三国志 59

キーフレーズ

魏延 孔明 丞相 楊儀 しよう 馬岱 司馬懿 こうめい 五丈原 ござい 蜀軍 引き揚げ 謀叛 仲達 将軍 大都 陛下 漢中 横山光輝 魏軍 姜維 申しあげ 成都 王平 まする ぎえん 遺言 死ん 三国志 一兵卒 大将軍 ご苦労 東京都千代田区飯田橋 税込 聞い 燈明 お見舞い そうじ 申し 板橋しゅうほう お呼び 夜遅く みなもと太郎 蘆谷 通り 一つ 出て 奏上 風雲児たち 諸葛亮孔明 思う 考え 言葉 先帝 追撃 お願い 気持ち むほん 潮出版社 遠くまで 押し寄せ いたし そなた 参っ 秋風 魏ぎ 五十 守っ 申す 長安 使者 自分 待て 勝手 李福 父上 南鄭 ぎえんしようぐん 引き揚げる ぎえんぐん 520

目次ページ

をツー ノを ・三こ一身 止まれ なにもの 何者か しよかつりようこうめい 諸葛亮孔明 ししゃ じようしよう 丞相の使者と してりました しばいだいととく 司馬懿大都督に めどお お目通り いたしたい はっ 蜀の使者と ししゃ

、 024 冫 , , プうッケー れ わしが案内 する あんない き一 蜀の使者 だとよ いったい ししゃ 何の使者 だろう ししゃ

ソこル じようしよう わが丞相が 手とこれを だいととく 大都督に 差し上げて 参れと申され ました ・卩ト・ 孔明は なに わしに何を 贈って くれたのじゃ