図解わかる相続・相続税

キーフレーズ

相続税 相続人 相続 被相続人 Section 評価額 財産 配偶者 相続財産 場合 評価 贈与 遺産分割 贈与税 宅地 土地 000 課税価格 法定相続分 計算 価額 基礎控除 Key 申告 金額 路線価 税額 遺言 控除 生命保険 課税制度 Sect 固定資産税評価額 子供 方式 税額控除 借地権 遺言書 家庭裁判所 必要 ケース % 取得 受け 株式 固定資産税 相続税額 相続税総額 相続手続 相続税対策 相続税納付額 相次相続控除 相続人各人 ①相続開始 相続申告書 相続開始後 相続財産総額基礎控除額 贈与税額控除 一法定相続分 固定資産税評価額 税負担 万円 x 法定相続人数 場合 ②相続時精算課税制度 財産か 手取額 受取額 相当額 被相続人死亡年 障害者控除 未成年者控除 算出 非課税財産 年以内 基礎控除分 死亡日 ①被相続人 ①配偶者 つい 遺言書 居住用財産 ④被相続人 ものか ②配偶者 外国税額控除 新星出版社 死亡前々月 死亡月 死亡届 日以内 図解 転職者 被相続人本人 万円以下 死亡退職金 自用地

目次ページ

【遺産分割協議書の書き方例】 遺産分割協議書 被相続人山田太郎の遺産については、同人のオ目続人全員におい て分割協議を行った結果、各オ目続人がそれぞれ次の通リ遺産分割 し、取得することに決定した。 1 オ目続人山田花子が取得する財産 ( 1 ) 東京都江東区〇〇町 2 丁目 7 番地宅地 210m ( 2 ) 同所同番地家屋番号 9 番 木造瓦葺 2 階建居宅床面積 140m ( 3 ) 上記居宅内にある家財ー式 ( 4 ) 〇〇銀行 x x 支店定期預金 1 ロ 9 0() 万円 2 相続人山田一郎が取得する財産 ( 1 ) 株式会社△△の株式 40,000 株 ( 2 ) 株式会社ロロ第 8 回転換社債券面額 600 万円 3 相続人山田次郎が取得する財産 ( 1 ) ▽▽銀行 X X 支店定期預金 1 ロ 600 万円 4 オ目続人山田一郎が負担する被オ目続人の債務 ( 1 ) 〇〇銀行 x x 支店からの借入金 250 万円 上記の通りオ目続人全員による遺産分割の協議が成立したので、 これを証するため本書を作成、各自署名押印する 平成〇〇年〇月〇〇日 山田花子印 東京都江東区〇〇町 2 丁目 7 番地 相続人 山田一郎印 東京都江東区〇〇町 4 丁目 6 番地 相続人 山田次郎印 東京都江東区〇〇町 6 丁目 5 番地 相続人 Section 5 〇〇〇 7 刀

Section5 申告手続きの仕方 申告書類を作成する 5 Key Concept 遺産分割協議が終わったら、相続税の申告書類を作成します。書 類作成は手間がかかるので、税理士に依頼するのが無難です。 一隹が何を受けつぐか、財産の分割協議が終わったら、税務署に申告する 準備を始めます。相続税の申告書類は、ある程度の遺産を残した人が亡く なった場合 ( = 相続税を支払わなければならないケース ) には、税務署か ら送られてきます。送られてこないからといって相続税の申告をする必要 がないわけではありません。相続税を支払わなければならない遺産がある 場合は、税務署に依頼して送ってもらうか、取りに行くことになります。 相続税の申告書は「第 1 表」から「第 15 表」まであり、それに続表と付表 参とめ ・相続税申告書の主な種類 第 1 表 相続税の申告書 第 2 表 相続税の総額の計算書 第 3 表 財産を取得した人のうちに農業相続人がいる場合の各人の 算出税額の計算書 第 4 表 贈与税額控除額の計算書 第 5 表 配偶者の税額軽減額の計算書 第 6 表 未成年者控除額・障害者控除額の計算書 第 7 表 相次相続控除額の計算書 第 8 表 外国税額控除額・納税猶予税額の計算書 第 9 表 生命保険金などの明細書 第 1 0 表 退職手当金などの明細書 第 1 1 表 相続税がかかる財産の明細書 第 1 2 表 納税猶予の適用を受ける特例農地等の明細書 第 1 3 表 債務及び葬式費用の明細書 第 1 4 表 純資産価額に加算される贈与財産価額・公益法人などに遺 贈した財産・特定の公益法人などに寄附した相続財産・特 定公益信託のために支出した相続財産の明細書 第 1 5 表 相続財産の種類別価額表 ノ 72

があるものがあります。 また、これらの表は下図のような手順に基づいて作成するとやりやすく なります。相続税の申告書は基本的には第 1 表だけで、あとの書類は第 1 表 にともなう計算書と明細書となります。 【申告書の作成の手順】 課税財産債務金額等の計算 第 11 表 ( 課税財産 ) 課税価格・税額の計算 ⑨第 1 表 ( 課税価格、相続税額 ) ①第 9 表 ( 生命保険金など ) 第 4 表 ( 贈与税額控除 ) ④ ⑩第 5 表 ( 配偶者の税額軽減 ) 第 2 表 ⑩ ( 相税 第 IO 表 ( 退職手当金など ) 第 1 1 表の各付表 ③・課税価格の特例 の適用を受ける 小規模宅地等 ・特定事業用資産 ほか ② 第 ] 2 表 ⑤納税猶予を受け る特例農地等 第 3 表 ⑩ 農業投資価格に よる相続税額 第 6 表 ⑩ 1 未成年者控除 2 障害者控除 Section 5 ⑩ 第 7 表 ( 相次相続控除額 ) 第 13 表 ( 債務・葬式費用 ) ⑥ 第 8 表 ⑩ ( 1 外国税額控除 ) 2 納税猶予税額 第 14 表 ⑦相続開始前 3 年 以内の贈与財産等 * 「第 3 表」「第 8 表」「第 12 表」は 第 15 表 農業相続人がいる場合に記入 ⑧ ( 相続財産の種類 では、これより実際の申告に必要な主な書類とその記入例について見て いくことにしましよう。 ノ 73