商業界2016年02月号

キーフレーズ

商業界 POP 商品 従業員 商店街 お客さま スタッフ 000 日本 計画 インバウンド 経営 2016 100 考え 飲食店 会社 予算 消費者 売上げ 日本酒 仕事 対応 経営者 中国 事業 企業 販売 女性 できる % 代表取締役 情報 社長 後継者 訪日客 文房具 思い ション ムスリム 武蔵野 サービス お客 外国人 青果店 -4 台湾 社員 業界 計画書 一つ 自分 分かり 必要 文房具カフェ 外国人観光客 SAKETIMES 同社 活性化 具体的 店舗 2015 中小企業 現在 ネット通販 大切 山本さん 持っ 多く 生産者 山口 サイト 最低賃金 問題 時間 -3 生駒 観光客 http:// 海外 言葉 市場 付け 298 300

目次ページ

セスについて一緒に考えていこう まったく知らない土地に旅行した 活動計画としての としよう。出たとこ勝負の旅はもち 経営計画 ろん楽しいが、事前に名所やおいし あなたは、次年度をどのような店い店を調べ「いつ、どこに行くか」 づくりをしたいか。どのような一年を計画してスケジュ 1 ル表 ( メモレ を考えているだろうか予算を作るべルでも ) にした方がより楽しめる。 だけなら、本年の実績に多少上乗せまして、旅行する人数が増えれば増 した売上額を毎月の曜日数に合わせえるほど、スケジュ 1 ル表があった て計算すれば、数字自体は出てくる。方が時間通りに動き充実した旅とな でも、「あなたは、次年度どんな活るはすだ。 動をしたいか」となると随分変わっ 活動計画と立てる てくる。 3 つの視点 例えば、「次年度はもっと店の認 知度を高めて地域に定着したい」と 活動計画を作成するとき、 3 つの 考えれば、「上期では新規やライト視点から計画してみよう。 1 つ目は、人を育てるための採用 ュ 1 ザ 1 を対象に来店頻度を上げる。 そのために、毎月新商品を開発して計画だ。既存スタッフは次年度は辞 いこう」などの活動を考えることにめずに働いてくれるか 3 月の卒業 「〔〔〔凵次年度の予算を組むとき、「事業とすると、次年度は「どのよ、つな活 「凵凵の目的をどこに置くか」で組み方が動をしていくか」が先にくる。そしなる。そこで頭の中の考えを書面にや転居はないか。具体的には、 4 月、 変わってくる てその活動に沿った売上利益計画がすることが大切だ。これが活動計画 7 月、Ⅱ月は募集活動をする時期と いう形で決めてしま、つということだ。々 「〔〔凵少し大げさかもしれないが、売上できる。どちらも売上利益計画と活書になる。 「〕凵げと利益に重点を置けば必要額の確動計画を作成するのだが、そのアプ「頭の中にあるし、誰に提出するわ「人が辞めたから補充する」ではな田 けではないし、わざわざ書面にしなく「採りやすい時期や繁忙期の前に 保が先にきて、その振り分けと獲得ロ 1 チ方法が違うということだ。 界 するための方法をトップが考える方今回はク事業を継続していくこくても : : : 」と考える人も多い。だ採用しておく」が、これは「繁忙期業 法がよい。また、目的を事業の継続とを目的とした年度予算作成プロが、書面にすることこそが大切なのに新人だけで店を回す」のを避け、 社員がヤルになる 富樫正浩 アイボックスーコンサルティング 例えば「店の認知度を高めて、もっと地域に密着したい」 というぶうに、企業活動から逆算して 0 予算を組む方法が あるよ経営計画は採用、販促い設備から考える。 活動計画から 数値目標へ 予算作成

売上げを獲得するのに必要だからだ。ッフが休んだ ) が優先されていくか具体的な予算 ( 売上げ ) 計画の立て土日の回数が違えば、売上げは影 2 つ目は、販促や新メニュ 1 導入らだ。解決策がクスケジュ 1 ル管理方を解説してみよう。 響を受ける ( 図表① ) 。例えば、「今業 商 月は前年よりも日曜日が多かった」 を計画しておこう。例えば、自店が者ツを付けること。これは具体的な【 1 月別曜日分類と前年差】 喫茶系の業態なら規模が大きいスタ人格ではなく、「活動計画書に書い 曜日回りが売上げに影響しない店と言い訳は避けたい。その前提で、 1 バックスコ 1 ヒ 1 やハ 1 ゲンダておく」ことが、あなたを管理しては少ない。売上げ計画を立てるとき前年同月と 2015 年川月から肥月加 0 くれるのである ツツアイスクリ 1 ムを見てみよ、つ。 に「今年は〇〇万円だった。だから、にかけての傾向を考えて、のラ 、日周期で新商品を出すが、テ 3 つ目は店の設備計画だ。これも来も同じぐらいか」は駄目だ。 ンチとディナ 1 の客数と客単価を計 レビコマ 1 シャルはない。店頭に横「厨房機器等が壊れたから修理する」きちんと考えよう。 画した ( 図表② ) 。ここの積み上げが、 断幕を出すわけでもない。定期的にではなく、常に正常に作動するよ、つ 月間売上げ計画になる。ただし、こ ・上円円円円円円円円円円 % 店からお客さまに提案をすることは、「メンテナンスを計画的に行う」と の方法の弱点として、第一週と給料 ・、人 4 ・ 4 ・ 4 ・ 4 ・ 4 ・仄 0 -0 LO お客さまを飽きさせない上で重要だいう考え方だ。「 6 月は店のエアコ 日後の第三週の違いは出せないので、 8 8 8 8 ( 乙 4 ・ -4 ・ ( 0 労 1 ー 4 ー -1 ーイー - CV つ」 -1 ー と知っているのである ンのメンテナンスを業者に委託」、 同じ曜日における平均売上げの積み 8 8 8 8 「 / っこ一 0 では、自店に新商品を開発する専「年に 1 度、看板の蛍光灯を交換す算田田田 3 重ねという考え方を踏まえて計画を 門部署はあるか。なければ、自分自る」など。毎日、年 1 回から 2 回清 立ててみよう。 上 8 8 8 8 ( 0 LO 4 ・ 売 8 8 8 8 身が新商品開発をしなければならな掃する部分を決めて清掃しておこう。 CD ( 0 「いつ」「幾ら」使うか 0 0 数 0 0 2 8 通常業務に追われながら、新商 0 0 0 0 こっ 8 つ」 戸 0 0 【客 曜日の比重を勘案した 人件費の予算 品を開発することは本当に大変だ。 0 0 数 月別予算計画 優先順位が、大事なこと ( 新商品開 3 3 【 2 ・年間人件費計画を立てる】 発 ) よりも、緊急なこと ( 例【スタ これらの 3 点の活動計画を基に、 売上げに続いて経費も計画を立て てみよう。飲食業・サ 1 ビス業にと っては、荒利益よりも人件費の方が 売上げや季節に影響されやすい。そ こで、人件費を「幾ら使うのか」「使 えるのか」を計画してみよう。 人件費管理には人件費率と人時売 上げの 2 つの指標がある。人件費率 哥目冒目 2017 年 ( 平成 29 年 ) 計 6 2 6 △ロ 4 5 5 4 5 5 5 1 0 31 365 計 1 2 1 4 合 1 月 2 月 3 月 客数 売上客単価人時売上労働 h 250 222 , 000 888 4 , 700 円 47h 4 250 222 , 000 4 , 700 円 47h 888 4 4 , 700 円 47h 250 222 , 000 888 4 4 , 700 円 47h 250 222 , 000 888 4 4 , 900 円 55h 300 269 , 000 897 4 260 245 , 000 942 5 , 000 円 4 5 28 181 , 80 905 5 , 80 円 36h 4 210 195 , 0 929 5 , 0 円 3 1 1 カ月合計 100 ℃ 0 % 100 ℃ 0 % 前年実績 前年対比

食品表示 社員加ヤルになる 図表①曜日数の比較表 一冊でわかる 曜日一覧 月 月 月 圧・ 9 3 4 4 4 5 4 4 2 8 成 軍・月 5 5 5 3 4 4 4 1 年 6 0 月 3 4 4 4 5 5 5 1 月 6 月 5 4 3 3 4 4 5 3 4 月 年日月火水木金土日祝館日 月 曜 一冊でわカち 30 前年曜日比較 前年差 曜日 \ 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 1 0 月 1 1 月 12 月 当当目目 哥目当目 日 図表②時間帯別の人時と売上げの分析表 売上 昼 ( 1 1 : 00 ~ 17 ℃ 0 ) 夜 ( 17 : 00 ~ 22 : 00 ) 深夜 ( 228 ~ 04 ) 客数客単価売上 客数客単価売上客数客単価売上 800 96 , 000 80 950 76 , 000 50 1 , 000 50 , 000 800 % , 000 80 950 76 , 000 50 1 , 000 50 , 000 水 120 800 96 , 000 80 950 76 , 000 50 1 , 000 50 , 000 木 120 800 96 , 000 80 950 76 , 000 50 1 , 000 50 , 000 金 130 800 104 , 0 100 950 95 , 000 70 1 , 0 70 , 000 土 1 開 850 85 , 08 18 1 , 08 1 , 000 60 1 , 80 60 , 80 日 100 850 85 , 000 60 1 , 08 60 , 08 40 80 36 , 000 祝 18 850 85 , 000 60 1 , 08 , 0 50 1 , 80 50 , 000 特別日 売上比 46.20 % 34.80 % 21 .30 % 垣田達、 食品表示なら、 この一冊い 20 イ 5 年 4 月施行の T 食品表示法」を徹底解説 ! 富な図表と表示例でい 初心者でも基本か、学へい 垣田達哉著 - 2015 年 4 月施行の 「食品表示法」を徹底解説 ! 豊富な図表と表示例で、 初心者でも基本から学べる ! 食品表示の全てをカバーした 充実した内容 ( 税込 ) 〒送料 300 円 A5 判 / 240 頁 lSBN978-4-7855-0497-7 23.40 % 41 .80 % 32.50 % 主な内容 は人件費の割合 ( パーセンテ 1 ジ ) なので、人件費管理の正確な数字だ 一方、人時売上げは『売上げ + 労 働時間』で計算される。「一人が 1 時間で幾ら稼いだか」を表す数字で あり、高ければ高いほど効率か高い ことを示す。時給が高騰する昨今、 また社員とアルバイトも同じ 1 時間 で見るので、同じ人時売上げでも人 件費が違うケ 1 スはいくらでもある 人時売上げの良い点は、計算が簡 単なこと。一人一人の時給や給与を 知らなくても、売上げと労働時間が 分かれば「その日、その時間帯の効 率を」誰でも計算できる 今回は、人時売上げを活用した予 定価 1 , 728 円 w w w . s h 0 g y 0 k a れ c 0 巧 p ( 株商業界販売部谷 03-3224-7478 お近くの書店でご注文ください 直送をこ希望のお客様は①当社ホームページ ( 宅配代引き ) ②本誌綴じ込み、または郵便局備え付けの郵便振替用紙 ( 代金と送料が届き次第送本します ) をこ利用ください。 郵便振替 00160-6-4018 株商業界 0 0 商業界 2016 / 2 61