退却神経症

キーフレーズ

退却神経症 自分 アパシー 精神科医 うつ病 登校拒否 アメリカ 治療 大学生 スチューデント 神経症 場合 無気力 不安 サラリーマン 退却 日本 パーソナリティ障害 分裂病 心理学 ノイローゼ 学生 仕事 社会 人たち 青年 人間 可能性 一つ 精神医学 女性 性格 家族療法 理由 考え 自己愛 中年 心理 心理的 症状 学校 関係 ケース 精神科 アイデンティティ 自己 状態 昭和 カウンセラー 行動化 境界例 今日 問題 抑うつ ヌケヌケ 大学 人間関係 睡眠 タイプ 留年 思う 述べ 行動 研究 ーソナリティ 不適応 治療法 障害 学校恐怖症 自殺 ーーー ストレス 生活 子供 現実 家族 一般的 心身症 病気 体験 管理社会 社会生活 キッチリ しかし 不登校 欠勤 言葉 男子 完全 精神病 少し 部分 身体 精神 精神分析家

目次ページ

・目次 序ー「退却神経症」とは何か : 第一章ーサラリーマンの場合 : 1 ー〃産業戦士みたちのストレス 2 ー入社まもなくの欠勤多発 3 ー十年目のアプセンティーズム ( 欠勤症 ) しっそう 4 ー突然の失踪と自殺 5 ー中年期の軽症うつ病 6 ーうつ病い退却神経症 7 ー中間態としての「逃避型抑うつ」間 8 ー退却しない「 < 型行動パターン」間 64 5 6

第二章ー大学生の場合 : 1 ースチューデント・ア。ハシー現象 2 ー軽いケース・重いケース 3 ー治療現場からの報告 4 ー「空しい」という感覚 5 ー自己愛パーソナリティ障害 6 ー青年期の軽症分裂病 第三章ー中・高校生の場合 ー登校拒否する子供たち 2 ーなにが彼らをそ - フさせるかⅧ 3 ー無気力生徒の現状 4 ー家族療法のすすめ 114

第四章ー女性の場合 : ー女性には少ない症例 2 ー高学歴女性のアパシー 3 ー中年女性とアイデンティティの危機 第五章ー無気力・無関心・無快楽の克服 : 1 ー症状のまとめ 2 ー個人の側の条件 囚性格について ⑧む理的ダイナミックス 0 睡眠覚星 酉リズムの乱れやすさ 3 ー社会の側の条件 2 4 ー治療と予防への提言 188