自分史の書き方

キーフレーズ

自分史 自分 書く 日本 先生 年表 仕事 時代 人生 書い ちゃん 毎日 東京 柳沼 思っ 大学 記憶 人間関係 授業 池田 書き 週刊将棋 生活 雨宮 クラスター 学校 学生運動 子供たち 思う 団塊の世代 考え 子供 一人 松下 セカンドステージ アルバイト 人間 当時 山崎 最初 時間 静岡 毎日新聞 私たち 日本将棋連盟 部分 昭和 自分自身 関係 生まれ その後 江渕 生き 山本さん 小学校 一つ 会社 思い 作る 流通革命 大塚さん 文章 言っ 学生 部長 必要 読ん 入っ できる 具体的 行っ 結婚 企画 ファイナンシャルプランナー マップ 立教大学 育児休業 子ども達 聞い 母親 写真 一緒に 受け 二人 家族 松本 江口 玉置 お母さん

目次ページ

いうのは、ただごとではない。当時のスチュワ 1 デス人気のすごさがよくわかる。 第二次試験は、五人一組での面接試験であ 0 た。これが一番緊張した。五人一緒に面接 室に入り、順番に質問される。私は四番目で、前の人たちがどういう質問をされ、どう答 えたかがわかるに従い緊張が高まっていった。 いよいよ私の番になった。「秩父市について話してください」と言われた。何を話そう かと一瞬頭の中で秩父の光景がぐるぐる回った。そして口をついて出たのが、「先ず、武 甲山が目に入ります。この山は、セメントの原料となる石灰岩の山で、発破し崩していま すが、それにより貴重な動植物が失われ、自然破壊という問題になっています」と答え た。それ以上、何も聞かれなかった。答え終わってから、「秩父夜祭のことを言えばよか った」と思ったが後の祭りである。引っ越した当初のあの恐ろしい発破の爆音が、私の心 の奥底に残っていたのである。 表 一次試験が通ったときは、まぐれかと思ったが、二次、三次と試験が進むにつれ、欲が 年 分出た。受験番号が近く、ずっと一緒に通っていたある子は、途中から試験会場で会わなく 自 よっこ 0 章 第 一最後は身体検査であ「た。健康には自信があ 0 たが、平衡感覚を調べる検査は大変興味

~ 深いものであ 0 た。毎年の定期健康診断の際、自分のファイルにその結果用紙が残されて おり、一年に一度、採用試験当時の緊張感を思い出す機会を持っことが出来た。 試験結果は、その都度電報で知らされた。そして、待ちに待った内定通知の電報は、雨 のクリスマス・イプに届いた。ついに憧れのスチュワ 1 デスへの夢がかなったのである。 一一生忘れられないクリスマスプレゼントにな「た。 合格してからの訓練も大変だった。 約五カ月間、国際線乗務のための訓練が行われた。客室乗務員には、サービス要員と保 安要員としての任務がある。訓練科目は、機内サ 1 ビス全般 ( 国内線・国際線 ) 、機材別の 仕様、時差計算、通貨計算 ( 機内販売 ) 、 ( 出入国手続き ) 、ファ 1 ストエイド、英 会話、リカ 1 サ 1 ビス、ミ 1 ルサ 1 ビス ( エコノミークラスとファ 1 ストクラス ) 、救難訓 練である。訓練所には、畳敷きの和室もあり、そこでは着物の着付や茶道の訓練もあっ た。一つの教科が終わるたびに試験があり、合格しなければならない。 最も大変なのが、英会話のインタビュ 1 と救難訓練である。一方、楽しみな授業がミ 1 ルサ 1 ビスの訓練であり、訓練生同士でお客様役と役に分かれてファ 1 ストクラ 一ス訓練を中心に行われる。食材も実際に機内で使用している物が用意される。お客様役は

第 2 章自分の年表を作る フルコ 1 スでそれを食べるのである。私が、着物を着てサ 1 ビス訓練する写真が残ってい 当時は、機内で着物を着てサ 1 ビスしていた。着物は三種類の絵柄があり、その絵柄で 担当コンパ 1 トメントが決まるのである。ー 747 の場合、『藤』の絵柄がファ 1 スト クラス、『橘』がエコノミ 1 クラスの前方、『もみじ』が後方コンパ 1 トメントといった具 合である。スケジュール表に『き』の表示があれば着物担当で、出社前に借り出し、乗務 一の間中持ち歩かなければならない。機内で着替えるのが大変で、ファ 1 ストクラスでは離 陸してすぐ着物に着替えるのであるが、狭いお手洗いの中 で十五分位で着替え、サ 1 ビスに加わる。ファ 1 ストクラ ス担当の女性パーサ 1 にチェックしてもらうのであるが、 風遅いと叱られ、綺麗に着ていないと着直さなければならな 研かった。夏は絽の着物であり、静電気でまとわり付いてキ の スャビンを歩くのが大変だった。その着物もしばらくすると 一セパレ 1 ッタイプになり、機内に搭載された。そのサ 1 ビ スも時代の流れの中で廃止された。 ス ( 注 ) この当時、ファーストクラスとエコノミ 1 クラスのみでビジ の 当ネスクラスはなかった。