<つきあい>の心理学

キーフレーズ

自分 人間 ふれあい 子ども 人生 ビリーフ 人間関係 ホンネ 思う 私たち 役割 イメージ 生き 相手 心理学 自己主張 自己 つきあい アメリカ 考え 心理療法 世界 カウンセリング ーーー 時間 劣等感 場合 表現 意識 方法 意味づけ 教師 出会い 日本 教授 意味 思っ 体験 しかし できる 心理 親心 考える 精神分析 女性 生きる おとな 学生 評価 瞬間 気持 生徒 感情 帝王学 ワンパターン 好か エンカウンター 感じ 集団 拒否 本当の自分 引きこもり 人生哲学 青年 劣等 竸争 仲間 一緒に 幼少期 世の中 関係 カウンセラー 登校拒否 自分自身 社会 国分 たとえば つまり 時代 大学 行動 日本人 人物 人たち 出し 父母 仕事 必要 認め わから ライセンス 伝家の宝刀

目次ページ

・目次 亠ま , んがき 5 第 1 章ーっきあいからふれあいへ " ーふれあいの体験 2 ーふれあいの原理 3 ーふれあいの意義 第 2 章ーふれあいの帝王学・ : ー集団志向性の崩壊 2 ー役割社会と脱役割 3 ー親なき竸争社会 第 3 章ーふれあいのライセンス : 4

1 ー時間観念 2 ー人生の意味 3 ー人生での役割 第 4 章ー人生哲学の再検討ー七つのビリーフ 第 5 章ーっきあいはヘッドで、ふれあいはハ 1 ーっきあいの原理剏 2 ー体から徐々に 3 ーっきあいのための三戦略 4 ー最後の手段 第 6 章ーワンパターンの打破 : ・ ー親、い・おとな心・子ども心 3 4 2 ー心とこころの交流 2 119 131

第 7 章ー自他のイメージ・チェンジ : 1 ー自己イメージの由来 2 ー・自己のイメージ・チェンジ 3 ーー他者のイメージ・チェンジ 6 第 8 章ー過去からの解放 : ・ 1 ー分離の不安 00 2 ー竸争の心理と劣等意識 3 ー感情転移 4 ー「しつけ」からの脱却 あとがきー伝家の宝刀 179 155