検索 - みる会図書館

全データから 210826件ヒットしました。

SNSは権力に忠実なバカだらけ


コ ア 新 書 025 ØZCO は 権 力 に 忠 実 な バ カ だ ら け ロ マ ン 優 光 Roman Yuko コ ア マ ガ ジ ン

SNSは権力に忠実なバカだらけ


[ 著 者 紹 介 ] ロ マ ン ・ 優 光 ( ろ ま ん ・ ゆ う こ う ) 1972 年 高 知 県 生 ま れ 。 早 稲 田 大 学 第 一 文 学 部 中 退 。 ソ ロ バ ン ク ュ ニ ッ ト 「 プ ン ク ポ イ 」 で 音 楽 デ ビ ュ ー し た の ち 、 友 人 で あ っ た 掟 ポ ル シ 工 と と も に 、 ニ ュ ー ウ ェ イ ヴ バ ン ド 「 ロ マ ン ポ ル シ ェ 。 」 を 結 成 。 デ ィ レ イ 担 当 。 プ ン ク ポ イ で は TBREATHING OK 」 「 蠅 の 王 、 ソ ド ム の 市 、 そ の 他 の 全 て 」 、 ロ マ ン ポ ル シ ェ 。 で は 「 人 生 の 兄 貴 分 」 「 お 家 が 火 事 だ よ ロ マ ン ポ ル シ ェ 。 」 と い っ た 作 品 を 残 す 。 WEB サ イ ト の ブ ッ チ NEWS で コ ラ ム 連 載 を 隔 週 金 曜 更 新 中 。 著 書 に 「 音 楽 家 残 酷 物 語 」 ( ひ ょ こ 書 房 刊 ) 、 「 間 違 っ た サ ブ カ ル で 「 マ ウ ン テ ィ ン グ 」 し て く る す べ て の ク ズ ど も に 」 ( コ ア マ ガ ジ ン 刊 ) 。 コ ア 新 書 025 え す え ぬ え す SNS は 権 力 に 忠 実 な バ カ だ ら け 2017 年 12 月 16 日 初 版 第 1 刷 発 行 ち ゅ う じ つ け ん り よ く 著 者 発 行 者 編 集 発 行 所 装 幀 ロ マ ン 優 光 太 田 章 坂 本 享 陽 株 式 会 社 コ ア マ ガ ジ ン 東 京 都 豊 島 区 高 田 3-7 ー 11 〒 171 ー 8553 電 話 03 ー 5952 ー 7832 ( 編 集 部 ) 03 ー 5950 ー 5100 ( 営 業 部 ) http://www.coremagazine.co.jp/ 井 上 則 人 デ ザ イ ン 事 務 所 印 刷 ・ 製 本 凸 版 印 刷 株 式 会 社 @Roman YukO 2017 Printed in Japan lSBN978-4 ー 86653 ー 134-2 C0276 定 価 は カ バ ー に 表 示 し て あ り ま す 。 乱 丁 ・ 落 丁 本 が ご ざ い ま し た ら 、 お 取 り 替 え い た し ま す 。 本 書 の 内 容 の 一 部 ま た は 全 部 を 無 断 で 複 合 、 複 製 、 転 載 す る こ と は 、 法 律 で 認 め ら れ た 場 合 を 除 き 、 著 作 者 及 び 出 版 社 の 権 利 優 害 に な り ま す の で 、 予 め 弊 社 宛 て に 承 諾 を お 求 め く だ さ い 。

大学生のための「社会常識」講座―社会人基礎力を身に付ける方法


冓 座 の ポ イ ン ト ネ ッ ト 環 境 は 千 差 万 別 ! 相 手 の 立 場 を 考 え よ う 。 完 全 な 匿 名 な ど 無 い ネ ッ ト の マ ナ ー を 守 ろ う 。 「 加 害 者 」 に な ら な い よ う に の 常 識 を 身 に 付 け よ う 。 キ ー ワ ー ド 犯 罪 ID ・ ノ ヾ ス ワ ー ド SNS 携 帯 電 話 コ ン ピ ュ ー タ ー ウ イ ル ス 肖 像 権 情 報 リ テ ラ シ ー セ キ ュ リ テ ィ 著 作 権 プ ロ グ

『アレ』 Vol.2


さ い む SNS 環 境 下 に お け る ヒ ー ロ ー と い う 他 者 評 価 の 危 機 SNS か ら 発 信 さ れ た 無 数 の 情 報 と の 比 較 ・ 検 証 が 行 わ れ る ー ・ 一 つ で も 信 憑 性 が 疑 わ れ る 要 素 が 見 つ か る と 、 ヒ ー ロ ー と い う ー 評 価 が 損 な わ れ る 。 ※ 誇 張 や 捏 造 が 見 つ か れ ば 「 権 力 の 行 使 」 と み な さ れ 、 ヒ ー ロ ー で い ら れ な く な る 。 「 < は ヒ ー ロ ー で あ る 」 と い う 情 報 メ デ ィ ア で あ り 、 こ れ に 抗 え る 力 を 示 す こ と で 壁 を 乗 り 越 え る 者 、 即 ち そ の 時 代 に お け る 『 特 異 点 と な る カ 』 を 示 す こ と こ そ が 、 の 時 代 に 生 き 残 る ヒ ー ロ ー の 条 件 な の だ 。 そ こ で 最 後 に 、 上 記 の ヒ ー ロ ー の 条 件 を 満 た し た 例 を 紹 介 し て 、 こ の 論 考 を 終 え た い と 思 う 。 筆 者 が 紹 介 す る 例 は 、 囲 碁 の 例 だ 。 2016 年 の DeepMind 社 の <— で あ る 〈 AIphaGo 〉 と 、 当 時 世 界 ラ ン ク 3 位 だ っ た イ ・ セ ド ル 九 段 ( 註 ) と の 対 戦 は 、 時 代 の ヒ ー ロ ー 像 を 考 え る 上 で 注 目 に 値 す る 。 対 局 は 5 番 勝 負 で 行 わ れ 、 結 果 的 に は 〈 A 一 phaGo 〉 が 4 ニ で 勝 利 し た 。 こ こ で 重 要 な の は 、 第 一 に イ ・ セ ド ル 九 段 は 『 特 異 点 と な る カ 』 を 示 し た と い う こ と 、 第 二 に 棋 力 は こ の 対 戦 を 境 に 『 偽 造 可 能 』 な モ ノ と 認 識 さ れ る よ う に な っ た と い う こ と 、 第 三 に こ の 歴 史 的 対 戦 に 参 加 し た こ と で 、 イ ・ セ ド ル 九 段 と 〈 AlphaGo 〉 は 共 に 歴 史 上 に 刻 ま れ る 交 換 不 可 能 な 地 位 を 得 た と い う こ と で あ る 筆 者 が 考 え る に 、 2010 年 代 で は マ ス メ デ ィ ア の 権 威 は ( 事 実 ど の 程 度 存 在 し た か は 筆 者 に は 判 断 が 難 し い が ) そ の 「 韓 流 ゴ リ 押 し 」 に よ っ て 失 墜 し て お り 、 年 の 時 点 で は 「 メ デ ィ ア 上 に 韓 国 人 が 登 場 す れ ば 日 本 の ネ ッ ト 上 で は 膨 大 な 数 の 感 情 的 な 批 判 者 が 現 れ る 」 よ う な 状 態 で あ っ た 。 し か し 、 筆 者 の 見 た と こ ろ 、 こ の 対 戦 に お け る イ ・ セ ド ル 九 段 に 対 し て は 、 日 本 の ネ ッ ト 上 で も 感 情 的 な 批 判 者 は 比 較 的 少 な か っ た よ う に 思 え る 。 む し ろ 、 少 な か ら ず 賞 賛 の 声 が あ っ た の は 間 違 い な い 744

完訳 日本の古典 第三十九巻 とはずがたり ㈡


う 、 雅 光 が 通 光 の 四 男 な ら ば 雅 忠 は 五 男 、 雅 忠 が 四 男 な ら ば 雅 光 は 三 男 で あ ろ う と い う こ と 。 次 に 、 雅 光 の 「 光 」 は 通 光 の 「 光 」 に ち な む の で あ ろ う が 、 雅 忠 の 「 忠 」 は 兄 通 忠 の 「 忠 」 に ち な む の で は な い だ ろ う か ゅ う し と い う こ と は 、 雅 忠 は や や 年 の 離 れ た 兄 通 忠 の 猶 子 と い う 扱 い を 受 け て い た 時 期 が あ っ た の で は な い だ ろ う じ か ど う ち ゃ く か 、 と い う こ と で あ る 。 も し こ れ ら を 認 め 、 自 家 撞 着 の な い 雅 光 の 享 年 を も 正 し い も の と 認 め る な ら ば 、 雅 忠 が 文 永 九 年 世 を 去 っ た 時 五 十 で あ っ た と い う 『 と は ず が た り 』 の 記 述 は 認 め ら れ な い こ と に な る 。 前 述 の ご と く 、 雅 光 は こ の 時 は 既 に 故 人 と な っ て い る の で あ る が 、 も し 生 存 し て い れ ば 四 十 七 歳 で あ る 。 先 の 想 像 を 認 め れ ば 、 雅 忠 は そ れ 以 下 の 年 で な け れ ば な ら ず 、 『 公 卿 補 任 』 や 『 尊 卑 分 脈 』 の 四 十 五 歳 説 の 方 が 有 力 と な っ て く る で あ ろ う 。 し か し 、 娘 が 父 の 享 年 を 誤 る と い う こ と も 考 え 難 い 。 『 と は ず が た り 』 の 「 年 五 十 」 と い う の は 概 数 を 示 し た も の で あ ろ う か 、 そ れ と も こ れ も 、 こ の 作 品 に 少 な か ら ず 見 出 さ れ る 事 実 の 歪 曲 の 一 例 で あ ろ う か も と よ り 、 別 の 想 像 も 不 可 能 で は な い 。 す な わ ち 、 通 光 は 晩 年 に 生 れ た 雅 光 を 愛 し て 、 雅 光 の 兄 雅 忠 よ り も 先 に 弟 の 彼 を 叙 爵 せ し め た と 考 え る の で あ る 。 『 と は ず が た り 』 に は 雅 忠 が 「 母 の 不 孝 を か う ぶ 」 っ た と い う こ と が 雅 忠 自 身 の 言 葉 と し て 述 べ ら れ て い る が ( ↓ 田 三 〇 ハ ー 三 行 ) 、 雅 忠 よ り も 先 に 公 卿 に 列 し て い た 雅 こ 壬 じ ら れ て い る こ と な ど を 考 え 合 せ る 光 が 、 建 長 四 年 ( 一 二 五 一 l) 権 中 納 言 を 辞 し 、 同 じ 年 に 雅 忠 が 参 議 イ 説 と 、 久 我 家 に お け る こ の 雅 光 と い う 人 物 の 位 置 も か な り 重 要 な も の で あ る よ う に 思 わ れ る の で あ る 。 結 局 、 解 本 当 の と こ ろ は 依 然 と し て 明 ら か で は な い の で あ る が 、 こ こ で は 雅 忠 は 安 貞 二 年 の 誕 生 で 、 文 永 九 年 、 四 十 五 歳 で 没 し た と 考 え て お く 。 宝 治 二 年 正 月 十 八 日 、 通 光 は 六 十 二 歳 で 没 し 、 久 我 家 の 嫡 流 は 通 忠 に 承 け 継 が れ る 。 こ の 宝 治 二 年 は 、 前 ふ け う わ い き よ く

小説トリッパー 2014年秋季号


か 不 審 の 極 み 。 忠 輝 こ そ 大 坂 の 太 守 に 相 響 が あ る と 、 家 康 は 睨 ん で お り 、 こ の こ 「 さ あ 、 忙 し く な ろ う ぞ 」 忠 明 は 鞭 を 振 り 上 げ 、 大 坂 へ と 勇 躍 し 応 し い と も 忠 輝 凋 落 の 一 因 と な っ て い た 。 て い く の で あ っ た 。 こ の 申 し 出 は 家 康 の 怒 り を 買 い 、 秀 忠 政 宗 に は 如 何 と も し が た い ほ ど の 覇 気 ち ょ 、 つ ら く も ま た 一 蹴 し た 。 忠 輝 の 凋 落 は 大 坂 を 欲 が あ り 、 そ の た め 常 に 天 下 人 か ら 睨 ま れ て き た 。 し た 瞬 間 か ら 始 ま っ た と 言 え る 。 様 々 な 視 線 が 忠 明 に 集 ま っ て い る 中 で 、 「 未 だ 天 下 に 恋 い 焦 が れ て お ら れ る 」 「 百 日 間 に 限 り 、 松 平 下 総 守 の 下 知 に 従 ひ と き わ 異 様 な 孤 眼 を 光 ら せ て い る 人 物 長 年 、 苦 楽 を 共 に し て き た 忠 臣 の 伊 達 し げ ざ ね 、 つ べ し 、 刀 し / 成 実 な ど は 政 宗 の 覇 気 に 苦 笑 し た 。 だ が 幕 府 の 対 応 は 極 め て 迅 速 で あ る 。 人 物 の 名 は 独 眼 竜 ・ 伊 達 政 宗 。 政 宗 は 眼 を 光 ら せ な が ら 、 大 坂 に 戻 っ た 忠 明 は 幕 府 よ り 大 坂 城 か っ て 奥 州 で 覇 を 唱 え 、 天 下 を 窺 っ た 「 も は や 徳 川 の 世 。 大 御 所 に 言 わ ざ る べ ぎ よ 、 つ し よ 、 つ あ ず か り 預 の 命 を 受 け 、 西 国 大 名 を 采 配 す る 権 限 驍 将 で あ る 。 き こ と ( 死 去 ) が あ ろ う と も 、 覆 る こ と を 与 え ら れ た 。 そ の 政 宗 か ら 六 月 八 日 付 で 忠 明 に 書 状 は あ る ま い よ 」 権 限 を 得 た 忠 明 は 早 速 、 大 坂 城 の 整 備 が 届 け ら れ た 。 と 、 成 実 の 皮 肉 を 一 笑 に 付 し た 。 を 開 始 さ せ た 。 そ の 内 容 と は 、 ( は て : : : ) こ の 一 連 の 動 き は 在 坂 の 大 名 の み な ら 「 大 坂 を 拝 領 さ れ た と の こ と 。 こ れ に て 成 実 は 心 内 で 首 を 傾 げ た 。 ず 、 津 々 浦 々 の 大 名 か ら 注 目 さ れ る こ と 下 総 守 殿 の 天 下 へ の 声 望 が 高 ま り 、 自 分 天 下 へ の 想 い が な い の な ら 、 な ぜ こ の と な る 。 も 嬉 し き 限 り 。 さ て さ て ご 知 行 は い か ほ よ う な 書 状 を 送 る の か よ く わ か ら な い 。 ど の も の か わ ざ わ ざ 疑 惑 を 持 た れ る よ う な 行 動 に 意 薩 摩 の 島 津 家 久 か ら 国 元 へ の 書 状 。 と い っ た も の で 、 気 味 が 悪 い ほ ど 忠 明 味 が あ る の だ ろ う か 「 将 軍 の 在 坂 な く 、 松 平 下 総 守 が 城 預 と を 持 ち 上 げ て い る 。 ( ひ ょ っ と す る と : : : ) な る よ し 。 し ば し の 間 、 大 坂 城 普 請 は な 政 宗 に 魂 胆 あ り ー 忠 明 の み な ら ず こ 成 実 は 考 え た 。 も し ゃ 忠 明 を 忠 輝 の 替 い も の と 覚 え る ー の 書 状 を 読 ん だ 者 は 皆 、 そ う 思 う で あ ろ わ り に す る 気 で は な い の か 越 後 高 田 城 主 ・ 松 平 忠 輝 か ら 将 軍 秀 忠 い ず れ 大 坂 城 主 と な る 忠 明 に 言 い 寄 り 、 へ の 直 訴 。 だ が 政 宗 は 長 女 ・ 五 郎 八 姫 を 忠 輝 に 嫁 新 た な 駒 と す る 。 そ れ な ら ば あ の 書 状 に 「 大 坂 は 天 下 の 要 衝 。 将 軍 の 弟 で あ る 自 が せ て い る 。 も 意 味 が あ ろ う 。 な に ゆ え 分 を 差 し 置 き 、 何 故 、 奥 平 の 者 に 託 す の 忠 輝 が 大 坂 を 望 ん だ 背 景 に は 政 宗 の 影 武 に お い て 天 下 を 制 す る こ と は 豊 臣 家 い ろ は い か ん 19 大 坂 誕 生

GAKKEN COMPUTER MOOK iPhone 4S スーパーブック+α


イ ン タ ー ネ ッ ト で さ ら に 広 が る iPhone の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン イ ン タ ー ネ ッ ト を 通 じ て 、 便 利 な サ ー ビ ス や 機 能 を い つ で も ど こ で も 利 用 で き る の が iPhone の 魅 力 の ひ と つ 。 最 新 の OS を 搭 載 し た iPhone 4S で は 、 ネ ッ ト を 活 用 し た 新 機 能 が た く さ ん 登 場 し て い る イ ン タ ー ネ ッ ト を 利 用 し た 便 利 な サ ー ビ ス と の 連 携 も 強 化 さ れ て い る 。 た と え ば Twitte 「 へ の 投 稿 で は 、 文 字 だ け の つ ぶ や き ス を 活 用 で き る の が iPhone4S だ 。 ま ず 注 目 し た い の が 、 新 た に 搭 載 さ れ た は も ち ろ ん 、 写 真 や YouTube の 動 画 、 ホ ー ム ペ ー ジ の URL な ど 、 内 蔵 ア プ リ か ら 直 接 ク ラ ウ ド 機 能 の 「 iCloud 」 サ ー ビ ス だ 。 ク 発 信 す る こ と が で き る よ う に な っ た 。 ま た 、 ラ ウ ド と は 、 ネ ッ ト 上 に 保 存 し た デ ー タ を 、 Facebook や mixi な ど の 主 要 SNS は 、 携 帯 い つ で も ど こ で も 、 さ ま ざ ま な 端 末 か ら 利 電 話 か ら 乗 り 換 え た 人 も 、 公 式 ア プ リ に よ 用 で き る サ ー ビ ス の こ と 。 そ し て 、 i O S 5 っ て 簡 単 に 利 用 で き る 。 搭 載 の iPhone や iPad な ど で 利 用 で き る 、 ア ほ か に も 、 家 族 や 友 人 の 居 場 所 が わ か る ッ プ ル 社 提 供 の 専 用 ク ラ ウ ド サ ー ビ ス が 「 友 達 を 探 す 」 機 能 を は じ め 、 ビ デ オ 通 話 や 「 iCIoud 」 だ 。 メ ー ル や 写 真 、 連 絡 先 な ど の テ ー タ を ネ ッ ト 上 に バ ッ ク ア ッ プ で き る ゲ ー ム ア プ リ の 通 信 対 戦 な ど 、 iOS ユ ー ザ ー を つ な ぐ 機 能 も 大 幅 に 強 化 さ れ た 。 う え 、 一 部 の デ ー タ に つ い て は Wi - Fi 経 由 Twitter や 大 手 SNS と は 、 ま た 違 っ た 楽 し で の 同 期 が 可 能 に な っ た 。 み が 味 わ え る 。 さ ら に 、 ソ ー シ ャ ル ネ ッ ト ワ ー ク サ ー ビ カ メ ラ や マ ッ プ を 使 っ て リ ア ル タ イ ム に つ ぶ や く ぶ oooo ) : 僕 02 ) ) : 0 工 ( 0 : 0 ! ) ) 0 こ ( メ こ 0 ) プ ) ) : 0 ) プ : 0. い 第 章 SNS で 、 ク ラ ブ や 同 好 会 朝 報 を 共 有 す る ー 0 0 ク ラ ウ ド 機 能 で デ ー タ を ネ ッ ト 上 に バ ッ ク ア ッ プ M4A 1 iPhone で 発 信 し た 情 報 は パ ソ コ ン で も 閲 覧 で き る 。 136

GAKKEN COMPUTER MOOK iPhone 4S スーパーブック+α


準 備 編 1 ) 電 話 を か け を ー 2 気 「 ル を 送 る 、 、 3 「 ヴ ェ ブ を 見 や 4 標 準 ア プ リ 第 章 SNS や 対 戦 ゲ ー ム で 楽 し む ネ ッ ト コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 人 の つ な が り を 空 間 的 な 制 約 か ら 解 放 し た の が イ ン タ ー ネ ッ ト で あ り 、 そ の 進 化 形 が ク ラ ウ ド サ ー ビ ス だ 。 こ こ で は 、 App [ e 社 が 満 を 持 し て リ リ ー ス し た i C [ 0 u d の 概 要 を 説 明 。 同 時 に i P h 0 n e と 相 性 の よ い Twitter 、 Facebook な ど の 人 気 SNS も 解 説 す る 。 5 音 楽 を 楽 し む ー ( コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 厳 選 ア プ リ 135

WEB+DB PRESS Vol.88


ロ ロ 目 タ 公 目 ズ 住 田 サ ー ビ ス の 急 拡 大 に 耐 え る ス ケ ー ル 戦 術 メ イ ン デ ー タ ベ ー ス と ク ラ ス タ デ ー タ ベ ー ス の 2 種 ー ザ ど う し の 活 発 な コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン を 促 す し く 類 に 分 け ま す 。 そ し て ク ラ ス タ デ ー タ ベ ー ス に は 番 み と な っ て い ま し た 。 号 を 振 り ま す 。 た と え ば フ 。 ロ グ の 記 事 を 保 存 す る 場 更 新 量 の 増 大 と 「 つ な が り 」 を 利 用 し た Ⅱ 最 新 情 報 の 提 供 合 に は ま ず メ イ ン デ ー タ ベ ー ス に 、 こ れ か ら 記 事 を 追 加 す る プ ロ グ が ど の ク ラ ス タ に 保 存 さ れ て い る の フ 。 ロ グ と 日 記 は 似 た サ ー ビ ス で す が 、 シ ス テ ム デ か を 尋 ね ま す 。 ク ラ ス タ 番 号 が 確 定 し た ら 、 そ の ク ー タ ベ ー ス の 面 で フ 。 ロ グ 期 と 大 き く 変 わ っ た の は 、 ラ ス タ の デ ー タ ベ ー ス サ ー バ に 対 し て 接 続 を 行 い コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 活 発 化 に よ る デ ー タ ベ ー ス 更 記 事 デ ー タ を 記 録 し ま す 。 新 量 の 増 大 と 、 友 達 の 最 新 記 事 を 表 示 す る 機 能 の 提 プ ロ グ 期 の デ ー タ ベ ー ス / イ ン フ ラ 構 成 に つ い て 供 で す 。 は コ ミ ュ ニ テ ィ 機 能 を 持 っ プ ロ グ サ ー ビ ス で あ る デ ー タ ベ ー ス 更 新 量 の 増 加 へ の 対 応 と し て ま ず 行 LiveJournal 注 7 を 運 営 し て い た danga.com の Brad わ れ た の が 、 前 節 の フ 。 ロ グ 期 で も 出 て き た シ ャ ー テ Fi レ patrick 氏 が YAPC::Asia 2007 で 発 表 し た 「 Live イ ン グ で す 。 ュ ー ザ ご と に 、 ど の ク ラ ス タ に 日 記 が Journal: Behind le scenes 」 が 印 象 的 で す 注 8 。 1 台 の 保 存 さ れ て い る の か の 情 報 を 持 ち 、 日 記 デ ー タ の 参 サ ー バ か ら 始 ま り 、 シ ャ ー デ ィ ン グ 構 成 に な る ま で 照 ・ 格 納 時 に デ ー タ ベ ー ス サ ー バ を 切 り 替 え る こ と の 流 れ が 丁 寧 に 紹 介 さ れ て い ま す 。 ま た 、 次 の SNS で 、 デ ー タ の 分 散 と 書 き 込 み 負 荷 の 分 散 を 行 い ま す 。 期 以 降 に 重 要 な シ ス テ ム と な る キ ャ ッ シ ュ や ジ ョ フ 。 し か し 、 シ ャ ー デ ィ ン グ を 行 う こ と で 、 サ ー ビ ス の キ ュ ー に も 触 れ ら れ て い ま す 。 中 で も danga. comi» 核 で あ る 友 達 の 最 新 日 記 の 一 覧 表 示 が 難 し く な り ま OSS と し て 公 開 し た memcached は 、 現 在 の 大 規 模 す 。 数 十 台 の ク ラ ス タ に 1 台 1 台 ア ク セ ス を 行 い 、 友 Web サ ー ビ ス を 支 え る 重 要 な シ ス テ ム の 一 つ と な っ 達 の 最 新 日 記 を 集 め 、 ソ ー ト し て 表 示 す る こ と は 技 て い ま す 。 術 的 に は で き ま す 。 し か し 、 日 に 数 億 PV と 大 量 の ア ク セ ス を さ ば か な け れ ば な ら な い 中 で は 時 間 が か か り 過 ぎ ま す 。 mixi で の 「 最 新 日 記 デ ー タ ベ ー ス 」 の 構 築 と 最 新 日 記 機 能 の 実 現 プ ロ グ 期 に 続 く の が SNS 期 で す 。 日 本 に お け る SNS の 最 大 手 miX1 注 9 が 東 京 株 式 市 場 に 上 場 し た の が そ こ で mixi で は シ ャ ー デ ィ ン グ し た テ ー タ ベ ー ス 2006 年 9 月 で す 。 mixi や 同 じ く SNS 大 手 の GREI*IO と は 別 に 、 直 近 1 カ 月 に 投 稿 さ れ た 日 記 の タ イ ト ル が サ ー ビ ス を 開 始 し た 時 期 は 2004 年 な の で フ 。 ロ グ 期 だ け を 保 存 す る デ ー タ ベ ー ス を 用 意 し ま し た 。 そ こ と 重 な り ま す が 、 ユ ー ザ 数 が 爆 発 的 に 増 え 、 社 会 的 に 友 達 関 係 を 表 す テ ー フ 。 ル を コ ビ ー し 、 2 つ の テ ー カ レ を JOIN す る こ と で 1 回 の ク エ リ で 友 達 の 最 新 日 な 影 響 力 を 持 ち 始 め た の は 2006 年 ご ろ で は な い で し よ う か 。 筆 者 は 2006 ~ 2010 年 に mixi に 所 属 し て 、 サ 己 の 取 得 を 実 現 し て い ま し た ( 図 2 ) 。 最 新 日 記 デ ー タ ベ ー ス を 用 意 す る 方 法 は 、 シ ス テ ー バ / イ ン フ ラ の 業 務 に 携 わ っ て い ま し た 。 SNS で は ユ ー ザ ど う し の つ な が り が 重 要 と な り ま ム が そ れ ほ ど 複 雑 に な ら な い と い う メ リ ッ ト が あ り ま す が 、 最 新 日 記 デ ー タ ベ ー ス へ の 書 き 込 み が ポ ト す 。 mixi で は 友 達 の つ な が り と 「 日 記 」 を 結 び 付 け た 機 能 が サ ー ビ ス の 核 と な っ て い ま し た 。 mixi に ロ グ ル ネ ッ ク と な っ て し ま う 可 能 性 が あ り ま す 。 そ こ で Gearman 注 11 や Q4M 注 12 と い っ た ジ ョ ブ キ ュ ー ミ ド ル イ ン す る と 、 最 初 の ペ ー ジ で 友 達 が 公 開 し た 最 新 の ウ ェ ア を 経 由 し て ジ ョ フ 。 ワ ー カ を 動 作 さ せ 、 デ ー タ 日 記 の 一 覧 が 目 立 っ と こ ろ に 表 示 さ れ 、 そ こ か ら 日 べ ー ス の 更 新 を 非 同 期 に 行 う こ と で 、 負 荷 の 集 中 を 己 を 読 ん だ り 、 コ メ ン ト 欄 で の や り と り を 通 し て ユ 防 い で い ま し た 。 注 7 http•//www」 ivejournal.com/ 注 8 http:〃www.danga.com/words/2007—yapc—asia/yapc-2()07. pdf 注 9 https:〃mixi.jp/ 注 1 0 http:〃gree.jp/ Ⅱ SNS 期 に 006 ~ 2009 年 ご ろ ) 一 三 ロ 一 三 ロ 注 1 1 https://metacpan.org/reIease/Gearman 注 1 2 http://q4m.github.io/ 74 ・ Ⅳ 第 B 十 DB P 第 55 MOL88

週刊エコノミスト 2016年12月13日特大号


ト ラ ン プ 氏 の SNS 経 由 の 第 、 。 積 極 発 信 は 続 い て い る 定 的 な 引 用 比 率 が 高 か っ た と さ れ 日 本 に お い て も み ら れ る 。 る 。 こ う し た 調 査 結 果 が 「 隠 れ ト 一 フ 抵 抗 勢 力 批 判 を 繰 り 返 し な が ら 求 ン プ 支 持 」 を 把 握 で き な か っ た 伝 統 心 力 を 維 持 し た 小 泉 純 一 郎 元 首 相 は 的 な 世 論 調 査 と 対 比 さ れ る 形 で 米 メ 前 者 の 走 り だ ろ う 。 そ の 後 、 ツ ィ ッ タ 1 が 普 及 し て い く と 攻 撃 的 発 信 で デ ィ ア で 注 目 さ れ て い る 。 発 一 言 力 を 確 保 す る 橋 下 徹 氏 の よ う な が も た ら す 効 果 の 一 つ に 「 フ ィ ル タ 1 バ ブ ル 」 と 呼 ば れ る も の タ イ プ の 政 治 家 が 出 現 す る 。 か っ て ネ ッ ト を ど ち ら か と い 、 つ と が あ る 。 z で は 自 身 の 考 え や 好 み を 補 敵 視 し て い た 自 民 党 も 安 倍 総 裁 の 下 強 す る 情 報 ば か り が 集 ま る よ 、 つ 選 別 で 積 極 活 用 に 転 じ た 。 野 党 と の 協 調 よ り も 対 決 、 攻 撃 型 0 か か か り 、 偏 っ た 見 地 の 情 報 し か 入 り に く く な る 。 そ の 一 方 で 反 対 意 見 運 営 を 続 け る 安 倍 政 権 は ネ ッ ト 発 信 5 と 接 し な い た め 、 極 端 な 意 見 で あ っ 力 で も 優 位 に 立 っ て い る よ 、 つ だ 。 ャ 。 の っ 0 ) こ ど し Q) レ 0 . の ・ て も 閉 鎖 空 間 で 支 持 し 合 っ て し ま う フ 1 が こ こ 数 回 、 国 政 選 挙 で 実 施 し た ビ ッ グ デ 1 タ 分 析 は 、 検 索 数 や そ ト @ 9 ( ) ハ と い う の だ 。 メ デ ィ ア が ど れ だ け ト . Ø Q 0 ・ り ー 0 ラ ン プ 氏 の 暴 言 を 報 じ て も 、 支 持 者 の 推 移 で 自 民 党 が 旧 民 主 党 や 民 進 党 ス 0 ・ ・ つ 乙 1 0 Ⅳ の 耳 に は 届 か な か っ た 可 能 性 が あ を し の い で い る 傾 向 を 裏 付 け る 。 「 ネ る 、 と の 指 摘 で あ る 。 ッ ト 制 空 権 」 は 与 党 側 が 維 持 し て い コ る と 言 っ て も 過 言 で は な か ろ 、 つ 。 印 ル coZco 活 用 は 政 党 や 政 治 家 に 所 与 の も の と な っ た 。 連 帯 や て い ね い な ト ラ ン プ 氏 は 新 政 権 で 首 席 戦 略 官 説 明 よ り も 攻 撃 、 分 断 型 の ス タ イ ル 兼 上 級 顧 問 に 選 挙 参 謀 を 務 め た ス テ を 加 速 さ せ や す い 特 性 が 政 界 に 及 ば ィ ー プ ン ・ バ ノ ン 氏 を 起 用 す る 。 バ す 影 響 は 確 実 に 強 ま っ て い る 。 折 し も 世 代 、 所 得 、 地 域 な ど さ ま ノ ン 氏 は 金 融 業 界 を 経 て オ ン ラ イ ン ざ ま な レ ベ ル で 社 会 に 進 む 「 分 断 」 1 ト 」 を 率 い ニ ュ 1 ス 「 プ ラ イ ト バ 「 オ ル ト ・ ラ イ ト 」 と 呼 ば れ る 白 人 優 を ど う 修 復 し て い く か が 政 治 の 大 き な テ ー マ と な っ て い る 。 位 、 人 種 差 別 主 義 的 な 極 右 運 動 を け ん 引 し て き た 。 政 権 中 枢 に こ う し た 統 合 や 調 和 を 重 視 す る 政 治 家 や 政 ス タ ッ フ が 起 用 さ れ る こ と に 十 分 な 治 勢 力 は ネ ッ ト に ど う 向 か い 、 戦 術 を 構 築 し て い く の か 。 「 ト ラ ン プ ・ シ 注 意 が 払 わ れ る べ き だ 。 「 分 断 ・ 対 立 」 タ イ プ が 勢 い づ き 「 統 ョ ッ ク 」 が 投 げ か け た 課 題 を 重 2 又 合 ・ 調 和 」 タ イ プ が 苦 戦 す る 傾 向 は け 止 め る べ き だ 。 な / 0 た 協 調 型 の 政 治 家 に 逆 風 " 2016.12.13 5