週間ベースボール 2017年5月1日号

キーフレーズ

試合 選手 広島 投手 一塁手 セカンド チーム 日本ハム 監督 http:// 一塁 野球 菊池 巨人 守備 内野手 ヤクルト ポジション 菊池涼介 オリックス 西武 中日 プレー 打球 ソフトバンク 本塁打 週刊 アウト ポール ロッテ 打者 開幕 球団 オープン戦 四番 思い 東京ドーム 公式サイト プロ野球 外野手 自分 日本 www 今季 先発 捕手 阪神 甲子園 守備範囲 一軍 安打 浅村 考え キャンプ 投げ 横浜 DeNA リーグ AURORA 思っ 一番 熊原 シーズン 動き 現在 荒木 防御率 浅村栄斗 ドラフト 投げる co.jp 球団事務所 場合 練習 入り 打率 阿部 中日ドラゴンズ グラブ .jp 初勝利 % 送球 出場 できる 2017 開幕戦 思う

目次ページ

打で生遠。試合には敗れたが、地元・ 福井が好スタート 福島のファンをその俊足で沸かせた。 は開幕から 2 週が過ぎ、各「今はチームにとって点を取ること 球団は 356 試合を消化した。各監が課題。安打 1 本で得点できる、あ 督ら首脳陣は投手の先発ローテーシあいう点の取り方ができれば」と自 ョンや継投、打線の組み方など今季らの足でチーム浮上のきっかけをつ の試合の進め方を模索しながらの戦かみたいと懸命だ。 大学時代は「 4 年生になってよう いか続いている 西地区では福井が 3 勝 1 分けで好やく公式戦に出場できたほど」だっ スタ 1 トを切った。昨年Ⅱ勝を挙げたというが、「子どものころから ZP-« た 2 年目右腕の濵田俊之が開幕からに行きたかった。あきらめられす 2 連勝。今季の抑えには 4 年目速球に挑戦した」という。一昨年 0 派右腕・藤岡雅俊を配置した。昨季のトライアウトでその俊足が岩村明 までの経験者がチームを引っ張って憲監督の目に留まった。 いる ただ 1 年目の昨季は 9 盗塁。「足が 0 ウリなのに盗塁が全然できなかった。 足で魅せる福島の新主将 技術が大事だと感じ、オフはスタ 1 東地区では福島が未勝利。ただ決トとスライディングの練習を繰り返 してチ 1 ムカが劣っているわけではした。今季は盗塁王を獲りたい」と なく、きっかけ 1 つで爆発する可能意気込む。出塁したら貪欲に次の塁 を狙う姿勢を崩さない 性を秘めている 打線の中でカギを握る 1 人が新主「チームの目標である前後期の優勝 将に任命された 2 年目内野手の岸本のため、目先の 1 勝、目先の 1 点、 O 竜之輔 ( 東北福祉大 ) 。麕を 6 秒目先の 1 球を大事にしたい」 O を切る俊足を生かし、ダイヤモンド福島の新主将がその足でチームを けん引する。〈リホート / 岡田浩人〉 を駆け抜けている。 日の新 5 潟戦では初 主 Q Q 0 5 0 5 5 0 0 回に左前安 7 7 0 0 0 0 0 0 3 0 岸 打で出塁す 1 量 6 6 0 0 0 0 0 0 3 5 ( 0 6 ( 0 4 0 6 っ ~ 島 るとすかさ 福 ß す 期 ず一一盗を決、の物 かる O ~ めた。 5 回 を弓表 には相手失 0 足忱 策で出塁し、 在 切ムグ 二盗でチャ を一 O 蔵馬木潟島井濃山賀川 武群栃新福福信富滋石 6 6 ンスを作る ~ 第 ~ と続く岡下 AD く ANC 5 と 大将の適時 △将 0 ROUTEINN BC リーグ ド七、 0M4 ロ、 S8 、物ー 23002323 22320333 順位 306 2306 試勝敗引勝 合利戦分率 いべポ勺レファトリーグ る 物第 見せたら許さない」 交流戦で見えた課題 また、「走者を出しても進塁打は必 選抜は、 3 月日の巨人育要ない。相手を考えたら意味がない 成戦に続き、今季 2 度目となるから」と、打者それぞれのバッティ との交流戦を行った。相手は楽天ングをさせることを徹底させた。 で、 4 月肥、日に泉練習場 ( 宮城選抜選手らの印象を問うと 「ク野球が好きクのセンスの差が出たの刊 県仙台市 ) で行われた。 5 投手が登板した 1 戦目は毎回得でしよう。僕らは、今回の交流戦へ週 点を許し、 4 投手が登板した 2 戦目向けて、 150 キロを超える投手がい は 4 回と 7 回を除くすべての回で得るかもしれないと対策を練るなど準 点を許し、 2 戦ともに 0 対川での敗備をしてきました」と話し、「 戦となった。相手の気迫に押され、の選手たちは工夫がない。どうした 1 度も自分たちのペ 1 スを作ることら打たれないか、ど、つしたら打てるか、 日ごろどれだけ考え実践しているの ができず、悔しい結果となった。 山﨑章弘選抜監督は「毎回失点とか。投手の速球を打ち返せな 嫌なムードが続く中で、四球などでいと意味がないし、 120 キロ台の投 簡単に出塁を許してしまい、それを手だって打たれない速球が投げられ 断ち切ろうと踏ん張る投手がいなかる」と厳しい言葉で叱咤激励した。 次回の楽天との交流戦は 7 月に予 った」と振り返った。 早いカウントからの打ち損じが目定されている。山﨑監督が「合同練 立った打線は、 2 試合合わせて 5 安習を取り入れるなどして、力をつけ て出直します」と言えば、米村コー 打に終わった。 「どの打者も、粘れずあっさり終わチは、「次にどれくらい差を詰めて来 ってしまった。「よっしや、自分が』るのか、楽しみにしています」とエー と気迫を感じさせてくれないと」とルを送った。〈リホート / 中川路里香〉 一方、楽天で指 コーチは、試合前、 「プロの誇りをかけ て圧倒的な力の差 をつけて勝とう」 と若手主体のメン バーにゲキを飛ば した。 「投手は点を取ら れたら承知しない。 野手は一瞬でも気 を抜いたプレーを △楽天との交流戦でやるべき課題が多く見つ かった。この経験を次につなげる B. F. L 2017 シーズン順位表 ( 前期 ) 1 兵庫 2 2 0 0 1.000 2 和歌山 2 1 1 0 .500 1.0 3 0 6 ブ 2 0 2 0 .000 1.0 4 月 16 日現在 試勝敗引ー勝 合利戦分率 順位

から「お前の問題点はメンタルだ。 ト 徳島支えるセットアッパー カッカするな。もっと大人になれ」 首位・高知を追、つ 2 位・徳島が、 と諭された。新入団選手になったっ 3 連戦を戦った。 もりで私生活から気持ちを入れ替え ポ 4 月肥日、ホ 1 ム・阿南市で行わている。意識の変化は行動に表れる。 れた対高知前期 3 回戦に 1 対 4 で敗「昨年なら道具の積み降ろしとか、 れ、ゲ 1 ム差を 2 ・ 5 に広げている。些細なことを見逃していたんですけ 翌日、対香川前期 3 回戦 ( 高松ど、いまはそ、ついう後輩がやるよう 市 ) では 4 点のリードを守り切れず、なことでも『何か仕事ないかな』っ 8 回裏に同点を許した。 て探すようにしています。視野が広 徳島、最後の攻撃が無得点に終わくなりました」 ったあとの 9 回裏、サイドスロ 1 の同時にマウンドでの姿も変わり始 相澤健勝 ( 富士大 ) が 2 三振を奪、つめた。養父監督は「相澤が若いころ 好投を見せる。香川に逆転を許さず、の自分に似ている」と話す。 試合は 4 対 4 の引き分けに終わった。「カんでカんで、怖いからボ 1 ルか 日の対愛媛前期 1 回戦 ( 徳島市 ) ら入ってカウントを悪くする。そう は、 2 点ビハインドを追、つ展開となる。いうときの心境を話してあげたり。 5 回途中から登板のウー ( マヤンゴキャンプ中には僕と話していて、涙 ン第一高 / ミャンマ 1 ) が愛媛打線を流すこともあった。僕のやり方を 新 を 7 回まで無得点に封じ込める。そ少しずつだけど理解してくれて、変 の裏、 4 点を奪い逆転すると、相澤、化が明らかに出ているし、それが彼 ジェフン ( 元ヤクルト / 韓国 ) とつにとってプラスになっている」 なぎ、 6 対 4 で愛媛を下した。 今年、目指すのは最優秀防御率の ウ】が香川からの移籍以来、徳島タイトルだ。 で初となる勝ち星を、ジェフンが 3 〈リポート / 高田博史〉 セーブ目を挙げた。徳島は貯金「 1 」 で高知を追い掛ける。 く日、対愛媛 1 回戦、 8 回を三者凡退 好調なのがセット で切り抜け、べンチにハイタッチで迎え られる徳島・相澤 ( 左 ) アッパ 1 の相澤だ。 リーグ・福島か ら徳島に入団して 3 ~ 、 年目、この 3 連戦す べてで登板するなど 5 試合に登板し、防 御率は 0 ・開 ( 日 ) 鷙 現在 ) をキープする。 3 月のキャンプ中、 徳島・養父鐵監督 ( 元ダイエーほか ) 0 第ま / なイ′。ツ 試勝敗引ー勝 合利戦分率 が先発。アストライアは、前日先発 ディオーネの勢いは続く マウンドに上がった海老を一番・指名 開幕以来、 4 連勝と波に乗ってい打者として起用。打線の入れ替えが る昨年の年間女王・兵庫ディオーネ奏功し、序盤に 2 点を奪い、試合の の勢いが止まらない。 4 月日主導権を握る。しかし、勢いに乗る にかけて行われた埼玉アストライアディオ 1 ネは 6 回裏には六番・田中 戦でも、その実力を見せつけた。 朋子が適時打を放ち、 7 回裏には 日、北神戸田園スポーツ公園野番・三原遥の犠牲フライで同点に。 球場での一戦。ディオーネは今季初結局、延長 9 回、 2 対 2 の引き分 先発となる坂東瑞紀がマウンドへ。けに終わった。開幕 6 戦を終え、デ アストライア先発の海老悠とともに、 イオ 1 ネは 5 勝 1 分ナ。、 ( しまだ無敗 序盤までは投手戦の様相を見せるも街道を突っ走り続けている。 のの、 4 回裏にはディオーネ・五番 川端友紀、早くも今季第 2 号 の寺部歩美の犠牲フライなどで 2 点 を先制。さらに 5 回にも、中田友実川年のリーグ開幕以来、昨年まで の内野安打で 3 対 0 と、試合のペー の 7 シーズンでホームラン 0 本だっ スをつかむ。その後、アストライアたアストライア・川端友紀が、日 に 2 点を奪われるものの、最終回にのディオーネ戦で坂東から今シーズ はエース・里綾実を投入。盤石の投ン第 2 号となる豪快な一打を放った。 2 ポ 1 ル 1 ストライクから、甘く入 一手リレーで開幕 5 連勝を飾 0 た。 「今日は自分のピッチングをしよ、つったカープを強振すると、打球はラ とマウンドに上がりました。寺部捕イトスタンドへ一直線。プロ 8 年目 手の配球や仲間のバッティングに助を迎えて、さらに覚醒した川端の長 けられ、みんなに支えられた 1 勝で打力にも注目だ。 した。目標の完投勝利ができなかっ 【取材・文 / 高橋誠〕 たので、もっと練習を く今季 2 号アーチを放ち、プロ 8 年目の進化を見せるアストライア して、次回は完投を目 の川端友紀 指します」 ( 坂東 ) 0 5 0 2 れ 0 O 「坂東投手は緩急をう 期 8 1 5 0 まく使える投手です。 7 ( 0 2 表 今日はコントロールも 位 順 よく、打たせて取るピ、 2 っ ) 5 っ ッチングで相手打線を グ 翻ろうしてくれまし た」 ( 寺部 ) ン 翌日、淡路佐野第、を「 ラ知島川媛在 イ高徳香愛現 一球場で行われた一戦は ディオーネ・泉由有樹、。 ( ~ 。 国 アストライア・宮原臣佳 女子プロ野球 2

4 ・、チ 1 ム打率・ 250 はとも が快進撃見せる にリーグ下位。また失策もⅡ個と多 いのになる。 かっては王朝とまで称された名門 らも、カ 7 勝 1 敗で首位に立っ たど話にな 0 ている。 201 球団の復活は、今季も遠いのか 4 年にプ新規参入し、一軍に編入 孫が節目の記録達成 した年の同日には、 0 勝Ⅱ敗でま ソンアソプ ロッテの孫兒葉外野手が、 4 月Ⅱ さに泥沼のスタート。昨季まで連続 キムジンウク 一 ( ( ~ 」一最下位で、曺凡鉉監督から金鎭旭日の戦で、通算 500 打点を 新監督に交代した途端の快進撃だ。達成した。また同時に 200 一一塁打 チ 1 ムカ安定のポイントは、やはも残した。 200 一一塁打はリ 1 グ り投手陣。中でも先発がフィアベン人目、 500 打点は行人目の記録と ト、ローチの両外国人投手、そしてなる。 鄭大炫、朱権など計算が立っ投手が ニ軍 O<P> 中継が倍以上に 数えられるようになった。 もちろん課題は多いが、金鎭旭監 ( 韓国野球委員会 ) は 4 月 督は斗山時代に若い選手をまとめ 2 日、今季、フュ 1 チャーズリーグ ( 二 位まで引き上げた実績を持つ。 軍 ) のケ 1 プルでの中継を試合行 その後 1 勝 3 敗で首位はに うと発表した。昨季も試合放送 しているが、ファンの反響が大きか 譲ったものの、今季はク脱最下位ク の期待も寄せられている。 ったことで今季は倍以上に増やした。 その一方で最下位に沈むサムスンチャンネルも 2 チャンネルに。また は深刻だ。肥日、ハンフア戦を 3 対昨季、初の試みだった月曜日のナイ ュジュンイル 5 で落とし 7 連敗。こちらも柳仲逸ターも実施する。 キムハンス 監督から金翰秀監督に代わったが、 【記録は 4 月Ⅱ日現在】 チェヒョンウ ( リホート / 木村公一 ) 主の崔炯字外野手がに、 車雨燦投手がにそれぞれで 流出するなどチ 1 ムカも下降気味。 今季の戦いぶりを見ても、防御率は チョンデヒョンチュグオン チョポムヒョン 金鎭旭監督 、 WEEKL PORI 順位表 勝率 順位 チーム合勝敗分 ① K ー A 12 9 3 0 .750 ②ロッテ 12 8 4 0 .667 0.0 ② K t 12 8 4 0 .667 1.0 ↑ ④ L G 12 7 5 0 .583 1.0 ↑ ⑤ N C 12 6 6 0 .500 20 ⑥斗山 12 5 7 0 .417 3.0 ↓ ⑥ネクセン 12 5 7 0 .417 40 ↓ ⑥ S K 12 5 7 0 .417 40 ⑥ハンファ 12 5 7 0 .417 4.0 ⑩サムスン 12 2 10 0 .167 7.0 ※ 4 月 14 日現在 ま OR 心・第 0 . 上のものを感じる」と、約 2 週間ぶ ラミゴが好調 りの白星を喜んだ。 昨季、打率・ ' 、 200 安打富邦の連敗がここまで伸びたのは、 ルオリー ワンポーロン を達成したラミゴ王柏融が、調子救援陣の不調と、エ 1 スのカ ( マ を上げてきた。開幕 6 試合目で打率イク・ロ 1 リ↓と主砲の高國輝を チェンチンフォン 3 割台に乗せると、これ以降の 7 試ケガで欠いたことが要因。陳金鋒副 合で引打数安打の打率・ 484 と代表は「どのチ 1 ムも連勝すれば連 打ちまくり、 4 月日現在、リーグ敗もする。皆で学んでいくことがチ 2 位の打率 4 割。チ 1 ムも 2 試合目 ームの助けになる」と語り、今後の から 8 連勝して、 9 勝 4 敗で首位を巻き返しに期待している。 走っている。 今季も本塁打量産 王柏融を擁する打撃陣は、チ 1 ム 一昨年の 1 試合平均本塁打が 1 ・ 打率が 4 球団中 3 位の・ 255 、 得点は最下位と意外にも低調だが、 四本、昨季は平均 2 ・本も飛び Z チーム防御率は 4 球団唯一の 3 ・出して、ポールの飛び過ぎが問題と と大健闘。賽格威 ( ザック・セゴビア ) 、なった中華職棒は、使用球 " 華櫻 9 道恩斯 ( ダリン・ダウンズ ) 、史 90 ( サクライ 990 ) クの反発力 O 博威 ( ジーク・スプルール ) で組むを落として使用している。 4 月Ⅱ日現在、試合終了時点 先発陣が、をリーグ 1 位の 9 回 ときっちり試合を作り、好調ラミゴでの本塁打は本で、 1 試合平均 2 ・ の原動力となっている。 本。昨季の同じ時期が 2 ・本で、 打十も・ 317 から・ 273 、 1 チー 富邦が連敗ストップ ム平均得点も 7 ・点から 5 ・点 林哲暄の投稿事件で揺れるに減り、防御率は 6 ・から 5 ・ と少しだけ良くなったが、打高投低 , 一富邦は、 4 月 9 日の中信兄弟戦に 6 対 5 で競り勝ち、 3 月四日の中信兄の状態に変わりはない。ラミゴの林 ホンユイオンイーチョン 弟戦から続いていた連敗をようやく泓育と洪一中監督が「対戦相手を知 9 でストップした。この試合、富邦り尽くしたから」と、 4 球団しかない は序盤に 4 点をリードするも、先発現状を要因に挙げれば、富邦の高國 チェンミンシュエン の陳明軒が 4 回表に同占追いっか輝と中信兄弟の蒋智賢は「打者が進 れた。だが、 その裏に胡金龍の適時歩したからでは ? 」と指摘する。今 打で 2 点を勝ち越し。 8 回に 1 点差春ので、台湾人投手の育成が まで迫られると、黄勝雄の故障離脱あらためて指摘されたが、いずれに で先発から抑えに回ったカ猛 ( スコしても、中華職棒で投げる投手たち ット・リッチモンド ) を投入して逃にとっては厳しい環境となっている。 イエチュンチャン ( リホート / 劉東洋・小黒祐平 ) げ切り、葉君璋監督は「優勝した以 ポーウェイ リンチュウンユエン サイクーウェイ ファンインシイオン チィアンツーンエン