毎日の圧力鍋レシピ

キーフレーズ

圧力鍋 加圧 圧力 入れ 下ごしらえ 大さじ カロリー 読売新聞 下がっ 材料 切り 加え 参照 クスクス 100g 食物繊維 塩分 読売 圧する クック 止め 弱火 カップ 干しシイタケ 野菜 強火 豚しゃぶ セット 混ぜ キンメダイ 急ぐ 急冷 毎日 -1 煮込み http:// yomiuri 個人情報 青梗菜 50g 調理 時間 放置 盛り リンゴ 作り方 分量 自然 タマネギ 中火 ページ 長ネギ 10g 蒸し器 ボウル www ポリフェノール ダイコン 200g リグニン 500g イタリア けんちん汁 作り 料理 場合 チキン 加熱 炒め 圧し 川分 -3 YOMIURI ONLINE かかっ ニンニク 読売新聞社 ジューシー 成分 食べ 蒸し 大豆 切っ レシピ 中華風 モヤシ スープ 煮干し ゴボウ トマト バター クラム ブック

目次ページ

今、注目の 、ノレシーー食材 ⅡⅡⅡ日日ⅡⅡ日い日日ⅢⅢⅱ日 西洋に「 1 日 1 個のリ ンゴが医者を遠ざける」 とい、つことわさがあるよ うに、リンゴには健康成 分が豊富です。 その筆頭がリンゴペクチ ン。水溶性の食物繊維で、 一悪玉コレステロールを減ら して善玉コレステロールを 増やすことがわかっていま す。このため、動脈硬化 の予防が期待できます。また、リン ゴペクチンは腸の動きを活発にして便 通を改善します。 ・リンゴポリフェノールで抗酸化 目 次にリンゴポリフェノールです。これ はプロシアニジンやカテキン、ケルセチ ンといった多種類のポリフェノールの総 果ワ「 。、テ称。老化の原因といわれる活性酸素 り康を除去する力が非常に高いことがわか き健 0 ています。さらに、リンゴポリフノ と ゴ ールは食事でとった脂肪を体にとどま りにくくするため、ダイエットにも効 果が期待できます。 明 大豆は、長寿を誇る日本人の健康 込 を支えてきた食材の一 ? 3 大栄養素 ス ュ ( たんばく質、脂質、炭水化物 ) をはじめ、 ジ ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富 を豆 大叨で、しかもコレステロールの心配もあ りません。 ・注目の機能性成分がいつばい 人食冖 大豆に含まれている成分でよく知 本康以 られているのが、大豆イソフラボン。 日健 ホルモンバランスを整え、更年期障害 や月経痛などを予防・改善します。 このほか、大豆には抗酸化作用の ある大豆サポニンをはじめ、肝機能 」の改善や脳機能の向上に : ・ - 効果がある大豆レシチン、 ・・て : ・ - ビフィズス菌を増やす大 み。豆オリゴ糖など、多種類 = の機能性成分が含まれて ・います。 4 。天然のマルチサプリメ ントッといわれる大豆。 ・毎日の食卓に、大豆や大 豆製品を増やしてみては し力、刀で 1 レよ、つ。 4 4

リンゴとレーズンのクランプル 粉と砂糖、バターを混せたクラム生地をフルーツにのせて カリッと焼き上げたデザート、クランブル。あつあつをどうぞ。 カロリー 207kca 塩分 Og せん。を

おもてなしスイーツ 粉類を混ぜる時、バターが手の熱て澪けないように注意します。 材料 [ 作リやすい分量 ] ①下ごしらえをする リンゴは皮をむき、くし形切りにして芯を除き 晏、・・・リンゴ ( あれば紅玉 ) 、 4 個 ( 600g ) ます。これを薄い塩水 ( 分量外 ) に 2 分ほど漬 * ・・・ P49 参照 けてザルに上げます。水気をふいてボウル 温糖大さじ 4 ・ に入れ、三温糖とラム酒を全体に混ぜます。 ②炒める ・・ラム酒大さじ 1 フライバンにバター 10g を入れて中火で熱 し、①とレーズンを加えてシナモンをふりま す。混ぜながら 10 分ほど炒め、リンゴがし ~ ・・・・・・レーズン 20g んなりしてきたら CAJ 火を止めて、レモン汁 を混せます。 ・・シナモンノヾウダー ③クラム生地の材料を混ぜる 小さじ % ボウルに薄カ粉、アーモンドバウダー . 二冫皿 糖を混せてバター 50g を加え、バターをつ ぶしながらポロポロになるまで混ぜます [ B ] 。 ・・アーモンド ④オーブンで焼く バウダー 50g 耐熱性の器に薄くバター ( 分量外 ) を塗って② を入れ、③を広げてのせます [ c ] 。 180 度 に予熱したオープンで 25 分焼きます。 ・ツヾター ( 無塩 ) 50g ☆ lcm 角に切って ・あればアイスクリームを添えます。 冷蔵庫で冷やす。 リンゴがしんなリするまで 10 分 バターを指先でっぷしながら リンゴをおおうように、クラム ほど炒める。 粉類と混ぜ、そぽろ状にする。 生地を表面全体にのせる。 $ 勹◎ クラム生地 薄カ粉 50g ・・ 温糖 50g ・ 0 51