新落語的学問のすすめ

キーフレーズ

笑い 思い 思っ 関西 しよう 書い 世界 言い 言う 慶応大学 日本 言っ 落語 面白い 中国 落語家 言葉 笑う 考え 言わ 自分 日本人 リットル そういう 皆さん 思う 今日 大阪 大変 学生 笑っ 非常 人たち 時代 お父さん 違う 一つ 感じ アメリカ 入っ 先生 慶応 たくさん 持っ 講義 東京 こういう 一番 文珍 お母さん 行っ 場合 わかり 関西大学 時間 吉本 そんな 考え方 発想 行き わから お話 聞い 問題 部分 人間 扇子 江戸時代 という 出し 表現 全部 同じ 遊び 流れ 言い方 読ん 入れ できる 桂文珍 関西人 生き 使っ 緊張 情報 ちょっと ツッコミ 情報化時代 ミャンマー 困っ

目次

目次

第一講 それではみな¥、し、試験 A' 、ぐ 第ニ講 どうです、笑いの奧は架いで ( よう。 第三講 では、総論と ( 1 、笑いの効用につい 1 考え 1 みま ( よう。 第四講 では、具体的に、笑いの効用考察 ( 1 みま ( よ 第五講 です発想によろ笑い」、これい大事なしで 1 、プー・ます 0 1 刀

第六講 舌耕」ということは 4' ご存知 1 すり 第七講 そこで、古典の世界の、¥、わりら語ろことー ここで、日本人の笑いの源流 4' 一緒にたどっ 1 みま ( よう。 第九講 いまは情報化時代で 1 ゴンビーメと笑い」で幕 4' 閉じます。 ろと於き 267 胸 9 刀 7 781 243