サッカーダイジェスト 2016年12月8日号

キーフレーズ

TARGET 選手 POS 可能性 チーム クラブ ボランチ 監督 フォーメーション 得点 レンタル移籍 サッカー 年齢 完全移籍 今季 試合 退団 契約満了 2016 注目度 下部組織 浩司 未定 移籍先 東京 失点 川崎 日本代表 レンタル 獲得 強化 日本 ルーキー 名前 来季 編集部 -2 和幸 注目 横浜 分布図 -1 ワールドカップ 大阪 ゴール 決定 昇格 札幌 広島 ポイント 浦和 -3 加入 リーグ 得点者 ユース プレー サイドハーフ 町田 松本 復帰 決勝 引退 名古屋 最終ライン OUT 2nd stage SYSTEM 大島 オーストラリア 本田 即戦力 ホシション 000 移籍 サウジアラビア 自分 観戦 守備 大久保 攻撃 都倉 ホイント シーズン ジュリーニョ レアンドロ ハリルホジッチ監督 向け 今冬 現在 新潟 アジア最終予選

目次ページ

9 」 S WA RE 柏レイソル 構成・本誌編集部 8 位勝点 / 15 勝 9 分 10 敗 / 52 得点・失点 1 斗 s い 7 位》 - 勝点 24 / 6 勝 6 分 5 敗 / 20 得点・ 21 失点 2nd stage 5 位 ) ー勝点 30 / 9 勝 3 分 5 敗 / 32 得点・ 23 失点 来季に向けた「 3 大」強化ホイント 1 控えが不安定な 3 トップ 2 移籍に揺れる左右の SB 3 高齢化が進む CB のバックアップ 年間成績 2016 年オフの注目度 今季の基本フォーメーション オフの 注目選手 ON TARGET CF ディエゴ・オリヴェイラ 02 TARGET ( 田中順也 ) ( 大津祐樹 ) ウイング ウイング 伊東純也 右大腿部と内転筋の負傷もあり輪湖の牙城を崩せず、 季の出場は 13 試合どまり。高精度の左足を持つ貴重な存 在だったが、出番を求めて横浜への完全移籍を決断した クリスティアーノ ( ドウドゥ ) 退団決定、 、インサイドハーフ インサイトハ - フ 中川寛斗 ( 武富孝介 ) ( 太田徹郎 ) 4 琳祐介 ( 栗澤僚ー ) オフの 注目選手 い池龍太山。 / ー = - ' 獲再の可能性 秋野央樹 ( 大谷秀和 ) オフの 輪湖直樹 茨田陽生 中山雄太 中谷進之介 ON TARGET ON TARGET ( 山中亮輔 ) ( 湯澤聖人 ) ( 鎌田次郎 ) ON TARGET ( 増嶋竜也 ) CB 攻守ともにバックアッパーの拡充が必要 今冬の加入 / 退団選手 POS. 名前 ( 年齢 ) 備陣も同様。山中の退団が決ま 今季は D ・オリヴェイラ、ク リスティアーノ、伊東の 3 トッ った右 S B の補填に加え、大宮 プの活躍が目立った。ただ、 3 移籍の噂が浮上する茨田の去就 人への依存が強く、ひとりでも 次第で、右 SB の補強にも本腰 欠けるとカ負けする試合も多か を入れなければならない。さら った。この、、トリテンテ″の慰 に C B では、中谷や中山など若 留は絶対条件だが、大津や田中 手が台頭した一方で、増嶋、鎌 が不安定なサブ組は再編が必要。 田らべテランは安定感を欠いた。 来季は、 U ー 20 ワールドカップ 主力と遜色ない F W を確保し、 競争力を高めたい。正式オファ 出場で中山の一時離脱が見込ま れるため、より計算の立つ、 3 ーを出したとされる R ・ロベス ( 仙台 ) のような、 C F とウイ 番手 " が欲しい。前線に加え、 ングをこなせる選手が理だ 最終ライン全域でもバックアッ ′し′、 0 控え選手に不安が残るのは守 バーの拡充が求められる。 SYSTEM 4-3-3 中村航輔 相畑和繁 続投濃厚 注目選手 ※青字 = 退団決定 ( 引退を含む ) 下平隆宏 来日 1 年目にして 12 ゴールを挙げ 21 歳の攻撃的 SB 。今季は J 2 で て、攻撃を牽引。懐の深いドリブ 全試合 ( 41 節終了時点 ) に出場し、 質の高いクロスで絶好機を演出し ルやカ強いポストワークが魅力の 頼れる助つ人だけに、他クラブか た。茨田退団を想定し、狙いをつ ら声がかかっても不思議ではない けておくべき選手のひとりだろう 流出阻止 ディエゴ・オリヴ フ ( F 当リ ( 1 1 月 19 日現在 ) OUT 移籍先 未定 ・横浜 POS. 名前 ( 年齢 ) GK 稲田康志 ( 31 ) DF 山中亮輔 ( 23 ) 前所属 = 完全移籍住 = レンタル移籍ロ = レンタル復帰 = 大卒ルーキーロ = 高卒ル - キー [ ト下部組織からの昇格ロ = 契約満了 = 引退 ※青字 = 退団決定 2 種、特別指定は除く 大谷 栗澤 ホシション別年齢分布図 稲田 増鵁 鎌田 左 SB 」アンカー インサイドハーフウイング CF CB ー右 SB 年齢 30 歳以上 GK 太田 クリスティア - ノ田中 茨田 武富 大津 D ・オリヴェイラ 小林 伊東 中川 ドウドウ 手塚 25 ~ 29 歳 20 ~ 24 歳 19 歳以下 滝本 中山 安西 24

JI & J2 全 40 クラブの 3 大強化ホイント ウィッセル神戸 文・本田健介 ( 本誌編集部 ) 7 位勝点 55 / 16 勝 7 分 11 敗 / 56 得点・ 43 失点 $stage 12 位勝点 20 / 5 勝 5 分 7 敗 / 23 得点・ 25 失点 2nd stagen 2 位 > 勝点 35 / 1 1 勝 2 分 4 敗 / 33 得点・ 1 8 失点 オフの 注目選手 ( G 大阪 MF)" 獲得の可能性 年間成績 ÆJR 2016 年オフの注目度 ① P ・ジュニオールの後釜探し ②中盤 2 列目 & ボランチの補充 3 橋本の保有権の入手 来季に向けた「 3 大」強化ポイント 豊富な運動量を誇る、ネルシーニョ監督好みのハードワ ーカーで、水準以上の技術も備える。すでに複数年契約 でのオファーを出しており、ラブコールが実る可能性も 今季の基本フォーメーション き第を レアンドロ ON TARGET ( 石津大介 ) ペドロ・ジュニオー ( 増山朝陽 ) 渡邉千真 ( 松下佳貴 ) イ中坂勇哉 ) サイトハ - フ サイドハーフ ON TARGET ( 三原雅俊 ) ( 小林成豪 ) ホランチ ホランチ ニウトン ( 田中英雄 ) ( 前田凌佑 ) ON TARGET 藤田直之 左 S 日 高橋酸希 橋本和 伊野波雅彦 岩波拓也 ( 相馬崇人 ) ( 藤谷壮 ) ( 田中雄大 ) ( 北本久仁衛 ) ( 高橋祥平 ) ( 東隼也 ) SYSTEM キム・スンギュ オフの 注目選手 ()C 東京 ZMF) 、。・獲得濃厚 続投濃厚 ※青字 = 退団決定 ( 引退を含む ) ネルシーニョ MF 登録ながら FW での起用も可 チームに少ない、、守備的ボランチ " として獲得を狙う。 CB を務めら 能。パワフルな左足と高い決定力 を武器に、今季は仙台で 10 ゴール れる点も魅力で、ディフェンス強 化には打ってつけだ。すでに本人 をマークした。レアンドロの新た な相棒候補として、交渉を進める は新天地に移る意志を固めた模様 選手層アップへ積極的な動きを見せる 今冬の加入 / 退団選手 ( 11 月 19 日現在 ) POS. 名前 ( 年齢 ) 前所属 もしダブル獲りが実現すれば、 「チーム全体、 B チームも底上 野田樹 ( 18 ) ←神戸 U ー 18 MF 安井拓也 ( 17 ) ←神戸 U ー 18 げをしないといけない」。主力 豪華な陣容が整う。 FW 向井章人 ( 17 ) ←神戸 U ー 18 3 人を欠き、第 2 ステージ優勝 また、本職が少ない中盤 2 列 目では G 大阪の大森や広州富カ の可能性が消減した 15 節の仙台 戦 ( 0 ー 3 ) 後、ネルシーーヨ のレナトにアプローチ。ボラン チでは攻撃力に特長のあるニウ 監督は選手層の薄さを嘆いた。 この言葉を受け、クラブは強化 トン、藤田の相棒として、 F C 東京の高橋の獲得が決定的だ。 費を増額し、補強に動く構えだ。 まず優先して進めているのが、 一方、相馬の引退で頭数が減 鹿島への移籍が濃厚な P ・シュ った左 S B では、浦和からレン タル中の橋本の完全移籍での獲 ニオールの後釜探し。こちらは 得を目指す。そのうえで、磐田 仙台の R ・ロベスの獲得に近づ 20 ~ 24 歳 いており、さらに川崎の小林に からオファーが届いた高橋祥の 慰留にも努めたい。 も正式オファーを出している。 19 歳以下 高橋秀人 OUT 移籍先 POS. 名前 ( 年齢 ) 完全移籍住 = レンタル移籍住 = レンタル復帰 = 大卒ル - キーロ = 高卒ルーキ - ロ = 下部組織からの昇格ロ = 契約満了団 = 引退 ※青字 = 退団決定 2 種、特別指定は除く 田中英 ホシション別年齢分布図 年齢 30 歳以上 伊野波 25 ~ 29 歳 朝当目一 ボランチサイドハープー FW 渡邉レアンドロ 三原 P ・シュニオール 石津 北本 】林下村坂 小小松松中 増山 25 硼″硼ー