三国志 35

キーフレーズ

馬超 張飛 玄徳 張魯 劉璋 曹操 成都 しよう 張任 みなもと太郎 漢中 厳顔 援軍 横山光輝 李厳 将軍 三国志 ござい 一騎討ち 黄忠 趙雲 荊州 そうそう 軍師 向かっ 東京都千代田区飯田橋 聞い 説得 魏延 呉蘭 孔明 馬岱 楊松 えんぐん 天下万民 申す 板橋しゅうほう こうめい 説き伏せ 一か月 味方 考え 関羽 風雲児たち ながやす巧 ハムレット 諸葛亮孔明 石森章太郎 協力 人物 条件 気持ち 000 ようじん 引きあげ 参り 藤子 伏せ 伝え 通り 雷同 -4 降伏 使者 称号 自分 日本 380 500 ぐんし お呼び ここに いおう 表題作 綿

目次ページ

ンにトど ( 、」うめい 孔明で ござる それからは りゅう、一うしゆく 劉皇叔を み 見つづけました じんとく その仁徳 : お仕えするならば このようなお人と かんが 考え今日参った しだい 次第でございます 0 0 しつれい 失礼ながら ついたての後で お話を聞いて い土 6 , し←」 ばらようせっとくやくめ 馬超説得の役目 あなたに おまかせいたそう ーンて ( ー 173 ー

ヾゞー と申す者が 訪ねて参った やつは くらた - ロの立っ男だ わしを 説き伏せに きたので あろ、つ おまえたちは ま′、うしろ まん幕の後に かくれていろ わしが斬れと 図したら たたき斬れ

、ノも ゃあ 李恢 めずらしい ところあ 所で会うのう ばらようしようぐん 馬超将軍で ござる サ ~ 三ー 、たのまれて おれを説き伏せ にきたか チんとく 玄徳ではない おんみ 御身のなき ちらお 父カら たのまれてのう