三国志 42

キーフレーズ

関羽 曹操 かんう ござい 荊州 横山光輝 将軍 孟達 孫権 しよう 上庸 みなもと太郎 使者 三国志 援軍 魏王 曹丕 大王 ロロロロ 玄徳 そうそう 曹植 ロロロ 王さま えんぐん まする 劉封 廖化 風雲児たち 東京都千代田区飯田橋 通り 考え 天下 先生 七歩 孔明 呂蒙 張飛 潮出版社 参り 税込 兄弟 死ん 見殺し 仇討ち てんか 若き獅子たち 出し 参っ 名医 申し 成都 桃園 仲達 一人 ながやす巧 ハムレット 項羽と劉邦 石森章太郎 せんせい 捕え 連れ 生き ししゃ 知らせ ロマン チャイナ こうめい お見舞い ファンタジー 藤子 時代 待っ 五百 呉軍 誓い 建安 安心 新殿

目次ページ

てんか 天下一の名医が こんな目に あ、つとは ー 139 ー

まあ おまえさん どうして・ ああ ろうばん 牢番をやめて かえ 帰ってきた ろうばん 牢番をやめて これから どうする つもりだえ - 「一第当ーツア書′ まあ 酒でも 出してくれ 見ろよ これが なんだか わかるか ー 140 ー

まあそんなもの をあんたが どうして ? 「青嚢の書」と いってな かだせんせい 華陀先生 ひでんしょ 秘伝の書じゃ せいのうしょ これを読み学べば わしはたちどころ てんかめい に天下の名医と なれる まあ かだせんせい 華陀先生が魏王に ろう ) 」く うたが 疑われて牢獄に つながれなされた せんせい おれは先生を しようけんめい 一生懸命かばい つづけた せんせい すると先生が おんがえ 恩返しじゃと い、って . わー ) に くだされたのじゃ さあさあ おまえも これから名医の 妻じゃぞ さあさあ かどで 新しい門出じゃ もっと酒を 出してくれ ー 141 ー