週刊文春 2017年1月19日号

キーフレーズ

日本 吉田 週刊文春 関係者 阿川 自分 容疑者 http:// 2017 www 松本 筋トレ 東京 受信料 加瀬 アメリカ 内田 生まれ 事件 思っ バレエ 0120 医薬品 今年 思い 奈津 小池 行っ 仕事 考え 言わ 講談社 糖尿病 昨年 言っ 一人 文藝春秋 世界 -1 一年 女性 前出 イギリス 二人 可能性 私たち 思う 入っ 問題 自民党 しよう その後 好き 関係 -3 省吾 商品 感じ 言葉 視聴者 ロシア ケニア 時間 連載 今回 受け 韓国 根津 トランプ 語る 同前 事務所 発売中 取材 -2 ジャニーズ 本人 男性 ヘンドリクス 結果 横浜 できる 都議選

目次ページ

ば、すぐに新手がやってくる。 おみんであった。 特の構え。 を放し、慌てて懐をまさぐる。 梅三の先導で、おみんとお炎、そ なるほど、伝え聞く門外不出の示あった 正面からやり合っていたら、所詮 ュ - れに吾助と音次郎はよろけつつも岩現流というのはこれか。 あれほどの激流であったにもかかは軽業娘の芸である、手裏剣を放っ 1 だらけの沢を下り始める。 武家ではないが、お炎も伊達に修わらず、コルトは無事に残ってい 前におみんは真っ二つに両断されて 0 いたであろう。 だが十間も進まぬうちに、梅三が羅場は潜っていない。行手に立ちふた。だが次の瞬間、お炎は歯物みし 2 足を止めた。 さがる若い武士が、並々ならぬ使いて己を罵った。 それが見事に勝利したのは、さす その前方から、たすき掛けの武士手であることは一目で知れた。 今の自分は全身から水を滴らせてがの格之進も二人の玄人を相手に心 がやってくるのが見えた。 音次郎をその場に残してヒ首を抜いるありさま。ここまで水に浸った気を極限まで集中させていたからに 「八幡格之進 ! 」 いた吾助が、走り寄って八幡格之進からには、火薬が湿って当然コルト 違いない。 梅三が叫んだ。 の左側に回り込む。梅三と左右からは使えない。 八幡格之進は、前のめりに倒れて 首を傾げるお炎に、おみんがすぐ挟撃しようとしているのだ。 自分も音次郎も、立っているのが息絶えた。 さま教えてくれる。 しかし一対二とはいえ、太刀に対やっとである。到底戦力にはならな お炎もおみんも、そして音次郎 「例の薩摩つばの一人ですよ、ほしてヒ首では間合いの差がありすぎ も、夢から覚めた如くに仲間の二人 ら、脱藩して一足先に佐渡へ来てたる。それでも玄人の二人には、充分 に駆け寄った。 っていう」 な自信があるのだろう。 梅三と吾助が焦っている。早く格「吾助さん : : : 梅三さん : : : 」 島津斉彬公の密命を受けた十三人「うぬら、いずれの手の者だ。なん之進を斃さねば、いつまた追手が駆お炎が二人の遺骸に向かって手を の脱藩浪士。その一人が、奉行所のの目的があって佐渡へ参った」 けつけてくるか分からないからだ。 合わせる。 役人やオドロ様の手下とは別に、自梅三、吾助を左右に見て、格之進「いけないつ」 おみんと音次郎もそれにならっ が吠える。 分達を追ってきたのだ。 声を上げて駆け寄ろうとしたとた。 よもやこんな相手が現われようと古株の玄人である二人は何も答えき。 「さあ、こっちです。急ぎやしょ 二人の玄人が同時に動いた。 武士は必殺の形相で腰の太刀を抜玄人の価値観はあくまでも〈仕格之進はそのままの体勢からまずやがておみんが声を振り絞るよう 事〉に在る。名誉でも栄達でもな右の梅三に向かって打ち下ろし、返にして言った。他ならぬ己に言い聞 たお 右手だけで握った太刀を大きく振 。従って斃すべき相手に己を知らす刀で左の吾助を下から斬り上げかせる如く。 り上げ、峰の部分に左手を添えた独しめる必要などありはしない。 先に立って歩き出すおみんに、お 「いいだろう、所詮は名もなき有象鮮血を吹き上げて二人が倒れる。 炎は何も言わずに従った。その後ろ 無象。ならば野良犬として死んでい 左右からの血汐を浴びた格之進に音次郎が続く。 が、再び太刀を振り上げてこちらへ ふらっく足を踏みしめるようにし 梅三や吾助ほどの腕利きが、容易と向き直る。 て、お炎は一歩、また一歩と先へと に踏み込めず脂汗を流している。 次の瞬間、彼は呆けたように両眼進む。 この八幡格之進という侍、それほを見開いた。 それが、吾助と梅三に対する己の どまでに腕が立つのだ。 その喉には、深々と手裏剣が突き義務であると思った。 ( つづく ) お炎はおみんの肩に預けていた手立っている。 レト M 1847 羽衣 0

2017.1.19 週刊文春 「 5 つの 転機 トークライプ 第 15 回 ph0togråPh by AyakO Yamamoto 2 0 1 6 年、活動を再開し 5 年ぶりにアルバムをリリース。 休養期間を経たからこそ得られたもの、 音楽家人生の転機となった出来事や出会いを語り、 それらにちなむ楽曲を演奏する一夜限りのトークライプです。 演奏予定楽曲 「グリーンスリーヴス」「イエスタディ」「タンゴ・アン。スカイ」「バガモヨ」 日時 場所 入場料 MC 「島の記憶」「花は咲く」「コユンババ」ほか 2017 年 3 月 22 日 ( 水 ) 18 : 30 開場 / 19 : 00 開演 紀尾井ホール〒 102-0094 東京都千代田区紀尾井町 6 - 5 5 席 6000 円、 A 席 5400 円 ( いすれも税込 ) 全席指定席 / 車椅子席アリ 神舘和典 ( 音楽ライター ) 主催 = 文藝春秋 / 協賛 = 日本ロレックス株式会社 文藝春秋からのお申し込み ィープラスからのお申し込み チケット発券以外のお問い合わせ先” [email protected] ・ (). jp http: 〃 eplus. jp/bunshunlive«mk/ ◎プレオーダー 2 月 11 日 ( 土 ) 12 : 00 ~ 2 月 20 日 ( 月 ) 18 : 00 / 一般販売 3 月 4 日 ( 土 ) ~ ーおひとリ最大 4 名様まで申し込み可。■チケット発券後のご返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 名とメールアドレスか FAX 番号をご記入ください。どちらもない場合はお電話番号 ( 携帯も可 ) をご記入ください。 EHP からお申し込みの際は「申し込みフォーム」に必要事項を入力してください。■ FAX 、郵便の場合は住所、氏 〇郵便”〒 102-8008 千代田区紀尾井町 3-23 株式会社文藝春秋「文春トークライブ・村治佳織」係 〇 FAX 03-3239-5481 「文春トークライブ・村治佳織」係 http://www.bunshun.co.jp/info/talklive/index.html 文藝春秋公式ホームページ申し込みフォーム ◎特別先行予約 1 月 6 日 ( 金 ) 12 : 00 ~ 1 月 20 日 ( 金 ) 23 : 59 ・先着順で 5 席 ( 200 席 ) を販売いたします

2017.1.19 ・を。。ー宇野信識 - 各 660 円 「鬼平」誕生周年ー・決定版順次刊行 ! - 長① ノ、オ不 平正 レ 波 , 春日太一ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで 円 稲葉稔五つの証文腑事 福澤徹三おれたちに偏差値はない 堂南高校ゲッキョク部 居座り続ける武士ひとり。 円 ! 藤田宜永豫一の物語 ~ ま り 奇想天外な面白さ 太田忠司死の天使はドミノを倒す ~ の評 円 か ファン必読 ! 月好 税 著者初の講演会を特別収録 佐伯泰英 小林信彦アイドル優に乾杯 ! " の 定 円 春田道中酔いどれ小籐 ( 九 ) 決定版湯川豊植村直己・夢の軌跡 れ 磯田道史 = んなに平和な日本にした 0 は徳川です川口則弘芥川賞物語顰一会 : で 格 価 徳川がつくった先進国日本 体 藤沢周平を 累計万部突破の絶好調シリーズ 濱嘉之 し 警視庁公安部・ 蝉しぐれ 永遠の名作 ! 青山望 表 〈新装版〉上下不動の人気ナンバー 1 春 7 日ー 蚊 0 00 - 、文庫書下ろし 700 円 520 円 宇宙が始まる前には何かあったのか ? ・■ アニメ化 をとをを第が . 文庫書下ろし ナし年第ネ を杙第隊こを