IS<インフィニット・ストラトス>9 (オーバーラップ文庫)

キーフレーズ

一夏 セシリア ラウラ シャルロット 無さん お姉ちゃん シャル インフィニット・ストラトス アイエス スコール 織斑一夏 候補生 女子 セシリア・オルコット 言っ 大運動会 ミステリアス・レイデイ 自分 イーリス 学園 しよう 思っ CHOCO いちか ーーー 大丈夫 シェイク アメリカ シュヴァルツェア・レーゲン 食べ 生徒会 弓弦イズル 考え 扇子 背中 言葉 火球 ちょっと ティアーズ 薫子 体操服 ティナ 展開 視線 行き 今度 そんな 生徒会長 アーマー オーバーラップ文庫 ロシア 慌て 違う 言う ファントム ゴールデン 競技 一つ 言わ 感じ ため息 真っ赤 チャイナドレス 代表 今日 思い 全員 イラスト ラーメン ゲーセン プルー ust 専用機 lllust 一人 実況 千冬 スコール・ミューゼル しかし ちゃん 食べる

目次ページ

るセシリアの肢体に大いに盛り上がっていた。 「さすが英国代表候補生ー 「まったく、セシリアはーー」 「「「エロいなあ ! 」」」 涙目で袴をはき直すセシリアだったが、いかんせん着せてもらった服だ。自分ではしば り方がわからない ( と、ととと、とにかく、お尻を隠しませんと ! ) 耳まで真っ赤になりながら、セシリアは袴の帯をぎゅうっと締める。 どうにかお尻を隠せたところで、レースに戻った。 「ええと、次は : : : 平均台 ? これは困ったとセシリアだけでなく箒も鈴も固まっていた。 ん ( こ、これをクリアするには : : : ) 話 ( 両手を広げなくてはならない。そうしたら : : : ) 第 ( み、見えちゃうじゃない ! ) うぐぐと立ち止まっている三人を横目に、今度はシャルロットが一歩リードした。

160 「お先にー ドイツの黒い軍服を着こなすシャルロットは、なかなか様になっていた。 特に軍帽が似合っている。 「私も、先に かんざし 足が遅いので追いつくのにもやっとの簪も、ついに二位に躍り出た。 理由はただ一つ、衣装が楽ちんだからである。脱げる心配も、今のところない。 「これはグッド : グッとは来ないが。グッド。 「ぷぶ , なんだかッポにはまった簪だった。 このあたりはさすがに姉妹というか、楯無の妹なのだった。笑いのツポがずれている。 「くつ、このままでは負けてしまう ! 」 「仕方がありませんわー 「虎穴に人らずんば虎児を得ず、ってね ! 」 箒、セシリア、鈴も、衣装が乱れることは我慢して平均台に飛び乗った。 とたん、脱げそうになる三人の服。 たてなし

またしても黄色い声援が送られて、三人とも顔を赤らめる。 しかし、ムフはもうそれどころではない 「とにかくトップにならないと ! 」 勝てば官軍ーー。それが三人の共通認識だった。 「ええい、この際」 しゅ - っち 「羞恥心は」 「捨ててやろうじゃないのー 下着ガードを捨てて平均台の上を進む三人。 ム 順調に思えたそのとき、いきなり突風が襲いかかってきた。 イ その風は黒い外殻にピンクのビキニアーマーをまとったー・ーラウラだった。 アイエス —co を使えばこの程度の障害など ! 」 ん 話「はい、ラウラちゃん失格 5 」 第 レッドカードで一発退場。的確な判断だった。 しかし、ラウラの感情は収まらない。