街道をゆく 15

キーフレーズ

北海道 開陽丸 日本 明治 江戸 榎本 オランダ アイヌ 嘉兵衛 松前 ケプロン 江差 蝦夷地 ロシア 寛斎 ニコライ 厚田村 札幌 当時 函館 幕府 屯田兵 中国 松前藩 東京 新政府 津軽 十九世紀 箱館 十津川 入っ 秀吉 ヨーロッパ 一八 慶広 好太郎 時代 トルストイ 京都 子母沢 文化 土地 昭和 室町 江差町 日本人 場合 海軍 感じ 慶喜 フォストフ ゴローニン カムチャッカ ーーー 津軽海峡 ストーヴ 開拓 原生林 人間 道路 長崎 大正 ニシン 思わ 幕末 大阪 横浜 日本海 泥炭地 開拓使 和人 ちがい 道南 陸別 芦花 時期 思っ 自分 志海苔 軍艦 大和 持っ 艦隊 行っ その後 松前城 成立 想像

目次ページ

北海道の諸道 函館 道南の風雲 寒冷と文化 高田屋嘉兵衛 函館ハリストス正教会契 松前氏の成立 目次

蝦夷錦 松前の孟宗竹 最後の城 レモン色の町 開陽丸 政治の海 開陽丸の航跡 江差の風浪 海岸の作業場 札幌へ 住居と暖房 札幌 厚田村へ 一 0 四 一五 0 一七 0 一七九

崖と入江 集治監 新十津川町 奴隷 屯田兵屋 関寛斎のこと 可憐な町 一一四五 一一五四 挿画須田剋太 地図熊谷博人