丸スペシャル No.43 日本の潜水艦III

キーフレーズ

ラバウル 昭和 出港 横須賀 潜水艦 入港 編入 トラック 佐世保 甲標的 方面 沈没 建造 水中 潜水 輸送 竣工 搭載 川崎重工 除籍 完成 ノット 米軍 伊号 舞鶴 排水量 出撃 神戸 三菱 攻撃 戦隊 回天 月日 終戦 大正 -4 写真 日本海軍 メートル 比島 アドミラルティ 装備 処分 認定 硫黄島 ペナン 計画 ニューギニア 機雷 艦隊 センチ 付近 日本 航続力 発射 工廠 従事 水上 ソロモン 駆逐艦 東方 作戦 速力 僣水 海龍 丙型 海中 小型 魚雷 大型 ディーゼル サイバン ドイツ 設け ルソン島 太平洋戦争

目次ページ

艇の第一次実戦部隊として、円年 5 月末にマニラ派遣隊が編成され、 青木少佐以下 300 名の隊員が母船ー 隻とゆ ~ 3 号艇に分乗して内地を 出撃した。マニラに入港したのは 7 月であったが、 IO 月に米軍がレイテ に上陸したため整備の上、物資を積 載してオルモックへと向かった。う ち 2 隻は IO 月 27 日、ぶじ目的地へ到 着して精米 600 箱、救急食 50 箱、 ッテリー 300 箱などを陸揚げした。 このときゅ ) 2 号艇は田月 26 日、一米海 軍に撃没されたが、浅海のため引き 揚げられた。写真は 20 年 2 月一日、 リンガ工ン湾上に浮揚した同艇 L S D ドック内に収容されたの 2 号艇ーーー一本艇は米本国へ運ばれて展 示され、戦時国債の募集に利用され たといわれる。 20 年一月にの艇の一 部は下田へ前進し、 3 月から八丈島、 大島、新島方面への輸送を開始し、 20 年 7 月には長崎県ロ之津から徳ノ 島への輸送にも成功した。終戦時に は釜山への連絡のため三島から山口 県萩や仙崎ふきんに進出準備中であ った。終戦時までに約 40 隻の艇が 完成し、他の 30 隻が建造中であった。 4 隻が戦没した他は、いすれも戦後 に解体または海没処分された 〔写真説明 / 瀬名堯彦〕 08

記録写真集選 * 光人ネ土の写真集 / 東京都千代田区九段北ト 9 ーⅡ谷 03 ( 265 月 864 全 25 巻 四六倍判・上製・布装 ビ ーノレカ / ヾーイ寸 ロ世界の軍・軍用機・戦車の写算を特集して 大好評を博している記録写真集シグーズ結ア 米日日日零 世ド英英米 ハロ 国本本本 界イ国国国 のののの戦 のツののの : き戦偵爆戦 軍軍爆戦爆 用用撃闘撃ー 。闘察撃闘 機機機機機 機機機機 25 囮衂瓸国回瓸 11 日米英米日日日日日日日日日日日 本国国国本本本本本本本本本本本 のののの小駆ののののののののの 戦空戦戦艦逐重戦小潜駆軽重空戦 車母艦艦艇艦巡艦艦水逐巡巡母艦 続続続続艇艦艦 各巻 15 〇〇円書店にこ注文を * 新規重版分から定価が変わりますので、旧定価版在庫中にお買い求め下さい。なお、在庫切れの場合もこざいますのでご了承下さい。 発行者高城肇 編集者加藤辰雄 発行所株式会社潮書房〒田 2 東京都千代田区九段北一丁目 9 番Ⅱ号 電話 * 東京 ( 03 ) 265 ー 86 引 ~ 5 振替 * 東京 2 ー 5396 昭和 55 年 9 月田日印刷・昭和 55 年 9 月巧日発行 定価 450 円 福井静夫・古川明・朝長溶・上農達生・吉田一・浜口凱雄・佐藤嘉三・菱谷清・塩見文作・横井忠俊 阿部安雄・石橋孝夫・瀬名堯彦・伊達久・高橋治夫・オーストラリア大使館・・・・・・〔順不同・敬称略〕 ・本誌は右の方々の御協力をえました THEMARU SPE ( 応 c 無断転写、転用を禁じます * 乱丁・落丁のものはお取り替え致します 次号は〔重巡利根型軽巡香取型〕の予定です 丸スペシャル第 43 号

株式会社潮書房 - , ・い昭和 55 年 9 月日発行第 6 巻・第 10 号通巻第 44 号 ( 月刊 ) 昭和 54 年 5 月 25 日国鉄首都特別扱承認雑誌第 4428 号 昭和 23 年 4 月 24 日第三種郵便物認可 NÅVALVESSELS THE MARU SPECIAL