検索 - みる会図書館

全データから 207661件ヒットしました。

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー ・ シ ・ ヨ ン ・ TypeScript で つ く る シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー 2017 年 4 月 9 日 ( 技 術 書 典 2 ) 初 版 第 一 刷 発 行 2017 年 4 月 30 日 ( 超 技 術 書 典 ) 第 二 版 第 一 刷 発 行 著 者 : 鈴 木 潤 発 行 者 : 鈴 木 潤 連 絡 先 : [email protected] ◎ 2017 Jun Suzuki 72 シ ・ ヨ ン

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン VisuaIStudioCode は TypeScript 開 発 元 と 同 じ Microsoft 製 の エ デ イ タ で す 。 Microsoft 製 だ け あ り 、 特 に プ ラ グ イ ン を 導 入 す る こ と な く TypeScript に 対 応 し て い お り 、 Windows 版 だ け で な く Mac 版 、 L ⅲ ux 版 も リ リ ー ス さ れ て い お り 、 以 下 の URL か ら ダ ウ ン ロ ー ド で き ま す 。 3 ー URL : https : //code. v i sual stud i 0. com/down load

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ノ レ ベ ー ジ ア プ リ ケ ー お わ り に シ ' ョ ン 本 書 の 執 筆 に あ た り 私 を 支 え て く れ た 全 て の 人 に 感 謝 し ま す 。 そ れ か ら 、 私 が TypeScript を 使 っ て プ ロ グ ラ ミ ン グ を す る き っ か け を 与 え て く れ た 、 今 は ク ロ ー ズ し て し ま っ た 、 と あ る プ ロ ジ ェ ク ト に 感 謝 し ま す 。 70

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン こ れ は nodebrew か ら イ ン ス ト ー ル さ れ た Node. js の バ ー ジ ョ ン を 一 覧 表 示 す る コ マ ン ド で す 。 イ ン ス ト ー ル が 完 了 し て い れ ば 、 v6.10.0 が 表 示 さ れ ま す 。 次 に 使 用 す る Node. js の バ ー ジ ョ ン を 指 定 し ま す 。 今 回 は 6.10.0 を 使 用 す る の で 、 以 下 の コ マ ン ド を 実 行 し ま す 。 リ ス ト 1 . 1 . 4 ー $ nodebrew use v6. 10. 0 Node. js の v6 ユ 0.0 を 使 用 す る よ う 指 定 さ れ た こ と を 、 以 下 の コ マ ン ド で 確 認 し ま す 。 リ ス ト 1 . 1 . 5 $ node ——verslon 正 し く 指 定 さ れ て い れ ば 『 v6.10.0 』 と 表 示 さ れ ま す 。 1.2 TypeScript の イ ン ス ト ー ル TypeScript を イ ン ス ト ー ル し ま す 。 TypeScript の イ ン ス ト ー ル に は npm コ マ ン ド を 使 用 し ま す 。 npm は Node. js と 共 に イ ン ス ト ー ル さ れ る モ ジ ュ ー ル 管 理 ツ ー ル で す 。 リ ス ト 1 . 2. 1 ー $ npm install typescr ipt —global リ ス ト 1.2.2. の コ マ ン ド TypeScript の バ ー ジ ョ ン を 表 示 し 、 イ ン ス ト ー ル が 完 了 し た か 確 認 し ま す 。 リ ス ト 1 . 2. 2 ー $ tsc —version な お 、 本 書 中 の ソ ー ス コ ー ド は TypeScript の バ ー ジ ョ ン は 2.2.1 を 使 用 し て 動 作 確 認 を し て い ま す 。 1.3 工 デ イ タ に つ い て ェ デ イ タ に つ い て は 使 い 慣 れ た エ デ イ タ が あ れ ば そ れ を 使 用 す る の が 一 番 で す が 、 特 に だ わ り が 無 い 場 合 、 あ る い は 使 い 慣 れ た エ デ イ タ が TypeScript に 対 応 し て い な い 場 合 は VisualStudioCode の 使 用 を お す す め し ま す 。 2

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ノ レ ベ ー ジ ア プ リ ケ ー は じ め に シ ' ョ ン TypeScript で シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 作 成 す る 方 法 を 説 明 し ま す 。 対 象 読 者 は JavaScript を 使 用 し て 開 発 を 行 っ た 経 験 が あ る 方 で す 。 本 書 の 構 成 第 1 ~ 第 3 章 で 、 開 発 環 境 の 構 築 か ら 、 代 表 的 な TypeScript の 機 能 を 確 認 し ま す 。 そ し 本 文 中 の ソ ー ス コ ー ド は 以 下 の 2 台 の マ シ ン で 動 作 検 証 を 行 っ て い ま す 。 検 証 環 境 ー URL: https://github. com/jsuzuki20120311/start-typescript-note な お 、 本 文 中 の ソ ー ス コ ー ド は 以 下 の リ ポ ジ ト リ で 公 開 し て い ま す 。 て 第 4 章 で 、 実 際 に シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 作 成 し ま す 。 メ モ リ 4 GB プ ロ セ ッ サ : lntel Core i5 ー 3230M OS: ubuntu 16.04 LTS 64 ビ ッ ト メ モ リ 8 GB プ ロ セ ッ サ : 2. 66 GHz lntel Core 2 Duo MacBook Pro (13-inch, Mid 2010 ) OS : mac OS S i e r r a バ ー ジ ョ ン 10. 12. 3 ま た 、 Node. js と npm は 、 い ず れ の マ シ ン で も 以 下 の バ ー ジ ョ ン を 使 用 し て い ま す 。 npm. 3. 10.0 N0de. js: v6. 10.0

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ノ レ ベ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ' ョ ン ・ 目 次 1 章 環 境 構 築 . 1.1 Node. js の イ ン ス ト ー ル 1.2 TypeScript の イ ン ス ト ー ル .. 1.3 工 デ イ タ に つ い て 2 章 Hello World . 2.1 ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ の 作 成 2.2 helloworld. ts の 作 成 2.3 ト ラ ン ス パ イ ル 2.4 実 行 3 章 TypeScript . 3.1 イ ン タ フ ェ ー ス .. 3.2 型 ア ノ テ ー シ ョ ン .. 3.3 ア ク セ ス 修 飾 子 . 3.4 構 造 的 部 分 型 4 章 シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 作 成 . 4.1 デ ー タ ベ ー ス の 準 備 4.2 サ ー バ ー サ イ ド の 開 発 4.3 フ ロ ン ト エ ン ド の 開 発 . 4.4 タ ス ク の 実 行 . 1 1 2 2 4 4 4 4 4 6 6 7 8 9 2 10 5 7 7 1 1 1 CO 6

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ノ レ ベ ー ジ ア プ リ ケ ー 3.3 ア ク セ ス 修 飾 子 シ ョ ン TypeScript で は 、 public 、 protected 、 private の ア ク セ ス 修 飾 子 が 使 用 で き ま す 。 ク ラ ス 内 か ら の み ア ク セ ス が 可 能 。 private ク ラ ス 内 と そ の ク ラ ス の サ プ ク ラ ス か ら の み ア ク セ ス が 可 能 。 protected 外 部 の ク ラ ス か ら も ア ク セ ス 可 能 。 public な お 、 何 も 指 定 し な い 場 合 、 public と な り ま す 。 や protected が 指 定 で き る よ う に な り ま し た 。 こ れ に よ り 、 よ り 安 全 に Sigleton パ ま た 、 TypeScript の バ ー ジ ョ ン 2 以 降 で は 、 以 下 の よ う に コ ン ス ト ラ ク タ に private class Singleton { リ ス ト 3.3 コ ン ス ト ラ ク タ に private 修 飾 子 を 指 定 し た Sing 尾 ton ク ラ ス タ ー ン が 使 用 で き る よ う に な り ま し た 。 return Singleton. instance; Singleton. instance = new Singleton() : if (!Singleton. instance) { public static getlnstance() : Singleton { 〃 do noth i ng pr ivate constructor ( ) { private static i nstance : S i ng leton , 8 発 生 し ま す 。 す 。 実 装 し て い る ク ラ ス で protected や private を 指 定 す る と ト ラ ン ス パ イ ル エ ラ ー が な お 、 イ ン タ フ ェ ー ス で 定 義 し た プ ロ バ テ ィ と メ ソ ッ ド は 自 動 的 に public と な り ま

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ノ レ ベ ー ジ ア プ リ ケ ー 3 章 TypeScript シ - ョ ン 実 際 に プ ロ グ ラ ミ ン グ を 始 め る 段 階 で 、 使 用 す る 言 語 の す べ て を 把 握 す る 必 要 は 無 い で し よ う 。 し か し 、 そ の 代 表 的 な 機 能 を 知 っ て お く こ と は 、 学 習 を 進 め る う え で 間 違 い な く 助 け に な り ま す 。 TypeScript の 言 語 仕 様 は 、 EcmaScript5 の 仕 様 に 以 下 の 3 つ の 機 能 を 追 加 し た も の で す 。 etc.. ア ク セ ス 修 飾 子 型 ア ノ テ ー シ ョ ン イ ン タ フ ェ ー ス TypeScript 独 自 の 機 能 async/await 構 文 デ コ レ ー タ EcmaScript2016 由 来 の 機 能 etc.. ラ ム ダ 式 let, const class 構 文 EcmaScript2015 由 来 の 機 能 リ ス ト 3. 1 . 1 Runnable. ts ソ ッ ド が 定 義 さ れ て い ま す 。 以 下 の Runnable イ ン タ フ ェ ー ス は string 型 の name プ ロ バ テ ィ と 、 boolean を 返 す run メ ン タ フ ェ ー ス に は プ ロ バ テ ィ と メ ソ ッ ド の 定 義 の み が で き 、 実 装 す る こ と は で き ま せ ん 。 た と え ば 、 EcmaScript5 や EcmaScript2015 に 存 在 し な い 機 能 と し て イ ン タ フ ェ ー ス が あ り ま す 。 イ 3.1 イ ン タ フ ェ ー ス こ こ で は 、 3 番 目 の TypeScript 独 自 の 機 能 を 中 心 に 確 認 し て い き ま す 。 run() : boolean, name: string, i nterface Runnab 尾 { 6 上 記 Ru Ⅱ nable イ ン タ フ ェ ー ス を 実 装 し た Task ク ラ ス を 作 る 場 合 、 以 下 よ う に implements

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ル ペ ー ジ ア プ リ ケ ー シ ' ョ ン ・ そ れ は BlueDragon ク ラ ス が Flyable イ ン タ フ ェ ー ス を 実 装 し て お ら ず 、 Java が 構 造 で は な く extends や implements キ ー ワ ー ド を 元 に 型 の 派 生 関 係 を 判 断 し て い る た め で す 。 一 方 で 、 TypeScript で 似 た よ う な コ ー ド を 書 い た 場 合 ト ラ ン ス パ イ ル エ ラ ー が 発 生 し ま せ ん 。 リ ス ト 3.4.5 Flyable. ts interface FIyabIe { public static void main(String[] args) { Ma i n ma i n = new Ma i n ( ) : FIyable raven = new Raven() ; Dragon bIueDragon ニ new BlueDragon() ; main. register (raven) ; main. register (blueDragon) ; private void register(FlyabIe flyable) { 〃 do something export default Flyable, リ ス ト 3.4. 6 Dragon. ts interface Dragon { f ( ) : vo i d , f ly ( ) : vo i d , export default Dragon; リ ス ト 3. 4. 7 Raven. ts import FlyabIe from . /FIyable' class Raven implements Flyable { f ly ( ) : vo i d { console.log(' fly' ) ; 10

TypeScript でつくるシングルアプリケーション


TypeScript で つ く る シ ン グ ノ レ ベ ー ジ ア プ リ ケ ー export default Raven; console.log(' fly' ) ; f ly ( ) : vo i d { export default BlueDragon, class BlueDragon implements Dragon { import Dragon from . /Dragon リ ス ト 3.4.8 BlueDragon. ts シ ・ ヨ ン Java の ケ ー ス で コ ン パ イ ル エ ラ ー が 起 き た 行 に 相 当 す る 17 行 目 が あ っ て も 、 TypeScript で は ト ラ ン ス パ イ ル エ ラ ー は 発 生 し ま せ ん 。 こ れ は 構 造 が 同 じ た め で す 。 import Flyable from ' . /m0dels/Flyable import Raven from . /models/Raven' import BlueDragon from . /m0dels/BlueDragon リ ス ト 3. 4. 9 Ma i n. ts f lyab 尾 . f ly ( ) ; reg i ster (f lyabl e : 日 yab 尾 ) : VO i d { 引 ass Ma i n { let ma i n = new Ma i n ( ) ; let raven ー new Raven() ; let bIueDragon ニ new BlueDragon() ; main. register(raven) , main. register (blueDragon) ; 11