IO 1980年3月号

キーフレーズ

000 プログラム RAM 500 BASIC 800 マイコン 200 NEXT ROM 300 THEN インターフェイス データ システム PRI ポード 80K PET llll APPLE 表示 IOO アドレス CALL プリンタ 400 日立 NEC FOR PRINT REM 文字 使用 出力 16K -1 レジスタ -2 600 マニュアル ゲーム 100 CPU メモリ ソフト PAS 32K 入力 ハンドシェイク LDX 場合 バイト TRS サービス モード グラフィック -3 テープ END 東京都千代田区外神田 12V TIMEB サプルーチン リスト DATA INPUT 画面 フローチャート シャープ 250 東芝 シリーズ 番地 可能 コード 700 カラー 2.0 電源 CRT E I/O インターフェース プリンター 信号 カセット Z80 キット 350 必要

目次ページ

Captain ー キャプテンシステム う十ャプテンシステム ( Captain System= Character And Pattern Telephone Access lnformation Network System) は , 文字図形情報ネットワークシステム 略称で , 郵政省と電々公社の共同で関係各 方面の協力のもと , 昨年暮れに実験が開 されました . 実験実施は昨年 2 月に発足した『財団混 人キャプテンシステム開発研究所』が行な っています . 4 ⅶ Patter11 T 曲皿 e Access lnf0 Ⅷⅲ皿 Network Syste111 キャプテン システムのロ要 表 1 に示すような情報ジャンルを 10 万画面 分 , 実験を進めながら用意していくとのこ とです . キャプテンシステムを利用するには , ど この家庭にもある電話とテレピにアダブタ 「くらしに役立つ情報をほしいときにす を取り付けるだけで , 特別の知識や複雑な ぐ取り出せます・・・・・・』をキャッチフレーズ 操作は必要ありません . 利用者は , 電話で に実験が開始されたこのシステムは , 電話 図 1 CAPTAIN サービス利用手順概念 回線網を利用して家庭のテレヒ・とコンピュ ータセンターとをつなぎ , 利用者のリクエ 電話機からセンター番 ストに応して必要な情報を文字と図形でテ 号をダイヤルする レヒ・に映し出すものです . テレビに案内画面を表示 このシステムの提供する情報は , 将来広 範囲の分野に渡ると予想されますが , 今回 の実験では生活に必要な情報に重点を置き 目次画面を要求する 表 1 CAPTAIN 実験システムの情報ジャンル キーパッドにより目次 番号を投入する ニュース , スポーツニュー ス , 海外トビックス , 天気 天気予報 予報歳時記など ( 注 ) 詳しく目次内容を要求する 家庭医学 , 買物 , 料理 , 育児 , くらし 交際 , 交通情報 , 不動産案内 キーパッドにより目的 各種窓口手続など 画面番号を投入する 教育 各種の学校案内 , しつけ・ 学習 教育 , 資格・免許 , 文芸 , 教養 書籍学習プログラムなど 目的の項目を要求する 催物 , スポーツ開催予定・ キーパッドにより目的 施設案内 , 趣味・けいこ事 の項目を投入する ラジオ・テレビ , 映画 , ケ レジャー ーム・クイズなど 目的の画面を要求する 国内・海外旅行 , 観光・行 楽地 , 名産・おみやげ , 宿泊 キーパッドにより目的 施設案内など の画面番号を投入する 求人・求職 , 株式市況 , 商品 専門情報価格情報 , 為替相場 , 各種 統計会社案内など ( 注 ) CAPT N 番号簿などによりあらか 英語ニュース , 買物・レス 英字情報トラン・旅行案内 , テレビ じめ目的画面番号がわかっている場 合には , 直接目的番号投入も可能 . ラジオ組内など 図 2 CAPTAIN 実験システムの構成 コンピュータセンター 利用者端末 画像変換 情報センター ( アダブタ型 ) 電話網 画像変、換 テレビ 置 回 交換機交換機 回 処理 装置 対 じ、 置 画像 画像ファイル 情報ファイル ( 組み込み型 ) 交換機 ロキーパッド コンピュータセンターを呼び出し , センタ ーとつながったらキーパッド ( 写真 1 ) ボタンで知りたい情報項目を指定すると , 必要な情報が TV に映し出されます . 情報項目は , 「情報番号簿』を見て直接 望の情報を指定する方法と , 画面に表示さ れた目次の中から順次必要な項目を選択し ていく方法とがあります ( 図 1 ). システムの構成 キャプテン実験システムの構成は図 2 の ようになっています . システムの中枢とな るセンターは , 情報センターと画像変換セ ンターの 2 っから構成され , 現在 , 東京・ 銀座電報電話局に設置されています . 情報センターは , 主に情報の記憶および 検索を行ない , 画像変換センターは , 検索 した情報をテレピに表示するのに必要なド ット・パターン情報に変換し , 利用者の端 木装置に送り出します . 写真 1 さまざまなキーパッド こちらは CAPTAIN センターてす 1 . 目次を見る方 2. 利用案内 CAPTAIN 目次 1 . 生活。 2. 学習 3. 報道 報道目次 1 ・ . 一般ニュ ース 2. 経済ニュ ース 3. スポーツー ーユース ッ野撲 一口相 ポプ大 ーーワ ~ 00 朝・ 0 ・ 0 」 大相撲夏場所開幕 情報入力端末 (A 型 ) 表示部 操作部一 プリンタ部 (B 型 ) 表示部ロ 制 御 操作部一 置 直接読取部 制御装置 電話 100

行 行 判ダー・ 成 構 の 面 画 4 図 行→ 1 ー協 6 写真 3 組み込み型 写真 2 アダブタ型 容易に表示することが可能です . この図形 利用者の端木装置は , 一般家庭用テレピ 表現能力が大きいことが , 他のシステムと にアダブタを付加して使う「アダブタ型』 比較してキャプテンシステムの優れている ( 写真 2 ) と , アダブタとテレピとを一体構 点です . 造にした「組み込み型』 ( 写真 3 ) の 2 種類 ただ伝送時間の点で , パターン伝送方式 があります . はコード伝送方式に比べて , 多少長くなる また , システムに画像情報を入力する装 という欠点はありますが , 技術的研究の結 置は , 主として文字情報を入力する A 型と , 果 10 ~ 20 秒で 1 画面を伝送でき , 実用的に 文字と任意の図形を入力できる B 型があり は間題ないとされています . ます . 情報の記憶や検索を効率的に行なうため , 文字や図形はコード化した形で画像ファイ 表示文字の大きさは , 図 3 に示すように ルに記憶されています . この情報をテレピ 標準 , 中形 , 小形の 3 種類があります . 1 に表示するためには , 文字図形発生装置 ( C 画面に表示できる最大文字数は , 標準の場 G ) によってドット・パターンに変換する 合 120 文字 ( 15 字 x 8 行 ) , 標準文字と中形 必要があります . 文字の混用 ( 漢字 , カナ混しり文 ) で 180 字程 アルファベットを使用する諸外国では , 度 , 小形文字のみの場合 ( 英文など ) , 480 文字の種類も少なく形も簡単なため , C G 字 ( 30 字 x 16 行 ) になっています ( 図 4 ). の規模は小さく端末側に置くことができ , 使用できる文字の種類は , 漢字約 3 , 000 センターとのデータ伝送はコード伝送で行 種 , カタカナ , ひらがな , 英数字 , その他 なっています . 記号を含めて約 3 , 500 種となっています . ところが日本においては , ひらがな , カ 図形を表示するには , あらかしめ約 180 種 タカナのはか , 漢字を多く使用することか の図形バターンをモザイク状に組み合わせ ら CG は極めて大規模になり , 金銭的な面 る方法と , ドット ( 横 240X 縦 192 ) で直接 から CG を端末に置くことは難しくなって 図形を表現する方法があります . 後者は , きます . そこで , CG はセンターに置き , パターン伝送方式の特性を生かしたキャプ センターと端末のデータ伝送はパターンを テンシステム独特の方法です . 直接伝送するパターン伝送方式を採用して また , 表示方式には大きく分けて , 画面 います . が静止する固定表示と , 下から上へ流れる パターン伝送方式は , 漢字の表示に有利 スクロール表示があります ( 図 5 ). なだけでなく , 手書きを含む任意の図形を 図 3 CAPTAIN で表示する文字の例 小形文字の例 中形文字の例 3 数字はドット数を示す 実験状 現在 , 東京 23 区内の電子交換機 ( DEX ) に 収容されている電話加入者の中から , 表 2 に示すような区分で 1 , 000 名のモニター調 査を実施しています . その中で , 家庭モニターの選択について は , 住宅形態 , 職業などの属性を考慮し , できるだけ多様な属性を持つよう表 3 のよ うな家庭が選択されています . 一昨年の秋にスタートした TV 音声多重 放送も , 昨年暮れからはば全国で受信でき るようになりました . これも , ひとえに電 話回線網の発達のおかげと言ってよいでしょ う . そんな中で , 従来一方通行の情報メデ ィアとして発達してきたテレピが「キャプ テンシステム』の導入で両方向 , つまり自 分の希望する情報のみを得られる情報メデ ィアに変わります . 4 、彳麦 , この「キャフ。テンシステム』カゞ , 80 年代から 21 世紀へ向けての新しい情報シ ステムとして , 1 日も早く実用化されるこ とに期待しましよう・ なお , キャプテンシステムについては , 9106 東京都港区麻布台 1 ー 6 ー 19 郵政省飯倉分室 1 階 105 号室 C A P T A I N C E N T E R 谷 ( 03 ) 586-2311 ( 代 ) で間い合わせてください . 図 5 CAPTAIN の画面表示方法 定表示 順次方式 画面上部から垂れ幕のようにライン ごとに順次表示する方式 表示きれる文字と システムの特徴 画面構成 標準文字の例 逐次方式 指定された文字を順番に左上から右 の方向に行 ( または準行 ) 単位で表示 する方式 い 8 ーヰー 8 、い 8 ー -- ー 8 は一一 16—-l 表 3 対象別家庭モニター数 対 新婚期 表 2 対象別モニター数 育児期 100 教育前期 300 分 . 、対 象計画数 教育後期 150 展示用公 子供独立期 50 般主として家庭 800 20 老夫婦期 情報提供者事業所 150 備 100 予 システム関係事業所 25 計 750 1 000 計 ・キャプテンシステムは次の所で展示しているので , 興味のある方はご覧になるとよいでしよう・ * キャプテンシステム展示室 : 霞ヶ関展示室谷 ( 03 ) 593 ー 3977 , 八重洲サーピスセンター ( 03 ) 28 ト 2059 , 蒲田サーピスセンター谷 ( 03 ) 736 ー 80 , 新宿サ ーピスセンター ( 03 ) 350 ー 6199 , 池袋サーピスセンター谷 ( 03 ) 8 -2180 , 電気通信不斗学館谷 ( ) 246 ー , 逓信総合博物館谷 ( 03 ) 246 一 10 ー スクロール第示 画面内容を下から上に一定の速度で せり上がるように動かしながら表示 する方法 PTA

- ′著者は 0 ( 彳 160 ) シュ , 00 バ 00 、、 、 0 いれ邸、 0 00 ! SU 訂 R 合 ! 岡乢Ⅳ ! 鯲 (ÅNUS! fRaQI()NS! 氈 C S. 間 : 、に默 S ぶミ鑿 . K . COUNT YOURSECFIN ON 天鼬 い , 朝 0 ⅱ工 IJ 天 ORG障にも 0 胸 R 0 臨 S , に