ちいさいなかま 2016年09月号

キーフレーズ

子どもたち 子ども 保育 保育士 保育者 保護者 思い 保育所 自分 保育園 東京 友だち 活動 気持ち 歳児 あそび ちゃん クラス 考え 生活 毎日 時間 できる 朝日 大切 子育て その子 思っ 言っ 感じ 月生 しよう 運動会 入所 いっしょ 切り替え 待機児童 姿 行っ 必要 幼児期 おとな なる子 実習生 増刊号 ジプンデ ザリガニ 仕事 一人 考える 大好き 赤ちゃん返り 関係 給食 職員 四歳 ことば イメージ 東京都新宿区納戸町 全国保育団体連絡会 生まれ 実践 たくさん 絵本 入れ 伝え 障害 -3 卒園 食べ 自分たち 私たち 子どもの発達 認定こども園 発達 想像 視点 先生 場合 ピンク 思う 支え 入っ 施設 事業

目次ページ

目次 2016 September 月号 ちいさい なかま すこいー とびら詩・ : : : ・にのみやきいち選・上野さと子 巻頭写真 / 思わすパチリーわたしの園からこの一枚・ : ・鹿児島・共同保育所ひまわり園 表紙のおはなし : : : おやすみこひつじ・松居ス 1 ザン わが幼き日 : ・いつばいあそんた友たちと今も・関省吾 子どものとき、悩んでました・ 北海道・女性・保育者・測歳 黻子どもって 子どもってすこい ! と思ったこと・読者 子ともたちとの生活を振り返って・やまだりようこ 「ジプンデ」が膨らむと友だちといっしよが楽しくなる・近藤陽子 だから保育の仕事はおもしろい・古賀さゆり 子どものリアル再発見 ! 親目線と研究者目線から・服部敬子

おいしいひみつ教えます ! ・みのむしポテト・寺脇由紀子。・・・ーーー - ・・・囀 ただじゅんのあそびつこ ! ・・ ・おひざの上あそび・多田純也 子育て日記・ : ・支えあいながら生きていく心地よさを・太陽るんた すーさんのまんぶく日和・ : ウチのトニ 1 が一「ロうことには・ : の巻 ! ・すすきひろこ みんなでいっしょに絵本のじかん・ : : : ・ゴリラのパンやさん・河村知日美 虫は友たち⑥ : : バッタ・高家博成 きよ、つも、ほっかりスイ 1 トで・ ・想像すること・平松知子 わたしのアングル・ : しい加減にしてください・辛淑玉 ことばからみる今 : ・人には人を変える力はない・岩川直樹 はじめての保育制度⑥・ : : : 人所のしくみ・全国保育団体連絡会 みんなどうしてる ? 子育て & 保育相談コ 1 ナー 保育士として働きながら妊娠・出産が不安・ : ・保育者 & 読者 子どもが健康に育つには区 : ・医療と福祉のあいだから ( 1 ) ・武内一 1 歳児クラスの肥か月⑥ : ・ 9 月のえんどうぐみ・こすもす保育園 わたしの保育実践ノ 1 ト : : : 子どももおとなも、揺れる気持ちをみんなで受けとめあおうよ・清水剣正 「気になる子」が変わるとき⑥ : : 子ども理解から保育を考える視点へ・木下孝司 全国保育団体連絡会からのおしらせーー 保育ジャーナル・保育問題日誌 1 ! 4 ) 読者のページ 0 0 次号予告・編集後記 表紙・目次イラスト ・土田義晴 表紙構成 ・広瀬郁 本文テザイン ・オフィスあみ

ラ々 うんの とうみ うんのじゅく 私の仕事場海野保育園は、長野県東御市の旧北国街道海野宿 ( 全国一一一一 の重要伝統的建造物群保存地区 ) の中にあります。私はここで生まれて育ちま した。」 ( ヒこ、鳥帽子岳、籠ノ登山、浅間山を望み、南を千曲川が流れる標高五 百メートルの地です。保育園は六四年目を迎えており、生まれたときには既に 存在していました。当時、自宅の一角が保育園舎だったことを、つつすらと覚え ています。 満三歳から七歳まで、中学校教師だった父の転勤で岡谷市湊地区で暮らしま した。風呂もない隙間だらけの教員住宅に、父母とまだゼロ歳の妹との生活で おんばしら した。一 = 諏訪地方は今年、数え七年に一度の「御柱祭」で賑わっていますが、 私の暮らした一九五八年から六一一年はちょ、つど申年と寅年の間にあたり、御柱 との出会いはありませんでした。しかし、六一年の「三六災害」で諏訪湖の水 があふれ、父の勤務先の岡谷南部中の廊下を手漕ぎポートで漕いだ記憶があり ます。 せき・しょ -2 」 関省吾 1955 年長野県小県郡田中町 ( 旧県村、田中町を経て 旧東部町現東御市 ) で生まれる 1978 年東北大学法学部卒業。小田中聰樹 ( 刑事訴訟法 ) ゼミ 樋口陽ー ( 比較外国憲法 ) ゼミで学ぶ 1984 年海野保育園 ( 1953 年個人認可保育園として設立 1973 年社会福祉法人として認可 ) 勤務。副園長、園長を経て 813 年より社会福祉法人海野保育園理事長 日本保育学員、東御市九条の会会員。好きなことは 大きな声でうたを歌うこと、絵本の読み語り、落語を聴くこと 8