酒のさかなとおつまみ

キーフレーズ

作り方 入れ 切り おつまみ 大さじ お酒 株式会社 少々 合わせ 水け しよう 加え サラダオイル 焼き 玉ねぎ 長さ せん切り 砂糖 切る カップ 切っ 盛り 薄切り レモン ワイン ページ 料理 食べ 熱し チーズ 酒造 小さじ 化学調味料 ピーマン マヨネーズ いため 揚げ レモン汁 輪切り 熱湯 冷蔵庫 村上 振っ さかな 巻き ソース 材料 包丁 好み 切リ セロリ バター 盛る 冷やし サラダ 食べる 作っ 向き 小さし から揚げ 大根 作り トマト きゅうり カナッペ 小麦粉 木村文 日本酒 野菜 添え 飲む ビール おろし 焼く 作る ーコン パセリ

目次ページ

飲んだあとのスナック 作り方次べージ

く。ハンかカリッとして、 角くらいのあらいみじん切りにする。 しははぐし、材料を大皿に盛る。 チーズがとろりとしてきた③フライバンにサラダオイル大さし 2 ④のりにごはんをのせ、好みの具をの らでき上がり。 を熱し、卵を流し入れてあらくかきませてくるっと巻いて食べる。白ごま、 スピしす☆ピザソースペーコン ぜながら火を通す。なべ端に寄せ、玉わさび、青じそ、つくだ煮など、好み トパきぞと野菜 ( 玉ねぎ繝、セねぎ、にんじん、ピーマンの順に入れに組み合わせるところが楽しい ザッ巻風ロリ 1 本、ピーマン 2 個、てさ「と手早くいためる。 具には、しらす干し入りのいり卵 ピペ手洋 ①②③④にんにく少量 ) はそれぞれ④③にサラダオイル大さじ 1 一 2 を足し、 きやらき、みそ漬け、奈良漬など、 あらいみじん切り。なべに ごはんを加えて、切るようにしてまぜ手作りのものや保存のものをとり合わ サラダオイル大さじを熱ながら具とまぜて完全にいため、塩小 せるとよい 食欲旺盛な若い人たちは、相当に飲し、べーコンをあぶらが出るまでいたさじ 3 一 4 とこしよう小さじ 1 一 2 、パプ 洋風ぞうすい んだあとでも、精力的に食べたがりまめ、野菜を全部いっしょに加えていた リカを振ってまぜ、最後にバター大さ す。材料さえ用意しておけば、男の子める。全体がチリチリしてきたところじ 2 と粉チーズ大さし 1 を振り入れて 杯個 5 個個個桂軸 は「あとは自分でするから」と言ってで、トマトピューレー 3 一 5 カップ、 風味をつけ、全体を。ハラッとした感し 11 0 4 0 5 1 1 1 月の くれることもあります。 マトジ、ース 1 カップ、ケチャップ大に仕上げる。できたての熱いところを 冷やごはんなら、焼きめしゃぞうすさし 3 、あれば、オレガノ少々を入れ、食べるとおいしい ロ プセ、る ごはんがなければ。ハンでもよい 味をみて塩を補い、弱火でとろりと煮 は肉んン 手巻きめし ごきぎしリマスケの束 のですから、若い人には若い人好みの込む。ときどきまぜながら約 1 時間煮 料やひねんロ一形一樹を ポリュームあるものを作ってあげたい て火を止め、さめたら容器に入れて保 材冷鶏玉にセピ卵固プ 杯枚れ腹本宜 ものです。 存する。 ☆オレガノは、手にはいらない場合は 即席に固形スープを利用しても、け一 ' ピサトースト 省いてもよい っこうおいしくいただけます。 ま ピザソースを作っておくと、スパゲ 作り方①玉ねぎ、にんじん、セロリ 人 茶】 【りん煮白 ーピラフ ペッ。、 ッテイやそのほかの料理にも使えるの こうあした、 ピーマンは、角に切る。 料はり鮭らゆく干くそ 一で便利です。パンに、ハムやソーセー 冷やごは ②なべにサラダオイルとバター各大さ一 ごの塩たきた梅っし 杯個個個 1 ジ、チーズがあれば、おそく帰った子 】んで作りま し 1 を熱し、玉ねぎ、にんしん、ピー % 1 し 一どもたちでも自分で作って食べられま さ】、丁。こしょ お茶漬けの材料にでもなるような具 マン、セロリの順に入れていため、し す。このソースは、冷蔵庫に入れてお 】うをきかせをそろえ、焼きのりとごはんといっしんなりしたらひき肉を加え、パラバラ一 ( 前 けば 1 カ月くらい保存できます。 】て、仕上げ ょに出して、各自がのり巻きにして食になるまでいためる。 ンんズ 作り方食パンにバターとからし ( 好 にバターをべます。すしめしにしてもよいのです③水 3 カップに固形スープを砕いて入一一 料やわ一んチ みでぬらなくてもよい ) をぬり、ピザ が、具によっては、白いごはんのほうれ、②に加え、煮立ったらあくをすく一 本、朝卵玉ピに粉加えるのが ソース大さじ 152 杯をぬり、あり合 】コツです。がかえってさつばりしていて好評です。 、プーケを入れて分くらい煮る。 わせのサーディン、サラミソーセージ、ピ リッとしていて、腹もちもよいので、作り方①のりはあぶって 4 枚に切る。④ごはんはさっと水洗いしてざるに上 ハム、べーコンなどとマッシュルーム若い人が喜びます。 ②たらこ、塩鮭はさっと焼いて、たらげて水けをきり、③に加え、一煮立ちし の薄切り、ピーマンの輪切りととけや作り方①卵ははぐして、塩一つまみこは細長く切り、鮭はあらくほぐす。たら、とき卵を回し入れ、塩、こしよう すいチーズなどを適宜にのせ、オープを入れてまぜておく ③きゅうりは板すりにして 6 ー 7 5 ので味をととのえ、あたためた器に盛る。 ントースター ( またはオープン ) で焼②玉ねぎ、ピーマン、にんじんは、 3 棒切り、たくあんも同しく切る。梅干あればパセリのみしん切りを振る。 0 8 9

ふつか酔いの日の献立 1 0 0 ページの作り方 1 一 2 、しようゆ大さじ 1 を入れてそば ふつか酔いの朝は、食欲がないから大に切る。なべにレバーと、太めのせ うゆ小さじ 1 一 2 を入れて調味し、①に といって、朝食抜きで出かけがち。おん切りにしたしようが 1 かけ、八角 1 づゅを作る。そばづゅはたつぶり 4 人少しすっ加えながらすりのばす。 酒を飲んだときは、栄養的にもかたよ個、みりん大さし 2 、しようゆ大さし前くらい作るとよい ③器に注ぎ、切りのりとわさびを添え、 っているので、ここで何か食べておか 3 を入れて火にかけ、煮立ったら弱火③そうめんには、ゆで卵の花切りとト ごはんとともにすすめる。 ないと回復力がっきません。おかすと マトのくし形切りやきゅうりを添える。 にし、煮汁がなくなるまで、焦がさな 3 ボタージュとトースト いっしょに、ちょっとした腹もちのす しよ、つに照りよく者上げる。 3 とろろ汁 る料理を食べると、元気になります。 ます冷たいトマトジュースを干すめ、 冷ややっこ ロあたりのよいことが第一条件です。 作り方①あと、スープとトーストを。バンが食一 冷たいものはごく冷たく、熱いものは ごく冷たくしてすすめると喜ばれま 個プ宜杯本山いもは皮べに くいときは、スーフにひたして食 【カん】 をむいて 熱くして、食欲を起こすこともたいせす。栄養をつけるために、半熟卵も添 べるとよい も つです。 、えましよ、つ。 分くらい酢作り方①インスタントボタージュの び茶 さ 作り方①とうふは、湯に入れて、 】水につけてもと 1 人前を牛乳 1 本でとき、弱火に わり ①茶がゆ ・ ( もら 、んう ~ あく、を抜、ご、 らっと動く程度にあたためたものを、 かけて煮とかし、クリームスタイルの 料いすしりはゆ 水けをふい とろとろに煮たおかゆは、荒れたロ氷水で冷たくし、やっこに切る。 コーン大さじ 2 を入れ、味見をして塩 材山うだのごき にも抵抗なくいただけます。熱くても②おろししようがと刻みねぎ、削りか 【てすり鉢でを補う。仕上げにバター大さじ 1 を落 よいし、冷たくしてもおいしい つお節を薬味に添える。とうふは見たすりおろし、うすら卵を割り入れてよ とす。 くすりまぜる。 作り方①番茶大さじ 1 をガーゼに包目にも凉しげに、きゅうりやしそなど ②食パン 1 枚を焼き、バターをたつぶ ②だし 1 カップに塩小さじ 1 一 4 、しょ み、水 2 カップといっしょに土なべにをあしらって皿に盛る。 りぬって添える。 入れて火にかけ、煮立ったらごはん茶 冷やぞうめん ふつか酔いがひどい場合は、 ふつか酔いに迎え酒、とよく わん 1 杯を加え、一煮立ちしたところ アルコール分が肺や皮膚からも言いますが、これはアルコール 一で、火をごく弱くして、とろとろにな のど通り 発散しますから、できるだけ衣中毒のもとです。 わ個個 5 ご宜 3 るまで煮る。 【カト小いし 1 % 5 白適じ 服をゆるめ、肌を風にあてまし民間では、次のよ、つなものが ②塩一つまみを加えて火を止め、おか 】さ ~ めん好きの と よくきくと日から言われていま す少量とすすめる。茶がゆには梅干し ~ 人であれば 、つ 血液の中のアルコールを薄めす。 し よ 冖 を 1 粒のせると、ロがさつばりする。 大喜びです るために、血管を広げ、血液の ◆あすきを味をつけずに煮て食 ど おかず 2 種 作り方① 循環をよくするお茶類を飲ませべると、ふつか酔いで吐きけが ひ 料やでマゅぎまし たけのことじゃこの木の芽煮ゆでた ' ヾ土小ー ) よ、つ。 材冷ゅトきねだ】そうめんは カ 】ほどよくゆ けのこは 1 5 厚さに小さく切って アルコールの中和剤として、 ◆大根おろし、れんこんのしば 重曹、ビタミン、 0 がありまり汁を飲んでも効果がある。 なべに入れ、しやこと木の芽少々でて水で洗い、ざるに上げて水けをと ~ す。梅干し、レモン汁などをた ◆柿の実、いちしくの実を食べ ( またはさんしようの実のつくだ煮 ) 、 り小分けにして左手の人さし指と中 か くさんすすめます。 ると酔いが早くさめる。 酒大さじ 3 、しようゆ大さじ 354 を指にからめてくるくると巻き、青葉を っ肝臓の負担を軽くし、分解能◆はちみつをコップ 1 杯の水に 入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、敷いたかごに盛り、さらしねぎ、おろ 、力を、上げるために、タンパクとかして飲んでもさつばりしま 煮汁がなくなるまで、ときどきまぜなししようがといりごまなどを花のしん 質や、ビタミン類が有効です。 す。 がら煮つめる。 のように見立ててそうめんの中心にお チーズ、とうふ、みそ、牛乳な◆赤松の葉を一つかみせんして ーー圓 bO は、癶」ど、。 レ・ハーの香り煮鶏レバ 2 ど、すすめたい食品です。 飲むと、よくききます。 っと水洗いしてよく水けをふいて一口②だしにみりん大さじ 1 、砂糖小さじ