週刊文春 2017年5月18日号

キーフレーズ

ムッシュ 週刊文春 日本 森山 http:// 阿川 女性 関係者 2017 自分 東京都千代田区紀尾井町 マクロン 文藝春秋 桑原 思い www イラン 食べ 穐田 bunshun 小池 アメリカ 同前 稀勢の里 言っ 前出 田所 山口組 モラノ 時間 時代 毎日 東京 男性 思っ 子供 千明 一緒に 言わ 0120 メルカリ 仕事 -2 奈津 大統領 私たち 北朝鮮 co.jp 言う 日本書紀 二宮 高齢者 世界 関係 イスラム国 考え 語る 好き 商品 結婚 知ら -1 韓国 西野 メール 行っ 書い スマホ 問題 聞い 感じ 攻撃 遊女 日大 読売 チェーン店 神戸山口組 安倍首相 日本郵政 存在 家族

目次ページ

戦わば第 一。夜明けの数時間前、大量行われます。北朝鮮を東のそれぞれ戦術状況や割り当基地・施設はかなり深度の のミサイルが朝鮮半島上空日本海と西の黄海から挟みてられた目標に応じて使いあるものもあり難敵です が、出入り口と換気施設の 2 を、直線飛行をせすに、百撃ちにするかたちで、山岳分けられます」 ( 同前 ) キロから五百キロの距離を地帯の多い現地の地形を考 北朝鮮の高性能レーダ基破壊は比較的、容易に行な ン大きく迂回しながら飛んで慮し迂回しながら目標に向地や、内陸部の地下基地攻われます」 ( 同前 ) ある韓国国防省関係者 ンいく。米潜水艦・艦艇からかう。トマホークの発射艦撃にはレーダに探知されに 一斉発射された巡航ミサイは沖合約百キロの地点からくいー 2 が、対空火力のは、「北朝鮮の基本的な攻 一ル「トマホーク」群だ。攻発射を行う。この場合、北強い防空施設にはー 1 に撃能力を無力化させるのに よる奇襲集中攻撃が行なわかかる時間は一時間だ」と 母撃目標は、南北の非武装地朝鮮の陸上からの反撃は、 カ帯 (=>N) 付近に布陣す空軍機も含め、ほば皆無とれる。 断言する。 原る北朝鮮の砲兵部隊や、各見積もられています」 また、ソウル北部の砲兵日本の元自衛隊幹部が続 米 ける。 地に分散して展開する弾道 トマホーク発射には、四部隊や地下基地の上空には 月二十五日にすでに韓国・ ーが飛来。同機は次々「逆に言えば、韓国や日本 弾部隊であるーー 釜山への入港が公表されてと、航空機の″子供″のよへの反撃をさせないため もし米軍が北朝鮮への いる最大級の原子力潜水艦うな形状の白いミサイルをに、短時間かっ同時に集中 軍事行動に踏み切った場「ミシガン」に加え、同級産み落とし、ピンポイント攻撃を行なう必要があると 合、その制圧に一体どれの潜水艦もう一隻が周辺海で攻撃目標に向かってい いうことです。金正恩をト 。最新型のや地ップとする指揮命令系統や くらいの時間を要するの域に潜み、展開する可能性 移動式のミサイルの隠し場 が高い。ミシガンは一隻で中貫通型爆弾だ。 - り金正恩が依然として核や射できる。さら」、各一一十ケ , ト砲が向けられて」るた施設」存在し、 = れを第 一波の攻撃で徹底的に壊す 大陸間弾道ミサイル発から三十発を搭載した駆長距離砲兵部隊、『ノド の開発をチ逐艦や巡洋艦が加わる。 ン』『テポドン』などで日必要があります」 ラつかせ挑発を続ける 一方、攻撃兵器の大量搭本を射程に収める弾道弾部地上・地下基地への攻撃 なか、朝鮮半島情勢は載が可能なー爆撃機、隊が目標となります。同時によって内部に残された人 一令 高速と低空飛行を得意とすに、《 緊迫が続いている。 進航ミサイルの撃墜防間は孤立し、指揮系統の外 元自衛艦隊司令官のるー 1 爆撃機、ー 2 ス止のため、北朝鮮の東西両部との通信も一切遮断。指 香田洋二氏が語る。 テルス爆撃機がそれそれ、海岸にあるレーダサイト、 揮系統を司るコンピュータ 「第一次攻撃ではまでの攻撃を行う。対空ミサイル、高射砲部隊システムに対し、サイバー ず、五百発から千発の「巡航速度の違う全機種がへの攻撃が一次攻撃の中心攻撃も同時に仕掛けられる。 ・・トマホークと空中発射攻撃時刻を同一に設定してとなる。これは二次攻撃を この攻撃と同時並行で行 巡航ミサイル攻撃に参加します。性能と行う際の有人攻撃機への脅われるのが電子戦機「 ä) による集中攻撃が特徴が異なる各爆撃機は、威の低減も兼ねます。地下ーグラウラー」によ 1

米朝もし = 「 1 時間 る電波・通信網の攪乱 ( ジの装置の無力化が可能と考防衛部隊などの優先度は低でも、平壌で行なわれた軍 ヤミング ) だ。 事バレードの映像を、北朝 えられます」 ( 前出・香田氏 ) くなります」 ( 同前 ) 九一年の湾岸戦争におけ第一波の集中攻撃開始か 二度にわたる攻撃を終鮮の領空内に偵察機を一切 入れずに撮っています。 るイラク攻撃の際も、米軍ら約二時間後には米軍内でえ、夜明けを迎えると、 イビジョンカメラで捉えた のジャミングによってはと攻撃結果の評価が行なわ″仕上げ攻撃″が行われる。 ような映像でした。 んどの通信や迎撃ミサイルれ、次に、巡航ミサイル約韓国の空軍基地からー の制御が無力化され、初動百発での″第二次攻撃″が戦闘機が北朝鮮南部に、米また、米国は、北朝鮮の 空母カール・ビンソンから核実験を評価するため、協 攻撃は数時間で終わった。開始される。 及 その後も米国防総省はこ「第二波は、主として一次ー咫戦闘機が北部の砲力者を現地に送り込み、実 言 も 」の技術に巨額の開発費を投平攻撃の " 撃ち漏らし目標。兵陣地、弾道弾陣地に向か際に該当地域の土壌や水を 性じており、威力は飛躍的に近への攻撃となります。韓国ってそれぞれ発進。同時に調査用に持ち帰らせている 可向上しているという。 ると日本への攻撃を無力化ー 1 、ー 2 、ーがのです」 談「ー c.5 の詳しい性能縮し、脅威を最小化させる目核やミサイル開発の地下施米朝戦争の回避に向け、 脳は明かされていませんが、離的です。防護体制が最も手設に対し、地中貫通弾でさ中国は北朝鮮に対し、核開 朝対空警戒監視レーダ、対空の厚い平壌や、他の政治・経らなる精密攻撃を一 5 三日発の中止などの働きかけを 行なっている。また習近平 はミサイル砲の射撃管制レー国済の重要地域の防空部隊・の時間をかけて実施する。 国家主席は、「米軍が北侵 ンダ、飛行中のミサイルなど、 電波、電磁波を含むす〈て ~ 中国の働きかけは功を奏すかを行なわない限り、中国は 介入しない」とも表明して 感 る。後はトランプ大統領 機こうした作戦が成功するをリアルタイムで更新してい 最大の鍵は、ターゲットと います。北のあらゆる拠点の決断次第となる。 国 韓なる施設や部隊の正確な位が対象となっています」 「作戦の実施に際して、情 中置情報の把握だ。 韓国国家情報院元幹部が報精度の詰めが攻撃結果を 領韓国国防省で情報参謀な徹底した諜報活動について左右します。どんな情報に も『一〇〇 % 』はありませ 大どを務めた拓殖大学客員研語る。 「韓国に約三万一千人いるん。現在は攻撃実施を前提 究員の高永喆氏が語る。 の支「米国は偵察衛星やー脱北者からは国情院が丹念とした " 詰め切り。の見積 のりを行なっていると考えら 全 2 偵察機、無人偵察機グロに聴き取りを行ない、北 プーバルホーク、さらに高性主要な施設や生産拠点の情れます」 ( 前出・香田氏 ) ラ能力メラを備えたドローン報はほば抑えている。彼ら全世界が注視するトラン はなどを駆使して二十四時の中にはかなり重要度の高プ大統領と金正恩のチキン 首間、移動などの情報を監い施設で働いていた人間がレース。日本も十分な心構 安視。『ターゲットリスト』数多くいます。金正日時代えが必要だろう。

氏 大と調理した卵一個の計三個き肉、夜には牛乳だけ、と 、を食べていたそうです。晩いうメニューを続けたそう 仕年こそ制限して二個に減らです。果物は主にバナナを 2 氏していましたが、百年間で食べていた。また、一昨年 安少なくとも十万個は食してまではグラス半分の赤ワイ いた計算になります」 ( 現ンを毎日飲んでいたようで 左 仕地ジャーナリスト ) す」 ( 同前 ) 、氏さらに驚くべきことに、 前述の主治医は現地メデ 「世界最高齢百十七歳のイ野菜はほとんど口にしなか ィアにこう答えている。 ったとい , つ。 タリア人女性が死去」 〈モラノさんは多品種のも 先月十六日、エマ・モラノ 「卵以外の食事では、朝食のを食べていたわけではあ 口さんの死を伝えるニュースにビスケットと牛乳か水をりません。常に同じもの が世界中を駆け巡った。モ摂り、昼食は小さめのバスを、常に同じ時間に食べて 酸、 いたのです〉 カ " ラノさんは世界最高齢としタを入れたスープと生のひ れま ~ ~ けてギネス記録に認定され、 一八〇〇年代生まれの唯一 九十代から肉食に変わった 宀含の生存者でもあ 0 た。主治 しル医によれば、モラノさんは モラノさんの食生活は、 がその効果を語る。 ~ ノイタリア北部の自宅で自然「健康長寿のためには肉、 「卵は栄養面でとても優れ 、フに息を引き取ったという。魚、野菜、海藻、果物など多ています。体内でタンパク 貝ポまさに大往生を遂げたモ品種の食材をバランスよく質を形成する上で欠かせな コラノさんだが、各メディア食べる」というこれまで言い九つの必須アミノ酸を十 規 【チが注目し、最も話題となつわれてきた常識を大幅に覆分に含んでいる。そのた ー一たのが彼女の″変わった″ すものに思える。だが、専め、モラノさんは他の食材 一食生活だった。 門家に話を聞くと、意外にを摂ることなく、卵三個で コ 「『コリエーレ・デラ・セも医学的・栄養学的に理 にアミノ酸の必要量を満たし ーラ』や『レブップリカ』適った食事内容だという。 ていたと考えられます」 一ちなどの主要イタリア紙の報たとえば、毎日卵三個を最近では、卵の " 摂取制 一を道によれば、若い頃に病気食べることについて、東海限。も見直されている。 一筋がちだったモラノさんは、大学名誉教授の大櫛陽一氏「以前は卵に含まれるコレ 0 日医師から卵を食べるように 世界最高齢のエマ・モラノさんが百十七歳で = 食薦められ、以来およそ九十 亡くなった。これだけ長生きだとバランスの 肉年にわたり、毎日生卵二個 いい食事を摂っていたと思いがちだが、毎日 ゞを摂取制限がなく なったタマコ 赤ワインコーヒーチョコ 要同じ時間