ワールドカップの世紀

キーフレーズ

ワールドカップ アルゼンチン イタリア 一次リーグ サッカー チーム 大会 西ドイツ 試合 アメリカ 日本 フランス イングランド 決勝トーナメント オランダ メキシコ スコットランド マラドーナ プルガリア プラジル 選手 準々決勝 岡田 ヨーロツ 後藤 二次リーグ 引き分け 中国 アジア イラク 韓国 ポーランド 優勝 監督 イタリア大会 得失点差 アイルランド ポール スタジアム ウルグアイ 行わ デンマーク 最終戦 スペイン 出場 メキシコ大会 アヴェランジェ 予選 東ドイツ 決勝 代表チーム 開催 準決勝 一回戦 スポーツ ナイジェリア ユーゴスラビア 相手 ドイツ アフリカ 北朝鮮 北アメリカ オーストリア ゴール 決勝戦 三位 ベルギー プレー 日本チーム コロンビア クロアチア 勝っ サウジアラビア 結果 オリンピック 参加 FIFA その後 ルーマニア 決勝トーナメント進出 ヘイン ニューヨーク 一勝 カタール 進出 ソ連 スウェーデン 西ドイツ大会 一つ グループ 場合

目次ページ

77 第 3 章観戦の初心者が目覚める時 1990 年大会一次リーグ C 組最終成績 試勝分敗得 占 プラジル コスタリカ スコットランド スウェ、一テ、ン 1990 年大会一次リーグ E 組 6 月 17 日現在 試勝分敗得 占 - ヾノレ・ギ、 スペイン ウルグアイ 韓国 1990 年大会一次リーグ F 組 6 月 17 日現在 試勝分敗得 : 失 占、 イングランド アイルランド オランダ エジプト 7 ー人 11 イ 1 1 よ

「一」でスコットランドと並ぶが、ともに「得点 1 ・失点 2 」なので、「得点 2 ・失点 3 」のスコットランドとオーストリアを下回る。そうなれば、決勝トーナメント進出は、 スコットランドとオーストリアの間の抽選で決まることになるはずだった。 やっと、スコットランドにチャンスが巡ってきたか、と思われた。 ところが、後半も残り少なくなった分になって、アイルランドのナイアル・クイン が同点ゴールを決め、アイルランドとオランダが引き分けに終わって、両チームの勝点 が「 3 」となり、抽選でどちらが三位になったとしても ( 抽選の結果、三位はオランダに 決定 ) 、スコットランドを上回ることになった。こうして、スコットランドは真綿で首 を絞められるように、丸二日もかけて失格が決定し、またしても一次リーグ敗退が決定 したのである。 一九九四年アメリカ大会では、スコットランドはとうとう地域予選で敗退してしまい、 六回連続本大会出場はならなかった。

ワールドカップという大会は、他の国際大会とは、いろいろな面で違いがあるが、約 マ 一カ月にわたる長期戦であることが、最大の特徴の一つである。 た 国内リーグは週一試合のペースで、九カ月ないしは十カ月にわたって、ホーム・アン はド・アウェーの総当たりで試合が行われるから、本当の長期戦だ。こういう長期間の大 に 罠会では、シーズンを通して好調を維持するというのは不可能に近い。負傷者が出たり、 、ノーがそろわない時もあるし、そ 一警告の累積で出場停止者が出たりで、レギュラーメノヾ にうでなくとも、数カ月にわたって緊張を維持するのは難しいことだ。したがって、控え 選手の層が厚く、どんな状況にも対応できる戦術的に多彩なチームの方が有利だし、あ 章 るいは不調の時に、それなりにチームをまとめて、星勘定をそろえる監督の手腕が試さ れる。だが、多少の好不調や運・不運はあっても、一年経ってみると、そうした運・不 第四章一次リーグの罠にはまったデンマーク