ロシア嫌いの衛星国 自主的隷属 アメリカ合衆国 1 0 兆 8 兆 6 兆 4 兆 2 兆 1 960 1965 1970 1975 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 ドイツに支配されたヨーロッパ vs. アメリカ とくに 2005 年以降に現れたのは、ドイツ以外の国の産業システムが壊滅し、 ドイツだけが得をするという「ドイツー人勝ちのシステム」だ。ヨーロッパの低 質金ゾーンには産業発展の余地がまだまだ存在する。この不均衡をうまく利用 すれば、ドイツはアメリカの産業システムを死に追いやることができる。人口 、アメリカは単独でドイツ支配下にあるヨーロッパに対抗できない。 ( 本文 38 頁以降参照 ) 0

新潮45 2016年08月号

ミ、ヾべ PLIN VS プリニウス あのような 危険動物の 毒には ロハの享か のいヤドで動 程事治痛毒っドクは物 だ例し風三たリニなの がたす植ギンい毒 あら物とジ ! だ ンけ ! ! 万ロ 皀ノヾ なの の乳 だは しい 熱病にかかっても 喉が腫れた場合 にも衰弱からの 回復にもロハの ナか効く′・ 一ッ / 勹 猫について は船の中に 忍び込んで 積荷を荒らす ネズミの駆除 & - , , 役立っ August 2016 192

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる : 日本人への警告

図表 1 アメリカ vs. 「ドイツ帝国」 : 人口 ■併合途上 ( ウクライナ ) ー離脱途上 ( イギリス ) ■事実上の被支配 ( その他の EU 諸国 ) ■ロシア嫌いの衛星国 ( ポーランド , スウェーデン , フィンランド , バルト三国 ) ロ自主的隷属 ( フランス ) ロドイツ圏 ( ベネルクス , オーストリア , チェコ , スロべニア , クロアチア ) ロドイツ ーアメリカ合衆国 5 億 4 億 3 億 。曾 : 2 億 1 億 ポーランド出身であるだけに、プレジン スキーはロシアにコントロールされるユー ラシアを恐れていた彼はロシアへの憎し 0 2 & みに駆られるあまり、ドイツの栄光を確実 0 局 計にした愚かしいポーランド人の一人として 世界史に名を残すことになりかねない。 鵬出 東欧支配で衰退したソ連、復活したドイ ッ では、次の一連のクラフを分析してく ださい。い すれもアメリカとドイツ中心に なったヨーロッパを比較していますね ( 図 表 154 参照 ) 。 これらの図表が示しているもの、それは

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる : 日本人への警告

「ドイツ帝国一の勢力図 自主的隷属 - ロシア嫌いの衛星国 イ事実上の被支配 - 難脱途上 - 併合途上 - 無法地帯 ガスパイプライン フィンランド スウェ ーテ、ン ノルウェー 0 ノース・ストリーム ロシア ナ イ ク ラ ドア " ホ′ー′。 モ ( マュ′ ア一ル ン ア ア ン ロ グ ン モ ア ギブス 工 ) ン ル一 ) ン。 へ。セ . , ラ ( " 。ボい ク、フ 工ストニア ラトア リトアニア テンマーク オランダ アイルランド イギリス チェコ サウス・ストリーム グルジア ポルトガル スへイン トルコ ーギリシャ 0 アルバニア マケドニア 0 9 「ドイツ帝国」の誕生 冷戦崩壊によって生まれた「ドイツ帝国」。 EU の東方拡大によってドイツは、 社会主義政権下で高い水準の教育を受けた良質で安い労働力を活用し、 済を復活させ、ヨーロッパを支配するに至っている。東欧で NATO が安全を 確保しているのは、実はドイツの空間。ロシアは、ソ連時代、東欧諸国を支 配することによる軍事的なコストを経済的な利益で埋め合わせることができず、 かえって弱体化したが、アメリカのおかげで、ドイツにとって、軍事的支配の ( 本文 42 頁以降参照 ) コストはゼロに近い。 ロシア天然ガス・バイプライン問題 ガスパイプラインの真の問題は、ウクライナを通過していることではない。到着 点がドイツにコントロールされていること。「ウクライナ vs. ロシア」よりも、「ド ( 本文 51 頁以降参照 ) イツ vs. 南欧」の問題だ。

50 Great Short Stories

490 N AT H A N I E L H AW T H 0 R N E Strange and bewildered 100kS repaid him for his courtesy. None, as on former occasions, aspired tO the honor ofwalking by their pastor's side. 01d Squire Saunders, doubtless by an ac- cidentallapse ofmemory, neglected tO invite Mr. Hooper t0 his ね b 厄 , where the good clergyman had been wont t0 bless the 応 04 almost every Sunday since his settlement. He returned, therefore, t0 the parsonage, and, at the moment 0f closing the door, was observed to 100k back upon the people, all ofwhom had their eyes fixed upon the minister. A sad smile gleamed faintly from beneath the black veil, and flickered about his mouth, glimmenng as he dis 叩 peared. "How strange," said a lady, "that a simple black veil, such as any woman might wear on her bonnet, should become such a terrible thmg on Mr. Hooper's face! ” "Something must surely be amiss with Mr. Hooper's intel- lects," observed her husband, the physician ofthe village."But the strangest part 0f the affair is the effect 0fthis vagary, even on a sober-minded man like myself. The black veil, though it covers only our pastor's face, thro 、 VS itS influence over his whole person, and makes him ghostlike from head t0 応 0t. DO you not feel it SO?" "Truly do I; ” replied the lady; "and I would not be alone with him for the world. I wonder he is not afraid to be alone with himselfl ” 、 len sometimes are SO , ” said her husband. The a 代 e ロ 100n servlce 、 attended with similar circum- stances. At its conclusion, the bell tolled for the funeral 0f a young lady. The relatives and friends were assembled ⅲ the house, and 山 0 more distant acquaintances stOOd about the door, speakmg ofthe good qualities ofthe deceased, when their ね lk was interrupted by the appearance 0fMr. Hooper, still cov- ered with his black veil. lt was now an appropnate emblem. The clergyman stepped int0 the room where the corpse was laid, and bent over the co 伍Ⅱ , t0 take a last farewell 0f his de- ceased panshioner. As he stooped, the veil hung straight 仕 om his forehead, so that, ifher eyelids had not been closed forever, the dead maiden might have seen his face. Could Mr. Hooper be 血 1 ofher glance, that he so hastily caught back the black

PHP 1 (はじめてのPHPプログラミング)

5-1 定数 7 3 7 ・ この例の実行結果は以下のようになっています。 図 0-3 マジック定数の利用 http: - hos ー ロ h : / 月引 st / t 笛し p ャ↓ナ L ⅳ e 朝 0 ー 0 、 VS 2 「 n を t .0 「ミ「第臂 B=4 A=2 、ローカルイントラネットー保護モード : 有効 気 18 % マ PHP が定義する定義済みの定数 の一覧は http://jp.php.net/ reserved. constants に記述され ているので、時間のあるときに じっくり調べてみてください。意 外に便利な定数があるかもしれま せん。 KEYWORD ・自動的に設定される定数 注⑤ー 4 マジック定数を呼び出した時点での行番号が表示されています。 自動的に設定される定数 表 0-6 自動的に定義される定数 ( 主なもの ) 紹介します ( 注・ -4 ) 。 自動的に設定される定数はとても数が多いため、ここでは、よく使われる定数を ないような値 ( 例えば、円周率「兀」 ) などがいくつも定義されています。 PHP で PHP が自動的に設定する定数には、よく使われる値や計算しなければ出てこ 定数名 PATH_SEPARATOR D 旧 ECTORY_SEPARATOR PHP EOL PHP OS PHP VERSION 意味 PHP のバージョン番号が定義される PHP が稼働している OS 名が定義される 改行文字が定義される Windows では「 VrVn (CRLF) 」、 UN Ⅸ系では r\n (LF) 」が定義される ディレクトリの区切り文字が定義される Windows では「¥ ( バックスラッシュ ) 、 UN Ⅸ系では「 / ( スラッシュ ) 」が定義される バス区切り文字が定義される Windows では「 ; ( セミコロン ) 」、 UN Ⅸ系では「 : ( コロン ) 」が定義される

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる : 日本人への警告

1 ドイツがヨーロッパ大陸を牛耳る 図表 2 アメリカ vs. 「ドイツ帝国」 : 実質 GDP ( 2005 年の恒常ユーロと 2005 年の為替レートにおいて ) ■併合途上 ( ウクライナ ) ■離脱途上 ( イギリス ) ■事実上の被支配 ( その他の EU 諸国 ) ロロシア嫌いの衛星国 ( ポーランド , スウェーデン , フィンランド , バルト三国 ) ロ自主的隷属 ( フランス ) ロドイツ圏 ( ベネルクス , オーストリア , チェコ , スロべニア , クロアチア ) ロドイツ ーアメリカ合衆国 ( ューロ ) 12 兆 10 兆 8 兆 6 兆 = 。 4 兆 ヨーロッパの産業上の潜在的優位である & なるほどドイツ中心のヨーロッパは非同質 川局 2 的で、脆弱性を内包しており、潜在的に不 0 安定だ。しかしながら、住民の序列化メカ 网典ニズムが現在進行中で、それが整合的で、 2 出 且っときに効率的な支配構造を固定化し始 めている。 最近のドイツのパワーは、かって共産主 義だった国々の住民を資本主義の中の労働 力とすることによって形成された。これは おそらくドイツ人自身も十分に自覚してい ないことで、その点に、もしかすると彼ら の真の脆さがあるのかもしれない。 つまり、ドイツ経済のダイナミズムは単 にドイツのものではないということだ。ラ 0 39

自分史の書き方

自分史の書き方立花隆 ~ 自分史の 書き方 立花隆 7 7 これからの人生 セカンドステージのデサインに なにより必要なのは、 これまでの人、生 自分のファーストステージをしつかりと 見つめ直すことである。 そのために最良の方法は、 自分史を書くことだ。 立花隆の講義十受講生の豊富な作例 今までなかった「自分史ガイド」の決定版 ! . 立イド釜 7 ンんんル c ん房 1940 年長崎県生まれ。 64 年、東京大学文学部仏文 科卒業。同年、文藝春秋入社。 66 年に退社。 67 年、東 京大学文学部哲学科に学士入学その後、ジャーナリ ストとして活躍。 74 年、「文藝春秋」誌上で「田中角栄 研究その金脈と人脈」を発表。 79 年、「日本共産党の 研究」で第 1 回講談社ノンフィクション賞受賞。 83 年、 「徹底した取材と卓抜した分析力により幅広いニュー ジャーナリズムを確立した」として第 31 回菊池寛賞受 賞。 98 年、第 1 回司馬遼太郎賞受賞。主な著書に『中 核 VS 革マル』『田中角栄研究全記録』「日本共産党 の研究』「農協』「字宙からの帰還』「青春漂流』 「「知」のソフトウェア』「脳死』「サル学の現在』「臨死 体験」「ぼくはこんな本を読んできた』「イラク戦争・日本 の運命・小泉の運命」「思索紀行」「天皇と東大」「小 林・益川理論の証明」「立花隆の書棚」ほか。 旧 BN978-4-06-217701-6 C0095 \ 1600E ( 0 ) 定価 . 本体 1600 円 ( 税別 ) 講談社 撮影Ⅱ椎橋平吉 0 講談社

植民地残酷物語 : 白人優越意識を解き明かす

ー第六章ー植民地主義的発想の再浮上 ソ連が崩壊し、冷戦が終結した後の世界は、冷戦構造に代わる国際秩序が存在しないまま、 過渡期の混乱状態となり、この状態は現在もまだ続いていると言える。世界はハンチントン (SamueI P. Huntington ) が「文明の衝突」 (The Clash of CiviIizations and the Remaking of WorId Order) と定義し、ジョン・ギャディス (John Gaddis) が「統合する力と分裂する力との せめぎ合いー ( force of integration vs. force of fragmentation ) と称した混沌とした状况に置か れているのである。言ってみれば、ヾ ノランス・オプ・パワーで長らく国際秩序を取り仕切って きたパワーポリティックスの終焉である 他方で、国家間に生起する脅威を抑止するという従来の対処方法では、制御不可能な国際テ ロといった新たな脅威も出現してきた。 何れ人類はその叡智を集めて、新しい国際秩序を生み出すであろうが、それにはまだまだ時 間カカかりそうである 〈人道的関与〉 こうした中で出現してきた二つの考え方のひとつめは「人道的関与」である。これは一国内 363