アンコール・ワット : 大伽藍と文明の謎

キーフレーズ

アンコール アンコール・ワット カンポジア 都城 寺院 インド アンコール遺跡 ジャヤヴァルマン 東南アジア 碑文 チャンパ アンコール・トム 王都 浮き彫り ヤショヴァルマン 十三世紀 シヴァ クメール スールャヴァルマン 遺跡 シエムリアップ フランス 建設 カンボジア 地域 現在 人々 時代 地方 当時 中国 バイヨン 世界 文化 扶南 貯水池 ヴィシュヌ神 石澤良昭 ヤショダラブラ ヒンドウー 上座部仏教 建立 社会 王宮 メコン川 王位継承 クメール語 インドラヴァルマン 研究 プリヤ・カーン 生活 祠堂 日常生活 十二世紀 国王 日本 トンレサップ湖 十一世紀 村人 一つ メートル シハヌーク 描か 達観 様式 土地 多く インド人 発見 王位 思わ バンテアイ・スレイ 造営 即位 考え クメール人 ラテライト 西バライ 大乗仏教 原風景 第一次 王朝 回廊 神々 述べ 高官 建築 人たち 中国人 コール 日本人

目次ページ

プロローグ 東南アジアの文明 : : : アンコール文明と高度な技術 : : : 碑刻文と伝承 : : : カンポジア人は「稲 田の民」・ : 自然の恵みと農耕 カンポジア社会の原風景 インド化以前のカンポジア : : : インド文化と中国文化 : : インド文化はカンポジアをどのよ うに変えたか : : : 今も機能しているカンポジア的文化受容 : : : うさぎと田螺が語るカンポジ ア文化 : : : 南蛮と呼ばれていた「扶南国」 : : : 真臘の興起 新しいをなぜ建設するか 目次 ・ 4

アンコール王朝誕生 : : : 壮大な神の世界プランーーー第一次アンコール王都 ・ : 天空の都 城とその宇宙観 : : : 檳榔子の実八個の僧院生活 : : : コー・ケー都城とヤショダラブラ都城・ 高級官僚はだれか 浮き彫りが伝える十一世紀の人々の生活 カンポジアの王位は実力で簒奪する : : : 土木技術の発達 : : : カンポジアの下克上 : : : 民族衣 裳「サンポット」をつけた人々 4 ーーーアンコール・ワットは神の世界 ヴィシュメ神と同じ地位を占めたスールャヴァルマンニ世 : : : アンコール・ワットの建造 : 巨大建造物はどのように完成したか : : : アンコール・ワットはお墓かお寺か : : : アンコール 美術は人間賛歌の芸術 : : : シヴァ神と陪神 : : : カンポジアにおける仏陀 : : : 女神たちの衣裳 と表情 : : : 宇宙観と建築技術

戦争と侵略と混乱 チャン。ハ軍のアンコール王都占領 : : : 湖上での激戦 6 ーー丨すべての道はアンコールへ 清廉の王・ジャヤヴァルマン七世 : : : 初の仏教徒王 : : : 新都城とバイヨン寺院 : : : 人とモノ の流通路 : : : 象のテラス・癩王のテラス 7 ーー中国人が見た十三世紀末のアンコール社会・ 転換期のアンコール朝 : : : 天空の楼閣 : : : 幻の木造王宮 : : : 周達観のスクープ : : : 花火と爆 竹のカンポジア正月 129 105 1 1 1