本当は怖いだけじゃない放射線の話

キーフレーズ

放射線 放射性物質 自然放射線 影響 原子力発電所 私たち 細胞 発生 活性酸素 ミリシーベルト 原子炉 現象 エネルギー 障害 放射能 原子核 物質 事故 核分裂 ウラン 可能性 エックス線 カリウム 身体 半減期 中性子 浴びる 存在 地球 チェルノブイリ シーベルト 放射性 研究 原子 ラジウム 考え 利用 ダメージ 放射線量 場合 人体 現れる 結果 レベル 機能 呼ば 日常的 受ける 問題 放出 技術 アメリカ 性質 浴び 体内 線量 原子力発電 レントゲン 放射線障害 原爆 生まれ しきい値 関係 受け 日本 与える 起きる 必要 電気 大量 意味 測定 できる 日常生活 ガンマ線 宇宙線 クレル 明らか 放射 作用 特徴 粒子 チェルノブイリ原発事故 含ま 程度 発見 遺伝子 異なる 発電所 復水器 被曝 人間 出る

目次ページ

目次

ま、んカき 3 第 1 章放射線は「異常で怖いーものか 身体から放射線が出ている ? カリウムで肥満度がわかる 雨の銀座はなぜか放射線が強い 放射線量が多いのにガン死亡率が低い ラドン温泉は保養地で有名 ジェット旅客機は宇宙線のなかを飛ぶ 放射線の利用価値 【コラム】「放射線」という単語の意味 第 2 章生命は放射線の海の中で進化した引 地球はなぜ温かいか 自然放射線のルーツは宇宙の生成

地球が放射線を放っ理由 そもそも放射性物質とは何か 太陽の恵みには放射線もある オーロラは何を示しているか 【コラム】放射線と放射能 第 3 章自然放射線を浴びて平気なのはなぜか 放射線の基本的な作用とは 電離作用とはど、つい、つことか 活性酸素は遺伝子にどう影響するか 塩基が破壊されるとどうなるか 人体には予防・修復機能がある 損傷した細胞の修復システム 修復不可能だとガン化するか アポトーシス ( 細胞死 ) が発動されるとき 【コラム】放射線の種類と特徴