検索 - みる会図書館

検索対象: 日経サイエンス 2016年10月号

日経サイエンス 2016年10月号から 116件ヒットしました。

日経サイエンス 2016年10月号


日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


暗 黒 物 質 銀 冫 宇 宙 物 理 学 = = ロ 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


第 臥 類 を 認 知 广 学 xTales of a Stone Age Neurescientist 進 化 さ せ た 式 石 器 作 り 私 た ち の 認 知 能 力 は ど う 進 化 し て き た の だ ろ う 石 器 作 り を 学 ぶ 被 験 者 の 脳 画 像 を 頼 り に こ の 謎 に 挑 む 研 究 者 が い る D. ス タ ウ ト ( ェ モ リ ー 大 学 ) 当 コ 一 09 9 73 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


分 析 機 器 ・ 科 学 機 器 特 集 も の づ く り ニ ッ ポ ン の 土 台 を 支 え て い る の は 分 析 機 器 ・ 科 学 機 器 ・ 計 器 の 革 新 だ 。 ア ジ ア 最 大 規 模 で 開 催 さ れ る 展 示 会 「 」 A 引 S 2016 」 は 日 本 の 産 業 の 「 未 来 を 発 見 」 す る 場 と な る 。 」 AS62016 」 ap n naly ・ al lenti ・ lnstruments Show も の づ 丿 を ソ リ ー シ ョ ン が 満 載 ア ジ ア 最 大 . の 分 析 機 器 ・ 宀 機 器 の 国 際 展 示 会 102 オ ー プ ン ソ リ ュ ー シ ョ ン ー ラ ム 講 演 プ ロ グ ラ ム 108 」 AS 2016 「 ラ サ イ エ ン ス イ ノ ベ ー シ ョ ン ゾ ー ン 」 ' 注 目 の 基 調 講 演 110 PR 企 画 日 経 工 ン ス 「 」 A S 2016 」 プ レ ビ ュ ー 2016 年 9 月 7 日 ~ 9 日 ( 幕 張 メ ッ セ 国 際 展 示 場 ) http://www.nikkei-scienceucom/ 2016 年 10 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


日 経 サ イ エ ン ス [email protected] AMERICAN 日 本 版 ー タ イ ジ ェ ス ト DIgest 2016 VOL46 No. 10 特 集 ゲ ー ム を 科 学 す る ビ デ オ ゲ ー ム で 認 知 力 ア ッ プ 32 ヘ ー ジ D. バ ウ ェ リ ア ( ス イ ス ・ ジ ュ ネ ー プ 大 学 / 米 ロ チ ェ ス タ ー 大 学 ) ほ か ビ デ オ ゲ ー ム を 教 育 に 40 ヘ ー ジ A. ガ ー シ ェ ン フ ェ ル ド ( E ラ イ ン メ テ ィ ア ) ホ ケ モ ン GO の 先 は ? ー oT か ら IOA へ ・ ・ 46 ヘ ー ジ 語 り : 暦 本 純 一 ( 東 京 大 学 / ソ ニ ー コ ン ピ ュ ー タ サ イ エ ン ス 研 究 所 ) 聞 き 手 : 永 田 好 生 ( 日 本 経 済 新 聞 ) 第 第 ■ ・ ■ ・ ■ ■ ■ ・ ■ 第 ■ 第 第 第 第 第 第 第 第 第 第 第 ・ ■ ・ 第 ■ 第 ■ ヒ デ オ ゲ ー ム は 気 分 転 換 に は も っ て こ い た か , シ ュ ー テ ィ ン グ ケ ー ム な ど 展 開 の 速 い ア ク シ ョ ン ゲ ー ム を 頻 繁 に 行 っ て い る と 認 知 能 力 が 向 上 す る こ と か 近 年 の 研 究 で わ か っ て き た 。 注 意 力 や 迅 速 な 情 報 処 理 , 課 題 の 切 り 替 え の 柔 軟 性 , 頭 の 中 で 物 体 の 回 転 を 思 い 描 く 力 な ど 様 々 な 認 知 機 能 の 向 上 か 厳 密 な 心 理 テ ス ト で 実 証 さ れ て い る 教 育 分 野 で 大 き な 可 能 性 を 持 っ こ と も 近 年 の 研 究 で 示 さ れ て い る 。 優 れ た 設 計 の ヒ デ オ ケ ー ム は 工 ヒ デ ン ス に 基 づ く 推 論 や 問 題 解 決 , 他 者 と の 協 力 な と , 高 次 の ス キ ル を 実 習 で き る 。 こ う し た ヒ デ オ ゲ ー ム の 事 例 も そ う た が , 情 報 技 術 に よ っ て 様 々 な 能 力 が 拡 張 さ れ る 時 代 が 来 る と , こ の 分 野 に 詳 し い 東 京 大 学 の 暦 本 純 一 教 授 は 話 す > コ 土 コ 8 30n 「 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 0

日経サイエンス 2016年10月号


日 経 サ イ エ ン ス [email protected] AMERICAN 日 本 版 Scientific American trademarks used with permission Of Scientific American, lnc. 2016 VOL46 No. 10 ゲ ー ム を 科 学 す る シ ュ ー テ ィ ン グ ゲ ー ム な ど の ビ デ オ ゲ ー ム を 楽 し ん で い る う ち に , 認 知 能 力 や 問 題 解 決 能 力 な ど 様 々 な 脳 の 働 き が 向 上 す る こ と が わ か っ た 。 ビ デ オ ゲ ー ム で 認 知 力 ア ッ プ 032 D. バ ヴ ェ リ ア / C. S. グ リ ー ン ビ デ オ ゲ ー ム を 教 育 に 040 A. ガ ー シ ェ ン フ ェ ル ド ポ ケ モ ン GO の 先 は ? ー OT か ら 一 OA へ 語 り : 暦 本 純 一 オ シ リ ス ・ レ ッ ク ス 米 国 版 は や ぶ さ の 挑 戦 D. S. ロ ー レ ッ タ 小 惑 星 の サ ン プ ル リ タ ー ン は 惑 星 科 学 の フ ロ ン テ ィ ア た 。 は や ぶ さ 微 粒 子 が 語 る 波 乱 の 小 惑 星 史 中 島 林 彦 協 力 : 圦 本 尚 義 小 惑 星 イ ト カ ワ の 塵 の 表 面 に 天 体 衝 突 や 宇 宙 風 化 な ど の 出 来 事 が 刻 ま れ て い た 。 リ サ ・ ラ ン ド ー ル が 語 る 暗 黒 物 質 銀 河 語 り : L. ラ ン ド ー ル 銀 河 に は 星 や ガ ス の 円 盤 の ほ か に , 暗 黒 物 質 の 円 盤 が 潜 ん で い る か も し れ な い 。 人 類 を 進 化 さ せ た 石 器 作 リ D. ス タ ウ ト 石 器 作 り が 人 類 進 化 の 原 動 力 に な っ た こ と が 脳 画 像 化 技 術 で 確 か め ら れ た 。 細 胞 コ ン ピ ュ ー タ ー T. K. ル ー / 0. パ ー セ ル ヒ ト の 病 気 を 診 断 す る 生 き た 細 胞 が 開 発 さ れ て い る 。 ト ラ 集 団 を 追 い か け ろ K. U. カ ラ ン ス こ の 絶 滅 危 惧 動 物 を 調 査 す る 科 学 技 法 は 格 段 に 進 歩 し た が ・ 046 040 惑 星 科 学 050 惑 星 科 学 060 050 宇 宙 物 理 学 068 072 認 知 心 理 学 072 生 命 工 学 表 紙 シ ュ ー テ ィ ン グ ゲ ー ム を 頻 繁 に 行 う と 脳 の あ る 種 の 働 き が 高 ま る こ と が わ か っ て き た ( 32 ペ ー ジ 「 特 集 : ゲ ー ム を 科 学 す る 」 , 表 紙 イ メ ー ジ : 」 ude Bu 幵 um)o 082 090 生 物 保 護 090 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 6

日経サイエンス 2016年10月号


Morwood) が 率 い た チ ー ム が 2003 古 人 類 学 Natu 「 e ダ イ ジ ェ ス ト 2016 年 9 月 号 よ り 年 に リ ア ン プ ア 洞 窟 で ホ ビ ッ ト を 発 見 ホ ビ ン ト の 祖 先 ? 小 型 成 人 の 骨 発 見 し た こ と は , ま た た く 間 に セ ン セ ー シ ョ ン を 巻 き 起 こ し た 。 フ ロ ー レ ス 原 人 の 祖 先 の も の か も し れ な い 化 石 が つ い に 発 見 さ れ た し か し , 人 類 の 系 統 樹 上 で の 位 置 付 そ の 異 常 に 小 さ な 下 顎 骨 と 歯 は , 少 け に つ い て は 意 見 が 分 か れ て い る 。 モ 現 生 人 類 に 近 縁 の 小 型 種 が か っ て イ ン ド ネ シ ア ・ フ ロ ー レ ス 島 に 住 ん で い な く と も 1 人 の 成 人 と 2 人 の 小 児 の ー ウ ッ ド の チ ー ム は , そ れ が ホ モ ・ エ た こ と が 明 ら か に さ れ た の が 2003 年 。 も の で , フ ロ ー レ ス 島 で 発 見 さ れ た レ ク ト ス 〔 Ho 川 0 ル 5 , 欧 州 や ア 10 万 ~ 6 万 年 前 の ホ ビ ッ ト の 骨 と よ く ジ ア ま で 広 が り , ア フ リ カ で は ホ モ ・ 研 究 チ ー ム は そ の 後 も ホ モ ・ フ ロ ー レ シ ェ ン シ ス は { 0 川 0 ア 0 化 5 れ 5 な , フ 似 て い た 。 フ ロ ー レ ス 原 人 の 祖 先 で あ サ ピ エ ン ス ( Ho 川 0 5 叩 れ 5 ) に 進 化 ロ ー レ ス 原 人 , 通 称 「 ホ ビ ッ ト 」 ) の る 可 能 性 を 持 つ 人 類 が 初 め て 発 見 さ れ し た と 考 え ら れ る 種 〕 が 小 型 化 し た も た の だ 。 祖 先 に つ な が る 手 掛 か り を 探 し て い た の で は な い か と 考 え た 。 フ ロ ー レ ス 原 フ ロ ー レ ス 原 人 に は , 研 究 者 を 悩 ま が , 10 年 以 上 た っ て も 進 展 が な か っ た 。 人 に つ い て , 長 く 平 た い 足 と い っ た 特 す 2 つ の 大 き な 謎 が あ る 。 「 フ ロ ー レ 2010 年 か ら , 初 め て フ ロ ー レ ス 原 徴 を 調 べ た 別 の 科 学 者 は , も っ と 小 型 人 が 発 掘 さ れ た リ ア ン プ ア 洞 窟 の 近 く ス 原 人 は ど こ か ら 来 た の か , そ し て い で 原 始 的 な ホ モ ・ ハ ビ リ ス ( Ho 川 0 か に し て こ れ ほ ど 小 型 化 し た の か 」 と 房 騰 ) な ど の 近 縁 人 類 種 , あ る い で 大 規 模 な 発 掘 調 査 を 開 始 し た も の の , リ ー ダ ー の 1 人 , ウ ー ロ ン ゴ ン 大 学 ( オ い う も の だ 。 今 回 見 つ か っ た 下 顎 骨 と は サ ハ ラ 以 南 の ア フ リ カ で 発 見 さ れ た ー ス ト ラ リ ア ) の 古 生 物 学 者 フ ァ ン テ 歯 は , こ の 疑 問 へ の 答 え を 導 く も の と 化 石 か ら し か 知 ら れ て い な い ア ウ ス ト ン ベ ル グ (Gerrit van den Bergh) は 期 待 さ れ る 。 し か し , ホ ビ ッ ト に 関 す ラ ロ ピ テ ク ス い な 0 が e の が 「 必 ず 何 ら か の 手 掛 か り を 見 つ け る 」 る 他 の あ ら ゆ る 問 題 と 同 様 に , 研 究 者 起 源 だ と 考 え て い る 。 の 間 で は 意 見 が ほ と ん ど 定 ま ら ず , 確 と い う 誓 い が ゆ ら ぎ か け て い た 。 ホ ビ ッ ト の 祖 先 を 求 め て モ ー ウ ッ ド そ う し た 心 境 で 迎 え た 2014 年 10 月 , 固 た る 結 論 を 出 す に は さ ら に 多 く の 化 ら は 2004 年 , リ ア ン プ ア か ら 74km 石 が 必 要 だ と い う 声 が 上 が る 。 離 れ た マ タ メ ン ゲ と い う 遺 跡 に 戻 っ た 。 そ の 年 の 作 業 が 終 わ る ま で あ と 数 週 間 オ ー ス ト ラ リ ア を 拠 点 に 活 動 し て い そ こ は , 1960 年 代 に ゾ ウ の 骨 や 石 器 が と な っ た 頃 , 地 元 の 作 業 員 に よ っ て 70 た 岩 絵 の 専 門 家 , 故 モ ー ウ ッ ド (Mike 万 年 前 の 臼 歯 が 発 見 さ れ た 。 そ し て 立 発 見 さ れ た 場 所 だ 。 当 初 , そ れ は 小 規 て 続 け に 他 の 歯 と 下 顎 骨 の か 模 な 発 掘 だ っ た が , チ ー ム は け ら も 見 つ か っ た 。 「 何 か を 見 2010 年 に 規 模 を 大 幅 に 拡 大 つ け ら れ る と い う 望 み は 失 っ し た 。 プ ル ド ー ザ ー で 2000m て い た の だ が , 逆 転 ホ ー ム ラ 四 方 の 土 地 を 切 り 開 き , そ れ か ら 週 6 日 , 100 人 を 超 え る 地 ン が 出 た 」 。 こ う 語 る フ ァ ン デ ン ベ ル グ と 彼 が 率 い る 研 究 元 の 人 々 が , た が ね と ハ ン マ ー で 掘 削 を 行 っ た 。 そ の 結 果 , チ ー ム は , そ の 知 見 を Na ル 尾 石 器 が 数 百 点 , ワ ニ や ネ ズ ミ 誌 6 月 9 日 号 で 2 編 の 論 文 と コ モ ド オ オ ト カ ゲ な ど の 動 物 し て 発 表 し た 。 「 私 た ち は 牛 化 石 が 数 千 点 発 見 さ れ た が , を 1 頭 つ ぶ し て , 踊 っ て , そ 人 類 の 骨 は 出 て こ な か っ た 。 れ は 盛 大 な 祝 宴 に な っ た 」 。 From ◎ 2016 Nature Japan K.K.. trading as Nature Publishing Group. AII rights reserved. 工 9 工 山 > 一 VN コ 「 0 岩 絵 の 専 門 家 た っ た 故 モ ー ウ ッ ド 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 30

日経サイエンス 2016年10月号


バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー 技 術 は 医 学 に と ど ま ら ず エ ネ ル ギ ー や 環 境 , 化 学 工 学 , 材 料 工 学 の 分 野 に 広 が る 可 能 性 が あ る ー タ ー を 作 っ て テ ス ト し , バ グ を 見 つ け て 修 正 す る 過 程 を 通 じ て , そ れ ま で 誰 も 気 づ か な か っ た 細 胞 の 生 物 学 と 遺 伝 学 の 精 妙 な 側 面 を 発 見 で き る か ら だ 。 新 た な マ シ ン の 誕 生 こ れ ら す べ て の 課 題 を 克 服 す る に は 何 十 年 も か か る だ ろ う 。 生 物 学 的 処 理 の 遅 さ と い っ た 問 題 は , 永 遠 に 解 決 で き な い か も し れ な い 。 従 っ て , バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー の 性 能 が デ ジ タ ル 電 子 コ ン ピ ュ ー タ ー の よ う に 指 数 関 数 的 に 向 上 す る と は 思 え な い 。 私 た ち は , バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー が 数 学 の 計 算 や デ ー タ 処 理 を , 従 来 の コ ン ピ ュ ー タ ー よ り も 速 く 行 え る よ う に な る と は 考 え て い な い 。 だ が , DNA の 解 読 ス ピ ー ド や 合 成 ス ピ ー ド は こ れ ま で に な く 急 激 に 速 く な っ て お り , そ れ が バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー 開 発 の 追 い 風 に な っ て い る 。 ム ー ア の 法 則 の よ う に , 遺 伝 子 回 路 の 設 計 や 組 み 立 て , テ ス ト , 改 良 に か か る 時 間 は 年 々 短 く な っ て い る 。 こ の 分 野 は ま だ 歴 史 が 浅 い も の の , 商 業 的 に 有 望 な バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー の 応 用 は 見 え て き て い る 。 細 胞 は 生 体 組 織 を 移 動 で き , 複 雑 な 化 学 シ グ ナ ル を 識 別 で き , 半 導 体 チ ッ プ に は ま っ た く 不 可 能 な 方 法 で 生 体 組 織 の 成 長 や 回 復 を 促 す こ と が で き る 。 バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー 診 断 装 置 が う ま く 機 能 し た ら , 当 然 な が ら 次 の 段 階 は , そ の 装 置 を 使 っ て そ の 場 で 迅 速 に 治 療 す る こ と だ 。 す で に が ん 治 療 施 設 で は , 血 液 が ん 患 者 か ら T 細 胞 と い う 免 疫 細 胞 を 採 取 し , が ん 細 胞 を 殺 す よ う 指 示 す る 遺 伝 子 を 導 入 し て 体 内 に 戻 す 治 療 が 始 ま っ て い る 。 現 在 , T 細 胞 が 他 の 様 々 な 種 類 の が ん を 認 識 で き る よ う に す る 論 理 88 回 路 や , 万 一 T 細 胞 が 暴 走 し た と き に 医 師 が そ の 働 き を 止 め ら れ る ス イ ッ チ を 併 せ て 遺 伝 子 バ ッ ケ ー ジ に 組 み 込 む 研 究 が 行 わ れ て い る 。 こ の 方 法 で 他 の 多 く の が ん も 治 療 で き る よ う に な る だ ろ う 。 2013 年 , コ リ ン ズ と ル ー は 他 の 生 物 学 者 と 共 同 で SynIogic 社 を 設 立 し た 。 安 全 に 服 用 で き る 遺 伝 子 組 み 換 え プ ロ バ イ オ テ ィ ク ス 細 菌 を 用 い た 医 薬 品 を 商 品 化 す る た め の 会 社 だ 。 同 社 は 現 在 , フ ェ ニ ル ケ ト ン 尿 症 と 尿 素 サ イ ク ル 異 常 症 と い う , ま れ だ が 深 刻 な 2 つ の 先 天 性 代 謝 異 常 の 治 療 を 目 指 し て , バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー を 改 良 し て い る 。 動 物 実 験 は す で に 始 ま っ て お り , 有 望 な 結 果 が 得 ら れ て い る 。 マ イ ク ロ バ イ オ ー ム ( 人 体 に す む 微 生 物 相 ) が 私 た ち の 健 康 に ど う 影 響 す る か に つ い て の 理 解 が 深 ま れ ば , が ん だ け で な く 炎 症 性 疾 患 や 代 謝 性 疾 患 , 心 血 管 疾 患 と い っ た 様 々 な 疾 患 の 治 療 に 遺 伝 子 組 み 換 え 細 菌 が 有 効 で あ る こ と が わ か る は ず だ 。 研 究 を 積 み 重 ね , バ イ オ 部 品 の 種 類 が 増 え れ ば , " ス マ ー ト 医 薬 " は よ り 一 般 的 で 強 力 な も の に な る だ ろ う 。 さ ら に , こ の 技 術 は 医 学 か ら 他 の 分 野 に 広 が る 可 能 性 が あ る だ ろ う 。 エ ネ ル ギ ー 分 野 で は , ス マ ー ト 微 生 物 が バ イ オ 燃 料 を 効 率 的 に 生 産 す る よ う に な る か も し れ な い 。 化 学 工 学 や 材 料 工 学 で は , 現 在 は 作 る の が 困 難 な 製 品 の 合 成 や , バ イ オ 合 成 プ ロ セ ス の ジ ャ ス ト イ ン タ イ ム 制 御 ( 必 要 な 時 に 必 要 な 量 だ け 作 る ) に バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー が 役 立 つ 可 能 性 が あ る 。 環 境 分 野 で は , バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー で 遠 隔 地 の 有 害 物 質 へ の 累 積 曝 露 を 監 視 し て , 汚 染 を 浄 化 で き る だ ろ う 。 こ の 分 野 は 急 速 に 発 展 し て い る 。 バ イ オ コ ン ピ ュ ー タ ー が 現 時 点 で は 思 い も よ ら な い 素 晴 ら し い 利 用 法 を 秘 め て い る の は 確 実 だ 。 ( 翻 訳 協 力 : 千 葉 啓 恵 ) 監 修 木 賀 大 介 ( き が ・ だ い す け ) 早 稲 田 大 学 先 進 理 工 学 部 電 気 ・ 情 報 生 命 工 学 科 教 授 。 合 成 生 物 学 を 研 究 し て い る 。 著 者 Timothy K. Lu / OIiver PurceII ル ー ( 左 ) は マ サ チ ュ ー セ ッ ツ 工 科 大 学 の 准 教 授 で , 合 成 生 物 学 グ ル ー プ の リ ー ダ ー 。 同 グ ル ー プ は 生 き た 細 胞 へ の メ モ リ ー や 計 算 回 路 の 組 み 込 み , 合 成 生 物 学 の 医 学 や 産 業 へ の 応 用 , 生 き た 生 体 材 料 の 構 築 を 研 究 し て い る 。 彼 は 米 国 立 衛 生 研 究 所 (NIH) 所 長 新 イ ノ ベ ー タ ー 賞 な ど を 受 賞 し て お り , 2013 年 に は 合 成 生 物 学 関 連 ペ ン チ ャ ー 企 業 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 「 改 造 バ ク テ リ ア 注 文 通 り の 生 物 を つ く る 」 , W. W. ギ ブ ス , 日 経 サ イ エ ン ス 2004 年 9 月 号 。 et al. in Ce 〃 S ァ 計 e 川 5 , Vol. 1 , No. 1 , pages 62 ー 71 ; July 29 , 2015. TO SENSE AND RESPOND TO STIMULI IN THE MURINE GUT MICROBIOTA. Mark Mimee PROGRAMMING A HUMAN COMMENSAL BACTERIUM, BACTEROIDES THETAIOTAOMICRON, pages 146 ー 155 ; Oct0ber 2014. OIiver PurceII and Timothy K. Lu in C 材 な e 0 が ⅲ 0 れ Biotechnology, VoI. 29 , SYNTHETIC . A. NALOG AND . DIGITAL CIRCUITS FOR CELLULAR COMPUTATION AND 、 4 旧 MORY. C 旧 s. Zhen Xie et al. in Science, VOI. 333 , pages 1307 ー 1322 ; September 2 , 2011. MULTI-INPUT RNAI-BASED LOGIC CIRCUIT FOR IDENTIFICATION OF SPECIFIC CANCER も っ と 知 る に は ・ 原 題 名 Machine Life (SCIENTIFIC AMERICAN April 2016 ) な ど , 合 成 生 物 学 を 幅 広 く 研 究 し て い る 。 生 物 学 の 部 品 の 設 計 や 生 物 学 的 シ ス テ ム を 合 理 的 に 設 計 す る た め の 新 た な 計 算 論 的 ア プ ロ ー チ Synlogic を 共 同 設 立 し た 。 パ ー セ ル ( 右 ) は 同 大 学 合 成 生 物 学 グ ル ー プ の ポ ス ド ク 研 究 員 。 合 成

日経サイエンス 2016年10月号


グ ラ フ ィ ッ ク ・ サ イ エ ン ス "Fatter StiIl" 世 界 は 高 度 肥 満 へ 世 界 人 口 に 占 め る 比 率 男 性 体 重 を 増 す 人 類 1975 年 と 2014 年 を 比 較 す る と 肥 満 ( ピ ン ク ) と 高 度 肥 満 ( 赤 ) の 人 の 割 合 が 男 女 と も か な リ 増 え て い る 。 一 方 , な お 多 く の 人 が 低 体 重 ( 青 ) に あ る も の の , そ の 割 合 が 減 っ た の は よ い 傾 向 だ 。 体 格 指 数 (BMI) が 18.5 ~ 25 の 範 囲 が 健 康 と 考 え ら れ て い る ( 薄 い 水 色 は 普 通 体 重 ′ お よ び 肥 満 で は な い が 体 重 過 多 の 人 ) 。 BMI= ( kg 単 位 の 体 重 ) / ( m 単 位 の 身 長 の 2 乗 ) 女 性 高 度 肥 満 ( BM ー 35 ) 肥 満 ( BM ー と 30 ) 低 体 重 ( BMl<18.5 ) 多 く の 国 で BM ー が ″ 加 速 膨 張 ″ し て い る 世 界 200 カ 国 ・ 地 域 に つ い て 体 格 指 数 (BMI) の 変 化 を 徹 底 的 に 調 べ た 論 文 が 最 近 の [ ance 亡 誌 に 発 表 さ れ た 。 そ れ に よ る と , リ べ リ ア や ジ ョ ー ジ ア ( グ ル ジ ア ) な ど 多 く の 発 展 途 上 国 で 人 々 の 体 重 が 急 増 し , 2000 年 以 降 の 増 加 ペ ー ス が 1975 ~ 2000 年 の ペ ー ス を 上 回 っ て い る ( ピ ン ク の 印 ) 。 ま た 多 く の 先 進 国 で も , 2000 年 以 降 の 増 加 ペ ー ス が 以 前 よ り も 鈍 っ た と は い え , 体 重 増 が 続 い て い る ( オ レ ン ジ の 印 ) 。 2 つ の 傾 向 を ま と め る と 「 世 界 の 大 部 分 が 『 肥 満 の 時 代 』 か ら 『 高 度 肥 満 の 時 代 』 に 入 リ つ つ あ る と い う こ と だ 」 と , こ の 調 査 研 究 を 率 い た 工 ザ ー テ ィ (Majid Ezzati) は い う 。 と り わ け 「 高 度 肥 満 の o 0 増 加 に 驚 い た 」 と 話 す ( 棒 グ ラ フ 参 照 ) 。 0 こ の 傾 向 が 続 い た ら , 2025 年 ま で に 世 2 1 界 の 肥 満 と 糖 尿 病 の 増 加 に 歯 止 め を か け 4 る と い う 世 界 保 健 機 関 (WHO) の 目 標 リ べ リ ア を 達 成 す る の は 実 質 的 に 不 可 能 に な る と 工 ザ ー テ ィ は い う 。 (Mark Fischetti / 編 集 部 訳 ) 化 年 あ た 1975 2014 1975 2014 2000 年 以 降 に BM ー の 増 加 が 加 速 し た 国 2000 年 以 降 ′ ほ と ん ど の 国 で 平 均 体 重 が 増 加 し て い る ( 横 軸 よ り も 上 の 部 分 ) 。 低 下 し た 国 は わ ず か だ ( 横 軸 よ り も 下 ) 。 ■ 男 性 ・ 女 性 セ ン ト ル シ ア 米 国 の 男 性 な と こ の ラ イ ン 上 に 位 置 す る 人 は 1975 年 か ら 2014 年 ま で 一 貫 し た ペ ー ス で 体 重 が 増 え て い る 赤 道 ギ ニ ア ジ ャ マ イ カ ( 2 ~ き ) 6 」 0 し 盟 」 p し u 虫 M NO 一 1 く 808V110) 区 0 ト 」 Q)N 9 〔 お 一 0 へ 、 ヘ コ を d く 、 8E ・ コ 0 > 、 19 し ~ NI 、 NO -1 く 808V110D CIDN A8 = 、 SINVdlDlIYVd NO コ コ 一 > へ ・ 6 【 工 ヒ M S 山 一 0 コ ト S ト N 山 > コ SV 山 IA 03SV8-NOlItnndOd 869 一 」 0 SISÅIVNV 0 当 00d V 一 0 へ 0 ト 9 、 6 一 > 08 」 S3 を ト N コ OD 00 へ NI X3QNI SSV > 008 辷 コ QV NI SQN 山 区 け 畄 っ OS ・ uasuens! 」 l-l) 「 Åq し 上 de 」 D の の の 年 た け 国 0 っ 続 る o に 鈍 え い 2 降 が 増 増 セ ン ト ル シ ア 0 0 ホ ン ジ ュ ラ ス リ べ リ ア 0 ギ を を 、 → 嘉 、 , を ■ 道 赤 ジ 世 ニ ウ 工 ロ ロ ト ケ ラ ウ ク ッ ク 諸 島 ロ ロ フ ィ ン ラ ン ド 0 0. 0 1975 ~ 2000 年 の B Ⅶ の 変 化 ( 10 年 あ た り ) ベ ル ギ ー の 女 性 ( ピ ン ク ) と デ ン マ ー ク の 女 性 ( オ レ ン ジ ) は 40 年 間 を 通 じ て BM ー を ほ ぼ 一 定 に 維 持 し て い る 日 本 バ ー レ ー ン / ヾ ラ オ BMI が 2000 年 以 前 は 増 加 し て い た が , 以 降 は 低 下 し た 国 2000 年 以 降 に BM ー の 低 下 が 加 速 し た 国 0 ナ ウ ル 0 ア メ リ カ 領 サ モ ア 原 題 名 Fatter Still (SCIENTIFIC AMERICAN August 2016 ) ナ ウ ル 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 1 0 月 号

日経サイエンス 2016年10月号


オ シ リ ス ・ レ ッ ク ス The Seven-Year Mission to Fetch 60 Grams of Asteroid 惑 星 科 学 米 国 版 は や ぶ さ の 挑 戦 近 く 打 ち 上 げ ら れ る こ の 探 査 機 は 小 惑 星 ペ ン ヌ か ら サ ン プ ル を 持 ち 帰 リ 太 陽 系 の 遠 い 過 去 と 未 来 の 姿 を 探 る レ ッ タ ( ア リ ゾ ナ 大 学 ) D. S. ロ ー ( 0 N ( E P T S K E Y 小 惑 星 研 究 の フ ロ ン テ ィ ア 小 惑 星 は 太 陽 系 が 誕 生 し た 当 時 の 物 質 を そ の ま ま と と め て い る 名 残 で あ り , 惑 星 の 形 成 や 生 命 の 起 源 に 関 す る 長 年 の 謎 を 解 く カ キ を 握 っ て い る ・ ま た , 小 惑 星 に 存 在 す る 金 属 や 水 , 有 機 物 質 を 資 源 と し て 利 用 で き る 可 能 性 が あ る 。 一 方 , 少 数 の 屮 惑 星 は 地 球 に 衝 突 し て 大 災 害 を 引 き 起 こ す 恐 れ も あ る ■ 科 学 目 的 で あ れ 資 源 目 的 で あ れ 安 全 対 策 の た め で あ れ , 小 惑 星 か ら サ ン プ ル を 地 球 に 持 ち 帰 っ て 調 へ る こ と か , 小 惑 星 研 究 の 次 の フ ロ ン テ ィ ア た 日 経 サ イ エ ン ス 2016 年 10 月 号 50