検索 - みる会図書館

全データから 112792件ヒットしました。

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


ー 教 科 書 ノ り し し を / は じ め に 『 SUN 教 科 書 Java 2 』 に よ う こ そ 。 本 書 は 、 サ ン ・ マ イ ク ロ シ ス テ ム ズ 社 に よ り 認 定 さ れ 、 ア ー 丿 レ ・ プ ロ メ ト リ ッ ク 社 に よ っ て 実 施 さ れ る Sun Certified Pro- grammer for the Java Platform (Java2) [ 試 験 番 号 310-025] の 受 験 、 合 格 を 目 指 す 方 を 対 象 と し て 書 か れ て い ま す 。 「 は じ め に 」 で は 、 サ ン の 認 定 試 験 プ ロ グ ラ ム に つ い て 全 般 的 に 説 明 し 、 本 書 を 使 っ て 認 定 試 験 に 備 え る 方 法 を 解 説 し ま す 。 SUN 教 科 書 シ リ ー ズ の 書 籍 は 、 認 定 試 験 に 合 格 す る た め に 必 要 な 学 習 テ ー マ と 資 料 を 理 解 し 、 そ の 重 要 性 を 認 識 す る の に 役 立 ち ま す 。 こ の シ リ ー ズ は 、 試 験 対 策 と 復 習 だ け に 重 点 を 置 い て 書 か れ て い ま す 。 テ ー マ に 関 す る 網 羅 的 な 学 習 に は 向 き ま せ ん 。 そ の 代 わ り 、 受 験 の 際 に 出 合 う 可 能 性 の 高 い 疑 問 や 問 題 を 示 し 、 詳 細 に 解 説 し ま す 。 本 書 の 執 筆 に あ た っ て は 、 予 習 ガ イ ド や テ ス ト 、 サ ー ド バ ー テ ィ の 総 合 的 な 試 験 予 習 ツ ー ル を 参 考 に し ま し た 。 SUN 教 科 書 シ リ ー ズ の 目 的 は 、 認 定 試 験 に 関 し て で き る 限 り 多 く の 情 報 を ひ と つ に ま と め る こ と で す 。 と は い え 、 試 験 に 完 全 に 備 え る に は 、 本 書 の 付 録 に 掲 載 し た 「 自 己 評 価 リ ス ト 」 を ま ず 行 う こ と を お す す め し ま す 。 こ の 自 己 評 価 リ ス ト を 使 っ て 、 Sun Certified Programmer for the Java Platform (Java2) 試 験 で 必 要 と さ れ る 基 礎 知 識 を 確 認 す る こ と が で き ま す 。 本 書 で 習 得 し た 知 識 を ベ ー ス と し て 、 ト レ ー 二 ン グ ス ク ー ル に 通 っ た り 、 参 考 書 を 購 入 し て 学 習 を 深 め る こ と が で き ま す 。 ま た 、 Java2 ソ フ ト ウ ェ ア と ド キ ュ メ ン ト の イ ン ス ト ー ル 、 構 成 、 実 践 的 試 用 を 強 く お す す め し ま す 。 認 定 試 験 に 出 題 さ れ る 可 能 性 の 高 い 問 題 を 理 解 す る に は 、 「 実 体 験 」 と 「 慣 れ 」 ほ ど 重 要 な も の は な い か ら で す 。 学 習 書 を 使 っ た 学 習 は 欠 か せ な い と は い え 、 実 体 験 に 優 る 教 師 は あ り ま せ ん 。

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


2 サ ン マ ロ 汯 テ ム ズ 技 術 者 認 定 試 験 学 習 書 SHOEISHA 3 1 0 - ① 2 5 試 験 番 。 Sun Certified P 「 09 rammer 、 f0に 弋 he Java PIatform(Java2)

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


教 科 書 読 者 の 健 闘 を 祈 り ま す ! く よ う に 心 が け る と よ い で し よ う 。 実 際 の 試 験 で は 、 問 題 数 約 60 問 、 制 限 時 間 120 分 で す 。 1 問 を 2 分 間 ほ ど で 解 解 42 問 以 上 」 で す 。 模 擬 試 験 の 問 題 数 は 59 問 、 制 限 時 間 の 目 安 は 110 分 で す 。 合 格 ラ イ ン は 「 正 く だ さ い 。 試 験 に 出 や す い 問 題 を 選 ん で ま と め た 模 擬 試 験 が あ り ま す 。 腕 試 し に 挑 戦 し て み て 万 全 の 状 態 で 臨 む た め の さ ま ざ ま な ア ド バ イ ス を 示 し ま す 。 ア ド バ イ ス の 後 に は 、 こ の 章 で は 、 Sun Certified Programmer fo 「 the Java Platform (Java2) 試 験 に 模 擬 試 験

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


サ ン ・ マ イ ク ロ シ ス テ ム ズ 社 提 供 の ト レ ー ニ ン グ コ ー ス Java プ ラ ッ ト フ ォ ー ム に 関 す る 認 定 資 格 一 覧 試 験 名 Sun Certified Sun Certified Enterpri se P 「 ogra mmer fO 「 Architect fo 「 the Java2 the Java Platform PI atform, Enterpri se (SJC-P) Edition Technology (SJC-EA) メ イ ン フ レ ー ム ま た は 構 造 化 ス ケ ー ラ ブ レ で 柔 軟 か っ 安 全 な Java コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ の 基 本 プ ロ グ ラ ミ ン ク の 経 験 は あ る が 、 構 造 や シ ン タ ッ ク ス は す で に 修 J2EE 準 拠 ア プ リ ケ ー シ ョ ン の オ ブ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ ク ラ ミ ン 得 済 み で 、 こ の 知 識 を 複 雑 な 実 ア ー キ テ ク チ ャ 構 築 と 設 計 を 行 う グ の 経 験 が な く 、 。 ア プ リ ケ ー シ 務 レ ベ ル の ア プ リ ケ ー シ ョ ン に 工 ン タ ー プ ラ イ ズ ア ー キ テ ク ト ョ ン を Java に 移 植 な い し Java 活 用 し た い と 考 え て い る プ ロ グ を 守 備 範 囲 に 加 え た い と 希 望 す フ マ 。 る プ ロ グ ラ マ 。 、 ℃ 言 語 に 類 似 し た シ ン タ ッ ク ス を 持 つ 言 語 ( C / C + + 、 PERL な ど ) で の 開 発 経 験 が あ り 、 Javav の プ ロ グ ラ ミ ン グ へ の 移 行 を 希 望 す る 開 発 者 。 、 Java プ ロ グ ラ ミ ン グ お す す め コ ー ス 第 、 Java プ ロ グ ラ ミ ン グ Sun Certified DeveIoper fO 「 the Java 曰 a 廿 0 「 m (SJC-D) 対 象 者 付 録 ・ Advanced Java プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ JFC プ ロ グ ラ ミ ン グ ( さ ら に あ る と よ い ス キ ル ) ・ Advanced Java プ ロ グ ラ ミ ン グ Ⅱ ・ 分 散 環 境 プ ロ グ ラ ミ ン グ with Java Ente 「 p 「 ise API @Java2 ・ Java2 •JDK 1 ・ JDK ] . 1 ( 2001 年 フ 月 31 白 ま で ) ( 2001 年 7 月 31 日 ま で ) ・ Part に 3 10-051 ・ 31 住 025 ・ 3 1 0-027 、 310-022 ・ Part Ⅱ . な し ・ 3 10-024 ・ Part Ⅲ : 3 1 0-061 プ ロ グ ラ ミ ン グ コ ン セ プ ト や オ ブ ジ ェ ク ト 指 向 概 念 、 レ ガ シ ー 複 雑 な プ ロ グ ラ ミ ン グ 能 力 や プ ア プ レ ッ ト に つ い て の 開 発 知 識 、 ロ グ ラ ム を 実 行 す る た め に 必 要 接 続 性 、 EJB 、 プ ロ ト コ ル 等 、 J2EE を 使 用 し た シ ス テ ム の ア ー Java の 包 括 的 な 知 識 に つ い て な 知 識 に つ い て テ ス ト キ テ ク チ ャ お よ び 設 計 に つ い て テ ス ト ~ テ ス ト 約 60 問 ・ Part に 約 50 問 ・ Part Ⅱ : 1 課 題 4 問 ・ Part Ⅲ 多 岐 選 択 式 ・ Part ー UML 図 の 作 成 ・ Part 日 ・ Part Ⅲ . 小 論 文 プ ロ グ ラ ミ ン グ 課 題 は 制 限 な し ( ・ 1 ) 75 分 ・ Part ー . 制 限 な し ( ・ 小 論 文 は 90 分 ・ Part 日 ・ part Ⅲ . 90 分 な し ( た だ し Pa 日 以 降 は Pa ー な し SJC-P 取 得 に 合 格 さ れ た 方 に 限 り 受 講 可 能 ) 受 講 料 ・ そ の 他 各 バ ー ジ ョ ン \ 24000 Web で 公 表 さ れ る 各 バ ー ジ ョ ン ¥48. OOO ☆ 1 た だ し 、 プ ロ グ ラ ミ ン グ 課 題 が サ ン ・ マ イ ク ロ シ ス テ ム ズ 株 式 会 社 よ り 提 供 さ れ た 日 か ら 1 年 間 が 有 効 期 限 と な る 。 こ の 間 に 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 課 題 」 の 提 出 お よ び 「 小 論 文 試 験 」 の 受 講 を 完 了 さ せ る 必 要 が あ る 。 ・ J2EE ア プ リ ケ ー シ ョ ン の ア ー キ テ ク チ ャ と 設 計 バ ー ジ ョ ン 試 験 番 号 試 験 傾 向 ・ J2EE 問 題 数 試 験 形 式 試 験 時 間 前 提 条 件 プ ロ グ ラ ミ ン グ 課 題 / 小 論 文 多 岐 選 択 式 / 記 述 式 コ 20 分 485

月刊 C MAGAZINE 2001年6月号


4 月 末 ~ 5 月 発 売 予 定 の 新 刊 ( 0 は CD-ROM 付 ) 書 籍 名 予 価 内 容 出 版 社 定 本 明 解 C 言 語 シ リ ー ズ の 1 冊 。 c 言 語 プ ロ グ ラ マ が 陥 り や 定 本 明 解 C 言 語 実 践 編 柴 田 望 洋 ¥ 2 , 200 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ す い 落 と し 穴 を 平 易 に 解 説 新 C + + 言 語 入 門 シ ニ ア 編 上 巻 ¥ 3 , 400 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 C + + の 詳 細 ま で 体 系 的 に 学 ぶ た め の 入 林 晴 比 古 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ 上 巻 ( 基 本 機 能 ) / 下 巻 ( ク ラ ス 機 能 ) 門 書 。 「 シ ニ ア 編 」 で は c + + の 多 様 な 言 語 仕 様 の 全 体 を 解 説 下 巻 ¥ 3 , 600 VisuaI C + + , Borland C + + , gcc で の 例 を あ げ な が ら , 基 入 門 C + + プ ロ グ ラ ミ ン グ 小 出 俊 夫 ¥ 2 , 800 秀 和 シ ス テ ム 礎 か ら ゆ っ く り C + + 言 語 を 学 ほ う 。 ANSI/ISO C + + 準 拠 New Language シ リ ー ズ 標 準 練 習 問 題 形 式 で Java の 基 本 的 な 言 語 仕 様 や オ ブ ジ ェ ク ト 河 西 朝 雄 ¥ 2 , 280 技 術 評 論 社 Java プ ロ グ ラ ミ ン グ プ ッ ク 指 向 , AP 俐 用 法 を 解 説 。 取 り 外 し て 使 え る 別 冊 解 答 付 き SUN 教 科 書 Java2 試 験 番 号 : Sun Certified Programmer fo 「 the Java Platform(Java2) BiIl Brogden ¥ 4 , 200 翔 泳 社 [ 試 験 番 号 : 310-02 引 」 に 対 応 し た 学 習 書 310-025 直 前 必 修 問 題 集 Sun Certified Sun Certified Pro rammer for Java 2 日 atfo 「 m ( 試 験 番 号 310-025 ) の 試 験 範 を 網 羅 し た 解 説 書 Simon Roberts ¥ 3 , 800 IDG ジ ャ パ ン programmer fO 「 Java 2 David FIanagan, 多 層 分 散 シ ス テ ム に お け る ア プ リ ケ ー シ ョ ン 開 発 を 簡 素 オ ラ イ リ ー ・ ジ ャ パ ン / J2EE ク イ ッ ク リ フ ァ レ ン ス ¥ 5 , 800 化 す る 技 術 と し て 注 目 を 浴 び る J2EE の 技 術 全 体 を 解 説 オ ー ム 社 Jim FarIey, ほ か i ア プ リ の 作 り 方 「 i ア プ リ の 作 り 方 」 の 改 訂 版 。 NTT ド コ モ が 公 開 し た ツ ー 山 崎 由 喜 憲 with exilis ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ¥ 2 , 200 ル (SDKfor Doja SDK) を 利 用 し た i ア プ リ 作 成 法 を 解 説 NTT DoCoMo DoJa 編 i モ ー ド Java プ ロ グ ラ ミ ン グ ス タ ン ド ゲ ー ム , 実 用 プ ロ グ ラ ム を 満 載 し 、 全 機 種 に 対 応 し た i ア 0 ア ス キ ー 書 籍 編 集 部 編 ¥ 3 , 600 ア ス キ ー ア ロ ン ・ ア プ リ ケ ー シ ョ ン 編 改 訂 新 版 プ リ プ ロ グ ラ ム 集 。 CD - ROM に は 開 発 キ ッ ト を 収 録 プ ロ グ ラ ミ ン グ 作 業 の 70 % と も 80 % を 占 め る と も い わ れ PerI デ バ ッ グ 明 快 技 法 Martin Brown ¥ 3 , 800 オ ー ム 社 る テ パ ッ グ に 焦 点 を 定 め て , シ ャ ー プ に 解 説 し た 書 籍 XML と そ の 周 辺 技 術 を ど の よ う に 活 用 し て 目 的 を 達 成 す プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル XML Didier Martin, ほ か ¥ 5 , 980 イ ン プ レ ス る か を 解 説 。 XML の 実 践 段 階 で 悩 ん で い る 開 発 者 に 最 適 戌 亥 稔 , 田 中 聡 , XML デ ー タ ベ ー ス の 理 解 に 必 要 な 知 識 や , 構 築 方 法 , 企 実 践 XML テ ー タ ベ ー ス 構 築 ¥ 3 , 800 オ ー ム 社 業 間 の 取 引 な ど を プ ロ グ ラ ム や 概 念 図 を 多 用 し て 解 説 田 中 行 広 JavaSc ⅱ pt を 使 っ て テ ー タ を 手 軽 に 処 理 す る , 軽 い XML シ 0 XML&JavaScript シ ス テ ム 開 発 高 羽 実 ¥ 3 , 200 秀 和 シ ス テ ム ス テ ム を 作 る こ と を 可 能 に す る 実 用 的 な 書 籍 24 時 間 集 中 講 座 グ ラ フ ィ カ ル な プ ロ グ ラ ム を 迅 速 か っ 容 易 に 作 れ る Qt に Daniel Solin ¥ 4 , 000 ピ ア ソ ン ・ エ テ ュ ケ ー シ ョ ン Qt プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 つ い て , 基 本 仕 様 か ら 言 語 の 特 徴 に つ い て 6 部 構 成 で 解 説 な に よ り も 実 践 重 視 の VC + + / MFC プ ロ グ ラ ミ ン グ 超 入 門 プ ロ グ ラ ミ ン グ 実 習 VC + + 入 門 編 小 林 健 一 郎 ¥ 2 , 600 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ 書 。 5.0 / 6.0 両 対 応 で プ ロ グ ラ ミ ン グ の 経 験 値 不 問 ! ASP の 概 要 か ら 組 み 込 み オ ブ ジ ェ ク ト , ADO コ ン ポ ー ネ %ASP ポ ケ ッ ト リ フ ァ レ ン ス 西 沢 直 木 技 術 評 論 社 ¥ 1 , 980 ン ト , FiIeAccess コ ン ポ ー ネ ン ト な ど の 必 須 の 機 能 を 解 説 今 日 か ら っ か え る ASP3.0 サ ン XML に も 対 応 し た , Windows 2000 + lnternetlnformation 山 田 祥 寛 ¥ 2 , 800 秀 和 シ ス テ ム N プ ル 集 Server/ Services 5.0 上 で 最 適 な ス ク リ プ ト 集 Exchange 2000 Server シ ス テ ム Exchange 2000 Server Enterprise. 版 /Windows 2000 Advan Barry Gerbern ¥ 6 , 800 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ w 構 築 ガ イ ド cedServer に よ る 戦 略 的 情 報 シ ス テ ム 構 築 手 順 を 詳 説 S 上 巻 ¥ 4 , 800 Microsoft Exchange 2000 Exchange 2000 Se Ⅳ e 「 管 理 者 必 携 の 解 説 書 。 上 巻 は 導 入 Microsoft Corporation 日 経 BP ソ フ ト プ レ ス ガ イ ド , 下 巻 は ア ー キ テ ク チ ャ の 設 計 に 関 す る 技 術 情 報 下 巻 ¥ 3 , 800 Server リ ソ ー ス キ ッ ト 上 ・ 下 Delphi Pasc の す べ て の 言 語 要 素 と と も に 、 使 い 方 の ポ オ ラ イ リ ー ・ ジ ャ / ヾ ン / DeIphi ク イ ッ ク リ フ ァ レ ン ス Ray Lischner ¥ 4 , 500 イ ン ト を 解 説 し た 、 完 全 な リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル オ ー ム 社 Vine Linux2.1 シ ス テ ム 管 理 ブ 新 米 「 00t ユ ー ザ 必 修 の Ⅵ ne Linux シ ス テ ム 管 理 を 徹 底 解 説 。 0 野 村 直 ¥ 2 , 600 ア ス キ ー し か も リ リ ー ス 直 後 の 「 Vine Linux 2.1 .5 」 緊 急 収 録 ! ヒ ュ ー レ ッ ト ・ パ ッ カ ー ド (HP) 社 の HP-UXI 1 . x お よ び 1 1 i OHP - UX11i シ ス テ ム 管 理 Marty Poniatowski ¥ 6 , 800 ピ ア ソ ン ・ エ テ ュ ケ ー ン ヨ ン 向 け に 改 訂 し た 書 籍 お よ び 追 加 情 報 を 元 に 翻 訳 ネ ッ ト ワ ー ク 設 定 や フ ァ イ ル 共 有 な ど , Linux で 発 生 す る Linux 管 理 ト ラ ブ ル 解 決 Q & A オ ー ム 社 B ri an Ward ¥ 3 , 200 さ ま ざ ま な 問 題 の 具 体 的 な 解 決 方 法 と そ の 背 景 技 術 を 紹 介 国 際 的 な 文 字 コ ー ド 規 格 Unicode を 実 際 に 利 用 す る う え で ユ ニ コ ー ド 標 準 入 門 翔 泳 社 Tony Graham ¥ 4 , 200 必 要 な 技 術 的 基 礎 部 分 を 提 供 す る 必 携 の 1 冊 MATLAB 活 用 ブ ッ ク 主 に 工 学 系 の 卒 論 生 や 大 学 院 生 お よ び 工 ン ジ ニ ア を 対 象 小 林 一 行 秀 和 シ ス テ ム ¥ 2 , 800 に し た MATLAB に 関 す る ノ ウ ハ ウ 、 テ ク ニ ッ ク 集 ~ 信 号 ・ 画 像 処 理 プ ロ グ ラ ム ~ テ キ ス ト マ イ ニ ン グ , 遺 伝 子 解 析 な ど 現 代 の 難 問 解 決 に 帰 納 論 理 プ ロ グ ラ ミ ン グ 古 川 康 ー , ほ か 共 立 出 版 ¥ 5 , 000 期 待 さ れ て い る 帰 納 論 理 プ ロ グ ラ ミ ン グ の 総 括 的 入 門 書 パ ー ソ ナ ル ソ フ ト ウ ェ ア プ ロ セ 知 識 の 伝 達 で は な く , “ 技 能 の 獲 得 を ガ イ ド ” す る こ と を 目 W. S. Humphrey 共 立 出 版 ¥ 3 , 500 的 に し た ソ フ ト ウ ェ ア 工 学 の 教 科 書 ス 入 門 イ ン タ ー ネ ッ ト の サ ー ビ ス 品 質 (QoS:QualityofService) 詳 解 ネ ッ ト ワ ー ク QoS 技 術 戸 田 巌 ¥ 3 , 500 オ ー ム 社 の 考 え 方 か ら 解 析 ・ 設 計 ま で 、 品 質 保 証 技 術 全 般 を 詳 解 自 分 で サ ー バ を 構 築 / 管 理 し た い と い う ユ ー ザ 向 け に , ネ 小 寺 伸 ー , 熊 倉 真 他 Q & A で わ か る ! BIND ¥ 2 , 400 工 ー ア イ 出 版 ー ム サ ー バ の 基 本 的 な 設 定 を FAQ で わ か り や す く 解 説 世 界 12 か 国 で 翻 訳 さ れ た 実 績 の 前 版 か ら 1 年 に し て 加 筆 大 ク ラ ッ キ ン グ 防 衛 大 全 第 2 版 Joel Scambray, ほ か ¥ 3 , 800 翔 泳 社 改 訂 。 Windows 2000 eb ユ ー ザ へ の 攻 撃 対 策 を 特 別 強 化 著 者 Z ー X そ の 他 163 Cmaga Bookends

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


学 習 資 料 き 新 続 大 幅 に 変 更 さ れ た JDK 1.1 の 発 表 12 月 Java 2D の ド ラ フ ト 仕 様 の リ リ ー ス ( の ち に Java 2 の グ ラ 3 月 フ ィ ッ ク ス ツ ー ル キ ッ ト と し て 正 式 リ リ ー ス ) 。 JDK 1.1.1 の リ リ ー ス JDK 1.2 べ ー タ 版 2 が 初 め て 外 部 に リ リ ー ス さ れ る JDKI. 2 べ ー タ 版 3 の リ リ ー ス JDK 1.2 プ ロ グ ラ マ 認 定 試 験 の 試 験 項 目 が 発 表 さ れ る 。 1.1 認 定 試 験 よ り 試 験 内 容 が 高 度 に な る べ ー タ 版 4 の リ リ ー ス 。 コ レ ク シ ョ ン A 曰 に 大 き な 変 更 7 月 9 ~ 11 月 大 幅 な 変 更 を 含 む 2 つ の " リ リ ー ス 予 定 バ ー ジ ョ ン " が 公 開 さ れ る 。 認 定 試 験 の 内 容 に は 影 響 な し JDK 1.2 最 終 バ ー ジ ョ ン の リ リ ー ス 。 パ ッ ケ ー ジ の 名 称 が Java 2 に 変 更 さ れ る が 、 Sun の 技 術 文 書 で は 引 き 続 き JDK 1 .2 と 呼 ば れ る 最 終 バ ー ジ ョ ン の 試 験 項 目 が 発 表 さ れ る Sun certified programmer for the Java Platform(Java2) 認 定 試 験 が 始 ま る Java2 SDK Standerd Edition vl. 3 の Release Candidatel リ リ ー ス Java2 SDK Standerd Edition ⅵ .3 の Release Candidate2 リ リ ー ス Java2 SDK Standerd Edition vl. 3 の Release Candidate3 リ リ ー ス Java2 SDK Standerd Edition vl. 3 の Win32 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 版 の 最 終 版 リ リ ー ス Java2 SDK Standerd Edition vl. 3 の SO は ris プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 版 の 最 終 版 リ リ ー ス 本 書 の 付 録 で は 学 習 を 効 率 よ く 進 め る た め の 「 参 考 資 料 」 を 紹 介 し て い ま す 。 ち ら も ご 覧 く だ さ い 。 年 1997 1 解 説 12 月 3 月 6 月 1998 1 2 月 2 月 1999 1 月 2000 3 月 4 月 5 月 9 月

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


Programmer 認 定 試 験 の 申 し 込 み 手 続 き サ ン ・ マ イ ク ロ シ ス テ ム ズ の Java 齪 試 験 サ ン ・ マ イ ク ロ シ ス テ ム ズ の web ペ ー ジ (http://sedap.sun.com/JPN/ceffcation /javamain. hånl) に 記 載 さ れ て い る と お り 、 Java の 認 定 試 験 に は い く つ か の 形 態 が あ り ま す 。 受 験 で き る Java 認 定 試 験 は 次 の と お り で す 。 Sun Certified Programmer for the Java Platform, JDK 1.1 ー 注 意 ー 2001 年 7 月 31 日 で 終 了 予 定 Sun Certified programmer fO 「 the Java Platform (Java2) ※ 本 書 で は こ の 表 記 を 使 用 し ま す 。 > ・ Sun Certified Developer for the Java Platform, JDK 1 .1 ー 注 意 ー 2001 年 7 月 31 日 で 終 了 予 定 > - Sun Certified Developer for the Java2 Platform > ・ Sun Certified Enterprise Architect for Java2 Platform, Enterprise Edition Tech- nology ( 2001 年 3 月 時 点 で は 英 語 版 の み ) 認 定 Developer 試 験 に は 、 時 間 の 制 限 な く 取 り 組 め る プ ロ グ ラ ミ ン グ 課 題 が 出 題 さ れ ま す 。 そ れ を 終 え た 後 で 、 課 題 の 解 決 策 に 関 す る 問 題 を 解 き ま す 。 認 定 EnterpriseArchitect 試 験 は 、 今 後 、 日 本 語 版 試 験 も 実 施 さ れ る 予 定 で す 。 は じ め に Programmer 認 定 試 験 の 申 し 込 み 手 続 き 本 書 で の 学 習 を こ な し 、 模 擬 試 験 を 解 き 、 準 備 が 整 っ た ら 、 ま ず サ ン ・ エ デ ュ ケ ー シ ョ ン ・ サ ー ビ ス に 受 験 の 申 し 込 み を し ま す 。 手 続 き は 次 に 示 す 順 番 で 進 め ま す が 、 試 験 手 続 き は 変 更 さ れ る こ と が あ る の で 、 受 験 前 に 必 ず サ ン の Web ペ ー ジ (http:″sun.co.jp/) な ど で 確 認 し て く だ さ い 。 > 「 認 定 試 験 受 験 規 約 」 (http ・ //sun. CO. jp/service/education/images/tc—test. pdf) と 「 Privacy statements 」 (http://sun. CO. jp/service/education/images/ cert—privacy. pdf) に 目 を 通 し ま す 。 受 験 時 の 注 意 事 項 や 個 人 情 報 の 取 り 扱 い に 3

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


付 録 CD-ROM に つ い て ま た 、 本 書 の 付 録 CD - ROM に は 、 Java2SDK と 本 書 掲 載 の サ ン プ ル コ ー ド を 収 録 し て い ま す 。 下 記 の 「 Java1M 2 SDK , Standard Edition Version 1.3.0 」 を よ く お 読 み の 上 、 ご 利 用 く だ さ い 。 iStudy fO 「 Java ト ラ イ ア ル 版 iStudy は 、 Oracle 社 の 技 術 者 認 定 ORACLE MASPER 、 TurboLinux 社 の Turbo- CE 、 Sun Microsystems 社 の Sun Certified Programmer for the Java PIatform (SJC- P) 、 Cisco Systems 社 CCNA 、 日 本 IBM 社 の WebSphere Application server SE V3 、 Microsoft 社 の マ イ ク ロ ソ フ ト 技 術 者 認 定 資 格 の 取 得 を 目 指 す 方 の 学 習 ソ フ ト ウ ェ ア で す 。 各 模 擬 問 題 は 、 各 テ ス ト 別 に 提 供 し て い ま す 。 株 式 会 社 シ ス テ ム ・ テ ク ノ ロ ジ ー ・ ア イ で は 、 SJC - p 取 得 を 目 指 す 方 を ご 支 援 す る iStudyforJava を は じ め 、 べ ン ダ ー 試 験 に 対 応 し た 模 擬 試 験 ソ フ ト ウ ェ ア iStudy 「 iStudy TriaIJ → 「 iStudy TriaIJ を 選 択 す る と 起 動 し ま す 。 最 初 に 、 お 名 > - iStudy ト ラ イ ア ル 版 の ご 使 用 方 法 ン ス ト ー ル が 可 能 で す 。 iStudy ト ラ イ ア ル 版 の フ ォ ル ダ 内 の setup. exe を 実 行 す る こ と に よ り 、 イ > - イ ン ス ト ー ル 方 法 1. iStudy ト ラ イ ア ル 版 の 使 用 方 法 を 開 発 し 販 売 し て い ま す 。 か ら 診 断 す る こ と が で き ま す 。 模 擬 試 験 の 実 行 結 果 の 情 報 は す べ て 記 録 さ れ 、 ど の カ テ ゴ リ ー が 弱 い か を 、 後 め ら れ た 時 間 内 に 決 め ら れ た 問 題 数 が 表 示 さ れ ま す 。 模 擬 試 験 に は 3 種 類 の モ ー ド が 提 供 さ れ て お り 、 選 択 さ れ た モ ー ド に よ っ て 、 決 Sun Ceftified Programmer for the Java Pla ば 0m1 (Java2) : 試 験 番 号 31 025 本 ト ラ イ ア ル 版 は 次 の 試 験 に 対 応 し て い ま す 前 、 所 属 ( 会 社 名 ) を 入 力 し て く だ さ い 。 次 に 、 テ ス ト 問 題 を 選 択 し ま す 。

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


サ ン ・ マ イ ク ロ シ ス テ ム ズ 社 提 供 の ト レ ー ニ ン グ コ ー ス モ ジ ュ ー ル 3 : ス レ ッ ド モ ジ ュ ー ル 4 : ネ ッ ト ワ ー ク イ ン タ フ ェ ー ス モ ジ ュ ー ル 5 : Adv cedJava テ ク ノ ロ ジ ー の 概 要 Sun Distance Learning Service Sun Distance Learning Service は 、 CD-ROM に よ る 対 話 型 セ ル フ ペ ー ス ト レ ー ニ ン グ シ リ ー ズ JavaTutor を 確 実 に 修 得 す る こ と を 目 的 と し た オ ン ラ イ ン 遠 隔 ト レ ー ニ ン グ シ ス テ ム で す 。 オ ン ラ イ ン の 仮 想 教 室 を 設 置 し 、 ク ラ ス 担 任 制 に よ る 専 任 イ ン ス ト ラ ク タ ー が JavaTutor の ト レ ー ニ ン グ サ ポ ー ト や 修 得 進 度 に 合 わ せ た ス ケ ジ ュ ー ル 管 理 を 徹 底 し て 行 う の で 、 自 習 型 教 育 の 継 続 性 と 修 得 効 果 を 高 め る こ と が で き ま す 。 受 講 者 は イ ン タ ー ネ ッ ト に 接 続 さ れ た コ ン ピ ュ ー タ か ら い つ で も ど こ で も 学 習 で き ま す 。 イ ン ス ト ラ ク タ ー は 仮 想 教 室 で 理 解 し に く い 点 の 解 説 や 専 用 の 試 験 な ど を 準 備 し た り 、 受 講 者 か ら の 質 問 に 回 答 し ま す 。 ま た 、 個 別 に 質 疑 応 答 を す る な ど の こ ま や か な 指 導 を 行 い ま す 。 必 要 な と き に 必 要 な 場 所 で 、 自 分 の レ ベ ル に 合 わ せ て ス タ ー ト で き る 自 習 型 教 育 な の で 、 短 時 間 で 効 率 よ く 確 実 な ス キ ル ア ッ プ を 果 た せ ま す 。 Sun Distance Learning Service の コ ー ス フ ロ ー (Java プ ロ グ ラ ミ ン グ 関 連 ) オ ン ラ イ ン ト レ ー ニ ン グ uava プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 (Java2) 期 間 : 2 ヶ 月 / ¥ 120,000 付 録 オ ン ラ イ ン ト レ ー ニ ン グ Java プ ロ グ ラ ミ ン グ ( Java2 対 応 ) 期 間 : 3 ヶ 月 / ¥ 180 ℃ OO ※ 1 ユ ー ザ ー ラ イ セ ン ス の 料 金 で す 。 495

SUN教科書 Java2(試験番号310‐025)


監 修 者 日 本 サ ー ド ・ ノ ← テ ィ 株 式 会 社 大 島 鈴 木 鈴 木 市 来 榎 本 大 西 岡 田 清 水 谷 口 徳 嶋 則 人 ( お お し ま ・ の り ひ と ) 孝 弘 ( す ず き ・ た か ひ ろ ) 烈 智 ( す ず き ・ よ し と も ) 秀 男 ( い ち き ・ ひ で お ) 直 紀 ( え の も と ・ な お き ) 俊 維 ( お お に し ・ と し ゆ き ) 大 輔 ( お か だ ・ だ い す け ) 寛 文 ( し み ず ・ ひ ろ ふ み ) 之 洋 ( た に ぐ ち ・ ゆ き ひ ろ ) 佳 子 ( と く し ま ・ よ し こ ) SUN 教 科 書 Java 2 ( 試 験 番 号 : 310-025 ) 2001 年 5 月 25 日 初 版 第 1 刷 発 行 2002 年 2 月 1 日 初 版 第 4 刷 発 行 著 訳 監 発 発 D 装 印 製 行 行 T 者 編 修 人 所 P 丁 刷 本 ビ ル ・ プ ロ ー デ ン 有 限 会 社 ト ッ プ ス タ ジ オ 日 本 サ ー ド ・ パ ー テ ィ 株 式 会 社 速 水 浩 ニ 株 式 会 社 翔 泳 社 有 限 会 社 ト ッ プ ス タ ジ オ AD 早 川 い く を D 高 瀬 は る か ( ハ ヤ カ ワ デ ザ イ ン ) 昭 和 情 報 プ ロ セ ス 株 式 会 社 大 口 製 本 印 刷 株 式 会 社 ◎ 2001 SHOEISHA Co. ,Ltd. 本 書 は 著 作 権 上 の 保 護 を 受 け て い ま す 。 本 書 の 一 部 ま た は 全 部 に つ い て ( ソ フ ト ウ ェ ア お よ び プ ロ グ ラ ム を 含 む ) 、 株 式 会 社 翔 泳 社 か ら 文 書 に よ る 許 諾 を 得 ず に い か な る 方 法 に お い て も 無 断 で 複 写 、 複 製 す る こ と は 禁 じ ら れ て い ま す 。 乱 丁 ・ 落 丁 は 、 お 取 り 替 え し ま す 。 弊 社 営 業 部 ( 03-5362-3810/[email protected] . co.jp) ま で ご 連 絡 く だ さ い 。 本 書 へ の お 問 い 合 せ に つ い て は 、 ⅱ ペ ー ジ に 記 載 の 内 容 を お 読 み く だ さ い 。 旧 BN4-7981-0019-6 Printed in Japan