華やかお正月膳

キーフレーズ

加え 入れ 食べ 下ごしらえ 大さじ クック カロリー 混ぜ マリネ 切り 材料 レンコン お正月 炒め 分量 読売 http:// 読売新聞 フライ 塩分 フライドオニオン 料理 -1 yomiuri 200g チキンスープ 作り 中火 ページ 冷蔵庫 ブック 保存 カスタードクリーム 作る 焼き www 申し込み ニンニク メレンゲ 発酵食品 ジャガイモ 作り方 なます カレー チーズ 冷まし 合わせ 場合 熱し 水気 YOMIURI ONLINE メニュー 2013 ニンジン 読売新聞社 アンチョビ イカの塩辛 料理研究家 黒コショウ プインプル お客様 おせち 蒸し煮 ラップ ボウル マスカルポーネチーズ 黒豆 野菜 除い 盛り 焼く 食感 塩麹 日本 クレソン キッチン スイーツ 昆布だし 0.4g 電話番号 個人情報 ナツツ おもち ムカゴ 沸かし ここに スモークサーモン 生クリーム 届け 漬け 等分

目次ページ

1 人分 カロリー 152kC 引 塩分 0.7g ①シンプルで飽きないおいしさ めんたいレタス 材料をボウルに次々に入れて 和えればできあがり 的 0 じ ) じ 5 ろ J 酢さじ 米さ 大は大 ブビ タ太リ一モ レ明ォワ・レ ①下ごしらえをする レタスは食べやすくちぎりま す。明太子は薄皮に切れ目を 入れて、中身を出します。 ②混ぜる ①のレタスにオリ 1 プ汕とワイン ビネガ 1 、レモン汁、明太子を 混ぜ、器に盛ります。

今、注目の の、ノレシー食材 おせち料理に欠かせな い黒豆は、大豆の仲間。 イ大豆同様にイソフラボン をはじめ、サポニン、レ シチン、大豆たんばく質、 ビタミン群などク天然の マルチサプリメントクとい われるほどの豊富な健康 成分を含んでいます。 ・ブラックパワーに注目 さらに注目したいの は、その黒い色素成分・アントシア一一ン。 プルーベリーでおなじみの、ポリフェノ ールの一種です。 アントシアニンは視力向上によいだ けでなく、強い抗酸化力があること で がわかっています。血圧の上昇を抑え、 ア康 ~ 血小板が凝固するのを防ぎ、血栓の ン健叨発生を抑制し、毛細血管を保護する トをズ など、多様な働きで血液と血管の健 ン管← ム康を守る強い味方。 こうしたことから、動脈硬化や脳 豆液豆血管障害の予防に役立っと考えられ 黒血ています。 イカの塩辛は、イカの身と内臓を 塩漬けにして発酵・熟成させた保存 銅 食品。発酵には微生物や、内臓に含 分辛 まれる自己消化酵素のほか、麹を加 成塩 えることもあります。 のの匁 ウ・か各種酵素の成分に 素カカ イカの塩辛には、肝機能を高める ことで知られるタウリンのほか、ビタ のな← 内富 ミン < や銅も含まれています。 体豊 銅は、鉄分の代謝を助けて貧血を 予防。そのほかにも、骨や血管壁を 作るコラーゲンやエラスチンの生成に働 く酵素や、神経伝達に働く酵素の成 分としても役立っていま す。赤血球中では、有害 ツな過酸化脂質を分解す る酵素・ ( スー キシドディスムターゼ ) の成分 として、動脈硬化をはじ め、生活習慣病を予防 します。 ただし塩辛は塩分が 多く含まれるので、食べ過 ぎには注意しましよ、つ。 1 ,

今、注目の / 、ノレシー食材 ⅢⅢⅢⅢⅢ川日ⅢⅢⅢ日Ⅲ 出世魚としておなじみ のプリ。厳寒期のプリは 脂がのっており、豊富な 魚油には不飽和脂肪酸 の < や < がたっ ぶり含まれています。 ・魚油の健康パワー 魚油には、血液中のコ レステロールを低下させ、 血栓をできにくくする 働きがあることが知られ ています。実際に、アメリカやイタリ アなどの疫学調査によって、魚油をと ることで心筋梗塞のリスクを軽減させ ることか明らかになっています。また、 魚油をとると肝臓での脂肪分解が進 の気む一方、脂肪を合成する作用は低下 して、血中に含まれる脂肪が低下す ′をることが報告されています。 プリには、こうした良質の脂肪酸の < 血 ほかにも、糖質や脂質の代謝に欠か 甘せないビタミン群や、カルシウムの吸 収を助けるビタミンも多く含まれて います。 a 寒 颶米酢、穀物酢、黒酢、リンゴ酢、 前のワインビネガーなど、醸造酢にはさま h ざまな種類があります。いずれも原 のル料のアルコールに酢酸菌を加えて酸化 ィさせたもの。酢酸のほか、リンゴ酸や で と 酢 工クエン酸、アミノ酸などを含む酢は、 0 身近な調味料であると同時に、優れ 一んた健康食品です。 食を和 康病ん・酢で毎日を健康に 健慣現在わか 0 ているだけでも、酢の効 な習舛れ能は多彩。総コレステロール値を低下 近活炒効させ、高血圧を改善。また、食後血 身生 糖値の急上昇を防ぎ、カルシウムの吸 収率を高めます。食品の腐敗を防ぎ、 雑菌の増殖を防ぐ働きも。 酢を糖分ととも に摂取すると、疲 ・ , 一労回復に効果的 食欲増進効果もよ く知られています。 ふだんの料理に取 り入れて、おいしく 健康に役立てましょ