週刊エコノミスト 2017年2月7日号

キーフレーズ

日本 米国 東電 原発 可能性 2017 中国 ドイツ 福島 費用 事故 コスト 電力会社 電力 経産省 問題 電気料金 除染 委員会 韓国 託送 欧州 廃炉 前年比 ベトナム 事業 リスク 事業者 トランプ氏 必要 負担 政府 トランプ 廃炉費用 トランプ政権 新興国 市場 原子力 会社 合意 % 東芝 処理 制度 大手 9. 日韓 2016 13. 国民 企業 政策 トランプ大統領 新興国通貨 指数 場合 賠償 原発事故 日本企業 損害賠償 金融機関 日本政府 100 建設 ポピュリスト コノミスト 送配電 習近平 GDP 世界 考え 豊洲市場 研究開発 左派ポピュリズム 消費者 インド 加入 現在 ポピュリズム 試算 投資 英国 香港 上乗せ 今後 WEC 経済

目次ページ

次の 1 0 0 年へ、 新しい D e n k a 広がる。 できるをつくる。 それは、化学のチカラで 0 から 1 を生み出すこと。 1 から 1 0 0 へ、 1 0 0 から 1 0 0 0 へ 可能性を広げていく ことを、可能にすること。 あきらめていた 見えないもので、目に見える世界を支えること。 誰かのよろこびを生み出すこと。 葛藤も挫折も、前向きな力に変えていくこ エジソンは言った。 私は失敗したことがない ただ、 1 万通りのうまくいかない方法を 見つけただけだと。 1915 年の設立から 100 年以上 化学の可能性に挑戦し続けてきたデンカ。 次の 100 年も、新たな「できる」を次々と。 新しいデンカが広が。ています。 式 株央 、、ツ京 1 丁凍

毖 一三ロ 侖席 撮影中村琢磨 片山社秀 l<atayama Morihide 沢利喜太郎という数学者ころがはあと一歩で奮層に す がいた。明〉道、ドイ手の届く暮らしから並の中間層 ツに留学。興味深い話を覚えてに落ちている。落ち始めるとさ 代 交 帰国した。 らに転落するのではないかと恐 氏 国民をで 2 に分ける。怖も募らせる。富裕層へのねた の から 8 か官田裕層、 7 から 4 かみも強くなる。 僚 官 中間層、 3 以下が貧困層としょ つまり、のよ、つな人が増え ているのだけれど、その社会を済 、つ。そこにとの 2 人が居る 元 は 7 の家庭に生まれたが、青遠目に見れば相変わらず中間層 明 茂 賀 年期には 5 に下かった。は 3 か厚いよ、つに思えるときに、政 古 の家庭で生まれたが、亠旱期に治的激変は起きつるのだ。 官 は 2 に下がった。さて、と 藤沢は、日本の近代化を安定 任 主 のどちらが国家や社会により怒的に達成するためには中間層を 省 務 外 りを覚え、選挙の際には極端な厚く育てながら、しかも彼らに 元 家 没落の恐怖をなるべく味わわせ 選択に走るだろうか 作 ないことが重要と考えた。そこ優 もも育っ過程で貧しくな 佐 っているが、は相変わらず中で大切な仕掛けは、たとえば保 間層にとどまっていて、は貧険制度の充実。藤沢は学問でそ 秀 困層の中でさらに落ちている。れに寄与した。 普通に暮らしの立つ中間層より米国のオバマ前大統領は、 片 も貧困層の方が靄を募らせそのような人の対策に尽くした。 者 究 うだから、答えは ? しかしのような人への目配り いや、だという。のようか恐らく足りなかった。その結 裕 な人はもとから貧しさに慣れて果がトランプ新大統領の誕生だ 欄 おり、さらに転落しても世の中ろう。彼がを救えるか否か 本 こんなものだと思いがちだ。と次なる運命の分かれ道である。 2017.2.7 工コノミスト

2 硼 7 年 第 842 回 第業長インタヒ一 期 月 年 区 レし 0 」イ 2 おおまえこうたろ、つ 業京月円 8 3 9 2 東京都出身。東京都開成高校、慶応義塾大学卒業。 19 87 年住友銀行 ( 現三井住友銀行 ) 入行。年内閣官房・地幻 8 1 5 益益 特別調査員、 2001 年内閣府参事官補佐、 8 年城北信容在・数 2 収純 内所・金員 ( 常務 用金庫常務理事を経て、年 6 月より現職。歳。 業部立資業績経業 事本設出従業 城北信金はどのような金融機中には、スポ 1 ツに非常に関心のあ大前銀行業務をしてもら、つわけで 問題意識からスタ 1 トしました。中 関ですか。 る経営者や、一般でもシンパシ 1 をはありません。彼女たちには背負っ 小企業はものづくりは得意ですが、 大前若い人にチャンスがある、仕感じてくれる顧客がおり、「せひ取ー リてきた人生があるし、普通の人には売るのは得手ではありません。そこ 事をさせる会社です。進取の気性にをしたい」と言ってくださいます。得難い経験をしています。そこで、 で、一番身近な我々が、広告代理店 富み、自分で進んで仕事をしたい人金利を引き下げなくても、お付き合例えば小学校の総合学習の時間に子的なノウハウを積んで、 3 0 ( 企ト には、私が直接判断し、どんどん挑 いできる状態をなるべく作りたいと供たちに実技を教えたりしていま業対個人 ) 向け商品であれば、顧客ス 戦してもらっています。 思います す。これはある種のタレント育成、 に届くよ、つな仕組みを作りました。 なぜ、スポーツなのですか。 金融業界についてどのような プロダクション業務です。私にとっ 見方ですか。 大前スポ 1 ツは、経済・社会・教て大事なのは金融そのものではな地元企業をプロデュース 大前私は年来、国内に銀行が多育的にも非常に重要な分野であり、 く、その機能を活用して地域を活性 すぎると考える「オ 1 ハンキン コンテンツであると考えています。 化することです。コンテンツは地域 具体的には、どのようなもの グ」論者です。そのため、従来の銀実は北区赤羽は日本オリンピック委に資するものなら、何でも良いと考ですか えます。 行業務だけでは先行きは厳しく、金員会の強化施設があるアマチュアス 大前「」の特徴は、資 融以外のサ 1 ビスを作り上げ、金融ポーツのメッカです。女子バレ 1 の 信用金庫の顧客をどのように金調達だけでなく、商品購入の場で スター選手が毎晩食事に来るなど、取り込むのですか。 もあることです。 と非金融の 2 本柱で進んでいかない といけないと考えています。 地域との接点があります。私は文部大前 2015 年 4 月にポ 1 タルサ 例えば、新しいレストランを開業 例えば、どのような取り組みナ省に対して、アスリ 1 トのセカ イト「 Z<OOXA ( ナコード ) 」をする時に、当金庫のライターが経営 ですか ンドキャリアをどうするのか、企業立ち上げました。サイバ 1 工 1 ジェ者に取材し、美しい【を撮影して、 大前一つが、昨年 7 月に創設したも応分の支援をすべきだと提案してントと連携したクラウドファンディポ 1 タルサイト上でプロデュ 1 スす ング ( インタ 1 ネットを活用した資る。そこで、ディナ 1 券などを販売 「 Johoku Athlete Club 」です。オいました。そこで、率先して採用し リンピックを目指す 7 人の女子アスたのが、クラブの始まりです。 金調達 ) 機能や、マーケティング支します。台東区根岸にある老舗の洋 リ 1 トとマネジャ 12 人の計 9 人を アスリート職員は、どのよう援機能があります。中小企業のプロ食屋さんでは、レトルトパックのハ 職員として採用しています。顧客のな仕事をしているのですか。 モーションは誰がやるのか、というヤシライスやローストビーフを販売 地域創生とコミュニケ 1 ションのプロ目指す 城北信用金庫理事長 営大前孝太良 2017.2.7