週間ベースボール 2017年5月8日号

キーフレーズ

試合 投手 捕手 選手 広島 チーム 巨人 オリックス 野球 ヤクルト 日本ハム http:// ポール 阪神 投げ 監督 ロッテ プロ野球 ソフトバンク 安打 小林 中日 本塁打 思い 先発 自分 公式サイト 週刊 中村 リード www 球団 石原 日本 100 開幕 甲子園 初勝利 思っ 外野手 メットライフ ドラフト 出場 西武 東京ドーム 打者 内野手 中日ドラゴンズ 侍ジャパン 感じ 打率 勝利 マウンド 盗塁阻止率 サイン J SPORTS 入り 気持ち グラブ ストライク 現在 -1 AURORA 考え 楽天 投球 球団事務所 写真 連続 横浜 神宮 初登板 リーグ 打席 今季 配球 小林誠司 先発投手 結果 ナゴヤドーム シーズン スポーツ 経験 ZOZO プレー オーロラビジョン 防御率 投手陣 ファン

目次ページ

熱闘に名シンあり ! く 0 顔は次の 0 機会に 4 月 20 日・日本ハム 4 ー 8 オリックス ( 東京ドーム ) 写真 = 高原由佳 野球解説者の 8 割以上が最下位と予想していたオリック スが旋風を巻き起こしている。この日は、エース・金子千 尋が 8 回 1 安打で 3 勝目を挙げれば、武田健吾がプロ初本 塁打、 30 歳の苦労人・宮﨑祐樹がプロ初の 1 試合 2 本塁打 ( 写 真は 1 本目 ) 、トドメは T ー岡田の 5 号 2 ラン。宮﨑の生 的、、イケメンフェース " とも思ったが、今回はインパクト の写真を選んだ。この前段階の絞り込むようなヒジの使い 方も独特。この男の顔と豪央なフォームは、ぜひ球場でご 堪能いただきたい ( 122P ではマンガで登場 ) 。 ミスターゼロ″が 0 フル回転 写真 = 湯浅芳昭 8 回裏、 1 対 2 のビハインドからソフトバンク打線が楽 天の 4 番手・ハーマンを攻めて一、三塁とする。 こで登 場したのが、絶対的守護神・松井裕樹だ。この絶体絶命の ピンチで、次打者にこそ四球を与え満塁にしたが、無失点 で切り抜けるとイニングまたぎの 9 回も抑え、 8 セーブ目。 17 試合中 13 試合 14 回 % に投げ、いまだ無失点。防御率 0.00 第晉やツ第霳弊 0 義鬲 で首位を走るチームを支える。このままだと前人未到の 100 試合以登板も確実 ? 故障に気をつけてね。 119 週刊 ~ : ー ュ 0 な 0 4 月 23 日・ソフトバンク 1 ー 2 楽天 ( ヤフォクドーム )

新主将の打棒を中心に ズ打相手を打ち砕く獅子 ンス ) で左翼席へ豪快な満塁弾を たたき込んだ。同試合終了後、打率・ 353 と好アベレージを残してい たが、ク快感が忘れられなかった のか、強引な打撃に終始し、以後 川試合で 2 安打しか打てず打率も 2 割を切ってしまった。スタンス 3 年連続クラスからの脱却を目指す西武が辻発彦監督の下、 を狭くする打撃改良などで調子を 下馬評を覆す好調な戦いぶりを見せている。先週末の日本ハム戦では打線が爆発 取り戻し、今春キャンプではその その中心でチームをけん引している一人が新主将の浅村栄斗だ。 ※記録は 4 月日現在 打撃フォーム固めに務めたが、そ オ 5 ているが、主役が確実に働いてい 茂すは幻日現在、打率・ 417 、 こで 8 、 9 割のカでスイングしても 追い込まれても るのが大きい。この 3 連戦では秋 2 本塁打、打点。打率はリーグ いい打球が飛ぶことがあらためて 粘り強いバッティンク 山翔吾が初戦と 3 戦目に初回先頭 2 位、打点は 4 位だ。昨年も最終分かったという。 ラいく 9 、、 9 、、ワ朝 0 4 月幻日からメットラ打者弾を含む 1 試合 2 発の計 4 本的には 3 割 ( ・ 309 ) をマ 1 ク 今年は安打もすべての方向に万 イフで日本ハムに 3 タテを食らわ塁打、さらに四番の中村剛也も開したが開幕直後にどん底に陥った。遍なく打ち分け、 2 ストライク後 せ 4 連勝を飾った西武だが、その幕から片試合連続安打と相変わら 4 月 5 日、日本ハム戦 ( 西武プリ の打率も・ 394 ( 打数安打、 原動力は打線だ。冒頭の数字は初ず好調をキープ。さらに三番に座「 ( 一 9 、昨年は・ 239 ) と高い。圧倒的 戦からの得点。力強い打線が 2 位る新主将・浅村栄斗も鋭いバット・ に投手有利の状況でもポールを見 タイに浮上したチームをけん引しスイングを披露し続けている , ) 一極めて、確実にとらえていること が分かる。四日の楽天戦 ( メット ライフ ) でも同点の肥回裏、一死 一塁で打席に立っと 3 ポール 1 ス 5 トライクからフルスイングで空振 り。しかし、その直後、森原康平 が投じた外角高め 144 キロ直球を きれいに右中間へはじき返すサヨ ナラ打 ( 5 対 4 ) 。明らかに追い込 まれてから意識が変わっていた。 「今はミスが出てもべンチが変な 空気にならない」 ( 浅村 ) 。投手陣 月幻日の日本ハム戦 ( メットライフ ) でお もチーム防御率が球団 1 位の 2 ・ 立ち台に上がった初回先頭打者弾を含む 2 本 0 ~ = 」 ( 塁打の秋山 ( 右 ) と初回先頭に安打を許し 2 と好調。すべてが好循環の現在、 てからの準ノーヒットノーランで 4 年ぶりの 完封勝利を挙げた菊池 ( 写真 = 井田新輔 ) 西武がさらに突っ走るかもしれな △ 4 月四日の楽天戦 ( メットライフ ) で延長 、 0 回、サヨナラ打を放った浅村 ( 写真Ⅱ高塩隆 ) 、れ 0 い ュ 週刊ー 120

少第 3 回 督の抗議も グラウンドの華 ? c 尾 w わ 0 ″ 0 い抗議の後、暴言で退場となった。好投していたし、あの負けているルトをクピになっての入団だけど、 2 つのジャッジで流れが : あれを見て、俺は 2 っ思った。状況の中で、チームを鼓舞する攻守にいい味を出してたよ 1 つめは、最初の抗議のこと。ためにも絶対必要だった。 広島の勢いが少し止まって、セ・ そうそう、今年のセはべテラ 丿 1 グか混戦になってきたね。 あんなにすっと引き揚げたのはいそれとね、あれでマッダ広島ンたちの活躍が目立つね。広島 セは全チームが防御率 2 点台緒方監督が何か激しい言葉を発のファンがものすごく盛り上がつの新井貴浩は昨年に続いてだけ さつばっ 後半から 3 点台前半でしよ。紙したからだと思うんだ。それだたでしよ。殺伐とした雰囲気だど、巨人・阿部慎之助、ヤクルト・ 一重で勝負が決まる試合が、そけで退場になりそうな言葉ね。ったけど、ちょっと懐かしかった。石川雅規、そしてク虎のオジさ れだけ多いということだよね。そうじゃなきや、もう少し長く俺たちが現役をやっていた年んズ← 3 人。そんな言われ方し 野球は、投手陣さえしつかりし抗議したんじゃないかな。自分代 8 年代の野球って、いつもそてないかな。まあ、なかったら広 ていれば大崩れはしない。前回でも「やばいな。熱くなり過ぎ」うだったんだ。ケンカ腰で、乱闘めてよ ( 笑 ) 。左打者の糸井嘉男、 も書いたとおり、これからも、と感じたんだと思、つよ。 も多かったしね。 福留孝介、鳥谷敬さ ちょっとしたことで流れが変わ俺は「ああいうときはポツリ 選手同士が仲良くなって乱闘特に鳥谷の復調は大きいね。 っていノ、 A. ) 思、つよ。 と言うくらいでいいのにな」とが少なくなっているから、パフォショ 1 トが本職だけに、サード ーマンスとしても、たまにはいい 広島は阪神、、ヤク思った。得点が絡んだわけじゃ 守備は少し不安定だけど、べテ ルトと 3 カ 1 ド連続で負け越しないし、審判も人間だからね。んじゃないかな。監督時ランだし、すぐ慣れると思うよ ちゃった。戦は初戦に逆案の定、 2 つめのジャッジさ。あ代の中畑清さんもそうだったで去年、まったくオ 1 ダ 1 を固定 転サヨナラ勝ちと、いいスタートのとき審判に感情が入ってたとしよ。手を出したわけじゃないし、できなかったとき、金本知憲監 を切りながら、 2 試合目 4 月 いう意味じゃないよ。ただ、そ監督の抗議もクグラウンドの華督に聞いたら「鳥谷がちゃんとし 日は今永昇太に 1 安打完封負け。 、つい、つ流れになることって、野とい、つことで。 てくれたら迷うことはない」って その後も、ちょっと引きずってい球には多いんだ。 不謹慎だと怒らないでね。 言ってた。それだけの存在なん る。ずっと、いい方向にばかり怒らないで読んでほしいんだ だよ。現役時代の金本みたいにね。 虎のオジさんズ 回っていたのが、ずつこけたからけど、もう 1 つは、「監督の猛抗 巨人は日のヤクルト戦 ( 熊 ね。長引くことはないと思うけど、議も面白いな」ってこと。納得あと、日の試合は本 ) での菅野智之の完封が大き いまは「あれ、こんなはずじやできないジャッジに対する抗議の田中浩康が「二番・セカンド」 かった。さすがだね。先週は苦 ・ : 」って感じじゃないかな。 は、監督の仕事だしね。今永もでいい活躍をしていたよね。ヤク言を書いたけど、エ 1 スの完投っ そのクすっこけツを生んだの て大きいんだよ。「あいつが登板 が、日の 2 つのジャッジさ。 すれば大丈夫、 リリ 1 フも休ま 最初は 6 回裏一死走者な せられる」って思えるからね。 - しから田中広輔の遊ゴロ でも、先週、巨人が一気に広 ぬ写 あれは完全にセ 1 フだよ 島に引き離されたと思ったら、 ね。ただ、緒方孝市監督は、も 監見今度は一気に近づいた。ほんと動 方も のすごい顔で審判に迫りながら、 きが早いね。菅野も次の登板が 意外とすんなり帰った。 ・火曜だったら、・ - この雑誌の発売 次は 7 回裏二死一、二塁の大 、「 1 広前日かそれも見てから書きた て いな。どうなの、編集長、締め 事なポイントで、小窪哲也の遊工 ゴロ。今度は際どいタイミングだ 抗に真切り待てないのかな。え ? 無 ◆猛的 ったけど、やつばりセーフに見え Ⅱ一理なの。雑誌 0 て面倒臭いね。 た。当然、緒方監督が出てきて、長 審り絶対、面白い原稿書くのにな。 週刊ー 121