UP 2016年08月号

キーフレーズ

慣性系 日本 戦後 相対論 アメリカ イギリス フランス 本体 東京大学 イスラーム パターン 山川 http:// 東京大学出版会 アインシュタイン ルソー 文学 科学 精神医学 研究 定価 奥泉 メガシティ 移民 問題 www 山川健次郎 時間 帝大 東大 第二世代 アナロジー 永井 日本美術史 社会 公営住宅 人類学 私たち 一九 -1 歴史 基準 本体価格 東京大学大学院総合文化研究科 教授 総長 人民 関係 III 時計 ムスリム 避難指示 東龍太郎 居住の権利 時代 英米法 公益財団法人 法律 文化 -3 新聞 大学 非対称性 プロ野球 民事訴訟法 社会契約論 日記 憲法 子ども 座談会 村松伸 議論 四六判 東京帝国大学 読む 現代 読み 高橋 自主避難 東京帝大 小野秀雄 考える 裁判官 社会学

目次ページ

現実だ。そうなると、専門書出版社の書籍は、大 究的な専門図書は選定しない」とあったのだ。 学生用図書の選定基準なので、「それはそうか学図書館においてすら学生に読んでもらえない 深まるディレンマ な」と感じないわけでもなかったが、どこからが本の価格が高くなるのは、想定される市場が小 「高度に研究的な専門図書」なのか、そうではなさくなっているからである。とあるを見て 先日、ある地方国立大学の図書館関係者の方々い ものとを分ける境界の目安をお聞きしたとこいたら、ある洋書が k 一 nd 一 e なら一〇〇〇円以下 のお話をうかがう機会があった。その大学図書館ろ、価格で五〇〇〇円を超えると「買わ ( え ) ななのに、日本語の翻訳版は一万円以上することを 嘆いておられる方がいらっしやったが、一万人の は、蔵書数、来館者数、地域との連携も含めた各い」方になると思います、とのことだった。 一般的な経済感覚からすると、たしかに五〇〇市場を想定するか、五〇〇人の市場を想定するか 種サービス、そして予算面および運営の人材にお いて、とてもしつかりとしている図書館であるこ〇円は決して安価とは一言えない。でもいま専門書によって、コストの回収も含め価格は違ってく とが見て取れた。 出版社が刊行している書物は、以前ならば三〇〇る。これは電子版でも同様である。 しかしながら、選書の方針について提示された〇円台前半か半ばくらい ( その価格から勘案されできるだけ安価で良質の本を提供したいのは出 資料に、少しとまどってしまう言葉が目に入った。るように学生も読者対象にしたもの ) で出版でき版社として当然の思いなのだが、ディレンマはま 学生用図書資料選定基準の指針の中に「高度に研たものが限りなく五〇〇〇円に近づいているのがすます深まるばかりである。 業を担当し、学生は最先端の研究に触れる「アカ所要所で「これは別の角度から考えてみたら ? 」 デミック体験」を通して、科学を考える上での実「参考にした文献は必ずリストアップするように」 高校から初年次教育へ 践的なスキルを身につけていく。近年多くの大学など的確な指導をされていた。何より学生たちが において高校と大学を結ぶ初年次教育への関心が非常に生き生きと楽しそうに課題に取り組んでい 東京大学教養学部では、平成二七年度から理科高まりを見せているなか、東京大学のこの新しいる姿が印象的だった。 高校までの受験勉強のような受身型の学びか 生一年生全員の必修科目として「初年次ゼミナー試みもますます注目を集めるに違いない ル理科」を開講している。グループワークや文献本授業の共通テキストの作成に向けて、先日こら、自ら問を発見し解決していく大学への学び へ。その一助となるべく、このたび小会では高校 の授業の一つを参観させていただく機会を得た。 検索などの重要なスタディスキルの取得のほか、 学生の自主的・自発的な学習能力を養うことを目学生たちの課題設定の的確さにうなり、データの生にぜひ読んでもらいたい書籍を選び、「東京大 版 的とした授業で、一クラス二〇名程度の規模で行収集や解析法に驚き、プレゼンテーションも上手学出版会高校生のためのブックガイド二〇一 出 われ、きめ細かな指導を特徴としたゼミナール形にこなしていて、レベルの高さは相当なものと拝六」というパンフレットを作成した。高校生だけ術 式の授業となっている。教員は教養学部だけでな見した。講師の先生は「学生たちの自主性にすつでなく、一般の方々にも魅力的な学問への招待状 く、他の理系学部・研究所からも多くの講師が授かりまかせています」とおっしやっていたが、要となっている。ぜひご覧ください 学術出版

* 印は東京大学出版会刊 冖執筆者紹介〕 寺田寅彦 ( てらだとらひこ ) 東京大学大学院総合文化研究科教授、比較文化一九六六年生れ。・「高校生のための 東大授業ライプーーガクモンの宇宙」 ( 分担執筆 ) 、「絵を書く」 ( 分担執筆、水声社 ) 、 「西洋近代の都市と芸術 2 ーー四世紀の首都」 ( 分担執筆、竹林舎 ) 、「十九世 紀フランス文学を学ぶ人のために」 ( 分担執筆、世界思想社 ) 。 長谷部恭男 ( はせべやすお ) 早稲田大学法学学術院教授、憲法。一九五六年生れ。本「比較不能な価値の迷路ーー べラル・デモクラシーの憲法理論」、「憲法とは何か」 ( 岩波新書 ) 、「憲法入門」 ( 羽鳥 書店 ) 、「憲法第 6 版」 ( 新世社 ) 、事「憲法の理性増補新装版」。 酒井邦嘉 ( さかいくによし ) 東京大学大学院総合文化研究科教授、言語脳科学。一九六四年生れ。事「高校数学でわ かるアインシュタイン」、芸術を創る脳」 ( 編著 ) 、「科学という考え方」 ( 中公新 書 ) 、「科学者という仕事」 ( 中公新書 ) 、「言語の脳科学」 ( 中公新書 ) 。 春日直樹 ( かすがなおき ) 一橋大学大学院社会学研究科教授、人類学。一九五三年生れ。・「科学と文化をつなぐ アナロジーという思考様式」 ( 編 ) 、・「〈遅れ〉の思考ーーポスト近代を生きる」、 「太平洋のラスプーチンーーヴィチ・カンバニ運動の歴史人類学」 ( 世界思想社 ) 、「太 宰治を文化人類学者が読むーーアレゴリーとしての文化」 ( 新曜社 ) 。 溜箭将之 ( たまるやまさゆき ) 立教大学法学部教授、英米法。一九七七年生れ。・「アメリカにおける事実審裁判所の 研究」、・「英米民事訴訟法」、「イギリス民事手続法制」 ( 共訳、法律文化社 ) 。 宮島喬 ( みやじまたかし ) お茶の水女子大学名誉教授、社会学。一九四〇年生れ。「多文化であることとは」 ( 岩 波書店 ) 、事「外国人の子どもの教育ーー就学の現状と教育を受ける権利」、「現代ョ 1 ロッパと移民問題の原点」 ( 明石書店 ) 。 新藤宗幸 ( しんどうむねゆき ) 公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所理事長、行政学。一九四六年生れ。・「概 説日本の公共政策」、・「財政投融資」、現代日本政治入門」 ( 共著 ) 、「教育委員会」 ( 岩波新書 ) 。 清水あっし ( しみすあっし ) 公益財団法人東京大学新聞社常務理事 ( 二〇一三年より ) 。一九五七年生れ。一九八 一年東京大学工学部都市工学科卒業。 成田龍一 ( なりたりゅういち ) 日本女子大学人間社会学部教授、日本近現代史・歴史学。一九五一年生れ。「歴史学 のポジショナリティ」 ( 校倉書房 ) 、「大正デモクラシー」 ( 岩波書店 ) 。 佐藤康宏 ( さとうやすひろ ) 東京大学大学院人文社会系研究科教授、日本美術史。一九五五年生れ。「湯女図」 ( 平 凡社 ) 、「歌麿と写楽」 ( 至文堂 ) 、事「講座日本美術史」全六巻 ( 共編 ) 、「伊藤若冲」 ( 東京美術 ) 、「改訂版日本美術史」 ( 放送大学教育振興会 ) 。 山口晃 ( やまぐちあきら ) 画家。一九六九年生れ。・「山口晃作品集」、山口晃が描く東京風景ーー本郷東大界 隈」、「すゞしろ日記」 ( 羽鳥書店 ) 、「すゞしろ日記弐」 ( 羽鳥書店 ) 、「山口晃大画面 作品集」 ( 青幻舎 ) 、「ヘンな日本美術史」 ( 祥伝社 ) 。 ー >- 第四五巻第八号 ( 通巻五一一六号 ) 二〇一六年八月五日発行 定価 ( 本体価格一〇〇円 + 税 ) 代表者ーーー・・・・ー・・・・・古田元夫 一般財団法人東京大学出版会 ・発行 〒一五三ー〇〇四一 東京都目黒区駒場四ー五ー二九 電話、ーー、ー、ー・ー・〇一一一ー亠ハ四〇七ー一〇亠ハ九 ファックスーー・〇三ー六四〇七ー一九九一 印刷・製本ーー大日本法令印刷株式会社 ◎ UNIVERSITY OF TOKYO PRESS 2016 冖次号予告〕 学問の図像とかたち 2 寺田寅彦 / 動物園 巡礼木下直之 / 歴史学の作法Ⅱ池上 俊一 / 注文の多い雑文須藤靖 / イメー ジの記憶菊田中純 / 書評久保文明 / 日本美術史不案内別佐藤康宏 / すゞしろ 日記第回山口晃

東京大学出版会新刊案内 上、あらかじめ書店へご注文くだされば幸いです。 201 6 年 8 月 一般財団法人東京大学出版会 〒 153-0041 東京都目黒区駒場 4-5-29 電話 : 03-6407-1069 / FAX : 03-6407-1991 HP : http://www.utp.0「.jp/ 大野秀敏 + MPF ファイバーシティ 縮小の時代の都市像 B5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 2900 円十税 ) 内野儀 J 演劇の場所 モビリティ トランスナショナルな移動性へ A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 6800 円十税 ) 高橋登・山本登志哉編 子どもとお金 おこづかいの文化発達心理学 A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 4800 円十税 ) 橋元良明編 日本人の情報行動 2015 A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 12000 円十税 ) 木村福成・椋寛編 国際経済学のフロンティア グローバリゼーションの拡大と対外経済政策 A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 8500 円十税 ) 月刊 IJPJ 誌の定期購読をお薦めします 「 U 円 ( ゆう・びい University pres の略 ) 誌は、 1972 年 11 月創刊され、学問の最前線やその周辺のトピックス、 読書論や書物をめぐる小論・エッセイ、歳時記風のコラム を掲載しています。巻末には小会発行の新刊図書につい ての案内や、重版、復刊図書をお知らせしています。 ■ A5 判・本文 48 頁 / 毎月 5 日発行 お求めの小会の出版物が書店にない場合でも、その書店にご注 文くだされば 10 日位でお手に入ります。この新刊案内をご覧の [ 8 月の新聞広告 ] 朝日新聞 北海道新聞 京都新聞 3 段 8 割 1 日 3 段 8 割 1 日 3 段 8 割 1 日 西日本新聞 3 段 8 割 1 日 中日・東京新聞 3 段 8 割 17 日 日本経済新聞 3 段 8 割下旬 水野誠・三浦麻子・稲水伸行編 読者コード ( 7 桁 ) をお書き添えください ) 分まで承ります。 ( 住所変更等お知らせいただく場合は 号からご希望かを明記してください。ご購読期間は 5 年 お申し込みください。ご住所、お名前、郵便番号、何月 ハガキもしくは FAX にて「新規申込」とご記入のうえ、 ■定期購読のお申し込み方法 ・年間購読料 1 网円 ( 税・送料込。海外は 2 円。 ) A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 4800 円十税 ) 精神医学の科学と哲学 [ 精神医学の哲学 1 ] 石原孝二・信原幸弘・糸川昌成編 A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 6600 円十税 ) オスマン朝宮殿の建築史 川本智史 A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 3400 円十税 ) 新興国の経済発展とメガシティ [ メカシティ 4 ] 村松伸・山下裕子編 A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 3500 円十税 ) 21 世紀の科学技術と政策形成 科学的助言 有本建男・佐藤靖・松尾敬子 / 吉川弘之 [ 特別寄稿 ] A5 判 / 下旬刊 / 定価 ( 本体 5000 円十税 ) ファン心理とスポーツビジネス プロ野球「熱狂」の経営科学